teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 無言(蔵限定球磨焼酎) @ 繊月酒造(熊本県人吉市)
ありがとう、我妻!


2012年春のクマソ旅行の6日目です。

我父は用事があって、我母は空きの一日で。「おとーちゃんおいてどっか遠出しようよ!」と我母の提案でしたが、それじゃ泣いちゃうかも…、ということで、近場にしようかと。

んで、今まで鰻食って温泉入るだけしかしていない、人吉を回ってみようかと。これなら我父も羨ましがらないでしょうから…。

人吉は、中心街からはちょっと離れはしますが、市内いたるところに無料の駐車場があるので、車で行って街巡りをするにはいいところであります。

んで、車を停めて、人吉城に行こうと考えていたのですが…。

20120414_01.jpg
通り道に球磨焼酎の「繊月酒造」さんがあるのを発見!

20120414_02.jpg
中に入ってみると、「繊月城見蔵見学受付」なる看板も発見!受付に行ってみますと、個人であれば飛び込みの見学もOK!とのことでした。ならば急ぐこともないので、寄ってみますかと。

なお、球磨焼酎蔵の飛び込み訪問、繊月酒造さんはOKですが、他の蔵ではNGのところもありますので、事前にチェックしておいたほうがいいようです。

んで早速見学に。工場の方が一名付いて、球磨焼酎の製造工程を説明して下さいます。あ、ちなみに工場内は撮影禁止であります。詳細に関しては、公式WebSiteに記載されていますので、参照願います。

20120414_03.jpg
そして最後にこの試飲場に案内して頂けます。

20120414_04.jpg
で、試飲テーブルには8種類の球磨焼酎が。

市販されている『繊月』『舞せんげつ』『たる繊月』『川辺』『峰の露』の5種類に加え、蔵限定商品である、『甕繊月』『繊月焼酎蔵』『無言』の3品も。

ちなみにテーブル上の8品種以外にも、繊月酒造さんの他の製品もたくさん展示してあり、自由に試飲して構わない、とのことでした。酒好きには、パラダイス~。

でも、運転するから私は試飲、パスしようと考えておりました…。そしたら我妻が「もう何回も人吉来ているから、ここからなら芦北まで、運転できるから飲んでもいいよ~。」と!なんと嬉しいお言葉でしょうか?お言葉に甘えまして、堪能させて頂きました!ありがとう、我妻!

ということで、さっそく試飲!

やはり蔵限定製品、市販のものより個性が強く、おいしいのでありますが、特筆すべきは『無言』!飲むとその美味しさで皆黙ってしまうのか、はたまた美味しいお酒は黙って飲め!というメッセージなのかわかりませんが、この『無言』という商品名はぴったりであります~。

いや~、これ、ウイスキーに近い味になっているのですが、ウイスキーよりもまろやかで飲みやすく、しかも深みがあり!球磨焼酎、素晴らしい!洋酒をありがたって飲んでる場合じゃないよ!!と声を大にしていいたいです~。

20120414_05.jpg
一応、『無言』の商品案内を撮影してきましたので、ご紹介。
------------------------------------------
樫樽10年貯蔵の限定酒
無言 むごん
容量:720ml 度数:40%

10年もの長い間、樫樽と焼酎が
ゆっくりと熟成を深め美しい琥珀色に
色づきました
歳月だけが造ることのできる芳醇な
香りとまろやかなうまみが特徴
ストレート、ロックでお飲みください
------------------------------------------

で、肝心のお値段ですが、720mlで3670円です。たしか300ml瓶で2000円ぐらいでも売っていたのですが、720ml瓶のほうがお得。

でも普段、一升瓶で3000円以下の焼酎を飲んでいる薄給の私に取っては、結構高級品になります…。

買おうとどうしようか迷いに迷っているところ、お店の人が「冷凍庫で冷やした『無言』、味見しますか?」と。度数が高いので凍らず液体のままになっているのですが、けっこういけますよ、とのお話で。お客さんが多い時は、対応が大変なので、出さないらしいです。よかった、平日に来て。

20120414_06.jpg
んでこちらが冷凍庫で冷やした『無言』です。って見ただけではさっぱりなのですが…。

で、飲んでみますと…。いや~、もう買わないわけには行かないでしょ!という御味。すこしねっとり感が出て参りまして、これが喉を通り抜けるときの感じがたまりません~。香りも鼻孔からすっと入ってきて、いやはやもう「ごめんなさい」としか言うしかない美味しさです~。

ということで、お店の人の策略?だったのかもしれませんが、お買い上げ、となりました。いいんです、策略でも。私、個人的なお土産ってあまり買わないのですが、これはもー我慢できませんでしたねぇ~。

ということで、人吉行ったら繊月酒造見学して、『無言』を是非試飲して下さいねぇ~。買うかどうかの判断はそれからでもいいでしょうから!って焼酎好きなら絶対に欲しくなる美味しさですけどねぇ~。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

食_アルコール | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/14(土) 21:51)

<<2012年 第16回 東日本国際親善マラソン、走って来ました。 | ホーム | 和三盆プリン、チョコっとねったぼ @ 菓匠田中(鹿児島県出水市下鯖町) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://terusblog.blog3.fc2.com/tb.php/2035-a238938c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。