teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 2014年 第29回 サロマ湖100kmウルトラマラソン 遠征日記(備忘録) 2日目 後編(40km~フィニッシュ)
さて2日目の後編。

40kmまではなんとか順調に来ました。

普通のフルマラソンよりも余力があり、この時点では「なんとかいけそうかな?るんるん。」と余裕のよっちゃん(死語)をかませていました。

しかし、いつもの大会と状況がまったくことなる点があり。

それは「マラソンするような気温じゃない!」ということ。

天気予報では、最高気温26度という予報でありまして。なので、午前中から20度超えまくりでして、もうこの時点で滝のような汗、出まくりです。

水分補給も追いつかなくなってきており、5kmの間隔である給水所が異常に遠く感じてきました。やっぱりペットボトルを忘れた影響、大きかったかと…。

私設エイドも数多くあったのですが、やはり100kmという長距離なので、分散されており、ここぞ!というタイミングで頂けるわけではないので…。

ちなみに2.5km毎に給水所がある、というお話でしたが、本当の給水所(エイド)→"かぶり水"用の給水所→本当の給水所(エイド)→"かぶり水"用の給水所→…てな具合に、実際は"かぶり水"用の給水所が半分です。

ここの水、飲めるかどうか?と聞かれると微妙なところ…。だってランニングキャップやタオルをそのまま突っ込むランナー多数、ですから。

んで最終的には気温、28.9度まで上昇したとのこと。そりゃ厳しいわけだ…。天気予報、未だかつてここまで恨んだことはなかったなぁ。

40kmを過ぎますと、左手にサロマ湖がドーン!と見えてきます。この辺りからまた眺めがいい期間が始まります。

と、サロマ湖が見え始めて少し走ってから、右足のふくらはぎがピキッ!と。

足がつってしまいました…。

このところ、大会で一所懸命走った時でも、練習時に長距離走ったときでも、足がつることなんてほとんどなくなっていたし、40kmまではフルマラソンよりも遅めのペースで走っていたので、まさかこんなところで足がつるとは…。

どー考えても、足を酷使したからではなく、汗をかきすぎてミネラル不足によるものかと…。

ここまでずっと走り通しでしたが、初めて立ち止まりました。いろいろとストレッチをして、なんとか復活。

42.195kmポイントの通過タイムは04:14:33。

40kmポイントから、なんと14分もかかってしまいました。ここからタイムが激落ちであります。

さらに暑さもましてきまして、40kmから50km、どんな道だったかのか、さっぱり記憶も残っていません…。

このあたりから女性や年配の方にバンバン抜かれはじめます。

このあとで、サロマ湖沿岸の道から国道にでたような…。国道沿いのコースは、とくに車両規制をしているわけではなく、ドライバーに「マラソン大会中なので配慮、よろしくお願いします!」となっているだけでした。

まあ、長年やってきてる大会なので、ドライバーの方々もその辺は十分承知のようでありまして、危ない目にあった、ということはありませんでしたけど。それよりも車両からの「がんばってー!」と言う声援の方が嬉しかったです。

50km手前で初めてトイレ休憩。心なしか尿に赤身が入ってる??

50kmポイントの通過タイムは05:09:34(ラップタイム1:09:07)。

足のつりはその後発生しなくなりましたが、やはりダメージは残っているのか、その後もキロ7分ペースのままであります。

なお、40kmポイントまでは、FaceBookに「今◯◯kmです」というのをお伝えするために10km毎に写真を撮っていたのですが、直射日光の下ではスマホの画面がさっぱり見えなくなってきた、なによりもそんな余裕がなくなってきた、という状態でありまして、リアルタイム実況は中止に。

なので、これ以降、写真がほとんどないことに。

んで、50km過ぎ。ここからUpDownが一番激しい箇所になります。

もーね、ここからは体力ではなく、意地でしたよ、意地!

サロマ湖100kmウルトラマラソンで何が一番大事か?と聞かれたら即答で「精神力!」って答えますね。体力はもう半ばでガタ落ちなので、後はもう、気力で頑張るしかないかと!

「上り坂でも絶対に歩かない!」と心に誓って、意地でも走り通しました。

しかしながら、脱水症状の初期段階として、手が震え初めて来ました。

トレーニングとして炎天下の中で走ったこと何度もありますが、こんな症状が出たのは初めてで。

水分補給したくても、ペットボトル忘れているので、それは無理でありまして…。

頭の中では、ひょっとしてリタイヤか?という考えが浮かんでは消え…の繰り返しでした。

と、もうぼろぼろになったところで、なんとか55kmのレストステーションの「グランディアサロマ湖」に到着!

ここで、水分補給をがばがばして、ゼリー飲料で栄養補給をし、なんとか体力回復しました。

ただし、急激に水分補給したのでお腹がピーピーになってしまい…。

ここで、マラソン大会初のトイレ大に寄りました。幸い、洋式トイレでしたので、助かりました。和式だったら足が痛くてしゃがめずに、辛くてでできなかったかも。

ただ、この先の暑さ対策をどーしたもんだか…と考えたところ、そだ!以前『Number Do!』で谷川真理さんが「ランニングキャップの中に氷を入れて走ると、暑さがしのげる」って書いてあったっけ!というのを思い出し。

なので、レストステーション以降、給水所で氷を見つけた時には、氷をランニングキャップに入れて、頭を冷却しながら走りました。

これ、本当に正解!頭が涼しければ、なんとか意識はしっかりとしますので、熱中症対策にはなるかと。これに気が付かなかったら、正直、途中でリタイアしたかなぁ…。

んで、少しでも荷物軽くするためにモバイルバッテリーを手荷物の袋に入れただけで、着替えなどせずに、再出発!

しかし、相変わらずUpDownは厳しく、やはり気力で走っているようなもんであります。

なんとか60kmポイントまで到着。

60kmポイントの通過タイムは06:36:11(ラップタイム1:26:37)。

やはりレストステーションでの休憩&坂道が延々と続いていた影響か、この期間が一番長いラップタイム、でした。

60km過ぎると、最後のUpDownの厳しい区間で。

「苦しいのは、ここが最後!」と自分自身に言い聞かせ、ここもなんとか歩くことなくクリア。

65kmあたりで、通称「魔女の森」と呼ばれる森の中を走るコースに突入。

ここで体感温度がぐっと下がり、一息付ける状態に。「このままずっとこんな感じでコースが続いてくれれば…」と祈りつつも、2kmほどで終了。

この先に有名私設エイドの斉藤商店さんがあり。

ここでおしぼりで顔を拭い、トマト&ブルーベリーを頂きリフレッシュ!生き返りました!いやーこれ、私設エイドでしょ?ほんと、ありがたいです。

そ~いえば、斉藤商店さんだけでなく、いろいろな私設エイドにお世話になったなぁ…。

んで、なんとか70kmポイントに到着!

70kmポイントの通過タイムは07:48:31(ラップタイム1:12:20)。

キロ7分以上になっていました。この時点で、「40km~70kmは6.5~7分/km」というプランAは破綻しているわけで。後はどれだけ40kmまでの貯金が残せるか?という状況になってきました。

しかしながら、70km以降、また足のつりが再発しまして。この後、ずっと足はつりっぱなしの状態でありました。余程のことではない限り、走りながら足首をいろんな方向に伸ばして足のつりを解消しながら走りつづけました。

もう痛くてだめっ!って時だけ止まってストレッチ。ストレッチ終了後は歩かずに遅くてもいいから絶対に走る!と心に決めて。普段の生活からは考えられないぐらい強い精神力でしたねぇ。って普段はこんなに真面目じゃないのに…。

74km地点の鶴雅リゾートさんのエイド到着。公式エイド以外に鶴雅リゾートさんがそうめん&おしるこ、という名物を出してくれるのですが、この時点で胃が固形物を受け付けない状態になってきており(スイカ除く)、泣く泣くパス、しました。すっごく楽しみにしていたのですが、食べたらリバース確実なので…。

それにずっとスポーツドリンク飲んできましたが、その甘さすら受け付けなくなっており…。この後は水&麦茶で水分補給、あればスイカで栄養補給、梅干しでミネラル確保、という状態が続きます。

んで、個人的にはサロマ湖100kmウルトラマラソンで一番きつかったのは鶴雅リゾートさん~ワッカ手前のエイド、の区間かな?

上記の区間、5.5kmほどなのですが、通常エイド~エイド区間は5.0kmでして。で、この0.5km長い分が精神的につらい!走っている最中は0.5kmじゃなくて2kmぐらい長いように感じていましたねぇ。

この区間で個人エイドのおねーさんにコーラをいただきまして。これがなかったら絶対にワッカの手前で心折れていたに違いない、というぐらい嬉しいタイミングでの水分補給でした。おねーさん、天使に見えましたよ、ほんと。

やっとワッカ手前のエイドまで辿り着く。ここでトイレ休憩。もー血尿出まくで。

夏季のトレーニング中も血尿、数回出たことありますが、いつもはロゼワインぐらいの色なんですけど、この時はフルボディの赤ワイン!ってぐらいの色してました。やっぱり相当に体を酷使してきたのかと。

ここから先、ワッカ入り口になるのですが、方向を示す矢印がなく。ちょうどワッカを走り終えた人もここを通るので、ちゃんとコースを理解していない人はワッカ走らないでフィニッシュ目指しちゃう可能性があるかも?サロマ初心者は要注意です。

で、ワッカ入り口の坂も踏ん張って走りきり、その先にある80kmポイントを目指しましました。

80kmポイントの通過タイムは09:01:01(ラップタイム1:12:30)。

この時点で残り4時間。故障にならない限り、なんとかなりそうな予感。でもこの先何があるかわからないので、気を抜いている余裕などありません。

20140629_09.jpg
んで、今回の大会中、唯一歩いたのがこの写真を撮影するときだけ。やっぱり1枚ぐらいはコース上の写真とっておかないと、ということでワッカで撮影。

ワッカはやはり景色がいいですねぇ。こんな景色のいい中、走れるなんて幸せものです。

なんて書きましたが、本当は「ワッカのコース、嫌いじゃぁ!」と声を大にして言いたい。

だってさー細かいUpDownが永遠と続くんだもん、永遠と!今まで80kmも走ってきて何この仕打!というぐらい辛い。しかもハーフ近い距離あって。日陰も入り口付近にしかなく。

ただ、往復するので復路の時に「行きにあそこの給水所があったから、もうちょっと頑張れば…」となるので、その点、精神的に余裕があるかなぁ?

ワッカの折り返しからちょっと戻ったところで90kmポイントを通過。残りは10km!

90kmポイントの通過タイムは10:20:49(ラップタイム1:19:48)。

残り2時間40分!あとは足が全く動かない状態にならなければ、いける!と確信し始めたのがこの時点で。

でもワッカ入ってからのタイムがキロ8分ほど、と、落ち込みが半端じゃないです。

後でスマホのランニングアプリ見たところ、7分/km切って走ってはいたようで。じゃあ何に時間が取られているか?というと、給水所での休憩時間や足がつって走れなくなった時のストレッチなど。この時間がどんどん長くなっているわけですねぇ。

一度立ち止まると、その後の走りはじめの一歩がものすごく辛い!

90kmをちょっと過ぎたあたり(だったかな?)で、ウルトラ兄弟・兄のLEGOさん発見!声をかける。ただしウルトラ兄弟・弟のケンジさんの姿が見当たらず…。かなり心配。

95km過ぎからは、13時間の制限時間に間に合うかどうか?というランナー達の顔を見ながらフィニッシュに向かいます。

本当は「頑張れ!」と声をかけたいのですが、頑張っているのは当たり前で、そんな安っぽい応援するのもはばかれるぐらい、皆さん必死の形相。

心のなかで応援しながら、こちらも歯を食いしばりながらフィニッシュを目指します。

ワッカ入り口のエイドに戻り、スタッフの女の子に「あと、フィニッシュまでどれぐらい?」と確認。

「あと2キロちょいです!もう少しです!」との回答。よっしゃ、あと2km!

ここから先、フィニッシュまでは平坦な道。しかし思うように足がすすまない。

最後の気力を振り絞り、一歩一歩ゆっくりだけど進んで行く。

残り1kmを過ぎるぐらいで、沿道の応援がぐっと増える。

この先、走っている最中に止まるとかっこ悪いので、十分にストレッチをして、足がつらないのを祈りつつ、残り1kmをラストスパート!

残り500mぐらいで、ずっと沿道でランナー達を応援してくれていたりんごちゃん(こことかここ参照)を発見したので、そばに寄って、「ずっと応援してくれていて、ありがとう!」とお礼の言葉を告げる。

20140629_10.jpg
そして、最後のカーブを右に曲がり、フィニッシュ!

20140629_11.jpg
フィニッシュラインの通過タイムは11:42:23(ラップタイム1:21:34)。

目標としていた、12時間をなんとか切れて、よかった~。その前に、完走できてよかった~!

今まで出場した大会の中で、一番つらかったですが、その分、充実感もMAXで!

感動して泣くかな?とも考えていたのですが、それよりも充実感いっぱいで、ずっとにこにことしていたような。

20140629_12.jpg
完走の印としてメダルを頂く。

実際、フルマラソンでもメダル頂くことあるんですけど、あんまり嬉しくなくて、すぐ捨てちゃうんです。でもこれは、100km走りきった、という記念に取っておこうかと。

ちなみに速報で完走率が出ていましたが、57.5%ぐらいだったかな?暑さで本当に厳しい大会となったようです。


今考えてみると、完走出来たのは以下の点がよかったかなぁ?と。

・熱中症対策で氷をランニングキャップの中に入れ、頭を冷却しながら走った。

・むやみに座らなかった。 ※洋式トイレで座っただけかな?

・コース途中で歩かず、どんなに遅くても走り続けた。

・足がつって動かなくなったときは、止まってストレッチ、その後は歩かず、すぐ走り始めた。

・レストエイドで、ウェア着替えなかったこと。着替えるか、悩んだんですけど、どーせすぐ汗かいてびっしょり、かぶり水してびっしょりになるので、そのままでいいや!ということで、時間短縮できた。


んで反省点は以下の点、かな?

・やっぱり前半は飛ばし過ぎ。その影響で後半失速…。 ※でもこの暑さだったら、涼しい時に飛ばしたのがよかったのかも?

・ペットボトル忘れは痛恨のミス…。事前チェックは怠らないこと!

・ワッカでの細かいUpDownで少し心折れかける…。

・もう少し、コースやエイドの場所を頭の中に叩き込んでおけばよかったかと。そーすれば、「エイド、どこ、どこ!」という焦りが出ずに、「あと何km、我慢!」という走りができたかと。

と、いろいろありましたが、辛かったけど、沿道の応援、大会運営の方々のおもてなしなどなど、記憶に残る、良い大会でした。東京マラソンよりも充実感、あったなぁ、と。

皆さん、本当にありがとうございました!

で、最後にタイムをまとめて。

測定ポイントスプリットラップ通過時刻
Start00:03:1205:03:12
10k01:03:301:00:1806:03:30
20k01:59:140:55:4406:59:14
30k02:56:420:57:2807:56:42
40k04:00:271:03:4509:00:27
42.195k04:14:3309:14:33
50k05:09:341:09:0710:09:34
60k06:36:111:26:3711:36:11
70k07:48:311:12:2012:48:31
80k09:01:011:12:3014:01:01
90k10:20:491:19:4815:20:49
Finish11:42:231:21:3416:42:23


2014/07/09追記:

サロマ湖100kmウルトラマラソン遠征記 2日目、と題していたので、フィニッシュ後の続き、追記します。

フィニッシュするとメダル以外にスポーツタオルもいただけます。

そして、フィニッシュ会場でいろいろと出店があるのですが、そこで利用できる1000円分のチケット(100円券×10枚)+ドリンク交換券、もいただけけます。

100km走り終わったあとなので、食べ物、入らないやぁ…と。

でも、足をアイシング(氷をビニール袋に入れて用意されています)し、トイレに行ったり、LEGOさんの到着を待っていたり(ちょうどトイレ行っている時にゴールされたのかお会いできませんでした…)、1時間ぐらいすごしていたら、体力回復、内臓も回復して急激にお腹が減り。

なので、会場で夕飯代わりに食べることにしました。

20140629_13.jpg
まずは『ホタテバーガー』。400円。

最近、別海あたりでは有名ですからねぇ。

って、んー作ってから時間がたってしまったせいか、ソースでべしょべしょになっており…。

ホタテの貝柱もそんなに肉厚じゃなかったしなぁ。ちょっと残念。

まだ金券が余っているので、使い切るために600円メニューをいろいろと探す。

600円も出せば、かなりの選択肢はあります。でも18:00ちょいまえぐらいだと、いろいろと売り切れているメニューも多数あり。応援の人&足の速い人は有利ですねぇ。

20140629_14.jpg
で、600円ちょうどのメニューから、チョイスしたのがこちら、『シーフードカレー』で。

前日もシーフードカレー、食べているのに!って他の人が食べているのみたら、結構美味しそうだったんだもん…。

肝心のお味のほうは、おぉ!結構いける!

ルーが横浜の「バーグ」さんと同じぐらいのねっとり感で、ばっちり好みですねぇ。辛さもしっかりと。もしかしたらレトルトかもしれませんが、それでも美味しければOKです。

で、煮込んで崩れまくってますが、シーフードもかなり入ってます。満足感高し。

いや、サロマ湖100kmウルトラマラソン、食でも堪能できるとは!ほんと、おすすめの大会であります。

ちなみに、ドリンク交換、レンタカーで来ていたのでソフトドリンク or ノンアルコール飲料をいただこうとしたのですが、私が利用した時点では第3のビールしかありませんでした。えーえー。なのでおその場で飲めず、持ち帰りでした…。

なお、この後にレンタカーで網走の宿まで戻り、シャワー浴びて、コインランドリーで洗濯して、室内で干して、コンビニで買ったビール飲んだところで、寝落ちしました…。

夜遅くにお腹減ってきたら繰りだそうとしていたけど無理!結局、網走での食を楽しむ機会が少なかったのがちょっと心残りではありました。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

ランニング&マラソン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2014/07/07(月) 23:37)

<<2014年 第29回 サロマ湖100kmウルトラマラソン 遠征日記(備忘録) 3日目 | ホーム | 2014年 第29回 サロマ湖100kmウルトラマラソン 遠征日記(備忘録) 2日目 前編(スタート~40km)>>

コメント
  さんぱちさんへ
コメントありがとうございます。そして、お返事遅くなりましてごめんなさい…。

>ちょっとカキ好きなヌシさんたちと慰労会やりましょう!(←こじつけ感満載)

おっ、いいですねぇ!日程さえ決めていただければ!連絡まってますよー。
URL | teru #- | 2014/07/23(水) 00:01 [ 編集 ]

  お疲れ様でしたー
やっとやっとレポ全部読みました。激闘でしたねー。血尿でてまで、足つってまで走る、なんなんですかteruさん、すごすきますよ!感動しちゃいましたよ。サロマ湖といえばカキですが、ちょっとカキ好きなヌシさんたちと慰労会やりましょう!(←こじつけ感満載)

URL | さんぱち #- | 2014/07/19(土) 22:36 [ 編集 ]

  ウルトラ兄弟・弟ことケンジさんへ
コメントありがとうございます。あんど、お返事遅くなりまして申し訳ありません。


>完走おめでとうございます!

ありがとうございます!


>そして悔しい気持ちで拝見させていただきました。

"Pain is inevitable. Suffering is optional."(痛みは避けがたいが、苦しみはオプショナル(こちら次第))ですよ~。

今回、ケンジさんは前者だからしょうがないです。無理して故障して、ずっと走れなくなる…というところまで行かなくてよかったかと。


>日々走り込みたいと思います。

はい、ケンジさんなら次回は必ず完走することでしょう!


>またどこかの大会で会えるのを楽しみにしております!

こちらもまたお会い出来る日を楽しみにしております!確定が湘南だけなので、もっともっと、申し込まないとイカンですねぇ。埼玉の大会あれば、申し込もうかなぁ?

URL | teru #- | 2014/07/14(月) 22:55 [ 編集 ]

  LEGO-YOKOHAMAさんへ
コメントありがとうございます。あんど、お返事遅くなりましてごめんなさい…。飲み会でしこたま飲んで轟沈→翌日寝不足だけど炎天下の中30km走したので轟沈→翌朝15km走ってから自治会の夏祭りで焼きそば580食作って轟沈、の3日連続轟沈でしたので。


>完走記、面白かったです!!

ありがとうございます。でもLEGOさんの文章の読みやすさ&写真の美しさには足元にも及ばないのですが…。デジカメ、もって走ればよかったかな?と後悔。でも最初だったので、ペース配分わからず、写真をたくさんとる余裕もなかったというのが事実ですが。


>色々な場面で共感しまくりです。

LEGOさんのブログのサロマエントリーも共感しまくりでした!


>いい大会ですよね。

今まで出た大会の中では、一番心にしみた大会でした。やっぱり最初のウルトラにサロマを選んでよかったなぁ、と。LEGOさんの昨年の大会記のお陰であります!


>初めてのウルトラでサブ12って凄すぎデス。

ちょっと必死すぎたかなぁ…とも考えています。苦しいけど楽しい大会でしたが、もっともっと楽しめばよかったかな?という反省点もあります。


>僕の時間帯はFINISH地点大混雑でしたので、見つけるのは困難だったかもしれません。

はい、そのようでした…。残念。


>またサロマや湘南でお会いしましょう。あ、横浜のエントリー始まってますね。

ぜひまた大会でお会いしましょう!湘南は確定していますので。できれば横浜も!(もちろん市民枠&一般枠でエントリーしました。高いけどw。)

URL | teru #- | 2014/07/14(月) 22:51 [ 編集 ]

 
サロマ湖ウルトラマラソン完走おめでとうございます!
今回私は完走することができず、ウルトラ兄のブログやteruさんのブログを羨ましく、そして悔しい気持ちで拝見させていただきました。
次回こそは、兄の足を引っ張らないように!そして兄弟揃って完走!を目標に、日々走り込みたいと思います。再度ウルトラ1年生(留年生ですが笑)頑張ろうと思います!
またどこかの大会で会えるのを楽しみにしております!
URL | ウルトラ兄弟•弟 #- | 2014/07/12(土) 07:30 [ 編集 ]

  完走お疲れ様でした。
完走お疲れ様でした。
完走記、面白かったです!!
色々な場面で共感しまくりです。
サロマは、運営もスムーズだし、地元ボランティアの中高生がピュアでハツラツで元気貰えるし、何よりも今回みたいに色々な方との出会いもあったりするので、いい大会ですよね。
teruさん、初めてのウルトラでサブ12って凄すぎデス。僕のウルトラの師匠デス(笑)
ゴール後待っていてくださったんですね。すいません、思っていた以上に時間がかかってしまい。つか、僕の時間帯はFINISH地点大混雑でしたので、見つけるのは困難だったかもしれません。
またサロマや湘南でお会いしましょう。あ、横浜のエントリー始まってますね。
URL | LEGO-Yokohama #xtc7akX2 | 2014/07/11(金) 06:17 [ 編集 ]

  慎之介さんへ
コメントありがとうございます。

LEGOさんのブログ経由、ですね!LEGOさんは私の中ではランニングの師匠であります。


>フルの経験がまだ7回

いや、全然ヘタレじゃないですよ!私だって、フル4回ですから…。


>きっとゴール瞬間の達成感と安堵感は格別なものなんだろうなと憧れに近いものも感じました。

次は慎之介さんの番、です!フル7回も走っていれば行けますよ!


>それにしても血尿の話凄かった。

さすがにびっくり、でした…。身体はもう大丈夫です。って1週間後に15km&20km走ったら、足が全然前に出なくて、苦笑いしながら走っていました。


>楽しい記事をありがとうございました。

こちらこそ、読んでくださってありがとうございます!本当に感謝しております。こう言って頂けると、書いて良かったなぁと感じる瞬間であります。



URL | teru #- | 2014/07/10(木) 23:46 [ 編集 ]

 
teruさん

こんにちは & 初めましてです。
LEGOさんのブログからやってきました。
僕はフルの経験がまだ7回とteruさんからみたら相当なへたれですがどうぞよろしくお願いします。

サロマ湖100kmウルトラマラソン無事完走おめでとうございます。
記事を夢中になって読ませていただきました。
フルマラソンでさえやっとな自分にとっては未知な世界であり畏敬の気持ちでいっぱいです。
きっとゴール瞬間の達成感と安堵感は格別なものなんだろうなと憧れに近いものも感じました。

それにしても血尿の話凄かった。
僕もフルマラソンの後におしっこの色が相当濃くなりビックリしましたが、フルボディの赤ワインって…。
それだけ身体を酷使されたって事ですよね。
そろそろ疲労も癒された頃かと思いますが、どうぞ充分に体を労わってあげて下さい。

楽しい記事をありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。








URL | 慎之介 #Pz.4zlCQ | 2014/07/10(木) 14:00 [ 編集 ]

  Corvallisさんへ
コメントありがとうございます。

>完走できてよかったですね。

はい、よかったです~。エイドの皆様のおかげ、沿道で応援してくれた方々のおかげ、であります。

>うちの息子もいつか出たいそうです。

ぜひぜひ、出場してください!北海道の外れなので、旅費&時間共にかかりますが、ランナーであれば、1回は出ないと!

>ホタテ尽くしのお料理に舌鼓を打ちました。

このあたりは海産物がおいしいですからねぇ。

>お体は大丈夫でしたか。

さすがに翌日は歩くのが大変、でした。とくに階段を降りる時が…。
URL | teru #- | 2014/07/09(水) 23:21 [ 編集 ]

  すごいの一言
teru さん、すごいです。すごいの一言しか出てきません。
完走できてよかったですね。
うちの息子もいつか出たいそうです。

サロマ湖のYHに泊まったことがあります。ホタテ尽くしのお料理に舌鼓を打ちました。

お体は大丈夫でしたか。鍛えていらっしゃるんですねぇ。ほんとにすごい!!!

URL | Corvallis #- | 2014/07/09(水) 15:37 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://terusblog.blog3.fc2.com/tb.php/2561-5543dfc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。