teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 生ゼリーいろいろ @ フルフール(静岡県御殿場市東田中)
継承か、模倣か…。


御殿場シリーズの第3段です。って日帰りでしたので、ネタ少なく、今回でおしましですが。

少し前に『生ゼリーにきょうも行列ができる理由』杉山清著(セブン&アイ出版、2012)と言う本を読んでまして。


食メインというよりも、『1坪の奇跡―40年以上行列がとぎれない 吉祥寺「小ざさ」味と仕事』『売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法(秋保温泉 さいち)』などと同じく、「小さなお店なんだけど、まじめに商品作ってお客様がひっきりなしに来る、というお店の経営理念」がメインの本であります。こーゆー本、読むと面白いですよ~。

このような本に載っているお店をこよなく愛するので、「見た目だけはいいんだけど、味はいまいちでCPがよくない、儲け主義のお店」などにあたると厳しくなるわけであります、私は。

んで、『生ゼリー~』は静岡県富士市にある「杉山フルーツ」さんの経営者である"フルーツアーティスト"杉山清さんが書いた本でありまして。

『生ゼリー~』では、一般の街の果物屋さん→大型店舗撤退で商店街衰退→高級フルーツショップへ転換→生ゼリー開発、という「杉山フルーツ」さんのヒストリーが書かれております。

で、もちろんこれを読んで、「食べてみたいなぁ…」と。さすが御殿場から富士市まで足を伸ばすわけにはいかず。また行ったとしても、行列はちょっと…、というのがあり。

20121014_16.jpg
んで、も少し探してみますと、生ゼリーを取り扱っているお店が御殿場にもあると。それが「フルフール」さん、であります。

ってやっとここで御殿場とつながるわけですが。

で、こちらを読むと以下のように書かれています
------------------------------------------------------------------------
フルフール御殿場は、このゼリーに衝撃を受け、「この感動をもっと多くの方に伝えるために、生フルーツゼリー専門店を開店したい」と思った夫婦が、杉山清さんの下で約4年に渡る厳しい修行の後、独自で生フルーツゼリーの製造・販売をする認定を受け、2006年に開店。以来、生フルーツゼリー誕生当初のスタイルを基本として、製造・販売を行っております。
------------------------------------------------------------------------

おぉ、お弟子さんなら同じ味なのかな?と。でも「杉山フルーツ」さんのWebSiteのTop画面では、以下のように記載されています。
------------------------------------------------------------------------
類似品・模倣品にご注意下さい!

杉山清の作品は全て「杉山清」のシールが貼付されています! 最近、大手量販店及び個人商店等で「生ゼリーの模倣品及び類似品が販売されています」や、 「勘違いして購入してしまった」との報告が急増しております!くれぐれもお間違いないよう宜しくお願い申し上げます。
------------------------------------------------------------------------

んで継承なのか、模倣なのか、どっちなんだろうかと…。まぁ、「杉山フルーツで働いていた人が辞めた後に自分でお店開いた」というところかなぁ?真相は謎のままですが。

まあそんな内輪もめは置いておきまして、とりあえず「生ゼリーはどんなものなのか?」という方が興味しんしんでありまして。「妙見」さんでお食事済ませた後、みんなで寄った次第であります。

さっそく店内に入ってみますと、予想よりもこじんまりとしたお店。4~5人入ったらいっぱいな感じ。

「杉山フルーツ」は行列が…との話でしたが、こちらはそこまでは混んでおらず。でもお客さんは途切れずに来ていましたので、やっぱり人気店なのでしょう。

20121014_17.jpg
店内は生ゼリーの入ったショーケースが1つあるだけのシンプルな作りです。季節毎にメニューが色々と変わるようです。

ということで、購入した品のご紹介。

20121014_18.jpg
まずは看板メニューの『フルーツミックス』。400円です。

このときのフルーツはパイン、洋なし、グレープフルーツ、オレンジ、ぶどう、キウイと盛りだくさん。いろいろなフルーツを味わいたい人にはいいですねぇ~。

フルーツ自体、「おっ、いいの使っているな!」と感心したのですが、それ以上にゼリーの部分が、通常のゼリーとは異なり、ぷるっぷるでありまして。これが果物の美味しさをより引き出している感じですねぇ~。

結論。「生ゼリー、旨し!」であります。

20121014_19.jpg
我妻チョイスの『洋梨』。400円です。洋なし好きっ子はこちらで。

20121014_20.jpg
義弟さんチョイスの『アメーラトマト』。500円。「トマトねぇ…」と疑ってましたが、これが甘い!生ゼリーの食材としてはぴったりです。

ということで、ゼリーとして考えると安くはないのですが、もう、満足できるお値段かと~。また富士霊園行った帰りには寄ろうかと。

で、ここで朗報。「フルフール」さん、御殿場と新静岡の店舗のみとなっていますが、2013年の春には相模大野に出店!という話があるそうなので、御殿場まで行くのが面倒な方は、来春まで我慢しましょう!

そして、「杉山フルーツ」さんならライブツアーと称して全国百貨店の催事に飛び回っているようなので、こちらのスケジュールを見て、お近くに来た際には行ってみてくださいねぇ。ってこちらは催事でも行列ができるそうですが…。行列嫌いな私はずっと食べられないかも…。



あ、「フルフール」さん、プランタン銀座に出店したんだけど、あっという間に撤退していたらしいです…。相模大野では頑張って下さい!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/11/10(土) 20:51)

<<2012/11/03 第7回湘南国際マラソン、暫定版リザルト(結果)、公表されてます。 | ホーム | 握り寿司 おまかせ @ 妙見(静岡県御殿場市新橋)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://terusblog.blog3.fc2.com/tb.php/2206-5669ec43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。