笑顔チーズまん @ 菓匠田中(鹿児島県出水市下鯖町)

0 0
これ買わなかったら、食ネタとしては実りのない一日でした…。


この日は「A-Zあくね」さんにお買い物、でした。

で、11:00ぐらいにとあるお店で昼食をとる予定でした。

鹿児島県出水市荘(しょう)というところにある、「農園レストラン三蔵」さん、ですね。

国道3号線には看板出ていないので、要注意。

国道3号線を水俣方面から阿久根方面に向かう途中の「荘」という交差点を左折、すると看板見えてきますので、それを目印に。

20110729_01.jpg
お店はこんな感じで。

で、ぴったり11:00に行ったのですが…「本日は貸切になっております」と断られてしまいました…。

えーえー、事前に公式WebSiteやブログをチェックしていたのですが、その時には一切、そんなアナウンスはなく…。

せっかく公式WebSiteやブログがあるなら、それを活用すべきではないかと、感じてしまうのですが…。

※で、当日の「農園レストラン三蔵」さんのブログにコメントで書いておきました。こーゆーお店のためを願っての意見って、どんどん言ってあげたほうがいいんじゃないかなぁ?

ちなみに田園の中にあるお店で景色よろし、外からしか見えませんでしたが、店内のインテリアよろし、テーブルのセッチングもよろし、なので、「絶対においしいはず!」と睨んでおりますが…。次回、チャレンジですね。

で、お昼は予定変更し、道の駅ならなにかあるだろう!ということで、「道の駅 黒之瀬戸 だんだん市場」へ移動。

しかし、飲食施設が皆無でした…。ついてない。

仕方がないので、「A-Zあくね」で何か食べることに。

20110729_02.jpg
注文したのがこちら、『AZラーメン+ギョーザセット』、500円です。

んーと、実は「ひょっとして、べんとうのヒライの『山ちゃんラーメン』レベルかも??」と期待したんですけど…。『山ちゃんラーメン』の方が数倍、おすすめ、でした。

ということで、食に関しては散々な一日でした。

でも、このままで終わるわけには行きません!

ということで、「A-Zあくね」さんの帰りに、とあるところに寄り道。

20110729_03.jpg
肥薩おれんじ鉄道の「米ノ津駅」前の通りに面しております、「菓匠田中」さん、というところで。

周辺にはあまりお店がないのですが、ここだけは、なぜか賑わっております。私が行ったときにも、先客が2~3名、そのあとで、また2~3名、お客さんが来ておりましたので。

20110729_04.jpg
で、今回購入したのがこちら、『笑顔チーズまん』で。確か170円だったような…。

原材料は「小麦粉、卵、バター、砂糖、植物性油脂、膨張剤、チョコレート」と、なっております。膨張剤=ベーキングパウダー、でしょう。

20110729_05.jpg
外形はこんな感じ。饅頭と名乗っておりますが、この皮、かなり硬めに焼きあがっており、ビスケットを薄くしたような感じになっております。

また皮の中にチョコチップが満載状態。

20110729_06.jpg
中はこんな感じで。おぉ~、チーズ餡、満載ですね。

実際、チーズ饅頭となると宮崎が有名であります。んで、『なんじゃこら大福』で有名な「お菓子の日高」さんで購入したこともあります。

で、「お菓子の日高」さんのチーズ饅頭が宮崎での平均値としますと(実際、東国原元宮崎県知事は「お菓子の日高さんのチーズ饅頭が一番好き」とTVで申しておりました)、はっきりいいまして、満足感高いのは「菓匠田中」さんのチーズ饅頭の方で。

個性的であり、かつ、食べ応えがあり、かつチーズ餡がおいしい。

これを買いに行くためだけに、わざわざ米ノ津に行ってもいいのではないか?と。

今回は『チーズ饅頭』のみの購入でしたが、店内には和菓子&洋菓子が豊富に取り扱っております。主要観光地の老舗土産店にも劣らないレベルで。

といいますか、首都圏にあったら、絶対に人気店になるレベル、ですね。

あ~、食ネタ全滅しそうだったこの日に。このお店行っておいてよかったあるよ~。

ということで、「A-Zあくね」さんや、鹿児島県出水市に鶴を見に行った際には、ぜひ寄ってみて欲しいお店、ですね。
関連記事
ページトップ