teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 道後温泉本館でまったりと。
食事の後は砥部に移動。って目と鼻の先ですけど。でも砥部ってもっと食器食器しているのかと思ったらそうでもなく・・・。1軒1軒はかなり小さい店で、しかもほとんど扉が閉まっているのでなかなか中に入りづらい(汗。

しかもよく焼き物の町で見かけるはね物がほとんどなく・・・ちょっと期待はずれでした。

で、砥部を後にして松山まで移動。松山でお土産買う予定だったので高島屋と提携している駐車し、路面電車にのってちょっと観光に。向かう先はもちろん、道後温泉です。

ここまできたので入らないわけにはいかないっしょ、ということで行って来ました「道後温泉本館」に。

041121_11.jpg商店街は混んでいたので、一本外側の道を歩いていくと・・・どどーん!と見えてきました、道後温泉本館が!

周辺は近代的な建物が多く、そこだけ時間が止まったように古い佇まいで。

入り口でチケットを購入します。これが結構種類あって知らないと戸惑うと思いまので、こちらで前もって調べておいたほうがいいかも。

いろいろ調べていると「休憩しないと意味がない」みたいな情報が多かったので、一番安い休憩付の「神の湯(かみのゆ)+2階休憩」というのを購入。大人620円、子供310円です。ちなみに子供料金は2歳から(ってほとんど料金取りますよってことですね)。

041121_12.jpg下駄箱に靴をしまって左側の通路に向かいます。

休憩付きの方は通路奥の階段から2階へ向かいます。入浴だけならばそのまま左手の脱衣所に。こーやって人を分けているみたい。

そうそう、休憩では「浴衣・お茶・せんべい」が付いてます。一番高いのだと休憩所個室でかつせんべいじゃなくて坊ちゃんだんごになるみたいです。











041121_13.jpg2Fはこんな感じ。だったっぴろい部屋に着替えを入れておくかごと座布団が並べられています。「霊の湯(たまのゆ)」に入るチケットだとさらに3階に行くみたいです。

で、店員のおばちゃんに「はい、ここで下着だけになって浴衣を羽織ってから脱衣所へ!」って言われます。えー近くに若いおねーさんとかいるのに恥ずかしい・・・というか女性だったらどうするんだろ?と思っているうちに西宮のおじさん下着姿になっているので(汗、私もしぶしぶ着替えることに・・・。

あとから考えると、浴衣だけ羽織ってそのまま脱衣所に行けばいいみたいでしたけど(汗。なんで人前で下着姿になるように言われるのか、ちょっと理解に苦しみますが・・・。

ここから下に下がる階段があって、そこが「神の湯(かみのゆ)」の脱衣所になります。ってさすがにここから先の写真は取れませんでした(汗。っておっさんの写真みても面白くないっしょ?(笑)。

お風呂は・・・うーんなんか伝統のある銭湯、みたいな感じですね(笑)。それほど大きくありません。ちょっと熱めの湯で、無色透明。娘は「熱いの」といって足先しか入れませんでしたが・・・それって足湯じゃん(汗。「もうでるの」と言い出したのでわずか5分ぐらいであがってしまいましたが(涙。

ちなみに石鹸はついてないので、購入する必要があります。1個50円かな??持ち込みOKなのかどうかはちょっと分かりません・・・。タオルは持ち込み可でしたけど(ないとレンタルになります)。

041121_14.jpgで、あがると写真のようなお茶とせんべい(一人2枚)のサービス(というか料金に含まれているんだけど)があります。ジュースとか牛乳なども別料金ですが販売しています。ビールは飲んでいる人いなかったので多分ないと思います。

お茶を飲みながらせんべい食べていると「はぁ~」と落ち着く(笑)。こんな歴史のある建造物内でゆっくり休憩できるなんて幸せ~って感じてきます。やっぱり休憩は必須ですね。個室とかだったらもっと落ち着くかもしれませんね。

一応、入浴~休憩で1時間、と言われていますが、空いている場合にはそれほど厳密にチェックしてないみたいでした。この辺は臨機応変に対応してくれるみたい。









041121_15.jpgこんな感じで外の渡り廊下にも出られます。

でも下からじろじろ見られますが(汗。

古い建物だと至る所で「立ち入り禁止」ってなるのが常ですけど、ここはそーゆーのがないでいいですね。

まー温泉(というか湯船)はそれほどでも・・・という感じですが、やっぱり休憩はしたほうがいいですね。今度行ったら(っていつになるか分かりませんが)、別の部屋で休憩してみようかと思ってます。

ちなみに我妻&西宮のおばちゃんはあわただしいの嫌だった&目の前で団体客がわっ!と入っていったのを見て、入るの止めました・・・。でもまっている間、足湯に浸かってきて気持ちよかったとか。

足湯スペース、複数あり、「足湯マップ」なるものも配っているので、時間がない方はそちらを利用してみてはいかがでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2004/12/04(土) 00:02)

<<町屋珈琲フロート@道後の町屋 美よし | ホーム | 伊予さつま定食と地鶏のしょうゆ焼定食@ゆうゆう亭(松山、というか砥部?)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://terusblog.blog3.fc2.com/tb.php/594-3a9fd65d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。