teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 白菜の茎の部分はとろとろに煮るに限る@自宅
この週はなかなか自宅で食事がとれず、先週購入した白菜がまだ冷蔵庫に鎮座していたので(汗、これを使ってなにか作ることに。

050205_01.jpgで、メインは決まっていたのでサイドメニューとして白菜のスープを作ることに。

白菜をスープに使うときは、茎の部分(白いところ)をたっぷり入れて、トロトロに煮るに限りますねぇ。

寒い冬にスープをいっぱい吸い込んで柔らかくなった白菜の茎を口の中に入れたときの幸福感といったら・・・。ああ幸せ。

一応2人前の作り方を。

・白菜は3枚分。茎がいっぱいの方が美味しいかと。葉の部分と茎の部分を分け、一口大の大きさに切る。

・熱した鍋に油を大さじ1を引き、上記の茎の部分を投入。火が通ったところで葉の部分も投入。

・白菜が隠れるぐらいまで水を入れ、鶏がらスープの基を大さじ1半~2ほど投入。更に砂糖大さじ1、醤油大さじ2、お酒大さじ2を投入。塩・胡椒で味を調整。

・弱火で30分以上煮る。

・食べる10分ほど前にお湯で戻した春雨(適量)を投入、食べる直前にとき卵1個を投入して出来上がり。

って書いてますけど、実際には調味料の分量は適当でしたけど(汗。まあ大体こんぐらいだったかな?ということで。

050205_02.jpgで、メインは鱸の塩焼き。

何回か書いてますが、塩焼きにする場合は以下の方法で。

・まず魚に塩を振っておいて冷蔵庫で保存(臭みをとる&身に塩味をつける)。

・焼く前に水洗いして塩を落とし(洗わないと焼き上がりが生臭くなる)、キッチンペーパーで水気をよくふき取る。

・再度、塩を振ってから焼く

こうすると美味しく焼けますよ。

魚屋のおっちゃんから聞いた方法なので、間違いありません。







050205_03.jpgほかにもありました。

我妻作で大根とがんもどきの煮物で。

私は一切関与していないので、調味料の量などは不明です・・・。

大根に味が染み込むように午前中から作ってました。

これまた味が染み込んでいて、ほどよい柔らかさで言うことなし。

休日の夕食はこーゆー和食メインもいいですねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/02/09(水) 19:44)

<<「賞味期限間近」のチーズで問題なしです。 | ホーム | ヤマザキ ミニ桜風味まん こしあん>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://terusblog.blog3.fc2.com/tb.php/472-cc3fdb85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。