teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 「山形県産(黒豚)挽肉 @ 平田牧場さん」で焼売 @ 自宅
我娘はこっち。


本日の夕食です。

20130119_01.jpg
我妻が「生活クラブ生協 霧が丘デポー」さんから、「平田牧場」さんの『山形県産(黒豚)挽肉』を買ってきてくれました。

お店の方曰く、「これ、三元豚よりも美味しいのよ!」、だそうで。おぉ、期待大、であります~。

で、何を作るかと申しますと、『焼売』であります。

いつもはホタテの干し貝柱を戻して入れるのですが、豚肉の味を楽しむため、今回は豚ひき肉onlyで作ります。

20130119_02.jpg
レシピはこんな感じ。我妻が知り合いのおねーさまから頂いてきたレシピであります。

◆材料
 豚挽肉 500g
 玉ねぎ 200g(中玉1コ)
 皮 1袋 ※24枚と指定されていますが、30枚のほうがいいかも…。
 調味料 (A)塩 小1と1/2、砂糖 小2(山盛り)、しょう油 小3
     片栗粉 大6
     ごま油 大2

◆作り方
(1)玉ねぎは水分をふき細かくみじん切りし大きめのボールに入れておく
(2)肉に(A)の調味料を加え、ねばりがでるまでよくまぜる
(3)(1)の玉ねぎに片栗粉を入れホロホロになるようまぜる
(4)(2)と(3)を合わせ、ごま油大2を加えよくまぜ合わせ皮に包む
(5)蒸し器にの中にキャベツまたは白菜をしきのせ水から13分蒸す

20130119_03.jpg
(4)で皮に包む前の餡の状態で。上記レシピのままではなく、みじん切りした椎茸と人参も入れちゃってますが。

20130119_04.jpg
包み終わったのがこんな感じ。大きめのは私が包みました。って汚いんですけど…。

20130119_05.jpg
んで、せいろで蒸しあがったのがこちら。こちらも頂いたレシピとはちょっと異なり、沸騰後15分にしてあります。我が家はずっとこの蒸し方なのでぇ~。

20130119_06.jpg
早速、からし醤油につけて頂きます。

うぉ~脂の甘味が違いますねぇ!玉ねぎも肉汁をぎゅーと吸い込んでいて、これがより一層、美味しさをUpさせているのかと。

これ、ほんと旨い!中華街でもこれだけ美味しい焼売ってなかなかないよなぁ。

ちなみに我娘は、「いつのもホタテの入った焼売より、こっちのほうが好き!」だそうで。いつもは2~3個しか食べないのに、5個ぐらい食べてたから、相当気に入ったのかと。

肉好きさんにはこちらの焼売のほうがいいのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/01/19(土) 23:20)

<<私が今までに「似ている!」って言われた有名人 | ホーム | 芋きん @ 満願堂(ららぽーと横浜の催事で購入)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://terusblog.blog3.fc2.com/tb.php/2290-a308a003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。