FC2ブログ


   teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 ご飯、高級炊飯器(炊飯ジャー)より炊飯土鍋で炊いた方がおいしい!節電対策にもなるし!ほんわかふぇ 炊飯土鍋 (二重蓋) @ 和平フレイズ
あーやっとこのネタ、書けたあるよ…。


以前から書こう書こうと思っていたけど、なかなか書けずにいたネタがあります。って夕食の準備中なので、なかなかデジカメで撮影、という訳にも行かず(汗。

で、今回やっと撮影できたので、ご紹介を。

みなさん、『通販生活』はご覧になったこと、ありますでしょうか?って有名すぎるほど有名な通販カタログなので、今更感たっぷりですが(汗。

実際、掲載されている商品、お値段はそれほど安くないのですが、納得の逸品がかなり掲載されておりまして、見始めるとあれよあれよと言う間に時間が過ぎてしまう、という魔物的なカタログであります(笑)。

で、『通販生活」で常に絶賛され続け、かつ常に売上ランクの上位に位置する商品があります。

三洋電機コンシューマエレクトロニクスの『銅のかまど味 発芽玄米機能つき』、ですね。って何故かSANYOの公式WebSiteには本シリーズの情報がないのですが…。

んで、さすがに『銅のかまど味』は5万円もするので(汗、購入しなかったのですが、若干仕様が異なる『おどり炊き 圧力IHジャー炊飯器』シリーズの一つを購入して、使っていました。

確かにそれまで使用していた炊飯ジャーよりは美味しかったです。ただし3分づきや5分づきなどの玄米ご飯をたくと「う~ん、さすがにこの炊飯ジャーでも、お店で出てくる玄米ご飯には勝てないかなぁ…」と感じずにはいられませんでした。

それじゃ10万近くする超高級炊飯ジャーだとどうか?と考えましたが、量販店で超高級炊飯ジャーで炊いたご飯を試食といて頂いてみたりしてますが、「んーうちの今持っている炊飯ジャーと、そんなに変わりないじゃん…」と。なので、わざわざ高いお金出してまで、もっといい炊飯ジャーを購入する必要はないなぁ~、という結論になっていました。

んで、とある日のこと。

我妻が「今まで躊躇してたけど、炊飯土鍋、すごーく安く売っているので買ってみてもいい?もし外しても安いから、そんなにダメージないし…」と。

20110508_03.jpg
んならば買ってみるか、と購入したのがこちら、「和平フレイズ」さんの『ほんわかふぇ 炊飯土鍋 (二重蓋)』と言うもので。

いろいろサイズがあるようですが、3人家族なので、3合用を購入。2000円弱でした。

で、炊いたのを食べてみると…。「激うま!」です(笑)。今まで炊飯ジャーで炊いていたのはなんだったのか…と。ご飯の弾力が違いますね。

更に白米よりも玄米を炊いたときに、更に差がわかります。

玄米、炊飯ジャーで炊くと、独特の匂いがあり、またすこしべっしょりとした仕上がりになるのですが、炊飯土鍋で炊くと、いやな匂いがまったくなく、しかもぴん!と白米以上の弾力が。お店で出てくるもとの比較しても、まったく遜色がありません。「今まで家で炊いていた玄米ご飯はなんだったの?」と思わずにはいられません(笑)。

正直、炊飯土鍋で炊くようになってから、白米って家では食べないですね。玄米ご飯か胚芽米ご飯ばかりです。

なので「炊飯ジャーと炊飯土鍋、どっちがおいしい?」と聞かれたら、速攻で「土鍋でしょ!」と答えます。

もっと早くから使っていればよかった…と大後悔。

ちなみに、炊飯土鍋、購入に躊躇していた理由は、「炊くのが難しい!」という話を聞いていたからであります。でも、実際使ってみると…あれ、すごく簡単じゃん!なにが難しいんだよ!という感じでした。っていうか、これぐらいなら誰でも出来るでしょう!という感じで。

手順としてはこんな感じです。

(1)といだお米を炊飯土鍋に入れる。

(2)お米1合に対して1カップ(200ml)の水を入れる。玄米の場合は若干、多めに(+5%~10%)。

(3)蓋をして、最低でも15分置く。

(4)中火で火をつける。

20110508_04.jpg

(5)写真のように、蓋の縁からあぶくが出てきたら、弱火にする。

(6)弱火にしてから4分後に火を止める。

(7)15分ぐらい蒸らす。

と、実に簡単。細かい火の調整は不要で、一回中火から弱火に変えるだけ。

20110508_05.jpg
んで出来上がりはこんな感じで。お米が立ってるから(笑)!こんだけ美味しく炊ける炊飯ジャー、お目にかかったこと、ないです…。

ちなみに、「手入れが大変、カビ生えちゃった」という意見も聞きますが、それってちゃんと干してないだけなんじゃ…。

我が家は夜、洗いあげたあとで、すぐに蓋をしないでパーツ(外蓋、内蓋、土鍋の3点)ばらばらのままで干しますけど、これだけでなんの問題、なしですよ。

これで2000円なんだから、毎年買い換えてもひと月あたり170円以下、ですから(笑)!10万もする超高級炊飯ジャー買わないで、これを50年毎年買い替え続けるほうがいいと思いますよ、本当に(笑)。
※2011/05/16追記:ちなみに「毎年買い換えないとだめ」的にとらえちゃう方、いるかもしれませんが、落として割らない限りは10年ぐらい、使えそうな感じですけど。

それに、電気使わないで、ガスOnlyでご飯炊けちゃうので、震災の影響による節電対策にはもってこい、ですし。東京電力の地域の方々には、一家に一台、必需品かと(笑)。

ちなみにAmazonで「炊飯 鍋」で検索すると、いっぱいいっぱい商品が出てきます。中には1万円超えの商品、ありますが、この2000円以下という『ほんわかふぇ』で十分美味しいので、そんなに高いお金だして買う必要、ないですよー。って2000円なら外してもそんなに悲しくないし(笑)。


というわけで、↑この商品、本当にオススメなので、みなさん、一度は買ってみて、試してみて下さいねぇ。


関連記事
スポンサーサイト




テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_グッズ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/05/15(日) 22:28)

<<とり天 @ 自宅 | ホーム | 悩まず絵が描ける人はうらやまし…。>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://terusblog.blog3.fc2.com/tb.php/1687-31a2aee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア