teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 大判焼き(今川焼き)のれもんくりーむ @ おすとあんでる(横浜市港北区鳥山町)
7月中旬~8月末の期間は夏季休業なので注意!


今日も新横浜公園まで走って来ました。さすがに25度を超えるときついでやんす…。

また消耗も激しく、お腹も減るんですよねぇ。

ということで、またまた小机の「おすとあんでる」さん寄って来ました。

20130630_01.jpg
今の季節限定商品として、『れもんくりーむ』なるものが売っておりました。

20130630_02.jpg
と言うことで、『れもんくりーむ』を購入。一個158円です。って、10円未満の端数は切り捨てなので、実際は150円で購入。

20130630_03.jpg
なかのクリームはほんのりと黄色がかっております。ってレモンのクリームっていうのは珍しいなぁ。

これ、レモンの酸味がしっかりと効いておりまして、清涼感高いですねぇ。夏場にはちょうどいいです。

季節限定商品なので、召し上がりたい方は急いでくださいねぇ。

ちなみに、「7月中旬~8月まで夏季休業させて頂きます」とのアナウンスあり。「7月中旬っていつですか?」とお聞きしたところ、「早くて7/15、遅くて7/21」とのことでした。まだちゃんと決まってないらしい…。

なので、夏休み期間中は食べることが出来ないので、注意が必要であります!


スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/06/30(日) 22:55)

 クロワッサン @ ケーキショップ そら(横浜市緑区霧が丘)
ランニングコース、変えようかな?


明日も早いので、手短に~。

最近、小机の「おすとあんでる」さんを知ってから、ランニング途中の栄養補給が楽しくなり。

やっぱりねぇ~、ゼリー飲料じゃ体にいいかもしれませんが、心が喜ばないよねぇ。

で、「おすとあんでる」さん、新横浜公園まで走りに行くときは利用できますが、如何せん、往復で20kmかかるので、そんなに頻繁にいけるわけではなく。

通常は、自宅周辺の8km(旧16号→ズーラシア)や13km(8kmコース+聖マリ方面)のコースを使用しておりますが、如何せん、心躍るような栄養補給できるお店がなく…。

んじゃ、ちょっとコース変えてみようかと。ということで、今回は霧が丘を通るコースを走ってみました。

んで、霧が丘であれば、あのお店で美味しいもの、栄養補給用で購入できるのではないかとにらみ。

あのお店とは「ケーキショップ そら」さん、ですね。以前利用した時に美味しかったので、ここならはずさないでしょう!ということでチョイスしました。

ってケーキだと栄養取り過ぎなので、別なものをチョイス。

20130629_01.jpg
『クロワッサン』、ですね。一個180円です。

「ケーキショップ そら」さんのブログを拝見しますと、パン系もちょろっと取り扱っているようなので、そちらであれば、ちょうどいい栄養補給になるかと。

で、店頭で食べれるようなものとして、『クロワッサン』をチョイスしました。

とっても綺麗な焼き上がりをしております。

頂いてみますと…。あーやっぱり大当たり!これ、レベル高い!霧が丘住民だけの楽しみにしてちゃだめあるよ~。って言いますか、私が行ったときは夕方でしたが、この界隈、人っ子一人いなくて…。もったいないったらありゃしない!近くにある東洋英和の女子大生、ここのお店の存在、しらないんじゃ??

おいしいクロワッサンって
(1)中身まで皮と同じくパリッパリのさっくさく。
(2)周りはパリッパリ、中はほどよくほんわり。
という2種類あるかと。「そら」さんのは後者、(2)の方ですねぇ。

とくに中側のパン生地!なんかねぇ、噛むと甘みがじわ~って染み出てくるようで。(2)のタイプかつ200円以下でこれだけ旨いクロワッサンはなかなかないかなぁ~。

個人的には『クロワッサン』は、「ラトリエ28番地」さんのが一番おいしいと感じていますが、それに負けないレベルかと!

ということで、こんなに美味しいクロワッサン、ランニング途中で食べれるのであれば、まじで「ランニングコース、変えようかな?」と検討している次第であります!


/a

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

食_パン_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/06/29(土) 23:26)

 まろやか緑茶キャラメル @ 日邦製菓株式会社(名古屋市中川区伏屋)
んごんご。


最近、我娘がお気に入りのものがあります。って言うことは抹茶がらみ、なんですけどねぇ。

20130626_01.jpg
名古屋の「日邦製菓株式会社」さんの『まろやか緑茶キャラメル』で。我妻が「生活クラブ生協 霧が丘デポー」さんで購入。

お値段221円です。って今回は賞味期限間近だったので半額でゲットできました。

ちなみにこちらの商品、「日邦製菓」でAmazonで検索しても、楽天で検索しても、一切Hitせず…。「生活クラブ生協」さんのみで取り扱っている商品かもしれません。

20130626_02.jpg
原材料はこんな感じ。
-----------------------------------
水飴(ばれいしょ澱粉(国産)、大
麦麦芽)、加糖れん乳、砂糖、植物
油脂(パーム油)、抹茶ぺースト、
小麦たんぱく、茶、ソルビット、レシ
チン(大豆(遺伝子組み換えでな
いものを分別)由来)、香料
-----------------------------------

20130626_03.jpg
中身はこんな感じで。さすが、「生活クラブ生協」さんで取り扱っているだけあって、色は「鮮やかな抹茶色」ではなく、お茶そのままの渋い緑色で。

これ、生キャラメル並の滑らかさ!って言うか、500円Overで売っているお土産系の生キャラメルより食感よろし!まさに「まろやか」で。

さらにお茶の香りもしっかりしてますし。抹茶好きさん、そしてキャラメル好きさんの双方に喜んで頂ける商品かと。

って1つだけ難点が…。なんか、一粒がでかいんです…。口の中に入れると、んごんご!って感じになってしまいます。なので、気がつくと噛んでしまっているのですよねぇ。ゆっくり舐めて消化するのが難しいのであります。

おっさんでそー感じるので、女性や子供にはなおさらかも。我妻&我娘も「これ、もうちょっと小さいと食べやすいんだけどねぇ~」と。

まー、たっぷり頂きたい方にはいいのかもしれませんがぁ。


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/06/26(水) 22:37)

 鶏のピーマンクリーム&トマトピラフ @ 自宅
本当なら鶏は上にトッピングします…。


3:45に起きてサッカー(メヒコ戦)みて30km走ってきてホットサンド作ってクラシックのコンサート行って、と盛りだくさん。あ、先生に提出する必要があるので、我娘の中間テスト結果に関する親のコメント記入…なんてのもあり。で、もうブログ書かないで寝ちゃおう…と考えたのですが、来週も(仕事で)てんやわんやになりそうで、更新時間ないかもしれないので、ささっと書いておきます。

本日の夕食で。

20130623_01.jpg

20130623_02.jpg
栗原はるみさんの『日曜日のおいしいブランチ20』というもう10年位上前のレシピ本になりますが、その中の『鶏のピーマンクリーム&トマトピラフ』というのを。あ、我妻はサイドメニュー作っていたので、メインのこちらは私作で。って簡単なんですけどねぇ。

ピーマンと玉葱を入れたクリームソースを作って、トマトピラフにかけるだけ。これが結構美味しいの~。って本当は塩胡椒ニンニクで味付けしてソテーした鶏肉をトッピングするのですが、勘違いして横に添えてしまいました…。まー味は同じなのでよしとしましょう。

20130623_03.jpg
我妻作の『キャベツとわかめのナムル』。ごま油の風味が夏場の食卓にはいいですねぇ。

20130623_04.jpg
飲み物はビール。OKストアで売っていたクアーズの『グロールシュ・ピレミアム・ラガービール』。日本製のものより若干安め&クアーズなら外れないかな?と考えて購入。ちょっと軽めだけど、苦味ははっきりしていて、好きな味。

20130623_05.jpg
ということで、本日も満足の夕食でした!


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/06/23(日) 22:59)

 抹茶ういろ(ういろう) @ 虎屋ういろ(三重県伊勢市宮後)
これは買わないとなぁ…。


この時に横浜高島屋行った時のお話。

催事なにかなぁ?と期待してみましたが、お中元関係でした。興味ないのでスルーです…。ちなみに勤務先では、お中元・お歳暮のたぐいは禁止されているので、頭悩ますこと、ないのであります。

あとは地下食のチェックですかねぇ?案内の裏・バームクーヘンの「クラブハリエ」さんの対面・「ペック」さんの対面、という3箇所のスペースはお菓子系のお店が期間限定で出店しているので、この3箇所のチェックはかかせません。

で、今回は「クラブハリエ」さんの対面(ちなみに我が家では「小川軒のレーズンウィッチのところ」と呼んでいます。なぜなら小川軒のレーズンウィッチが頻繁に来ているので…)で、伊勢の「虎屋ういろ」さんというお店が出店していました。

ういろうは我娘の好物なのですが、今、他のお菓子やさんんういろうがあり。なので、「それが片付いてじゃないとなぁ…」と。でもよく見てみると抹茶味が!

ういろう+抹茶、という我娘の好物が2つも重なっているので、これは買わないとなぁ。ということで、即購入でした。

正式商品名は『抹茶ういろ』で。1本367円という、すごーく良心的なお値段です。

20130615_07.jpg
こげな紙のパッケージに入っています。

20130615_08.jpg
開けますと、抹茶色したういろうがびろーんと。抹茶好きにはたまらない色でしょう。

20130615_09.jpg
切り分けて頂きます。

おー、抹茶の香りが強いですねぇ。

名古屋のういろうより若干柔らかめかなぁ?でもしっかりと弾力のあるういろう、ですね。

しつこくなく、一人でぺろっっと1本いけるかも、という感じです。ちなみに2/3ぐらい、我娘が食べていましたが…。やっぱりういろう好きだからねぇ。

って本当にこれ、400円以下のお値段って良心的であります。

私は今回始めて高島屋に出店しているの見たのですが、以前から頻繁に来ていたのかなぁ?今度来たらまた買おうかと。

関東地域では、池袋の東武百貨店に常設店として出店しているので、気になる方はぜひそちらで!


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/06/22(土) 22:38)

 ベーグル(つぶあんクリームチーズ) @ かもめベーグル&ワールドスマイルデリ(ポルタ)(横浜市西区高島)
イラストが絶妙。


父の日のおはなし。

20130615_03.jpg
こちらに書いたように『伊佐美』が当選していたので、横浜高島屋まで取りに行って来ました。

ちなみに横浜高島屋の5Fに新しくオープンした「カフェ・ド・チャヤ」さん、ちろ見してきました。お値段高めですが、美味しそうではあります。って、我娘が腹を空かせてお留守番していたので、のんびりとお茶をする時間はなく。次回にとっておきます。

んで、お昼を何か買って帰ろうかと。我娘はマックを希望、我妻は所要でお出かけなので、私一人分の購入で。まー一人だとパンですね。で、「ペック」さんは頻繁に利用しているので、たまには別のパン屋にしようかと。

ちなみに、「BOULANGERIE BURDIGALA(ブーランジェリー ブルディガラ)横浜」さんの跡地にできた「サンジェルマン」さん、一応チェックしてきましたが、「プルミエサンジェルマン」さんではなく、普通の「サンジェルマン」さんでした…。

んじゃ、久しぶりに「ジャンフランソワ(JEAN FRANCOIS)」さん、利用しようかと。ということで、ポルタまで小走りで移動。

「ジャンフランソワ」さんに入店してから、「あ、そだ、リーンなパンがメインなので、一人用となると以前購入したのとダブっちゃうなぁ…」ということで、方針変更。

代替え案として利用したのが、目の前にある「かもめベーグル&ワールドスマイルデリ」さん、ですね。ベーグルメインとしてプチパン、惣菜パンなども取り扱っているお店であります。

20130615_04.jpg
まーまずはメインのベーグルでしょう!ということで、購入したのがこちら、『つぶあんクリームチーズ』、ですね。ってこの写真じゃ、なにかわかりづらいですが。一個250円です。

サイズは通常のベーグルより若干大きめ、でしょうか?中もぎっしり詰まっているのか、もつと重たいです。

つぶあん、という具に合わせてか、ケシの実がたっぷりとまぶしてあります。

20130615_05.jpg
中はこんな感じ。もちろん、つぶあん+クリームチーズ、という組み合わせ。

ベーグル生地、もっちもちで噛みごたえのあるタイプ。下手なベーグルだとぱさぱさ感がありますが、こちらのはそんなことありませんでした。

肝心な具の組み合わせですが、クリームチーズの酸味に若干あんこが負けちゃっているかなぁ?もうちょっと濃い目の味付けにしたほうがいいかも。あんこだけならこれぐらいの味付けでもいいんですけどねぇ。つぶあん+バターぐらいならよかったかも。

でも具もぎっしりと詰まっているので、食べごたえがあってよろし!でしたよ。これなら2個食べたら結構お腹いっぱいかも。

メニューに関しては公式WebSiteで詳しく載ってありますが、おかず系1点+甘い系1点購入すればよろしいかと~。

また今度、ポルタ行った時には他のメニュー試してみる予定です!

20130615_06.jpg
ちなみに、こんな袋に入っていたのですが、「(真顔の)かもめの首にベーグル」というイラストが絶妙!シュールだなぁ。こーゆーお店、愛さずにはいられません!



テーマ:パン - ジャンル:グルメ

食_パン_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/06/19(水) 23:27)

 スタウト @ エチゴビール(新潟県新潟市西蒲区松山) ※霧が丘デポーで購入
仕掛けなくても泡がすごい!


本日は父の日です~。って前日、お寿司食べたので、この日は特に変わりなく、OKストア行ったり、図書館行ったり、習い事の練習したり、ランニングしたり。もちろん昼食&夕食の準備も手伝ったり。

でも1つだけ違うのが。

20130616_01.jpg
我妻が「生活クラブ生協 霧が丘デポー」さんで、「エチゴビール」さん『スタウト』を父の日用に買っておいてくれました。ありがとう!「エチゴビール」さんのビール、今まで数回飲んでいますが、どのビールも外れがないんですよねぇ。なので期待、大であります!

ちなみに本商品、デポーさんで常に置いているわけではないので要注意。横浜でしたら、青葉台や山下公園ちかくのやまやさんで購入可能なようです。っていうか、公式WebSiteで確認してくださいねぇ。

「おいしさの秘密は贅沢に使用した麦芽の風味。エールのフルーティーさとホップのさわやかな香りの融合にあります。アイリッシュスタイルに仕込んだ本格スタウトです。」とのこと。

20130616_02.jpg
さっそくグラスに注いでいます。ってすげー泡立ちよろし!

『ドラフト ギネス』の「フローティング・ウィジェット」みたいなのが入っているわけでもなく、『ヱビス スタウト』のように窒素が入っているわけでもなく。

仕掛けなくてもこの泡立ちって、素晴らしい!

味も苦いだけのスタウトではなく、苦味を効かせながらも酸味・甘味のバランスが絶妙。やっぱり「エチゴビール」さんのビールに外れなし!だなぁ~。

20130616_03.jpg
美味しいビールと共に、夕飯も美味しく頂けました!


↑近くに「エチゴビール」さんを取り扱っている店舗がない場合、Amazonでも購入可能ですよぉ~。


テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

食_アルコール | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/06/16(日) 22:23)

 お寿司3人前 @ 生活クラブ生協 霧が丘デポー(横浜市緑区霧が丘)
予約必須!


明日は早起きして代表戦みるので手短に。

我妻が「霧が丘デポーさんで、父の日にとあるもの、予約販売するんだけど頼む?」と。霧が丘デポーさん、外れがないのでそりゃ、頼むでしょ!と。

んで、今日がその引渡し日でした。

20130615_01.jpg

20130615_02.jpg
『お寿司 3人前』ですね。予約価格で3600円。一人1200円計算、ですね。

内容は鉄火巻き(1本程度)、かっぱ巻き(1本程度)、(中トロと中間ぐらいの)赤身(6貫)、鯛(以下すべて3貫)、烏賊、甘エビ、ホタテ、いくら、ウニ、玉子(御飯なし)で。

これねー、レベル高し!まず回転寿司とは比べようがありません!

んで、百貨店のお持ち帰り寿司と比較しても遜色なく。っていうか、こっちの方が魚介類のレベル、数倍上ですねぇ。普通のお寿司屋さんで、一貫200円~300円で出ていてもおかしくないレベル。

わさびもほんもの使っているのか、辛さきつくなく、刺身の味を本当にUpしてくれますねぇ。

我妻曰く、「3人前、予約が3件しか入っていなかったみたい…」とのことでしたが、いやーこれね、予約するべきでしょう!我家はリピート、決定ですよ!


テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

食_お持ち帰り_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/06/15(土) 22:28)

 せいろで蒸す @ 岩崎啓子
蒸した蕪はいける!


20130425_01.jpg
我妻がこげな本を読んでました。

岩崎啓子さんの『せいろで蒸す』という本。

その名の通り、いろいろな蒸し物料理の本、でありまして。あ、掲載レシピはのAmazonに移動して「この本の中身を閲覧する」の目次のところを御覧ください。

20130425_02.jpg
んで、その中から『いろいろ野菜のバーニャカウダソース』、というものを我妻が作ってくれました。わーい!

別府温泉で地獄蒸ししたときに、蒸した野菜の美味しさを再発見していたので、これは期待が持てます!

調理自体は野菜切って蒸すだけ。バーニャカウダソースを作るのが一番大変なのかな?作るのが面倒であれば、市販のレトルトのを購入して使えばいいかと。

この蒸し物の特徴は、バーニャカウダソースごと蒸す、ということでしょうか?

こうすることで、熱々のソースができます。

20130425_03.jpg
今回蒸したのはインゲン・ズッキーニ・じゃがいも・人参・さつまいも・キャベツ・蕪。

20130425_04.jpg
お皿に取ってバーニャカウダソースをかけて頂きます。

蒸した野菜にアンチョビとニンニク、そしてオリーブオイルを混ぜたソースをかけて食べる、という組み合わせ、どー考えてもはずしようがないですねぇ。

どの野菜も美味しいんですけど、今回のおすすめは蕪!かなりいける!蒸すことによって甘さ倍増、ですねぇ。

騙されたと思って、蒸した蕪、食べてみて下さいねぇ。バーニャカウダソースじゃなくても、塩かけてもうまいかも!


↑というか、このレシピ本、写真綺麗だし、種類豊富だし。おすすめ~。蒸し料理は油使わないの多いから、ヘルシーですし!


テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

食_本 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2013/06/12(水) 23:03)

 鶴見川サイクリングロードで河口まで走って来ました。
心折れまくり…。


昨日のお話。

我娘の中間テストが終わったので、ゴディバおごってあげる&本を買いに連れて行ってあげるということで、我妻&我娘はららぽーと横浜までお出かけ。

「一緒に行く?」と我妻に聞かれましたが、我娘がものすごーく嫌がっていたので、遠慮しました…。なので一人でおでかけすることに。まあ休みで一人でお出かけ、となるとランニングなのですが。

んで、前から気になっていたコースを走ってみようかと。

それは「鶴見川サイクリングロード、本当に河口まで繋がっているのか?」ということ。

いつも日産スタジアム横の新横浜公園までは走っているのですが、その先がどーなっているのかよくわからず。

いろいろとWebで検索してみても詳しいことが書いておらず…。なので、実際に走って試してみようかと。

ということで、貝の坂から河口まで走って来ました。って横浜の最高気温27度で、厳しかったあるよ…。

20130609_01.jpg
まず貝の坂から河口向かって左側のサイクリングロード、入ってすぐの「河口から20km」を示す標識。ここはいつも通る箇所で。

んで、第三京浜道路見えたぐらいで河口向かって右側のサイクリングロードに渡ります。

次に「河口から15km」の標識で写真撮ろうとしたのですが、その区間、工事中でありまして…。ちなみに迂回の案内なんてなかったです…。新横浜公園抜けてサイクリングコースに戻ろうとしましたが、結構迷って10分ぐらいロス。ってまだ土地勘あったのでなんとかなりましたが、知らない人は厳しいかも。

20130609_02.jpg
んで「河口から10km」の標識。このへんで汗ダクダクであります…。

20130609_03.jpg
「河口から5km」の標識。ちなみに上に乗っているのは「河口から8km」付近にあったイオンで購入したスポーツドリンク。なぜ2Lという馬鹿でかいのを購入したかといいますと…後述。

20130609_04.jpg
で、やっと河口が見えました!ところどころ切れ目があるので、そのままストレートではいけないのですが、迂回しながらであれば、なんとか河口までいけますねぇ。

20130609_05.jpg

20130609_06.jpg
終点は「生麦貝ノ浜緑地」、というところ。って、ここに「河口から0km」とか「鶴見川サイクリングロード起点」とかいう標識があると考えていたのですが、なにもなし…。ちょっと、いやかなり残念。

20130609_07.jpg

ちなみに河口近くには、一部マニアから絶大なる人気を誇るJR鶴見線の「国道駅」があります。昼間はお店、まったくやってないんですねぇ。夜に来てみたいです。ってまさか、走っていくとは想像してませんでしたが。


んで、河口まで走った感想を。


◆よかった点

・新横浜から先は、道幅が太く、貝の坂~新横浜間よりも走りやすいです。

・貝の坂~新横浜間よりもランナーが多く、刺激になります。女性も多かったなぁ~。

・ほとんどフラット。単純に平地を走ってどれぐらいのタイムが出るのか計測するにはいいかも。


◆悪かった点

・やっぱりロード沿いに休憩施設がまったくありません。トイレ・水道すらなし。もちろん自販機もなし。なので、事前にサイクリングロード付近のコンビニやスーパーなどを調べておいたほうがいいかも。
※なので絶対水分不足になると予想し、2Lという大きさのスポーツドリンク購入したのですが。さすがにこれを手に持って走るのはきつかった…。1kmあたり、15~30秒ぐらいは遅くなりますねぇ。

・新横浜から先は、土手の上側と下側の2本のコースが並走しています。んで、上側だと、橋のところで道路を渡る必要があるため、下側を走ったほうがいいのです。しかし、河口からの距離を示す標識が上側のみの設置となるため、下側だと距離を見ながら走ることができないんです。まー最近はGPS付きの腕時計やスマホアプリが充実しているので、標識がなくてもいいのかもしれませんが。

・で、私はスマホもGPS付き腕時計も持っていないので、土手の上側を走っていたのですが、河口から10km付近、コヤマドライビングスクール綱島の手前でいきなり道がなくなります(強制的に車道に繋がっている)。初めて走る人にはわからないよなぁ~。ちょっと戻って土手の下側に行く必要がありましたが、少し心が折れそうになります…。

・国道15号にかかる鶴見橋ですが、左右ともここでコースがぶった切れております…。迂回する必要あり。

・工事して通行止めの箇所が多いです。3箇所ぐらいあったかなぁ…。特に横浜市環境創造局市場ポンプ場の所!帰りは上流に向かって右側を走っていたのですが、ここが工事中で。んで先に進む道を探したのですが、東海道線・横須賀線・京浜東北線の線路があり、ものすごーく遠回りしないと線路くくれず…。結局、上流向かって左側のコース(来た時と同じコース)まで戻りました。ここでかなり心折れました…。


ということで、結構「心折れる」ことが多いです…。メンタル面が鍛えられていいのかもしれませんが、んー当分ここまで走らなくてもいいかなぁ?


[鶴見川サイクリングロードで河口まで走って来ました。]の続きを読む

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

ランニング&マラソン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2013/06/10(月) 23:57)

次のページ
copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。