地獄温泉清風荘 @ 地獄温泉(熊本県阿蘇郡 南阿蘇村河陽)

0 0
新規利用した温泉ではここがおすすめ。


さて、2011年夏のクマソ旅行の詳細ネタ、第一弾です。

熊本には10:00前に到着。お昼をとあるところで計画していたのですが、開店時間が11:00なので、しばしどこかで時間をつぶす必要があります。

となると、温泉が一番手っ取り早いかと。

黒川温泉や小国温泉郷まで行くと、それはそれでランチの時間に間に合わなくなるので、阿蘇周辺で探してみました。

20110724_01.jpg
チョイスしたのは、「地獄温泉清風荘」さん、ですね。

阿蘇くまもと空港からは、車で1時間もしないで着く距離にあります。

20110724_02.jpg
宿の玄関では、イノシシの剥製が出迎えてくれます。

20110724_03.jpg
料金は大人600円です。なお、メール会員に登録すれば、500円に割引してくれるそうです。

「雀の湯」が有名ですが、じつは4つの温泉があります。

・雀の湯(露天は混浴、内湯は男女別)
・元湯(シャワーあり)
・露天風呂(仇討ちの湯)
・新湯

20110724_04.jpg
地獄谷温泉全体のレイアウトはこんな感じ、ですね。

すべて入るには時間がないので、やはり一番有名な「雀の湯」を利用。

「すずめの湯」の露天風呂では、あつい湯とぬるい湯の2つがあるのですが、ぬるい方でも結構熱めですかねぇ。炎天下だったので、ぬるい湯とあつい湯を交互ではいろうかと思ったのですが、ちょっと厳しかったです。

あと、露天風呂の方は体を洗うスペースが皆無なので、内湯で体を洗ってから露天風呂に行くほうがよろしいかと。

露天風呂は混浴ですが、お湯が濁っているので、湯船に入ってしまえばまったく見えないし、湯船に浸かるまではタオルで体くるんでいてもOKだそうなので、なんとか女性でも入れるかと。なお、20:30~21:30は女性専用の時間帯なので、混浴は嫌だけで、どーしても「すずめの湯」の露天風呂に浸かりたい女性は宿泊してこの時間帯を狙いましょう。

温泉の質に関しては、硫黄臭が強く、いかにもききそうな感じです。

一日中、体から硫黄臭がしていましたので、成分はかなり強いかと。

今回新規利用した温泉のなかでは、一番おすすめかなぁ?

なお、我妻と我娘は、混浴NGなので、露天風呂にいったのですが、眺めがよく、かつ利用客も少なかったので、とても快適だったそうです。なので、4つも温泉あるので、「すずめの湯」以外でもいろいろ楽しめるのではないでしょうか?


関連記事
ページトップ