teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 美味しいケーキいろいろ @ パティスリーロント(長野県上高井郡小布施町)
えーともうスキー行ってから2ヶ月以上たちますが(汗、やっとスキーに行ったときに仕入れたネタをUP。まあ今回紹介するお店は街中にあるので、オールシーズン参考になるのでよし、としてください。


我が娘がスキー行くようになったので、毎年3月に志賀高原に行ってます。

んで、今回は昼に出て、夜に現地到着夕飯はなし、というパターンにしました。
なので、夕飯をどっかでとらないといけないことになります(スキー場付近では美味しいお店少ない&高いので、はなからスキー場周辺で取る、なんて考えはなし)。

で、我が娘が「お蕎麦が食べたい」ということで、小布施で一軒目をつけていたのですが、夕方はやっていませんでした・・・(別の日に行ったので、別途報告予定)。

で、しょぼくれていたんですけど、そのお店の近くにおいしそーなケーキ屋さんを発見。そうそう、昨年この付近を走ったときにこのお店、目を付けていたんだっけ・・・ということを思い出しました。ちなみに我妻も目をつけていたらしい(笑)。

20090318_01.jpg
そのお店とは「パティスリーロント」で。場所はこちらのGoogle Mapを参照して下さい

お店の前に2台ぐらいの駐車スペース、あと店の後ろにも駐車場あるので(こっちは見ていないので何台停められるかは不明)、スキーの行き帰りに車で寄っても大丈夫かと。まあ、小布施は結構無料駐車スペースあるので、なんとかなるとは思いますが。

20090318_02.jpg
ちなみに、なぜ「ロント(Rond-to)」かと言うと、パティシエさんの親がこの場所で以前、魚屋さんをやっていたそうです。んでその屋号が「まると(○にト)」とのこと。
で、rond(ロン)はフランス語で「丸」や「円」の意味 をあらわすとのことで「ロント」と名づけたそうであります(店員さん談)。

20090318_03.jpg

20090318_04.jpg
店内入ると、正面にショーケースに入ったケーキが、右側手前にはパン&焼き菓子が売ってあります。さらにお店の右側奥には喫茶スペースがあります。ってお店で購入した商品が食べられるかどうかはチェックするの、忘れちゃった(汗。

で、ホテルに着いたら食べよう!ということでケーキを購入することに。

20090318_05.jpg
まずは我妻が選んだ『ショコラ・テ』。400円。
アールグレイのババロアとチョコレートムース。リンゴのキャラメリゼ入り。

20090318_06.jpg
そして娘が選んだ『ランゴー』。380円。
パイ生地タルトにメレンゲのキャラメリゼ。中にはカスタードクリームとバナナなどのフルーツ入り。

20090318_07.jpg
最後に私が選んだ『パラディ』。400円。
フランス産のチーズを使ったレアチーズと赤い実のゼリー。

あ、ケーキの内容は店頭の表示内容をそのまま表記しました(汗。このように商品の説明が明記してありますので、見た目だけではなく、どのようなケーキなのかよくわかるようになっています。親切だなぁ。

写真見ていただければわかるように、どれもですねぇ、食べるのがもったいないぐらい美しいです。

でさらにですね、一手間も二手間もかけてあり、スポンジ生地のなかにフルーツやらソースやらがいろいろと入っているんですよ。今回購入した3個ともそうでした。
※本当は断面写真を載せられればいいのですが、ちょっとスプーンで崩した写真、汚いのでUPできません(汗。

こんなに手間をかけているのって、あまり見かけないなぁ・・・。これで400円以下でいいんでしょうか?という感じで。

味は最近流行のあっさり目ではなく、こってり濃厚です。甘さも強めで。

でもどれも後味悪く胸焼けする、なんてことはなく、「あれーこんなに強い味なのにどんどん入っていく・・・」と驚きの品でした。
ブラックコーヒーと一緒に頂くとちょうどいい感じがします。

私はおいしければ「あっさり」も「こってり濃厚」もどちらでもOKなんですけど(うまいと感じれば何でもよい)、中には「味が濃い~!」とか「甘すぎる~!」とか騒ぐ方がいるかもしれません。

もっとあっさりしたほうが「なぜか砂糖は"悪"だと思っている日本人」(後で調整すればいいのにねぇ・・・)には受けるんじゃないかなと心配しちゃいますが、店主のポリシーなんだろうなぁ、と感じました。

って思っていたらこちらに書いてありましたね。

>ひとつひとつの工程を丁寧に仕上げる、見た目ははなやかだが地味な作業だという。
>丁寧な仕事の積み重ねで出来上がる本格フランス菓子。
>
>樋田シェフは妥協しない方のようです。
>
>「海外に行って、おすし屋に入って「えーこれが寿司?」というようなへんてこな
>ものも多い。パティスリーロントはフランス人の方が来店してもこれはフランス菓子
>だと言われるものを日々作り続ける努力をしています。」

ああ、納得納得。いいなぁ、こーゆーしっかりと自分の考えのある方は。

これでスキーの帰りに小布施による楽しみが増えました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/06/02(火) 16:06)

<<カレーはやめとけ・・・ @ ホテルグランフェニックス内のラ・ステラ・アルピーナ(長野県下高井郡山ノ内町奥志賀) | ホーム | 富澤商店はお店で買うより通販(オンラインショップ)で買うほうがお得! @ 富澤商店(町田) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://terusblog.blog3.fc2.com/tb.php/210-96643fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。