teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 旅先での食べ過ぎによる体重増の予防に!リッツ・カールトン・クアラルンプールのフィットネスセンターは充実の内容でした。
心配になって本当に無料なのか、確認しました…。


クアラルンプール旅で仕入れた情報、その2です。

20140813_01.jpg
今回の旅のお宿は、リッツ・カールトン・クアラルンプール、でした。旅の目的の半分はこのホテルに泊まることと言ってもいいぐらい、かと。

で、結論。よかホテルばい!

20140813_02.jpg

20140813_03.jpg

20140813_04.jpg

20140813_05.jpg

20140813_06.jpg
部屋、広かぁ~!

20140813_07.jpg

20140813_10.jpg

20140813_11.jpg

20140813_12.jpg

20140813_13.jpg

20140813_14.jpg
そして、朝食は豪華けん!。こぎゃん満足度高いホテルの朝食、久しぶりたい!

20140813_08.jpg

20140813_09.jpg
と、熊本弁で続けるのは厳しいので元に戻りますが、特にパンが美味しい!毎日パンをがっつり食べてましたねぇ。

ビュッフェだけじゃなくて、メニューから選択することもできます。もちろん、追加料金なし、です。

20140813_15.jpg
初日は『エッグ・ベネディクト』を注文。美味しんですけど、量がねぇ~。白人サイズであります。他のが入らない!なので、2回目からはビュッフェonlyにしましたけど。

と、褒めまくりですが、海外ホテルは基本、見た目は豪華なんですけど細部をよく見ると作り込みが甘いなぁ~とか、サービスよさ気なんだけどもっと察してよ~、と感じることが多いのですが、こちらもそうでしたねぇ。

シャワー室のドアがきっちり閉まらないので水が床に出てきちゃう、トイレの便座の傷が結構目立つけどそのまま、TVのリモコンが2つあるけど1つは電池切れで動かない、3人部屋なのになぜか毎回おやつが2人分しか用意されない、室内履きも2人分しか用意されない、初日にあった綿棒が2日目以降は補充されない、などなど。

まあサービスの方はお願いすればいいだけの話なんですけど、いちいち言うのも面倒ですからねぇ(白人系はがんがん言うので問題ないのでしょうが)。やっぱりこーゆー面では日本のホテルは優秀かと。その分お値段、高いですけどね。

話は戻りまして。

リッツ・カールトン・クアラルンプール、建屋が2つあるのですが、私達が宿泊したのは安い部屋がある方の建屋でして。

我妻から「こっちと向こう、どう違うの?」と聞かれまいたので、「こっちは下々カールトン、向こうは金持ちカールトン」と説明しておきました。

ま、ホテル内の施設は共有なので、よしとしてください。

で、施設といえば、4F(英国式の表記なので実質5F、ですね)にプールとフィットネスセンター(ジム、トレーニングルーム)がありまして。

まープールはリゾートホテルみたいにのんびり~と過ごすためなので、あんまり運動にはならず興味なかったのですが、トレーニングルームに関しては旅先中の暴飲暴食による体重増の解消につながるかな?と考えてまして。

なので、一応トレーニング用のシューズだけはカバンに忍ばせておきました。あとランニング用のTシャツ&短パンも入れて。

で、初日から我娘&我妻がお風呂入っているときに、ちょっと利用してみました。

4Fおりますと、カウンターがあるので、そこに行ってください。んで、おにーさんが待機しているので、名前と部屋番号、そしてサインを書いてからの利用になります。

ライブラーを通りぬけ、外に出て右側にフィットネスセンターがあります。プールはその目の前に。なお、プールは21:00で終了ですが、フィットネスセンターは24Hいつでも利用可能です。

20140813_16.jpg
入り口はこんな感じ。

20140813_17.jpg
内部はこんな感じ。トレッドミル(ランニングマシーン)が4台、バイクが3台、有酸素マシンのヴァリオが2台ぐらいだったかな?

20140813_18.jpg
これ以外にウエイトトレーニング用のマシンもワンサカと。

さすが高級ホテルだけあって、すべてのマシンがすっごく綺麗な状態であります。

マシンの取扱い説明書はおいてなかったので、操作方法がわからない場合は、カウンターのおにーさんに聞くとよろしいかと。トレッドミルしか使わなかったので、問題なし、でしたが。

フィットネスセンターには、リッツカールトンのマークの入ったタオルもふんだんにおいてありまして、汗拭き放題です。

冷えたおしぼりも完備されております。

それにペットボトルの水が飲み放題、でして。それ以外にもレモングリーンティーやアップルウォーター、なんてのもありました。

さらに小ぶりのりんごもあり、かじり放題。

いやーこんだけ快適なジムって使ったことないなぁ~、と。

さらに何がいいって、こんなところに来て汗流す人は少なく、貸し切り状態でありました~。ご満悦。

ほんと、おすすめですよ!

こんないい設備あるのに使わないなんてもったいないので、体動かすのが趣味の方は、ぜひ利用してみてくださいねぇ~。


[旅先での食べ過ぎによる体重増の予防に!リッツ・カールトン・クアラルンプールのフィットネスセンターは充実の内容でした。]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:マレーシア - ジャンル:旅行

旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2014/08/26(火) 23:34)

 わかれば簡単!クアラルンプール~マラッカのバスでの移動について
チケットの購入方法、詳しく書いてないとこ、多いんだよねぇ~。


少しクアラルンプール旅で仕入れた情報などを書こうかと。

はじめにクアラルンプール<->マラッカのバスでの移動について、でも。

まずは往路、マラッカまでの行き方です。

◆クアラルンプール→マラッカ

(1)ベンダール・タシッ・セラタン(BANDER TASIK SELATAN)駅まで移動。

LRT スリ・ペタン線、KTMコミュータB線、KLIAトランジット/エクスプレスのいずれかを利用して、ベンダール・タシッ・セラタン駅まで移動しましょう。

ちなみに宿泊先のホテルがある場所からベンダール・タシッ・セラタン駅への行き方ですが、
 ブキッ・ビンタン近くのホテル:KLモノレールのブキッ・ビンタン駅→ハン・トゥア駅でLRT スリ・ペタン線に乗り換え
 KLCC近くのホテル:LRTクラナ・ジャヤ線のKLCC駅→KLセントラル駅でKTMコミュータB線またはKLIAトランジット/エクスプレスに乗り換え
 KLセントラル近くのホテル:KLセントラル駅から3路線いずれでもOK
ですね。

なお、クアラルンプールでの駅ホームでは、「次の駅は○○駅」という表記があまりなく、進行方向の最終駅の表記のほうが多いです。

なので、自分の行きたい駅がどちらの最終駅側にあるか、よく調べてから行ったほうがよろしいかと。

(2)TBS-BTS(Terminal Bersepadu Selatan at Bandar Tasik Selatan)に移動。

クアラルンプール中心部から列車に乗ってベンダール・タシッ・セラタン駅に向かうと、駅手前の進行方向右側に巨大な建造物が見えてきます。これがTBS-BTS(Terminal Bersepadu Selatan at Bandar Tasik Selatan)というバスターミナル、です。

ベンダール・タシッ・セラタン駅を降りたら、ここに向かいましょう。っていうか、降りたらほとんどの人がそちらに向いますので、ついて行けば大丈夫かと。っていうか、ホント、巨大な建物なので、迷いようがないんですけれども。

(3)チケットセンターの窓口でマラッカ行きバスのチケット購入。

20140815_01.jpg
歩いてTBS-BTSに入り…

20140815_02.jpg
すぐ右側にチケットセンターがあります。んで、「Tiket Bas(Bus Tickets)」と記載のある窓口ならばどこでもいいので、並んでください。バス会社は複数あるのですが、どの窓口でも購入することが出来ます。

ってバス会社名、わからないですよね?なのでどのバス会社のチケット買えばいいのか、わからないですよね?

って私もそうでした。でも安心ください。一番早く乗れるバスを売ってくれますから。

バス会社によって数RMほど価格が違うようですが、日本円にしたら、100円ぐらいしか違いがないので、窓口で言われたバスをそのまま購入するのが楽かと。ま、すでに好みのバス会社名がはっきりわかっているのであれば、それを申し出ればいいだけですから。

んで実際の買い方。窓口で、目的地と人数を言うだけ。これだけです。

で、窓口にディスプレイがあり、表示内容(目的地、何時何分発、料金など)に問題なければ、OKと回答してください。ちなみに前のおじちゃん&おばちゃんは、シンガポールまでのバスチケットを買ってました。おー、国境越えのバスも出てるのねぇ。

その後、座席選択画面が表示されるので、座りたい席の座席番号を答えましょう。

座席確定したら、名前を登録する必要があり。でも口頭いう必要はなく。「ここに名前書いてね」というように紙を渡されますので、搭乗者全員の名前を記入しましょう。

20140815_03.jpg
んでお金払うと、バス会社名、名前、目的地、出発時刻、シート番号、料金、搭乗ゲートが印刷されたチケットが渡されます。これでチケット購入は完了。

ちなみに今回利用したのは、METROBUSというバス会社です。クアラルンプール→マラッカまで、なんとRM10!

(4)出発時刻までに搭乗ゲートに移動。

チケットに搭乗デートが記載されているので、出発時刻までに搭乗デート前の待合室(待合階?)に移動してください。なお、搭乗ゲート前までは、チケットがないと行けないようになっています。このへんは空港と仕組みが似ていますね。

ちなみに時間的余裕があれば、一階上にショップがいろいろとあるので、時間つぶし可能です。って私達はチケット購入後、出発まで残り15分でしたので、見れませんでしたが。

なお、マラッカまでだと、途中トイレ休憩がないので、トイレには必ず行っておきましょう。TBS-BTSのトイレは無料、でした。

トイレといえば、男子の小用のトイレ、角に設置されていたのですが、どー考えても二人同時に使用するとぶつかるような配置になってまして…。もうちょっと考えて設置できなかったのか?なので私は横からするような感じで利用しましたが。

(5)バスに乗車。

搭乗ゲートに係員が来たら、それから乗車可能です。

係員にチケット見せて、乗客名簿と照らしあわせて名前があればOK。あとは乗車するだけです。

20140815_04.jpg
RM10という安いバスなので、しょぼいかなぁ?と考えていたのですが、いや、結構豪華なバスです。

20140815_05.jpg
座席も広いし、言うことなし、ですね。

冷房が強い場合があるので、なにか1枚羽織るものをもっていたほうがいいかも。

(6)クアラルンプール->マラッカへバスで移動。

TBS-BTSでると、すぐに高速道路に入ります。マラッカまでは2H~2.5H、との話でしたが、実際は1時間45分ぐらいで着いたかな?かなり速いです。

なお、クアラルンプールは無料Wifiの天国でしたが、バスの中はなかったですねぇ。

(7)マラッカセントラルバスターミナル(Melaka Sentral Bus Terminal)から市街地に移動

バスはマラッカ市街地の北部にある、マラッカセントラルバスターミナルというところに到着します。

そこから市街地までは結構あるので、タクシーorローカルバスでの移動が必要です。

時間短縮を考慮して、今回はタクシーを利用しました。

ターミナル内に「taksi」の案内が出ていますので、それを目指して進んで行ってください。って、バス下車したところにいるおっさんが「タクシー??」と行ってきますが、この場所はタクシー乗り場ではないので、ちょっと怪しいかも…ということで、パスしましたが。

出口(入口?)付近にタクシー用のカウンターがあったので、そこで申し込むのかと予想しましたが、なんかその近くにいるおっさんが寄ってきて、「タクシー??」と聞いてくれます。

なので、あとは場所(市街地中心部でしたら「ダッチ・スクエア(オランダ広場)」と言えばOK)を言って、値段交渉になります。

ガイドブックだと、「相場はRM15~RM20」と記載されているのが多いので、「RM15, OK?」と聞いてみますが、「No,No,No!RM20!」と皆さん声を揃えたように言います。なので、交渉時間ももったいないので、RM20で交渉成立。

20140815_06.jpg
タクシーで、15分ぐらいかな?無事、オランダ広場に到着です。

なお、ローカルバスは「17番」というのに乗ればいい、といろいろなメディアで記載されているので、安くあげたい人はそちらを利用しましょう。って、実際見てないので、バスターミナルのどこから乗るかは不明なのですが。


続いて、クアラルンプールへの帰路。

◆マラッカ→クアラルンプール

(1)タクシーを捕まえる。

まずはタクシーを捕まえましょう。流しのタクシーはほとんどないので、タクシーが停まっていそうなところを目指しましょう。って、これまたオランダ広場周辺、ですね。

私が見たところ、オランダ広場からチャイナタウンに向かう橋のところで数台停っていましたので、そこで運ちゃん捕まえました。

って、いかにもタクシー乗りたそうな顔していると、なぜか運ちゃん、気がついてくれるんですよねぇ。生活、かかってるからね。

ちなみに最悪タクシー捕まえられなかった場合は、オランダ広場の近くにインフォメーションセンターがあるので、そこで相談したら呼んでくれるかも?

(2)マラッカ市街地からマラッカセントラルバスターミナルへ移動。

行きと同じく、帰りのタクシーも値段交渉が必要。まあRM20だせばOKでしょう。

行き先は「バスターミナル」でも「マラッカセントラル」でも「マラッカセントラルバスターミナル」でもどれでもわかってくれるようです。

(3)クアラルンプール行きのバスチケット購入。

タクシー乗り場で下車して、ターミナルビル入ってずっと進みましょう。マック過ぎてちょい先を右手に曲がりますと、チケットカウンターがあります。

って、帰りのポイントはここ!

何故かと言うと、バスチケット購入システムが行きと違うので!

クアラルンプール(TBS-BTS)だと、同じ窓口でいろいろなバス会社のチケット購入可能でしたが、マラッカセントラルバスターミナルだと、バス会社毎にカウンターがあります。ここ注意!

20140815_07.jpg
各バス会社のカウンター前には行き先と出発時刻が表示されているので、それを目印に購入しましょう。どーしても不安な方は、行きと同じバス会社使えば問題ないでせう。

すげー沢山、チケットカウンターがあるのですが、同じバス会社のカウンターが複数あったりします。なので、全部見て回る必要はないかと。

私は15:00ちょっと前に着いたのですが、トイレとか行きたかったので、15:00発のバスではなく、15:30発のバスを探して、そこでチケット購入しました。そしたら行きに利用したMETROBUSさん、でした。

バスカウンターで、行き先、出発時刻、人数を言えばOK。

なお、これまたクアラルンプールのときと違って、ディスプレイなどはないので、座席はバス会社で勝手に決められてしまいます。まーしょうがないか。

20140815_08.jpg
チケットもプリントではなく、はんこ&手書き、でした。それと、名前は不要みたい。

マラッカセントラルバスターミナルもいろいろとお店多いので、出発時刻まではいろいろと時間潰せます。

なお、こちらのトイレはRM0.3と有料になっております。

(4)バスに乗車。

出発時刻の少し前に、チケットに書かれた番号の停留所に向かいましょう。マラッカだと、ゲートではなく、そのまま停留所にいけますので。

チケットもぎのおばちゃんもおらず、運転手さんが兼任でやっている模様。

後は、バスに乗り、クアラルンプール(TBS-BTS)に到着するだけなので省略。帰路のほうが少し時間かかったかな?それでも2Hは切っていましたが。


で、列車+バス+タクシーのトータル額ですが、3人で(4×3+10×3+20)×2、トータルRM124、一人あたりRM41ほど、1400円ぐらいでしょうか?

マラッカへの日帰りツアー、RM380っていうところ多いから、移動だけなら、1/10ほどの料金で済んじゃいますねぇ。その分、美味しいもの食べたり、おみやげ買ったりすればいいんじゃないかなぁ?ババ ニョニャヘリテージミュージアムだって、個人でもいけますからね(興味なかったら飛ばせますし)。

なので、片言の英語(というか英単語)が使えれば、個人でも問題なくマラッカまで、行けますから!

テーマ:マレーシア - ジャンル:旅行

旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/08/20(水) 23:13)

 2014年 夏のクアラルンプール旅行 5日目
クアラルンプール旅行の5日目です。って帰国旅日記ですねぇ。こちらもリアルタイム更新ではなく、帰国してからのUpなので、文章が長めであります。

帰路はオーバーブッキングにより直行便ではなく、上海経由になりまして。出発時間も23:30から1:40と、遅くなりました。

ちなみに旅客機はA330ではなく、B777でした。って、エンターテイメントシステムが若干古め、かな?A330のほうが断然良かったですはい。ってまー寝るだけなのでいいんですけれども。

20140817_01.jpg
さすがビジネスクラスだけあって広い!今まで何回か利用しましたが、こんなに広いのははじめてで。横になって寝れました。

20140817_02.jpg
夜食はチョコレートパウンドケーキ。

20140817_03.jpg

20140817_04.jpg
飲み物はビールと白ワイン、頂きました。

20140817_05.jpg
ナッツ系のおつまみもも。ちなみにビジネスクラス専属のCAさん、とってもとっても美人さんでした。

20140817_06.jpg
朝食の前菜。パンは5種類ほどありました。

20140817_07.jpg
朝食のメインは3種類から選択可能。ナシ・レマをチョイス(あとはマッシュルームオムレツとベルギーワッフルがありました)。これ、スパイシーで美味。ビジネスクラスを満喫。

で、よかったのはここまでであります…。
※この後、批判的なことも書いてますので、そーゆーの読みたくない方はパスして下さい…。



[2014年 夏のクアラルンプール旅行 5日目]の続きを読む
旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/08/17(日) 23:36)

 2014年 夏のクアラルンプール旅行 4日目
クアラルンプール旅行の4日目です。あ、4日目以降はリアルタイムの更新ではなく、かつ帰国後にスマホではなくPCで書いているので、文章長めになっております。※日付は後で修正予定。

20140816_01.jpg
リッツカールトンでの朝食も今日で最後。この日は自分でバゲットサンド作って頂きました。なお、3日間ともビュッフェメニューはまったく同じ、でした。

んで、なんか朝から飲茶頂いている中国系の方、発見!我妻曰く、「1回めのときに渡された朝食用のメニュー後半に書いてあったよ!」とのこと。もっとよく調べておけばよかった…。って、ビュッフェメニュー多いから、そこまで入らないか。

20140816_02.jpg
近くのインビ・マーケットへ。鶏をその場で〆ているようなところ。

20140816_03.jpg
このエッグタルト売っているお店(品泉(Bunn Chonn)、と言うらしいです)、かなり美味しそうでかつ人も多い人気店でしたが、お店のおばちゃんが地元住民とおしゃべりするわ、地元住民を優先して処理するわ、子供と遊び始めるわで全くお客さんを捌ききれず。並んでいた中華系観光客がしびれ切らせて何か注意したところ、「ここにあるのは予約済みだからあなた達の分は後で!」みたいなこと言い出す仕舞いで…。あまりにもいい加減すぎて怒るよりも笑ってしまいましたが。結局、購入出来ず。

20140816_04.jpg
代わりに別なお店で、こちらのおやつを購入。1.6RM。もっちもちの生地に甘く炒めたピーナッツを乗っけたもの。生地がうまいなぁ。ピーナッツの味付けは、もうちょっと甘くてもいいかも。

20140816_05.jpg
近くの「ベリーズチョコレートキングダム」さんに。いろいろと試食できます。どれも味が濃い!いいお値段はしますが、納得していろいろと購入。ってクアラルンプールで一番お金使ったの、ここかも?

20140816_06.jpg

20140816_07.jpg

20140816_08.jpg
お昼はLot10の地下にあるフードコード十號胡同(フートンフードコート)で。いろいろとフードコード見たけど、ここが一番賑わっていたかなぁ?味も良かった!日本の中華街で食べるレベル以上のおかゆが、150円以下で食べれるなんて!やっと肉骨茶(バクテー)も頂けました。

一旦ホテル戻ってちょっと休憩してからチェックアウト。ツアー?申込時は12:00チェックアウトとの予定でしたが、空いているから16:00までOKになっていたので、少しはゆっくりできました。

でも帰路のお迎えが19:45までなので、どっかで時間潰す必要があり。

20140816_09.jpg

20140816_10.jpg

20140816_11.jpg
「パパリッチ」という綺麗目のカフェで時間つぶし。カフェメニュー以外にも食事メニューも充実しています。

20140816_12.jpg
ってカフェで甘い系じゃなくてフライドポテト注文している我娘っていったい…。

20140816_13.jpg
近くまで来たので、屋台街で有名な、アロー通りも。17:00ぐらいだとほとんどやってないですねぇ。なので18:00過ぎから行ったほうがいいでせう。

さらに時間つぶしで、スンガイ・ワイ・プラザ内にあるローカル色の強い「ジャイアン」というスーパーに。いろいろスーパー行ったけど、食品が一番安かったのはここかなぁ?何かおみやげ買うなら、ここが一番安く済むかも?

20140816_14.jpg
って、発酵系の中華調味料、汁漏れして変色しているの、そのまま陳列して売っていましたが…。

20140816_15.jpg
時間調整のため、パビリオンのフードコードを再利用。ってまたエッグタルト、購入しましたが…。エッグタルトはもっと街中で頻繁に売っているかな?と想像していましたが、そーでもなく。チャイナタウン行かないと、だめなのかも。

20140816_16.jpg
んで、集合時間になったので、旅行会社にピックアップしてもらい、搭乗手続きをして…、ってここで予想外の展開。安いツアー使ったので、座席番号確定してなくて、空港で最終的に決まる、というやつでしたが、なんとオーバーブッキング(ダブルブッキング)で席がなし、と。同じ旅行代理店の12名分まるまる、でした。

って内心「やった!」と喜んでいたのは内緒です。なぜかというと、別便になった場合、お詫びとしてビジネスクラスにアップグレードしてくれること、多いので。

で、結局、上海経由で成田に戻ることに。もちろん予想どおり、ビジネスクラスにアップグレード、でした。まあ、当初の23:30発の7:30着よりも遅くなり、01:40発の12:50着、と大幅に遅く&乗り換えなのでずっと寝てられない、という不便さはありますが。

でもでも、さらにですねぇ、なんか一人、3万円もキャッシュバックしてくれまして。すごい!地元のツアーガイドも「長年やってるけど、こんなのははじめて」、だそうで。まーこれで多少のことは我慢できますはい。

さらに、遅くなったので、空港内で一人25RMまで使えるミールクーポンまで頂きました。わーい!って、ツアーガイドの人から「すぐ集合するので、チェックインカウンターの近くで食べてください」との指示。

20140816_17.jpg
遅すぎたので、近くだとマックしか開いていなかったあるよ。なのでマックのセットで。サイズでかっ!こんなに飲めないって!

なお、なぜかマックの店員、会計時に「ミールクーポン、4枚必要だ!」とかいうし。よくわからん。「これ、1枚で25RMって言われた!」と言い返すと、なんの問題もなく、OKしていましたが…。

旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2014/08/16(土) 23:56)

 2014年 夏のクアラルンプール旅行 3日目
クアラルンプール旅行の3日目です。


マラッカまでショートトリップ。バスで移動します。

一人10リンギット、350円ぐらいです。








マラッカ市内を観光。




海南チキンとライスボールの有名店は行列していたので、別なお店で。まーそこそこ。

このあと、デザートの美味しいお店に行きましたが、こちらも席がなく、断念…。


代わりとして、帰りにバスターミナルで『カヤボール』、購入。

クアラルンプール戻ってから、残りのお土産購入。






夕食はパビリオンのフードコートで。どれもうまい!


デザートにエッグタルト。一個100円しないなんて天国。

明日の夜、帰路につきます~。

旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2014/08/15(金) 23:46)

 2014年 夏のクアラルンプール旅行 2日目
クアラルンプール旅行の2日目です。




リッツカールトンの朝食、種類豊富!全品制覇するのは無理!ま~あと二回あるので、計画的に行きます。


今日はいろいろと列車に乗って移動します。








様々な歴史的建造物。あ、興味ない人多そうなので、説明は省略。




お昼はセントラルマーケットのホーカーズで。今回も満足。


国立博物館も見学。


KLCCに移動。そこでアイスカチャン購入。って、なぜか薬膳のような味で…。






今日の夜も処事情によりジャランインビで。またもや美味。

明日はマラッカに小旅行の予定です~!

旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/08/14(木) 23:14)

 2014年 夏のクアラルンプール旅行 1日目
10数年ぶりにプライベートで、海外旅行に来ていま~す。場所はクアラルンプール。

簡単に日単位でアップしておきます。


早めに成田空港に。あんまり早くて1時間、待ちました。


エアラインはマレーシア航空です…。


無事、到着。エンターテイメントシステムが昔に比べて良くなっているので、まったく飽きませんでした。


KLCCを眺めながら宿に向かいます。って、宿についたのは結局、到着から3時間後、でした。


お宿はリッツカールトン。久しぶりにかなりまともなホテルに泊まっています。






夕飯は、ホテル近くのジャラン・インビで。お店少ないけどどれも美味。

明日は市内観光の予定です。

旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2014/08/13(水) 23:55)

 我娘が泣かなくなったので、久しぶりに「萬珍樓點心舗」さんに飲茶食べに行ってきました!
前回行った時に泣かれた…。


2014/07/23のお話。

この日は我娘の学校の三者面談があったので、会社お休みして行ってきました。

でも15:00過ぎ、なんですよねぇ~。

なのでその前にランチでも。

我妻に相談したところ、「久しぶりに飲茶食べたいなぁ~」と。

それじゃ、ということで「萬珍樓點心舗」さんをサクッと予約。

前回利用してから9年ぶりぐらいで。

家族で行くのは10数年ぶりぐらい?このブログ始める前じゃなかったかなぁ…。

ちなみにその時は我娘がまだ小さくて、なぜか店内入ったら大泣きされてしまい。我妻と私で代わりばんこでお守りを外でしていたので、食べた気がしなかったあるよ…。なので10数年ぶりのリベンジであります!

11時の開店早々に入店予定でしたが、その前にとある旭区の郵便局で窓口に寄ったら、えれー待たされまして。

6人処理するのに25分待ち、ってどーゆーこと??しかも窓口に4人もいて、ですよ!書類に記入してもらうなら、書いているの待たなくたっていいじゃん!その間に他の人の処理すればいいじゃん!さらに奥には2人いて、PCのモニター見てるし…。こんだけ混んだらまずは窓口、手伝うっしょ!

いつも利用している川崎の郵便局、7~8人待ちでも15分以上待ったことないので、雲泥の差ですねぇ。

20140723_01.jpg
そんなこんなで到着時間が20分ほど遅れまして。でも平日なので、まだ店内は混んでいませんでした。って、12:00ぐらいでも半分ぐらいの入り、かな?やっぱりこちらは平日利用ですね。

毎度のことながら、席だけの予約で、着いてから好きなモノを注文。

こちらのお店、點心舗といいつつ、通常の中華メニューのほうが多いのですが、やっぱり点心メインで注文します。

20140723_02.jpg
まずは『腸粉(ホタテ)』。1150円。我家だとこれは欠かさない!腸粉は4種類ぐらいありますので、好きな具でチョイス可能。

20140723_03.jpg
『海老蒸し餃子』。740円。定番メニューです。安心の味。

20140723_04.jpg
『小籠包』。720円。これまた定番。「鼎泰豐」さんのよりちょっと大きめ、かな?おねだんは張りますが…。

20140723_05.jpg
『五目餅揚げ』。750円。はじめて頂きました。もっちもちの皮の中に五目餡が。もう少し具が多いということなしなんですけれども。

20140723_06.jpg
『おかゆ(魚)』。1000円ぐらい、だったかな?これ、予想より美味しかった!かなりヒット。食べるラー油をちょろっと入れると更に美味。

20140723_07.jpg
揚げパンもついてきます。追加購入出来ますが、1本で十分足りますね。って、おかゆ自体の量、結構あるんですけれども!

20140723_08.jpg
『ねぎそば』。1200円ぐらいかな?こちらはランチメニューの1品です。ランチメニューだとドリンクついてきます。

ってこれも毎回、注文していますねぇ。

20140723_09.jpg
〆は『杏仁豆腐』。他にもいろいろと気になるデザート、あったのですが、こちらをチョイス。

っていうか、無料クーポン券がついていたので、それを利用しただけですが。ちなみに一人1枚印刷する必要があるので注意!

安い中華ランチについている堅かた系ではなく、柔らか系の方で。って当たり前か。これも満足度高し。

と、いうことで、久しぶりの「萬珍樓點心舗」さん、大満足でした!我娘も喜んで食べていたようなので、よかったよかった。

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/08/11(月) 23:21)

 中、知らないと入れない!「日の出理容院」さんで飲んできました
金額書いてないメニュー怖かったですが、普通のお値段、で。


「コッコ堂」さんで満喫したあと、次のお店に向かいます。

結構食べていたので、次は飲みメインで、とのリクエストあり。

となると、近くにあるあのお店かな?と。

20140711_13.jpg
向かったのは「日の出理容院」さん、ですね。

このお店、中がBarだと知らないと入れないよねぇ~。

20140711_14.jpg
店内はこんな感じ。って薄暗くて写真撮るの、厳しいんですけれども!椅子はなく、立ち飲みonlyであります。

このあと30分ぐらいで満席(満立ち?)に。知ってる人は知ってるよね。

20140711_15.jpg
メニューはこちら。裏面も書いてましたが、撮るの忘れちゃった。

って金額書いてないのが怖いんですけれども。結局、普通のBarぐらいのお値段でありました。あ、キャッシュ・オン・デリバリーであります。

20140711_16.jpg
『シャンディ・ガフ』で。ジンジャエールのほの甘さが混ざっていい感じ。

20140711_17.jpg
おつまみは『殻付きピーナッツ』を。って食べ物系メニューはほとんどないですけど。

20140711_18.jpg
『マティーニ』で。定番。

20140711_19.jpg
ちょっと飲み過ぎなので、『アイス・コーヒー』で中和。苦味強く濃くておいしい。

ちなみに我妻お気にさんが『アイリッシュ・コーヒー』注文していたので、飲ませてもらったけど、甘みがしっかりと効いていて、なかなかおいしかったなぁ~。次はこれだな。

トイレが外でて右手、近くのアパートの中にあるんですけど、雰囲気怪しいですねぇ。ぜひトイレも行ってみてください。


[中、知らないと入れない!「日の出理容院」さんで飲んできました]の続きを読む
食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/08/10(日) 21:48)

 焼鳥はもちろん、手づくりジャムサワーもおいしい!「コッコ堂」さん(都橋商店街)に行ってきました!
おいしいし、居心地もいいんだけど、なによりも店員さん!


サロマ湖100kmウルトラマラソンで走る前にSNS経由でいろいろと激励を受けてまして。

んで、その中で、我妻お気にさんと「完走したら、野毛に飲みに行きましょう!」という話になってまして。

で、無事完走しましたので、すぐに「いつ、行きますか?」と。

すぐに日程が決定し、2014/07/11(金)に決行。我妻お気にさんはもちろん、Kさんも参加。

日ノ出町駅に集合し、野毛に繰り出しました。

最初は野毛の有名焼鳥屋さんの中で、まだ利用したことのない「伸喜」さんを狙っていたのですが、18:15の時点で満席でして…。

なので、来るときに空席があったのを確認していた久しぶりの「GONZA」さんに変更。って空席だったのは予約席だったようで、こちらもすでに満席でして…。

まーこのようなこともあろうかと、候補は5つぐらい上げてましたので、慌てずに第3候補のお店を目指します。

20140711_01.jpg
向かった先は都橋商店街の1Fにある「コッコ堂」さんで。立ち飲みの焼鳥メインのお店です。

新し目のお店ですが、ここも人気店、ですねぇ。なんとか3人分空いてまして、やっとお店確定です。

冷房がないのか効いていないのかわからないんですけど、ちょっと店内、暑かったかなぁ?まあ、我慢できるレベルではありましたが。

20140711_02.jpg
まずはビールで乾杯!

「コッコ堂」という店名どおり、焼き鳥メインのお店であります。

焼鳥の注文は、オーダー表がありますので、そこに塩・タレで必要な本数を書いて、お店の人に提出、という感じです。

焼鳥以外のメニューはお店の方に口頭で注文、です。

ちなみにお会計は、カウンターに小さなかご?がありまして、そこに現金を突っ込んでおき、注文したものがサーブされたときに精算、となっております。

焼き鳥はトータルで7種類注文。美味しいからたくさん頂きました。

20140711_03.jpg
『ハツ』。

20140711_04.jpg
『砂肝』と『レバー』。

20140711_05.jpg
これ何か忘れちゃった…。

20140711_06.jpg
『ささみ』。

20140711_07.jpg
『つくね』。

20140711_08.jpg
『軟骨』。

どれも美味!とくに『レバー』と『ささみ』、中はレア状態に焼きあがってまして、これが絶品!ちなみにレア苦手な人にはしっかりと焼き上げてくれるので大丈夫ですよ。

20140711_09.jpg
『キャベツ』は最初に焼鳥と一緒に少量でてきますが、追加で注文可能。これねー塩ダレがかかっていて、飲みがすすむんだな!

あと写真撮るの忘れちゃいましたが、『塩辛』も頂きました。「ごま油かけて食べるとおいしい!とお客さんに教えてもらったけど、かけますか?」と聞かれましたので、よろしくお願いします!と。あーこれまたうまし!

20140711_10.jpg
追加の飲みものはといいますと…『手作りジャムのサワー』でトマト。自家製ジャムが何品か用意されているので、いろいろと試せます。

ジャムは溶けきれていないので、スプーンで混ぜながら頂きます。ってジャムだけ味見したらうまし!パンに塗ってもそーとーいけるはず。

これを贅沢にサワーで使っているんだから、満足しないわけがない!

20140711_11.jpg
ということで、追加で梅も。こちらもさっぱりしていてうまし!

また、焼酎も芋・麦・米・泡盛といろいろとあり。

20140711_12.jpg
『泡盛』を頂きました。銘柄、忘れちゃったけど。500円でたっぷり!あーいいお店だ。

本当は一時間ぐらいでさっくり飲んで別のお店に移動する予定でしたが、料理おいしいし、居心地いいので、二時間近くいたかなぁ~。

本当は立ち飲みで長居するのって迷惑かもしれませんが、ずっと食べて飲んでいたのでよし、としてください。

んで、「コッコ堂」さん、何が一番いいかって、店員さん!

こちらによると、ナツミさん、と言う方みたいですが、この方がねー、笑顔でてきぱきと動き回っていて。

見ているだけで「この人、優秀!」ってわかりますよねぇ。こーゆー惚れ惚れするような仕事する店員さんがいると、それだけで評価アップ、ですねぇ。

マラソンもされているようで(今はお店忙しくてしてないのかな?)、少しマラソン談義なども。本当にいいお店、でした!まじ、お勧めっす。


食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2014/08/08(金) 23:57)

次のページ
copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。