teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 日の輪 @ 日光羊羹綿半 大通り店(栃木県日光市中鉢石町)
最初は諦めましたが…。


日光旅行のおみやげその3です。

日光で利用したお宿、「耕曇堂」さんの近くにとある日光定番土産のお店があるので、帰りに寄って帰ろうと考えておりました。で、お店の前通ったんですけど…閉まってました。

「あれ、お店開く時間過ぎてるけど&定休日じゃないけど…まあ観光シーズンじゃないからしょうがないか…」と諦めてました。

んで、「鬼平の羊羹本舗」さんで水羊かん買った後で、車を走りだした瞬間、「あっ!ここにあのお店の支店がある!」と。即効車を停めて、買いに行った次第であります。

って我妻&我娘は「えぇ~、また水ようかん買うの?」と認識していたらしいのですが…。確かにこのお店も水ようかん扱っていますが、違いますよ~。

20120625_14.jpg
お店の名前は「日光羊羹綿半」さん、ですね。通常は「綿半(わたはん)」さんで通じるかと。

20120625_15.jpg

20120625_16.jpg
で、こちらの売りは水ようかんではなく、『日の輪』、というお菓子であります。しっかりとした紙の箱に入っていまして、6個入りで1100円であります。ってバラだと1個160円なので、箱代が結構するかなぁ?自宅の土産なら、バラで購入したほうがよろしいかと。

名前の由来は「日の輪は当時、唐饅頭と称しておりましたが、日光輪王寺門跡、法親王宮殿下に御献上いたしましたところ、たいへん御嘉賞くださり輪王寺の[輪]に、日光の[日]を冠し[日の輪]とご呼名くださいました。その光栄を尊重、代々伝統的製法の下に精製されている由緒ある和菓子でございます。」とのとこですが、すいません、ほとんど理解できません…。

20120625_19.jpg
原材料は「小豆、砂糖、小麦粉」とのこと。これまた天然素材のみなので、日持ちがしないお菓子であります。

20120625_17.jpg
中はこんな感じで。イメージから『日の輪』と名付けたのでしょうねぇ。大きさは『阿闍梨餅』ぐらいかなぁ?

頂いてみますと…。おっ、結構硬めのお菓子、ですね。歯ごたえがあります。皮が予想よりも厚く、しっかりと焼き上げているかと。

あんこも予想に反して、水分が少ないタイプで。なのでこちらも歯ごたえがあります。

いやーこーゆータイプのお菓子って、結構柔らかいのが多いので、そーゆーのをイメージしていると面くらいますねぇ。でも素朴な味わいで、皮も餡もいいもの使っているなぁ…と感じられます。

日本茶と一緒に、一回に付き一個、頂くのが正しい食べ方でしょうねぇ。

20120625_18.jpg
ちなみにこちらの紙袋、なかなかいい味、出してます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/07/16(月) 22:28)

<<バウムクーヘン @ 日光金谷ホテルギフトショップ(栃木県日光市上鉢石町) | ホーム | 水羊かん @ 鬼平の羊羹本舗(栃木県日光市中鉢石町)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://terusblog.blog3.fc2.com/tb.php/2113-cfcff697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。