teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 柏餅(みそ) @ たねや 横浜高島屋店(横浜市西区南幸)
みんな、好みが違う…。


GWは大掃除、と決めていますので、遠出はしないことになっております。でも1~2時間ぐらいで近場に買い物、というのは数回あります。

で、本日は横浜高島屋へとあるものを買いに。って別途Up予定ですが…。

んで、駐車券ゲットするためにお買い物を。

20120429_01.jpg
「たねや 横浜高島屋店」さんの『柏餅』で。たしか178円?百貨店で購入なので、結構なお値段しますが、200円Overのお店もあるので、それと比較すると良心的なお値段かも。

20120429_02.jpg
皮はもちもちしていて美味。柏の葉の香りがいいですねぇ~。ちなみに私は「葉は食べない派」であります。葉脈がかたくてねぇ~。

20120429_03.jpg
で、中身はこんな感じ。「みそ」味なので、こんな色です~。柏餅なら味噌ですねぇ~。甘さもちょうどよく。もうちょっと餡が多くてもOKなのですが、まーこれぐらいが一番バランスがいいのかと。

私は『みそ』、でしたが、我娘は『こしあん』、我妻は『つぶあん』で。3人とも好みが異なります…。でも「たねや」さんは3種類とも売っていますので、人に合わせる必要がないので、好きな柏餅買うにはもってこいですねぇ~。

なお、『つぶあん』に関しては、皮が赤飯を使っているのか、ちょっと赤みがかっておりました。毎度のことながら「わたしのが一番おいしそうでしょ!」とご満悦でした…。



スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/04/29(日) 21:39)

 三島由紀夫が愛したなつかしの味…マドレーヌ @ 日進堂菓子店(静岡県下田市)
あまのじゃくですけど、これはよかった。


GW前の休日にじーじ&ばーばが下田に旅行に。で、お土産を頂きました。

って最初、ばーばから「あんまり美味しくないかもしれないけど…」って言われていました…。

20120426_01.jpg
「日進堂菓子店」さんの『マドレーヌ』、ですね。

こちらのマドレーヌのイラストには「三島由紀夫が愛したなつかしの味…」なる謳い文句が書かれております。

20120426_02.jpg
一個ずつ包装されておりますので、会社土産とすると配りやすくていいかも。

20120426_03.jpg
で、商品案内にはこのように書かれております。
---------------------------------------------
三島由紀夫とマドレーヌ

 この度は、お買い上げいただきまして誠に有難うございます。
 故三島由紀夫氏は昭和三十九年から例年、下田湾の青い海が
広がる下田で夏のバカンスを家族とともに過ごしました。親子
水入らずの海水浴や知人との語らい、そして
入り江の散歩を楽しみながら執筆活動に勤しみ、下田を題材
にした短編「月澹荘綺譚」や、遺作となった「豊饒の海」の最終巻
「天人五衰」などの名作を完成させています。三島市は、下田の港
町の風情と下田太鼓祭りの笛の音に深い愛着をもち、町を
歩き、商店街の人々とも気さくに交流する
心優しき人柄でした。
 日新堂菓子店は三島氏の御贔屓の店であり、昭和四十五年の
最後の夏までご愛用いただきました。特に、「日本一のマドレー
ヌですよ」と絶賛されたマドレーヌとレモンケーキがお気に入
りでした。見知らぬお客様にも声をかけて勧めてくださる庶民
的で晴れやかな笑顔の三島氏の姿は、
私どもの心に永遠に残っております。
 日新堂のマドレーヌは、下田の海と情緒、気取らない街角を
心から愛した三島由紀夫氏の思い出がこもった
お菓子です。
          有限会社 日新堂 本店
---------------------------------------------

20120426_04.jpg
実際のマドレーヌは、写真ではわかりづらいのですが、ちょっと厚めのマドレーヌで。

頂いてみますと、本当に素朴な優しい味のマドレーヌ。口のなかでほろっととろけるようなちょっと柔らかめのタイプで。

なぜゆえばーばが「おいしくないかも…」と言っていたのか不明なのですが、いや、結構美味しいですよ、このマドレーヌは。逆に悪い悪いと聞いていましたので、そのぶん、余計美味しく感じたのかも。

ちなみに、私、有名人が好きだから、という理由で食べ物を有りがたく頂く習慣はないのですが、というか、逆に「本当にうまいのか?」と疑ってしまう天邪鬼なのですが、これはおすすめできますねぇ。

下田という伊豆の中では比較的有名な町なので、行く方は多いと予想されますので、その際には「日新堂」さんで『マドレーヌ』、買ってみて下さいねぇ。ってレモンケーキも気になります!




テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/28(土) 23:45)

 2012年 春のクマソ旅行 まとめ
メニューが多かったかなぁ…。


今年の春のクマソ旅行も2011年夏と同様、新規利用が多かったので、いろいろブログネタとしてUpしました。

んで、今回も一覧表示できるようにまとめてみました。

■日記
2012年春のクマソ旅行 1日目 ※2012/03/25

2012年春のクマソ旅行 2日目 ※2012/03/26

2012年春のクマソ旅行 3日目 ※2012/03/27

2012年春のクマソ旅行 4日目 ※2012/03/28

2012年春のクマソ旅行 5日目 ※2012/03/29

2012年春のクマソ旅行 6日目 ※2012/03/30

2012年春のクマソ旅行 7日目 ※2012/03/31

2012年春のクマソ旅行 8日目 ※2012/04/01

2012年春のクマソ旅行 9日目 ※2012/04/02

2012年春のクマソ旅行 10日目 ※2012/04/03

■飲食店
カレー・ビーフ味(辛口) @ ダイニングaraki(熊本県熊本市城南町下宮地)

2012年春のメニューです。 @ 上村うなぎ屋(熊本県人吉市紺屋)

おいしいランチ @ 西洋食堂 ブラッスリーSATOSHI(熊本県人吉市紺屋町)

メニューです。 @ 西洋食堂 ブラッスリーSATOSHI(熊本県人吉市紺屋町)

おいしいランチ @ 農園レストラン三蔵(鹿児島県出水市荘)

ランチメニューです。 @ 農園レストラン三蔵(鹿児島県出水市荘)

■お持ち帰り
「花見お座敷商店街」でおいしいものいろいろ @ 阿蘇神社門前町商店街 (熊本県阿蘇市一の宮町)

■アルコール
無言(蔵限定球磨焼酎) @ 繊月酒造(熊本県人吉市)

■パン屋さん
おいしいパンいろいろ @ パン工房 むぎほ(Mugiho) (鹿児島県出水市緑町)

美味しいパンいろいろ @ 南阿蘇の水と風のパン工房 めるころ(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)

■甘いもの
ロールケーキ(ココア)、不ぞろいのカステラ達(カステラの切り落とし) @ たまごとお菓子の店 うふ(熊本県八代市植柳上町)

白玉パフェ @ あまみや(熊本市上通町)

メニューです。 @ あまみや(熊本市上通町)

白柚はどこさ @ ねぼけ堂(熊本県八代市本野町)

抹茶デザートいろいろ @ お茶の五木園 梅花庵(熊本県人吉市上薩摩瀬町)

メニューです。 @ お茶の五木園 梅花庵(熊本県人吉市上薩摩瀬町)

和三盆プリン、チョコっとねったぼ @ 菓匠田中(鹿児島県出水市下鯖町)

唐芋スティック @ 道の駅大津(熊本県菊池郡大津町)

美味しいケーキいろいろ @ パティスリー・ド・アソ MIYUKI(熊本県阿蘇市内牧)

2012春 クマソ旅行のお土産いろいろ

■温泉
神の湯 @ 紫尾温泉(鹿児島県薩摩郡さつま町)


お初のお店&WebSiteがないorあってもメニュー充実していないお店が多かったので、メニューネタが結構あるのはご愛嬌で~。

トータル数は、日記入れないと21件、入れると31件、でした。

次のエントリーから、普通のネタに戻ります~。ってクマソから戻ってきてから、外食は皆無、パンも購入なし、なのでネタが枯渇しておりますが…。

テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/27(金) 23:23)

 2012春 クマソ旅行のお土産いろいろ
今回も当り多し。


長らく「2012年 春のクマソ旅行」ネタを書いてきましたが、本エントリーで一応〆であります。

今回、お土産用として購入してもので、新規のものをUpしますね。

20120404_01.jpg
「パティスリー・ド・アソ MIYUKI」さんの『草こずみ』。正確な金額わすれちゃいました…。10個で1000円ちょっとぐらいだったような気が…間違えていたらごめんなさい。

20120404_02.jpg
品名だけじゃ、なんのお菓子かさっぱりなんですが、「カボチャあんのパイ皮のお菓子」、ですね。中央にかぼちゃのタネのトッピングもあるのが特徴です。

会社のおみやげ用として購入。1個100円程度のお土産とすると、結構いけますねぇ。

20120404_03.jpg
おなじく「パティスリー・ド・アソ MIYUKI」さんの『たまごケーキ』。8個で1260円程度だったような…。パッケージがかわいらしい。

20120404_04.jpg
先の『草こずみ』と同じく、このように1個ずつ包装されているので、配るときに便利かと。

って、こちらは我妻が購入した、自宅用のおみやげです…。

しっとりとしたカスタード餡がおいしい。『草こずみ』より若干高めだけあって、おみやげとしてはこちらのほうが「おいしい!」と感じる人、多いんじゃないかなぁ?ってこーゆーの書くと「やっぱり私の選択はいつも正しい」と我妻に自慢されそうですが…。

20120404_05.jpg
会社用にはもう1つ、購入していました。『くまもと バター&チョコクッキー』という品。24枚ぐらい入っていて、1000円というよく空港や道の駅で売っている義理土産系のお菓子、ですね。

って、くまモンのパケージにひかれて購入したのですが。

20120404_06.jpg
こちらも1枚ずつ包装されているので、配るのが楽です~。

20120404_07.jpg
中はこんな感じ。ってすいません、バター味の方は折れていました…。でもこれ、義理土産としては意外と味がいい!

(Upは省略しますが)原材料を見ますと、予想に反して怪しい保存剤系が入ってないので、そのためかと。

20120404_08.jpg
で、いろいろ新規お土産購入しましたが、一番のおすすめはこちら、福岡県八女市の「あだち菓舗」さんの『玉露ようかん』、ですね。「ダイニングaraki」さんで見かけたので購入。お値段は700~800円ぐらいだったかなぁ?

「あだち菓舗」さんは『玉露饅頭』が有名のようですが、『玉露ようかん』もかなりのレベルです。

我娘が静岡の「三浦製菓」さんの『お茶羊羹』が大好物なので、これも喜ぶかなぁ?ということで購入したのですが、大当たり!

20120404_09.jpg
こちらのほうがお茶の味&香りが強いですねぇ。しかも量に対するお値段からすると、断然こちらのほうがお得。

「あだち菓舗」のお菓子、熊本付近ではほとんど見かけないのですが、福岡あたりだとそこそこあるようなので、見つけた際には購入して試してみてくださいねぇ。


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2012/04/26(木) 22:41)

 美味しいパンいろいろ @ 南阿蘇の水と風のパン工房 めるころ(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)
『ショーソン』は阿蘇ではデフォ?


「花見お座敷商店街」でおいしいものを堪能したあとでまだまだ時間がありましたので、阿蘇山頂付近を通りながら北側から南側へ抜けてみようかと。

20120401_14.jpg
途中の「草千里」でパチリ。春先はまだまだ芝生が茶色いので、ちょっと寂しいです…。

で、南側に抜けた後で、よろうとしていたお店があります。

20120401_15.jpg
「南阿蘇の水と風のパン工房 めるころ」さん、ですね。なんかの記事で『あんバター』の写真が載っており、とってもとっても美味しそうだったので、購入しようかと。

でも残念ながら売り切れでした…。バゲット系のパンも売り切れで。

でもこちらのパン屋さん、品揃えは充実しておりますので、お目当てのパンが売り切れで買えなくても、すぐさま方針変更することが可能であります。

ということで、翌朝用のパンをいろいろと購入しましたのでご紹介。ちなみにお値段は忘れました…。お値段は東京・横浜あたりのリーンなパンが充実しているパン屋さんと同じぐらいだったような。

20120401_16.jpg
『パン・ド・カンパーニュ』だっけかな?

皮は噛みごたえがあり、かと言って硬すぎるわけでもなく、ちょうどいいぐあい。中の生地も噛み締めるごとに小麦粉本来の甘さが伝わってくるタイプです。当り、ですね。

20120401_17.jpg
名称忘れ。柔らかめのフランスパン生地の中に、チョコレートがたんまりと。チョコレート好きにはおすすめのパン。我娘が半分ぐらい食べていたかなぁ?

20120401_18.jpg
『山ぶどうパン』。トングではさみあげた時にその重さに驚きが。山葡萄の干したものがぎっしりと詰まっておりました。切っても切っても山ぶどうが現れてきます~。

山ぶどうは、普通のレーズンより若干小粒で、味もまろやか。こんだけ入っているんだから、おいしくないわけがないですねぇ。できればクリームチーズをたっぷりとつけて食べたかった…。

20120401_19.jpg
これは購入してすぐ頂きました。『クリームパン』ですね。

20120401_20.jpg
中はクリームがたんまり。でもこちらはちょっとパン生地が好みの味ではなく。ちょっとぼっそり感があったかなぁ…。でも首都圏だと「おいしい!」と評判になるぐらいの味ではありますが。あ、私、クリームパンは相当おいしくないと褒めないので…。ごめんなさい。

ということで、結構満足感の高いパンがありますよ~。これまたこちらのお店も、お客さんひっきりなしにきていましたので(駐車場出入りする際に車が並んでいましたから)、人気店かと~。あ、でも店内撮影禁止!だそうなので、そーゆーのは守りましょう。

一応、名刺も頂いて来ましたのでUpしますねぇ。
20120401_21.jpg

20120401_22.jpg

ちなみにパン工房の隣に菓子工房がありまして、そちらではケーキ・プリン・アップルパイなどが購入できますよ~!ってアップルパイ、内牧温泉の「MIYUKI」さんと同じく、こちらのお店でも『ショーソン』という品名で売ってました!阿蘇周辺だとアップルパイ==ショーソンというのはデフォルトなのかな?





テーマ:パン - ジャンル:グルメ

食_パン_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/25(水) 23:03)

 「花見お座敷商店街」でおいしいものいろいろ @ 阿蘇神社門前町商店街 (熊本県阿蘇市一の宮町)
内牧温泉を後にして、向かうは阿蘇神社です。

20120401_07.jpg
阿蘇神社、正面の楼門がとっても立派!三大楼門の1つだそうです。ちなみに残りは、(我妻から教えてもらったのですが、)鹿島神宮(茨城)と筥崎八幡宮(福岡)とのこと。

で、阿蘇神社以外では門前町の商店街が気になっておりました。

以前、日経ビジネスオンラインでこの記事を読んでいましたので。

20120401_08.jpg
行った日は4/1(日)だったのですが、ちょうど、年に一度の「花見お座敷商店街」という催しをしておりまして。門前町商店街に畳を引き、そこでいろいろと買ったものをいただきながら、(桜の)花見をする、といういいシステムになっております。って今年は冬が寒かったせいか、まったく桜がさいてなくて…。例年だとこの時期に満開だそうですけど。致し方なし。

それでもおいしいものはいろいろと頂いて来ましたのでご紹介。

20120401_09.jpg
まずは『ヒバリドック』。400円。「ヒバリカフェ」さんのチリドック、ですね。「自家製あか牛ミートソースたっぷりのおいしいホットドックです。」とのこと。

チリソースがたんまり!チリソースのホットドックといえば、やはり日本が誇る「モスバーガー」さんですが、それと同等か、あか牛だけにもうちょっと上回るか?というレベルの高いもので。モスのよりも大きいので、お値段的にも納得です。

20120401_10.jpg
林檎のはな」というお店の『チーズTHEボルケーノ』という激辛カレーパン。300円です。激辛、と名乗っていましたが、私にはちょうどいいぐらいの辛さで。「あか牛カレーと天然酵母仕込で作られた、オリジナルカレーパンです。」とのこと。

カレーもしっかり辛口かつ濃厚な味で、好みのタイプ。なによりも、チーズがたんまり入ってまして、トローっといい具合にとけ混ざっております。300円って高いかな?と当初感じていたのですが、少し大きめのカレーパンかつ、パン生地美味し!具も美味し!なので、これまた納得のお値段でしたね。

20120401_11.jpg
「とり宮」さんの『悶絶馬ロッケ』。150円。『馬ロッケ』とは、馬挽肉のコロッケであります。それの激辛版。「熊本育ち馬肉、国産ジャガイモを使用し完全手作り。外はサクサク、中はホクホク。「馬ロッケ」の激辛版。」とのこと。

ちなみに先のカレーも激辛版、こちらの馬ロッケも激辛版。これは、熊本のJリーグクラブ、「ロアッソ熊本」のチームカラーであります、「赤」をイメージして作られている商品らしいです。

20120401_12.jpg
中はこんな感じ。結構赤いです。頂きますと…。あ、これ、カレーパンより辛いです!本当に辛い!でも耐えられない辛さではなく、心地良い辛さ。ビールが飲みたくなりますねぇ~。

これ以外にも「とり宮」さんで『手作り畑のメンチカツ』というおからと鶏肉、キャベツを使ったメンチカツ(150円)も頂きました~。これも美味しかった!馬肉苦手な人にはこちらのほうがいいかも。

20120401_13.jpg
〆はやはりデザートで!「たのや」さんの『たのシュークリーム』。105円。小ぶりの可愛らしいシュークリームです。

シュー皮に細かく砕いたアーモンドがトッピングしてあって、ころころとした食感が楽しい。カスタードクリームと生クリームの2つのクリームも美味なり。

と、いろいろ頂きまして、どれもこれも大満足でした~。

こーやって、まとめて食べられるのは「花見お座敷商店街」のときだけかもしれませんが、どちらのお店もテイクアウトできますので、好きなだけ購入して、車の中で食べてもいいかもしれません~。今回紹介したお店以外にも、いろいろと美味しそうなお店、いっぱいありましたので、阿蘇神社に寄った際には、ぜひ門前町商店街を散策してくださいねぇ~。




テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

食_お持ち帰り_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/24(火) 23:10)

 美味しいケーキいろいろ @ パティスリー・ド・アソ MIYUKI(熊本県阿蘇市内牧)
最初、「やべぇ~」とおもた。


「道の駅 大津」に寄ってから、阿蘇方面を目指します。

20120401_02.jpg
景観のいいミルクロードを通り、今まで行ったことなかった「大観峰」へ。駐車場から少し歩くのですが、風がびゅーびゅー吹いていて寒かった…。ちなみに午前中に行きましたが、逆光になってしまうので、いい写真を撮りたい方は午後に行ったほうがよろしいかと。

「大観峰」を後にして、向かうは「内牧温泉」で。って温泉に入るわけではなく。なんかの資料で「内牧温泉は甘いモノが充実している!」との話で。

なので、通り道なので寄ってみようかと。ただし、詳細地図がないので、温泉街をあてもなくうろちょろしていたのですが…。

日曜日のお昼なのに人通りが少ない、というか皆無で…。車は走っているのですが、歩いている人、まったくいません。「あれ?ちょっと外しちゃったかも…」と感じずにはいられず。それに、甘いもの売っているお店がなかなかなくて…。かなり心細かったです。

で、メインストリートをもう少し進んでみますと、どこからともなく、甘いいい香りが…。やっと見つけました!

20120401_03.jpg
お店の名前は「パティスリー・ド・アソ MIYUKI」さん、ですね。おしゃれな建物なので、すぐにわかるかと。

店内入ってみますと、ケーキのショーケースがどーん!と。かなり種類、ありますね。温泉街のケーキ屋さんなので、種類少ないと予想してましたが、いい方に期待を裏切って下さいました。それに焼き菓子もいろいろとあります~。迷うあるよ!

で、店内でいただこうかと。見渡すと、壁際に3脚ばかりの椅子とカウンターテーブルがあるので、そこで頂けるようです。って、もうちょっとゆっくりと頂けるようなスペースがあるといいんですけどねぇ。まあこれはしょうがないかと。でもコーヒーは無料でいただけたのでよしとします~。

で、3人別々でチョイスしましたので、ご紹介。

20120401_04.jpg
私が頂いた『コニャックカフェ』。262円。「ブランデー風味のコーヒークリームと生クリームのコンビネーション」、とのこと。

コーヒークリームなので、我妻がチョイスするかと考えていたのですが、別の物をチョイスしたので、かわりに私が。ちなみにダブルといけないので、いつも我妻チョイスが済んでから私がチョイスするようにしています…。

洋酒の効いたコーヒークリームが大人の味わい、ですね。コーヒー系のスイーツ好きにはおすすめ商品です。

20120401_05.jpg
我娘チョイスで『苺のタルト』。399円です。「MIYUKI人気 No.1!!阿蘇の苺をたっぷりのせました!きせつ限定商品です」とのこと。

大粒のイチゴがこんなにたくさん!お買い得商品です~。我娘、一心不乱に食べていたので、味見できませんでした…。まー食べっぷりからして、おいしいのでしょう。

20120401_06.jpg
最後に我妻チョイスの『Miyukiのショーソン』。262円です。262円という価格の商品、多かったですね。「じっくり焼きあげたサクサクのりんごパイ」とのこと。

「ショーソンって何?」と。我妻が調べたところ、この形状のパイをフランス語で「ショーソン」と呼ぶらしいです。で、これはアップルパイなので、正式には「ショーソン・オ・ポム」と言うらしい…。

なぜゆえ我妻がこれをチョイスしたかと申しますと、「前日に買ったアップルパイが満足度低かったので、他のが食べたかった…」、だそうです。

で、私も味見させてもらいましたが、あーこっちは林檎の形状がまだ残っているタイプで、甘さもしっかり効いていて、なによりパイ生地がサクサクで!これは美味しいです~。

ということで、家族全員で大満足!でした。

私達が入店したときは、開店早々だったのか、他にお客いませんでしたが、ケーキ頂いている間に、あれよあれよという間にお客さんが来て…。家族連れも含め、10人ぐらいはいたんじゃないかなぁ?温泉街は閑散としておりましたが、ここだけ人口密度が高かったですよ~。それだけ人気店ではないでしょうかぁ~。

そうそう…。
[美味しいケーキいろいろ @ パティスリー・ド・アソ MIYUKI(熊本県阿蘇市内牧) ]の続きを読む

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/23(月) 22:57)

 唐芋スティック @ 道の駅大津(熊本県菊池郡大津町)
実は家でも…。


2012年春のクマソ旅行の8日目です。

この日(4/1の日曜日)は、我両親が宮崎の西都というところで法事があるので、別行動になります。我妻とどっか行こうか?と話あい、まだゆっくり回ったことのなかった阿蘇方面に行くことに。

田浦から高速に乗って(って日奈久までは本当は高速道路に分類されないんですよねぇ…高速道路っていうと税金の無駄遣い!とか言われちゃうので、一般道扱いになっています)、益城熊本空港ICまで移動。そこか西に向かい、阿蘇くまもと空港近くを通り過ぎて阿蘇を目指します。

んで、阿蘇方面に行く際には必ずよるところがあります。「道の駅 大津(おず)」、ですね。駐車場はちょっと狭いのですが、施設内は結構広く、品揃えも充実しておりますので、お土産探すにはいいかも。

で、お目当てはおみやげではなく。

20120401_01.jpg
『唐芋スティック』というおやつで。正式店名はわかりませんが、メインの施設内ではなく、駐車場に近い店舗でさつまいもの甘味をメインに取り扱っているお店で売っております。

ここ大津は、サツマイモの産地でありまして、道の駅でよく売られていたりします。って九州だと「サツマイモ」ってあんまり言わなくて、「唐芋」っていうんですよねぇ。なので、こちらの商品名も『サツマイモスティック』ではなく、『唐芋スティック』になっております。

お値段はこんなにたくさん入っていて210円。とても良心的なお値段です。いつも1個買って家族中で満喫しております。

単に唐芋をスティック状に切って、油であげているだけなんですけど、これが美味しいんですよねぇ。美味しさの決め手はなにかと言うと、ずばり「塩」かと。揚げたての唐芋に、塩をまぶしてありまして、これが唐芋の甘さをよりいっそう引き出してくれています。甘じょっぱさがたまらない!

熊本方面から阿蘇方面に向かう際に、「道の駅 大津」の前を通る機会もあるでしょうから、ぜひ寄って堪能してみてください~。




[唐芋スティック @ 道の駅大津(熊本県菊池郡大津町)]の続きを読む

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/22(日) 22:07)

 おいしいパンいろいろ @ パン工房 むぎほ(Mugiho) (鹿児島県出水市緑町)
企画物でおいしいのは素晴らしい。


「紫尾温泉」で最高のお湯を堪能した後は、帰路につくだけです。

って、言ってみたものの、毎朝のパンを仕入れる必要がありますので、とあるパン屋さんに寄ってみました。

20120331_21.jpg
出水市にある「パン工房 むぎほ」さん、ですね。どっかの観光施設に寄った際に、出水市のお店の紹介があり、その中のひとつにこちらが掲載されておりましたので、寄ってみました。

20120331_22.jpg
店内はこんな感じ。パンはかごに入って陳列されております。

20120331_23.jpg
イートインコーナーもありまして、お店の人にお願いすれば、無料の珈琲も入れて頂けるようです。って私たちはお願いしなくても出していただけました。ありがとうございます。

夕方についたので、バゲット系のパンは売り切れでありました…。残念。それでもしこたま仕入れてきたのであります~。ということで、いろいろと購入したパンのご紹介。

20120331_24.jpg
まずは『クリームパン』。150円かな?愚直に普通のレシピを再現しました!というクリームパンですね。個人的にはもうすこし卵感があると好みの味になりますが。まあ150円であれば、美味しい部類に入るのでありますが。

20120331_25.jpg
『チョコクロワッサン』だったかな?我娘用に購入。値段は忘れちゃいました…。我娘が味独り占めして食べたので。はわかりません…。

20120331_26.jpg
『アップル・パイ』。これも値段忘れちゃいました…。これまた我娘用。「中身がジャムっぽかった。お母さんが作るジャムのほうが美味しい」と、子供ならではの率直な意見を頂きました…。

で、『チョコクロワッサン』を除く2点で「あれ、ちょっと外しちゃったかも…。」と感じたのですが、この後に頂いたパンが素晴らしかった!平均的には横浜・東京で出店しても人気店になるレベルかと~。

あ、でも以下、品名不明&価格不明の商品ですので、写真見るだけで勘弁して下さい。

20120331_27.jpg
名称不明。ほうれん草とチーズ、そしてベーコンの入ったパンで。おかず系のパンですね。それぞれの具材がいい具合に混ざりあっています~。

20120331_28.jpg
こちらも名称不明。あ、写真がちょっとUnder気味になっているのは腕が悪いせいです。ごめんなさい。

小さくて四角くに切ったチョコレートがごろごろと入っております。チョコレート系のパン好きさんにはマストアイテム、でしょうか?

20120331_30.jpg
こちらが今回のイチオシのパン、『紅イモパンドカンパーニュ』です。これだけは品名&価格をめもっておきました!ハーフサイズで630円。お値段的には結構いいい値段、します。でも天然酵母とのことなので、これぐらいのお値段、しちゃうかなぁ?

このパンが今回一番インパクト強かった!まず色のインパクト。こんだけ紫紫しているパンも珍しいですねぇ。

でも企画倒れじゃないんです、このパンは。パンは弾力感が高く、噛みごたえがあります。噛めば噛むほど甘みが増すタイプですね。

で、中に入っている紅いもの影響があるのか、パン自体の甘みがましておりまして。それも砂糖ガンガン加えた甘さではなく、ほのかに感じつ自然な甘さで。

こーゆー見た目インパク度大!のパンって、食べると実際「たいしたことないじゃん」というのが多いのですが、これは実力が十分備わっている、本物のパン、ですね。

あーこのお店、当りのパン屋さん、ですね。

「A-Zあくね」や「三蔵」さんの帰りに寄る楽しみができました~。

なお、名刺も頂いてきましたので、Upしておきますね。
20120331_31.jpg

20120331_32.jpg


テーマ:パン - ジャンル:グルメ

食_パン_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/04/21(土) 21:31)

 神の湯 @ 紫尾温泉(鹿児島県薩摩郡さつま町)
最高の湯質。


「農園レストラン三蔵」さんで美味しいランチを堪能したあとで、向かった先は本日の温泉であります~。

20120331_18.jpg
で、行ったのは「紫尾温泉」、というところ。

出水市から国道328号線を南下し、紫尾峠のトンネルを超え、坂をずっと下って行き、すこし道が平らになったぐらいのところで、「紫尾温泉」の看板が出てきますので、ここを左折。T字路にぶつかったらそこを左折。するとそこが「紫尾温泉」であります。

ちなみに、「紫尾温泉」は、温泉宿が少ないこじんまりとした温泉なので、全国的に知名度は低い、いやまったくないのですが、熊本南西部~鹿児島北西部にかけては、知人ぞ知る温泉、ということであります。

って恥ずかしながら私もまったく知らなかったのですが、数日前に我母が、「いろいろと新しい温泉、行ってきたけど、一番よかったのは紫尾温泉!あそこのお湯はすごいのよ!」とのこと。じゃあ出水市からそう遠くないので、行ってみるか!ということになった次第であります。

20120331_20.jpg
温泉街?の中心に紫尾神社、という神社があるのですが、紫尾温泉の源泉のひとつは、なんとこの神社の拝殿下からこんこんと湧き出ているそうです。

20120331_19.jpg
んで、そのお湯を使っているのがこちら、神社のすぐとなりにあります、「神の湯」、ですね。大人200円、子供100円という安さ。

男湯の方浴槽が大・小2つに区切られておりまして、大きいほうが普通ぐらい、小さいほうが熱めの湯になっております。あ、こちらの写真では3つに区切られていますが、こちらは女性用かなぁ?もう我妻寝ちゃっているので、確認とれませんが…。

こちらのお風呂、露天風呂はないし、サウナもないし、シャンプー・リンス・石鹸などもないので、用意していく必要があるので、昨今の温泉施設と比較すると、設備は貧弱であるのですが、やっぱり特筆すべきはその湯質にあります!

いや~、もうお湯に触れただけで「すごっ!」と言ってしまいました。もーねー、「トロトロ」なんですよ、お湯が。それでいて柔らかく。「これ絶対に肌にいいはず!」と感じずにはいられません。

先の看板の写真に書いてあった「日本一の美人の湯」という謳い文句、あながち当たっているのではないかと~。

我妻がお風呂に入った時に、先客としておねーさま方がいたそうですが、「旦那の出身地だけど、あんまりにもお湯がいいからこっちに住み着いたの!」とのこと。その気持ち、わからないでもないなぁ~。

九州に遊びにくると、毎日毎日温泉入って満喫しておりまして、今までは人吉の「華まき温泉」が我がランキングの一位でしたけど、いやー「紫尾温泉」のほうが上回ったかなぁ~。それだけいいお湯でした。これほんと。

なかなか行きにくい場所ではありますが、鹿児島北西部に行った際にはぜひ「紫尾温泉」まで足を伸ばして下さいねぇ!ホント、いい温泉だから!


テーマ:温泉♪ - ジャンル:旅行

旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/04/20(金) 22:49)

次のページ
copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。