teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2013年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 チーズフォンデュ @ 自宅
今シーズンお初?


本日は確定申告の控除申請のため会社さぼって休んでました~。って、2012年分はなんとか申請できましたが。2011年分がだめで…。

過去の源泉徴収票って、税務署で記録あるかと考えていたのですが、会社でしかデータ残っていない、とのことでした…なので、本年度より前の確定申告の控除申請をする場合は、事前に対象年度の源泉徴収票を会社で申請して入手しておくように!これ、大事だから!って確定申告のWebSiteに明記しておけばいいだけなんですけど、書いてないんですよねぇ…。もしくは書いてあるかもしれないんですけど、わかりづらいのか…。

いずれにせよ、また申請が必要なんです…。って、今日(本年度)の申請で、必要な書類をどーやって提出すればいいのか、理解できたので、次回からは郵送ですましちゃおうかなぁ?

ちなみに、我が地域の税務署は、緑税務署という名称なのですが、なぜか市が尾にあり…。自宅→市が尾って公共機関利用すると、乗り継ぎ悪いと1H以上かかるので、走って行きました。片道45分弱、往復で85分、というへたれ記録でした・・・とほほ。

で、休んでいたので、本日の夕飯は「あれ」にするとのこと。我娘から冬に食べたい!とリクエストが出ていたのですがなかなか対応していなかったもので。今シーズン、お初かも。

食材は以下のとおり。

20130228_01.jpg
野菜はブロッコリー(軸も、ゆでて)、にんじん(電子レンジで加熱)、じゃがいも(こちらも電子レンジで)、エリンギ(単にフライパンで焼いて)。

20130228_02.jpg
肉系は鶏肉の塩麹つけソテーとウインナー。両方とも、仕上げは単にフライパンで焼いただけ。あ、油は弾きませんでした。

20130228_03.jpg
それとバゲットで。「ラトーナ石窯工房 アピタ長津田店」さんで購入した『レトロバゲット』(240円)を。

という組み合わせで、みなさんもうお分かりかと。

20130228_04.jpg
『チーズフォンデュ』、ですね。私が会社さぼった休んだので、んじゃ今日やるかというこで。

20130228_05.jpg
あーやっぱりこのトロ~っとしたチーズがたまらない!

ということで、大満足の夕飯でありました~。


スポンサーサイト

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/02/28(木) 21:23)

 品数豊富な人気料理13品の宴 飲み放題2時間付3980円コース @ 海の厨 膳丸 八重洲店(東京都中央区八重洲)
ここはメニュー通り。


「ポワン エ リーニュ(POINT ET LIHNE)」さんで美味しいパンを頂いた後で、飲み会の場所に移動しました。

って丸の内側から八重洲側に抜けるの、25分ぐらいかかったあるよ…。だってさー、どこでどう繋がっているんだか、よくわからないんだもん…。歩いて行ったら新幹線の改札しかないところもあるしさぁ…。もう少し、東京初心者にもわかりやすい表記にしてほしいところであります。

で、今回利用したのは「海の厨 膳丸 八重洲店」さんです。Over 40やらAround 50が多いので、やっぱり肉より魚がメインのお店のほうがいいかなぁ?ということで、こちらになりました。ってもう一人の幹事のたかおくんは、お魚嫌いなので、いまいち不満だったようですが…。ってたかおくんは「飲みがメイン」なんだから我慢して下さい。

っていうか、たかおくん、会社19:00までだから遅れて来るのはいいんだけど、「teruくん、場所どこだっけ?店名すら覚えてないよ!地図も印刷してないし!」ってなに!それから、外に出て待ってたんですけど、「あータバコ買ってくるからあと5分ぐらい待ってて!」ってなに!寒いんですけど!

今回は『品数豊富な人気料理13品の宴 飲み放題2時間付3980円』というコースにしました。

詳細はこんな感じ。
(1)自家製鮭とばジャーキー
(2)昆布茶風味の冷やしトマトサラダ
(3)のどぐろのタジン燻製
(4)鮪とアボガドの塩タルタル
(5)寒鰤と大根のカルパッチョ
(6)イカ墨サキイカ君
(7)長芋の雲丹焼き
(8)アンチョビチーズピザ
(9)えびポテ
(10)ほうれん草とあおさ海苔のチョレギサラダ
(11)若鶏の唐揚げ 明太おろし添え
(12)しらすと大葉の塩焼きそば
(13)本日のデザート

で、写真撮影してきたのでご紹介。

20130222_04.jpg
まずはビールで乾杯!あ、プレミアム飲み放題(+500円)ではなく、通常の飲み放題メニューでした。なので生ビールはなし、で、瓶ビールになります。ちなみに「あー久しぶりに本物のビール飲むよ!いつも家で飲むのは第3のビールだからね!」というお話、多数であります。とほほ…。

20130222_05.jpg
で、まずは『(10)ほうれん草とあおさ海苔のチョレギサラダ』。赤いのは唐辛子です。そんなに辛くなく。アクセントになっておいしいです。

20130222_06.jpg
『(5)寒鰤と大根のカルパッチョ』。大根は太めの千切りと輪切りの2通りの切り方で。

20130222_07.jpg
写真奥から時計回りに『(2)昆布茶風味の冷やしトマトサラダ』、『(1)自家製鮭とばジャーキー』、『(6)イカ墨サキイカ君』、『(9)えびポテ』で。一括で出てきます。避けの肴としては良い感じで。

20130222_08.jpg
『(4)鮪とアボガドの塩タルタル』。小ぶりのバゲットにトッピングして。

20130222_09.jpg
『(7)長芋の雲丹焼き』。わさびがピリッと効いてます。

20130222_10.jpg
『(3)のどぐろのタジン燻製』。まず店員さんがタジン鍋のまま持ってきて、仕上がりを見せてくれます。それから取り分けて下さいます。燻製強めですねぇ~。私はこれぐらいでもOKですが、苦手な人は厳しいかものどぐろ以外にはじゃがいもが入っています。

20130222_11.jpg
ここで『シークワーサー酒』に切り替え。

20130222_12.jpg
『(11)若鶏の唐揚げ 明太おろし添え』。大ぶりの唐揚げでした。一人一個換算で。

20130222_13.jpg
『(8)アンチョビチーズピザ』。シンプルな具材&味付けで、くどくありません。

20130222_14.jpg
『(12)しらすと大葉の塩焼きそば』。これもあっさりさっぱりとして、食べやすいです。

20130222_15.jpg
『(13)本日のデザート』。ミルク系のムースですねぇ。

味の感想はあんまり書いてないんですけど、お酒がどんどん進む肴が多いです。なので、飲み放題のコース料理としては十分、納得いただけるかと。一番年配の方も「今までの旧職場の定例飲み会の中で、一番食べ物がビールにあう!」と喜んで頂けました。

店員さんも、人数少ないのでお客様の間を見渡して…というは難しいのですが、料理を持ってきてくれた時や、こちらから近づたりして注文した場合、すぐに対応して頂けましたよ!

何よりも、出てくる順番は違いましたが、コース料理の品物がWebSiteの表示内容とまったく同じなので、信頼出来るかと(←これ、こーゆー基本的なことが結構できないお店、多いので…)。

なので、八重洲周辺で飲むには「海の厨 膳丸 八重洲店」さん、利用価値大、かも~。


テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

食_店_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/02/27(水) 22:58)

 ルーレ(roule)とペトンクル(petoncle) @ ポワン エ リーニュ(POINT ET LIHNE) (東京都千代田区丸の内 新丸の内ビルディング B1F)
遅いと厳しい…。


先週の金曜日、東京で飲み会でありました。この時と同じく、昔の職場の定例飲み会であります。

今回は飲み会の場所が八重洲でしたので、東京駅周辺で飲み会前恒例のパン食をしておこうかと。いろいろ候補はあったのですが、前々回の飲み会八重洲方面の大丸さんのパン屋さんを利用したので、今回は丸の内側で探してみることに。

で、目をつけたのが新丸の内ビルディングの7Fにあります、「欧風小皿料理 沢村」さん、ですね。

って、実際に店舗まで行ってみたのですが、その場ですぐに食べられるようなパンは皆無でありまして…。なので店内の食事時に一緒に食べるか、まるまる購入して家で楽しむか…という使い方しかできないかも。というか、夜に行くとほとんどパンは置いてないですねぇ。遅いと厳しいのかも。とほほ。

20130222_01.jpg
ということで、もう一件目をつけていたところに切り替え。同じ建屋のB1Fにあります、「ポワン エ リーニュ(POINT ET LIHNE) 」さん、ですね。

こちらは事前にWebSiteでパンの種類をチェックすることができまして。

ってそんなに種類は多くはないのですが、どれも美味しそうなので、実物を見てから決めよっと!と勇んで行ってみましたが…。18:30頃に行ったのですが、10種類もなかったかなぁ…。ほとんと売り切れでした。こちらも遅いと厳しいのかも。とほほ。

でも残っている中でも美味しそうなパンがありましたので、購入しました。

20130222_02.jpg
まずは『ルーレ(roule)』。200円です。

「北海道産小麦100%のもっちりした生地に、コクのある上質なベーコンを巻き、パルメザンチーズをかけてこんがり焼き上げました。ベーコンの旨味とチーズの香り、手作り生地のモチモチ食感を存分にお楽しみいただけます。」とのこと。ってこちらはWebSiteの表記であり、店頭の方は「上質なベーコンを国産小麦のもっちり生地に巻きつけパルメザンチーズをかけてこんがろ焼いた惣菜パン」と、若干異なる説明分が記載されておりました~。

はい、記載通り、パン生地はもっちりとしており、噛みごたえのあるパンです。ベーコンもスモークがしっかりと効いた美味しいもので。

パルメザンチーズの塩気も良い感じであります~。

20130222_03.jpg
次に『ペトンクル(petoncle) 』。こちらも200円です。

「サクサクとした繊細なデニッシュ生地に包まれた、コクのある黒糖のカスタードクリーム。そのほど良い甘さと軽い食感は、ティータイムのお供に欠かせません。」とのこと。ってこちらも店頭のほうは「なめらかな黒糖のクリームを包んで香ばしく焼きあげたサクサクのデニッシュ」と記載されています~。

もっと黒糖の味が強いかと想像していましたが、そーでもなく。優しい味のクリーム、ですね。このデニッシュ生地がかなりのサクサク感でありまして、デニッシュ好きさんならほっとかないでしょう!

2点とも美味しかったです~。でももうちょっと選択の余地があるほうが嬉しんですけどねぇ~。19:00ぐらいまでは、せめて15種類ぐらいは売っているといいんですけれども!


テーマ:パン - ジャンル:グルメ

食_パン_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/02/26(火) 23:05)

 JTB(またはKNTとか)の旅行券を別の旅行会社のツアーor宿泊プランで使用する方法
さすがにHISは無理ですが…。


久しぶりに旅ネタです!

我母がJTBの旅行券をなんかのお祝いで頂いていたのですが、以前から「これ使い方わからないから、使ってくれない?」と。

で、今春もクマソに行くので、今回のクマソ旅の際にみんなで利用しようかと。で、実際、我母に手配してもらうよりはこっちでやったほうが早いので、旅行券を郵送してもらいまして。

それと同時に各旅行会社のパンフレットをゲットして、あれやこれやいろいろ組み合わせを考えて、昨日ようやく予約完了した次第であります。

なお、航空券はすでにゲット済みでしたので、宿+レンタカーの手配であります。

ちなみにネットで直接予約したほうがいいんでしょうけど、ネット経由の申し込みだと旅行券って利用できないんですよねぇ。この点は早く改善して頂きたいところではありますが(ネットで予約→支払いは支店で、とすればいいんじゃ?)。

んで、大分一泊+鹿児島一泊+レンタカーWS(ミニバン)クラス6泊7日、という組み合わせで、5人で90200円、旅行券が9万円分ありましたので、実質200円で済んでしまいました。わ~い!

で、ここまでは前振りで。

今回、「JTB 旅行券」で検索して調べ物をしていたのですが、「JTBの旅行券持っているんですけど、他の旅行会社のツアーor宿泊プランに使用出来ますか?」という書き込みをよく見かけました。

するとほとんどの回答が、「JTBの営業所でしか使えません。」とか「JTBのパンフレットに書いてあるツアーor宿しか使えません。」というものばかりで。なかには「金券ショップで売って換金して、それで他の旅行会社で利用しましょう。」というのもあり。

これ見ると「あれっ?他の旅行会社の企画でも利用できる方法あるの、ご存知ない方多いんだ…」と感じずにはいられません。って言いますか、私はいつもそうしていますけれども。

で、肝心なその方法とは実に簡単で。「その旅行券を発行している旅行会社の支店(たとえばJTB支店やKNT支店など)ではなく、色々な旅行会社のツアー&宿泊プランを取り扱っている旅行代理店に行って、申し込むこと」。これだけです。

多分、旅行代理店が旅行会社へ送金する際にに、実際は他の人が現金で支払いしていたところに旅行券を割り当てているんじゃないかと…。ま、旅行代理店にとっても、旅行会社にとっても、そしてお客さんにとっても「三方よし」、なのでいいんじゃないかと~。

なお、上記方法は私は今まで断られたこと、ないですけど、念のため申し込む前に旅行代理店に「○○の旅行券持っているんですけど、□□さんのツアーで使えますか?」って確認してみてくださいねぇ~。

って、旅行代理店で取り扱っている旅行会社のツアー&宿泊パックでしか利用できないので、さすがに「JTBの旅行券でHIS申し込み」というのはできないんですけれども~。



テーマ:旅行 - ジャンル:旅行

旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/02/25(月) 23:00)

 東京じゃなくて、新横浜でフルマラソン、走って来ました
あー距離が短かった…。


本日、フルマラソン、走って来ました!って東京マラソンではないのですが…。

日産スタジアムに併設している「XSPOT」さんで、「XSPOTでフルマラソンを走ろう!!」という催しが開催されたので、参加してきました。

って、この日に開催するというのは、「東京マラソン、落選した人にフルマラソン、走っていただきましょう!」という趣旨も入っているのかと…。ありがとうございます。

8:30受付開始、9:00から説明、9:30から準備運動&スタート地点へ移動、んで実際のスタートは10:00から、というスケジュールでありました。

最近、「XSPOT」さんのランニング企画によく参加させていただいておりますが、無料かつ給水所を設けて頂けるので、大変重宝しております。ぜひ皆さんも利用してみてくださいねぇ。更に!ザバスのサプリメントのお試し品をいろいろ頂けたりもするので、本当にいい企画であります!

なお、本日のコースなのですが、本来であれば、こちらのランニングマップにある5kmコースを利用するのですが、本日はフリーマーケットが開催されていたので、日産スタジアムの周回コースは、XSPOTがある4Fではなく、2Fの周回コースを使用。なので、スロープ分を差し引いて多めに走る必要がありました。

んで、自分なりに換算して多めに走ったつもりでしたが、帰ってからGoogleの距離測定を使って調べたところ、あー距離が短かった…。500mほど足りなかかったみたい…とほほ。まあ、ほぼフルマラソン、ということで勘弁して下さい。ってスマホか、GPS付きのランニングウォッチ、買うべきなんでしょうけど…。

で、結果なんですけど、約41.7kmほどで3時間40分、でありました!あと500m走っても3時間45分も行かないでしょうから、サブ4切れましたねぇ~。嬉しい限りです。って、でもサブ3.5目指しているので、まだまだ努力が必要なのですが…。

ちなみにこんだけタイムが良くなったのは、ランニングシューズのおかげかと。「XSPOT」さんでシューズの無料貸し出しをしていので、無謀にもアディダスの『Takumi Ren』をお借りしたのですが、これがねー、とっても走りやすい!

もっと足にダメージうけるかなぁ?と予想していたのですが、通常の練習はニューバランスさんの『ミニマス ゼロ MR00』を使っているおかげか、それほどでもなく。

いま履いているのがダメになったら次はこれだなぁ…。


↑これは本当におすすめです~。


テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

ランニング&マラソン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/02/24(日) 20:29)

 トマト鍋の素 @ コーミ株式会社(名古屋市東区芳野)
パッケージ、変えた方がいいかも~。


我妻がちょっと前に購入したもので。あ、毎度のことながら「生活クラブ生協 霧が丘デポー」さんで購入。

20130223_01.jpg
「コーミ株式会社」さんの『トマト鍋の素』、ですね。お値段は忘れちゃいましたが、他のメーカーのよりも若干高め、らしいです。

「コーミー」さんは我が家で使用しているトマトケチャップのメーカーさん、ですねぇ。トマト系の食材は得意なようであります。ケチャップが激旨!なので、こちらもすごーく期待出来ます。

20130223_02.jpg
原材料はこんな感じ。
------------------------------------
原材料名:
トマトピューレ(国産)、
糖類(砂糖、水あめ(甘し
ょ、馬鈴薯(国産))、
とりがらだし(鶏を含む)、
食塩、オリーブオイル、
昆布パウダー、香辛料
------------------------------------

実にまじめにつくっていますねぇ~。

20130223_03.jpg
で、『トマト鍋』です。今回の食材は、鶏団子、ソーセージ、キャベツ、じゃがいも、人参、玉ねぎ、えのき、シメジです。

20130223_04.jpg
出来上がりで~。

あーこれ、調味料で味をごまかさず、トマトを味がしっかり感じさせるタイプですねぇ。他のメーカーの「トマト鍋の素」よりも、くどくなく、食べやすいです。トマト好きさんにはこちらのほうがいいかも。

っていうか、個人的には一番好みの味であります!

ちなみにパッケージ、他社の『トマト鍋の素』を意識してしまっていますが、もっとナチュラルっぽいデザインにして差別化はかったほうがいいんじゃないかと感じてしまいますがぁ~。

20130223_05.jpg
〆は『チーズリゾット』として。やっぱりトマト鍋の〆はこれじゃないと!

って、明日フルマラソン走る予定なのに体重が増えてしまいそう…。

ま、おいしいものは体重気にしないで食べるのが一番ですけどねぇ~。


テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_食材_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/02/23(土) 21:26)

 レーズンサブレ @ 平塚製菓株式会社(埼玉県草加市八幡町)
通常はどこで手に入るの?


ネタ枯れしているので、旧SDカードで眠っていたネタから、第5段です。


昨年末に我妻が「霧が丘デポーさんで、年末ギフトとして気になっているのが売りにでているんだけど、買っていい?」と言われていて、おいしそうなので二つ返事でOKを出した品があります。

20121223_05.jpg
「平塚製菓株式会社」さんの『レーズンサブレ』、で。値段忘れちゃいましたが、1000円ちょっとだったかなぁ?10個入りです。

通常は取り扱っていない商品なので、ギフト時期以外はどーすれば手に入るのかは不明なんですけれども。

20121223_06.jpg
原材料はこんな感じ。
------------------------------------------
原材料名:
小麦粉(国産)、バター、レーズン、砂糖(粗糖、
ビート糖)、ショートニング、マーガリン(乳を
含む)、全卵、ラム酒、塩、香料
------------------------------------------

20121223_07.jpg
中に製品説明の紙が入っています。

20121223_08.jpg
説明文はこんな感じ。
------------------------------------------
ラム酒に漬け込んだ有機栽培レーズンと甘さをおさえた
クリームをサブレでサンドしました。
サブレは、国産小麦粉、コクのある粗糖、良質なバター
と鶏卵で焼き上げました。
サブレの語源は仏語で、『砂におおわれた』の意味があ
りますが、元来フランス北西湖ノルマンディー地方のお
菓子の銘柄で、食べた時ザラつくので砂を食べている嫌
な感じから由来したといわれています。日本に焼菓子が
伝えられたのは室町末期から江戸時代頃、カスティラ・
ビスカウト(今のビスケット)が南蛮菓子と呼ばれてい
た頃でその頃は小麦粉などを固めて焼いただけでしたか
ら、今のお菓子とはほど遠い味だったと思われます。
明治になり国内でも焼き菓子の製造が始まり、技術、原料
の改良と進んで砂の様なサブレも昔の事、今ではサクサ
クした歯ごたえのクッキーを、その口当たりからサブレ
と呼ぶこともあるようです。

小社は明治34年京都市下京区において和菓子の製造で
始まりましたが、昭和6年に東京都下谷区に移転した頃
は、外国人からボンボンやチョコレートなどの輸入が盛ん
で色々なお菓子が入って来ました。その頃より和菓子か
ら洋菓子へと転向し、板チョコ・玉チョコというものを
製造する様になり、その後ウエハース・キャンディー・
クッキーと幅広く製造するようになりました。
創業当時の『おいしいお菓子をより衛生的により安全な
ものをお客さへ』をモットーに努力しております。
------------------------------------------

で、肝心な『レーズンサブレ』を。

20121223_09.jpg
箱を開けると10個、鎮座しております。

20121223_10.jpg
1個ごとにパッケージング。

見て頂くとわかるように、通常のレーズンサンドよりもちょっと細目のクッキー生地になっていますね。

って比較基準はどーしても「何とか小川軒」さんの『レーズンウィッチ』になってしまうのは関東在住者だから…。

早速頂いてみますと…あ、いい材料使っているなぁ~、と感じることができる素朴な味わい。

口の中に入れた瞬間はそれほどインパクトはないのですが、あとからじわじわと来る感じであります。

特にレーズン!これは味わい深くておいしいですねぇ。

ということで、通常はどこで手に入るかわからないのですが…、なんとか見つけ出したら試してみて下さいねぇ。


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/02/21(木) 23:12)

 コーヒープレス(フレンチプレス)「コア」 @ RIVERS(リバーズ)
今のところ、このサイズでOK。


ネタ枯れしているので、旧SDカードで眠っていたネタから、第4段です。


我が家は、朝食はパン食でありまして、飲み物はコーヒーを頂いております。

んで、豆を引いて、紙フィルターを使ってドリップして作っていたのですが、紙フィルターが切れちゃうと飲めないし、ゴミもでるし…、ということで、フレンチプレスにしようかと。

でも、デザイン&サイズ的にごついものが多く、我妻のOKが出るような品がなく、なかなか購入につながりませんでした。

そしたら、いつの間にか、コンパクトでかつデザインもよし、さらに価格も手頃(これ、重要!)、というものが発売されており、昨年末に購入しておりました。って狙っていた商品が、たまたま横浜の高島屋で発見したので即購入!というのが事実ですが。

購入後、数ヶ月経過していますが、使い勝手もよく、かつ、コーヒーも以前より美味しくなった!のでご紹介。って実は一度、ビーカーを割ってしまったのですが…。ちなみに、横浜高島屋さんでパーツを取り寄せることができたので一安心。

で、購入したフレンチプレスは「RIVERS(リバーズ)」さんというメーカーの『コーヒープレス「コア」』、ですね。2730円の定価販売だったかなぁ?

ちなみに『コーヒープレス「フィン」』というのもあるのですが、違いはホルダー部の形状。「コア」は穴あきタイプ、「フィン」は縦筋タイプ、ですね。

「コア」と「フィン」、色は合わせて6色ほどあるのですが、無難に黒をチョイス。黒だと「コア」になります。後の色はちょっと我が家には合わないかなぁ~。

こちらのフレンチプレスは2人分用ですね。我娘はまだお子様だからコーヒー飲まないので(牛乳飲んでます)、今のところこのサイズでOK。って高校生ぐらいになったら飲むのかなぁ…。その時は買い替えが必要ですが。

20130103_04.jpg
パーツはこんな感じで3つに分かれていまして。あ、それにコーヒー用の計量スプーンも付いております。

20130103_05.jpg
で、取手のついたホルダーとビーカーを組み合わせたのち、コーヒーを入れ、熱湯を注ぎます。ちなみにビーカーに目盛りがついていますので、どれぐらい入れたかの目安になるので便利。って毎回2人分作るので、フル入れてますけど。MAXで320mlです。なので、小さめのコーヒーカップであればいいんですけど、大きいマグカップだと2人分は厳しいかなぁ?

で、スプーンorはしでぐるぐるかき回します。

20130103_06.jpg
そして、プランジャー(軸)と一体になったフタを乗っけて4分ほど待ちます。

20130103_07.jpg
4分後、キッチンタイマーがじりりりり~ん!となったら、ブランジャーをぐーと押して、出来上がりです。

このフレンチプレスが優れているところは、ビーカーとホルダーの間に空間ができているので、直接触っても熱くないのです。なのでやけどの心配がありません(こぼしちゃったら別ですが)。

それと、ホルダーの底が空いているので、ビーカーを押して取り外すことができ、洗う箇所が少なくてすむ、というのもいいところで。

んで、肝心のコーヒーのお味ですが、予想通り、紙フィルターでドリップしたよりも、フレンチプレスのほうが濃くて力強い味がしますねぇ。

我が家だとこっちのほうが「コーヒー飲んだ!」という気がします。

もーこれは「買ってよかった!」という代物ですねぇ。フレンチプレス、店頭だとボダムとハリオ以外ってなかなかお目にかかれないんですけど、「RIVERS(リバーズ)」さんの見かけたら手にとって、検討してみてくださいねぇ~。


↑一応Amazonで「コア」と…


↑「フィン」は扱っていますが、販売元がAmazonではないので送料がかかっちゃうかなぁ…。


テーマ:おうちカフェ - ジャンル:グルメ

食_グッズ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/02/20(水) 23:29)

 まぼろしの干芋 丸干し泉(ほしいも 泉丸) @ 株式会社幸田商店(茨城県ひたちなか市平磯町)
報がない~。


ネタ枯れしているので、旧SDカードで眠っていたネタから、第3段です。

昨年の12月ぐらいにえろえろさんから水戸方面のおみやげを頂いておりました。

20121210_01.jpg
「株式会社幸田商店」さんの『まぼろしの干芋 丸干し泉』です。

ってこちらの商品、商品一覧から探してみたのですが、見つかりませんでした。詳しい情報がない~。地元でしか購入できない特別な商品なのかもしれません。

20121210_02.jpg
原材料は「さつまいも(茨城県産)」のみという、本物の干し芋であります。

20121210_03.jpg
普通の干し芋はスライスしてから干したものが多いのですが、これは小ぶりのさつまいもをそのままのサイズで干したもので。

通常のだと、焼きあがると噛みごたえがしっかりした感じになりますが、こーゆー形状のだと中がとろ~とした感じになり。

お芋さん好きなら、こっちのほうがお勧めですねぇ。

甘さもよりこちらの形状のほうが感じますねぇ。

これ頂いた後で、同じようなタイプの干し芋、横浜でも売ってないか、買物行くたびに探していたのですが、なかなか見つからず…。

で、この前の休みに久しぶりに「OKストア」港北店行ったら、メーカーは違うのですが、この形状の干し芋、売ってましたよ~。

なので、試して見たい方は「OKストア」の港北店に行ってみて下さい~。って他の店舗で取り扱っているかは不明です…。


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/02/19(火) 22:18)

 メニューです。 @ 太宗庵(横浜市中区花咲町)
「冬の味覚」が冬のみかどうか、謎…。


ネタ枯れしているので、旧SDカードで眠っていたネタから、第2段です。

紅葉坂近くの「太宗庵」さんで『かき玉そば』と『あんかけそば』を頂いたのは報告しましたが、こちらのお店、公式WebSiteはなく。

ということで、メニューをメモ書きしてきましたのでUpしますねぇ。

毎度のことながら、2012/12時点のメニュー内容でありまして、今後変更が入る可能性がありますから、その点はご了承下さいませ。

20121216_11.jpg
◆冷たいそば・うどん
・せいろ 500円

・のりせいろ 580円

・納豆 780円

・冷やしわかめ 800円

・冷やし山菜 800円

・冷やしたぬき(夏) 800円

・つけとろろ 840円

・なめこおろし 840円

・とろろ納豆 840円

・冷やし五目とり(夏) 900円

・冷やしきのこ 900円

・天せいろ 1370円

◆温かいそば・うどん
・かけ 500円

・きつね 580円

・玉子とじ 580円

・たぬき 580円

・わかめ 580円

・あんかけ 700円

・かき玉 700円

・山菜 750円

・なめこ 750円

・肉うどん 760円

・カレーうどん 760円

・力うどん 810円

・山かけ 840円

・にしん 840円

・モツうどん 840円

・揚げ豆腐みぞれ 840円

・天ぷら 970円

◆冬の味覚
・釜あげうどん 730円

・みそけんちんうどん(冬) 840円
※これだけかっこ書きで「(冬)」ってなっていますが…。それ以外はどの季節でも注文できるのかなぁ…。謎です。

・鍋焼うどん 1200円

・天釜うどん 1260円

◆お飲物
・ビール 500円

・お酒 400円

・そば焼酎 400円

◆御飯もの
・玉子丼 710円

・カレー丼 800円

・親子丼 840円

・かつ丼 890円

・木の葉丼 890円

・天丼 1050円

・天重 1580円

・おもち 150円

・御飯 210円

※大盛りは、100円増しでお願い申し上げます。

20121216_12.jpg
◆鴨系
・鴨せいろ 970円

・鴨南ばん 940円

◆そば・うどん定食
※ご飯、温泉玉子、お新香付
※午後二時まで 日曜・祭日除く
・たぬき 760円

・きつね 760円

・わかめ 760円


テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/02/18(月) 22:32)

次のページ
copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。