teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 食材持ち込み可能で下ごしらえまでしてくれる!地獄蒸し @ 地獄蒸し工房 鉄輪(大分県別府市風呂本)
500円は安い!


ここから「2013年春のクマソ旅行」の詳細ネタを。

今回は大分に1泊2日の旅行に行って来ました。なぜゆえ大分にしたかと言いますと、「九州の中で大分県だけ行ったことがなかった」からであります。大分で最初に向かったのは別府であります。

特に急ぐ旅ではないので、ちんたらと国道経由で向かいました。って、道の駅寄りまくりで本当にちんたら走っていたら、別府に付くまで4.5Hもかかってしまいましたが…。

で、わざわざ別府まで行ったのは『地獄蒸し』をしようかと。そのためにわざわざ実家から食材を持っていきましたから。

『地獄蒸し』とは、温泉の蒸気を利用した蒸し料理のことであります。鉄輪温泉は湧き出ている温泉の温度が高いため、このような蒸し料理が可能なのであります。

20130325_01.jpg
今回利用したのは「地獄蒸し工房 鉄輪」さん、ですね。って春休み期間とはいえ、平日なのにこの混み具合…。13:30ぐらいに申し込んで40分待ちでありました。土日はめちゃくちゃ混むかもしれません。

「地獄蒸し工房 鉄輪」さんの特徴は、食材の持ち込み可能であり、しかも食材をカットしてくれたり、ザルに並べてくれたりして、後は蒸し釜の使用代金を払えばいいだけ、蒸し方はお店の方が指導してくれるし、しかも蒸し時間も測ってくださっているので、失敗することもなし!というようにいたれりつくせりの施設なのであります!こりゃ人気でるわけだ!

最初、「探せば蒸し釜無料のとこもありそうだから、蒸し釜借りるだけで500円ってどうなんだろう?」って疑ってしまいましたが、いや、こんなにいたれりつくせりなら、500円は安い!と感じずにはいられません!蒸し釜初心者はここでやるべきです!

って褒めまくりですけど、
・根菜類などで土で汚れているものは、自分自身で洗う必要がある(この後でカットしてくれる)。
・使用後のザルや水切りカゴは自分自身で洗う必要がある。
・アルコール類は禁止! ※ソフトドリンクは持ち込みも可。
というデメリット点もあるので注意。

それと座席は自分で空いているところを確保する必要があります。お店の方が案内してくれるわけではないので、混雑時には注意が必要かな?でも蒸し釜の数よりも座席数のほうが多めにあるので(2Fや店頭にも座席あり)、なんとかなるかもしれません。

ちなみに食材はお店でも販売しておりますが、やはり若干高めですかねぇ?なので持参することをお勧めします。有名な「ひょうたん温泉」の近くに、九州ローカルのスーパー「マルショク」さんがあるので、そちらで食材調達することもできますしね!

食材ですが、時間がかかるものから下に、時間短いものほど上に、という用に積み重ねていくので、出来た順に取り出していけばいいようになっております。大体、葉物で3分、半熟卵で7分、とうもろこし・完熟玉子・魚介類は15分、根菜類・肉類は30分ぐらいがめどです。って店員さんに教えていただけるので、そのとおりに従えばいいかと。

あと、縦に積み重ねて蒸し釜に入れるのでるので、予想以上に大量に入れることができます。蒸し釜は「小(30分500円)」と「大(30分800円)」の2種類あるのですが、5人分ぐらいでも「小」で十分OKな場合が多いそうです。我が家も「小」で大丈夫でした。あ、そうそう、食材持ち込みの場合、蒸し釜が「小」なのか「大」なのかは、受付で食材を見せれば判断していただけるので、それからチケットを自販機で購入するようにしませう。

20130325_02.jpg
んで、お店の方の指導のもと、蒸し釜に食材を入れ。後は指定時間前に釜の前に行って、取り出すだけです。最悪、取り出しに行くのを忘れてしまっても、館内放送で「○番釜の方、□□が蒸しあがっております!」と教えていただけるので、大丈夫かと。

以下、出来上がった順にご紹介。

20130325_03.jpg
3分で取り出したほうれん草・ブロッコリー。葉物系はすぐにできますね。なので、まずはすぐに食べたい!という時には必需品かも。蒸すと野菜の甘さが強調されて旨い!

20130325_04.jpg
半熟卵。取り出したあと、店員さんが水につけてくれます。7分ぴったりで、本当にほどよい半熟具合。

20130325_05.jpg
15分で取り出したソーセージ・椎茸・人参・完熟卵。人参がめちゃくちゃ甘い!椎茸も!ソーセージは普通かなぁ?

20130325_06.jpg
15分もので海老も。これも程よい蒸し加減。塩をつけて食べるのがいいかな?

あ、調味料に関してが醤油・ポン酢・塩が無料で用意されていますので、これだけで住む方は準備する必要がないかと。ちなみに我が家はマヨネーズを持参しました(我妻、意外にマヨラーなんです)。醤油は九州特有の甘くて濃いやつなので、普通?の醤油がいい方は持参したほうがいいかも。

あと、小皿と箸も付いてますので、食器も特に持っていかなくてもいいかも。でも皿は「一人一枚でお願いします」と記載されているので、卵の殻や海老の皮などを入れるのに、なにか紙袋かビニール袋を用意しておいたほうが便利かもしれません。ちなみに地獄蒸しで出たゴミもお店で捨てられるので、心配なし、です。

20130325_07.jpg
そして30分で完成した玉葱・ジャガイモ・サツマイモ・とうもろこし。トウモロコシは15分でもOKだそうですけど、容器の関係で30分に。

どれもおいしんだけど、特に玉葱!『蒸し玉葱』なんてのは家ではなかなかやらないですけど、めちゃくちゃ美味しい!玉葱ってこんなに旨いんだ!と認識しました。

と、いうことで、地獄蒸しは別府の鉄輪温泉行ったら、マストアイテムであります!イベント系の食事って、実際やってみるとしょぼーん…というの多いんですけど、これは本当に楽しいですよ!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

食_店_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/04/01(月) 23:31)

<<地獄蒸しプリン @ 岡本屋売店(大分県別府市明礬) | ホーム | 2013年 春のクマソ旅行 8日目>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://terusblog.blog3.fc2.com/tb.php/2361-459cc0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。