teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 バナナケーキ @ 自宅
いつのまに…。


毎週土曜日の午後は、私&我娘で習い事に行くのですが、最近は我妻は一緒に行かず、夕飯の準備をしています。

20120225_05.jpg
んで帰ってきたら、夕飯と共に、これができていました。

20120225_06.jpg
『バナナケーキ』、ですね。っていつの間に?こーゆーの、ぱぱっと作る人ってすごいなぁ…と。まー我妻は何事にもフットワークが軽いですからねぇ~。

『バナナケーキ』って、飲食店店内で頂くときはたまーに出るのですが、お持ち帰り用だとなかなかないかなぁ?なので、好きなだけ食べたい!となると、自宅で作るしかないような…。

我妻曰く、「バナナケーキは日持ちしないから、なかなか売ってないのよねぇ~。」とのこと。デコレーション系のケーキだと、すぐ食べないとだめ!ってみんな知ってるけど、見た目パウンドケーキに似てる『バナナケーキ』だと、日持ちすると勘違いする人がいるので、万が一を考えてあんまり持ち帰りとして売らないのかなぁ?

なので、家で作ってくれる我妻には感謝、感謝であります~。

味はもちろん美味!でした。今回もあっという間になくなりました…。


スポンサーサイト

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/02/29(水) 23:02)

 自家製肉まん(豚まん) @ 自宅
オルタフーズ、超えた?


この前の休日のお話。

最近は土日が慌ただしく過ぎていくのが多かったのですが、久しぶりに朝からのんびりと。

んで我妻が、「せっかくだから、お昼はあれ、つくろうか?」と。

20120225_01.jpg
「あれ」とは、仕上げに蒸し器を使うものでありまして…。

20120225_02.jpg
これです。そう、『自家製肉まん(豚まん)』であります。皮から作ってますよ~。ってほとんど我妻作ですが。

仕上げに数個、餡を包んでみましたが、初めての経験だったので、あまりうまく出来ず…。でもしっかりとコツは教えてもらったので、次回からは大丈夫でしょう!

20120225_03.jpg
蒸し器で20分蒸して、出来上がりです~。

20120225_04.jpg
今回の具材は「豚ひき肉、玉ねぎ、長ねぎ、にんじん、レンコン、細かく切った春雨。味付けは醤油、砂糖、塩、こしょうとオイスターソース。」、とのこと。

う~ん、中華街で食べるのより美味しい!特に皮が!最近だと「オルタフーズ」さんの肉まんが一押しなんですけど、それを超えてるのではないかと~。

全部で9個作って、家族3人で完食でした~。ごちそうさま!

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/02/28(火) 23:11)

 スペシャリテ(チョコレート) @ 和光(中央区銀座)
またしても蝦鯛。


我妹に我母用のお土産渡しに羽田に行ったのは書きました。

そしたら「あんた、これあげる!」と我妹からいただきものが。

20120224_01.jpg
銀座の「和光」のチョコレート、ですね。『スペシャリテ』という品名らしい。って和光のWebSite見たけど、もうなにも情報が載ってない…。おそらく「チョコレートショップ」で取り扱っている商品かな?

和光のチョコレート頂けるなんて、蝦鯛でしたねぇ~。

20120224_02.jpg
原材料は以下のとおり。
-------------------------
砂糖、カカオ豆、生クリーム、カカオバター、
ピーナッツ、全粉乳、カシスビューレ、バター、
転化糖、ブラウンシュガー、アールグレイ抽出
液、乳化剤(大豆由来)、ゴマ、香料、バ
ニラ、着色料(赤色40号)
-------------------------

原材料見るかぎりでは、「むさしの製菓」さんの方がましかなぁ…。あ、でもパッケージの高級感は和光さんの方が数倍いいですけど。贈りものにするならこちらかな?

20120224_03.jpg
中はこんな感じで。5粒入っていました。

左から順に以下のようになっています。

・キャラメリア:キャラメル風味のミルクガナッシュ

・サンビラーノ:マダカスカルさんのクリオロ種のビターガナッシュ

・ハート:ハートの中に閉じ込めたビターガナッシュ

・アラシード:ごまとピーナッツのジャンドゥジャ

・カシス テ:アールグレイの香るカシスガナッシュ

この中から『キャラメリア』をいただきました。

う~ん、濃厚なお味ですねぇ。キャラメルの甘さ&ほろ苦さもカカオと噛み合っていい感じです。これ、お店で買ったら一粒数百円するんだろうなぁ…。

自宅用に買うにはちょっと値が貼るけど、贈答用としては、頂いた方が喜ぶのではないでしょうかぁ~?


[スペシャリテ(チョコレート) @ 和光(中央区銀座)]の続きを読む

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/02/27(月) 22:55)

 諸古良紀行 壱 生チョコレートサブレ @ 御菓子処 川崎屋 東照(川崎市川崎市本町)
穴場的存在。


我母が横浜来ていたので、磯子の「なかの」でお食事したのは報告しました

んで、その際になにかおみやげでも…ということで、「ベルグの4月」さんの『マカロン』を購入しておりまして。で、出かける前にちょっと(いやかなり?)ごたごたがありまして、『マカロン』を持ってくるのを忘れてしまい…。

翌日、我妹に「お土産、我母に渡すの忘れちゃったんだけど、どうする?(私の職場の)川崎に取りに来るか、(我妹の職場の)羽田に持っていくか?」と相談。川崎に来る、との回答でしたが、21:00頃とのこと。私の会社、今(というかずっと)残業規制が入ってまして、特別な理由がない限りは19:15で帰らないといけないので、21:00まで時間潰すのも大変…。ということで、羽田まで持っていくことにしました。

実際、京急川崎から羽田空港まで直通だと20分もかかんないんですねぇ。速いです!

で、『マカロン』だけじゃ、ちょっと寂しいので、川崎のお店のお土産を追加購入。ちなみになぜ川崎のお店のお土産かというと、我妹は羽田で働いているので、東京や横浜のある程度名が知れたところのおみやげだと簡単に手に入ってしまうため、「川崎のお土産だったら、羽田じゃ扱ってないだろ?」ということで。

お駄賃として、我妹には川崎銘菓で有名な「住吉」さんの『くず餅』を購入。

20120223_01.jpg
で、我母用に購入したのがこちら、「御菓子処 川崎屋 東照(とうてる)」さんの『諸古良紀行 壱 生チョコレートサブレ』、ですね。味見用に1枚、購入してみました。

1枚110円という結構リーズナブルなお菓子、ですね。ちなみにおみやげ用の8個入りは箱代も含まれるのか、1080円と若干お高くなります。

ちなみになぜ『諸古良紀行 壱』と名が付いているかと申しますと、チョコレート系のお菓子を『諸古良(ショコラ)紀行』とシリーズ化しており、別に『弐(チョコレート饅頭)』『参(チョコブラウニー?)』と続くからです。

20120223_02.jpg
『諸古良紀行 壱 生チョコレートサブレ』の原材料は以下のとおりです。
------------------------------
小麦粉、砂糖、植物性油
脂、バター、トレハロース、
卵、液糖、生乳、しょ糖、全
粉乳、生クリーム、カカオ
マス、ココアバター、食塩、
脱脂粉乳、乳化剤、膨張剤
------------------------------

20120223_03.jpg
中はこんな感じですねぇ。サブレの中にチョコを挟んで、押しつぶしたような感じでしょうか?

いただいてみますと…。あ、けっこう美味しい。サブレ生地は半生っぽいしっとりとした味付けで。口に入れるとほろりと崩れるようになっています。んで、肝心のチョコクリームも結構カカオの味がしっかりと感じられるタイプ、ですね。かといってくどすぎず。生クリームが効いているのかな?

いやこれ、結構当り、ですね。Web上では「川崎の地元和菓子屋さん」という世間からの認知度からすると、ちょっと厳しいせいか、ほとんど情報ないのですが、「イメージアピールだけは良くて、味は…」というお菓子の何倍もいいですよぉ~。穴場的なお菓子ではないでしょうか?

20120223_04.jpg
今回購入しませんでしたが、ほかにも『蒸しどら かわさき』なる商品や…

20120223_05.jpg
『生チョコレートサブレ』と同じく、つぶし系のお菓子である、『川崎名物 かわっぴら餅』なる美味しそうなお菓子を取り扱っていますので、また試してみようかと~。

ラゾーナ川崎やアゼリアなどに店舗があるので、利用もしやすいので、川崎おいでの際は是非試してみて下さい~。

って、「東照」の公式WebSite、店舗紹介しかなく、商品紹介が一切なく。作りがショボすぎ!どーせWebSite運営するなら、もっとしっかりした作りにしないと、損じゃないかなぁ…。



テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/02/26(日) 22:10)

 メニューです @ 鮨処なかの(横浜市磯子区磯子)
WebSiteではほんの一部。


前回、磯子の「鮨処なかの」さんのコースを頂いたのを紹介しました。

実は行く前から公式WebSiteをチェックしてたのですが、コースメニューランチメニューしか明記されておらず…。

「それ以外はあんまりメニュー、ないのかな?」と予想していましたが、すいません、実際はもっともっと、いろいろありました…。なのでご紹介を。あ、WebSiteに明記されているのは省略しております。

あ。メニュー書く際には毎回毎回注意書きしておりますが、2012/02時点でのメニューなので、今後変更&価格改定がはいることもあるかと予想されますので、その点はご了承くださいませ。

20120221_16.jpg
◆季節限定料理
・国産あんこう鍋 2000円

・天然ブリしゃぶ 2000円

・絶品クエ鍋 4000円

・雑炊セット 300円

※価格は一人前の料金です。二人様よりあずかり承ります。

20120221_17.jpg
◆おきまり(握り)
・上握り(八貫と巻物、お椀付き) 2100円

・特選握り(九貫と巻物、お椀付き) 3000円

・本日のお勧め おまかせ握り(本日のお勧めの13貫、お椀・デザート付き) 4500円

◆ちらし
・海鮮ちらし 2100円

・特選ちらし 3000円

・鉄火丼 1680円

・生本鮪丼 3500円

・いくら丼 2500円

・生ウニ丼 5000円

・特選ばら寿司 2000円

◆お造り
・盛込(三人前) 6000円

・盛込(五人前) 10000円

・マグロ赤身 1200円

・マグロ中トロ 1800円

・マグロ大トロ 2400円

・マグロ盛り合わせ(二人前) 5000円

20120221_18.jpg
◆本日の逸品料理
○季節の逸品
・アンキモ 840円

・白子ポン酢 1000円

・昆布森産 生かき 1280円

○酒菜
・さばスモーク 580円

・自家製カラスミ 1000円

○酢の物
・海藻サラダ 1000円

・酢の物盛り合わせ 1000円

○焼き物
・自家製玉子焼き 420円

・本日のカマ焼き 1000円

・焼きはまぐり 1000円

○煮物
・タコ柔らか煮 680円

・金目鯛煮付け 1800円より

・季節の煮物 840円

○揚げ物
・海老しんじょ揚げ 680円

・桜海老かき揚げ 780円

・穴子天ぷら 1280円

○蒸し物
・特性茶碗蒸し 680円

・クエ酒蒸し 1890円

○椀物
・本日のお椀 320円

○甘味
・自家製わらび餅 280円

◆特選焼酎
・一粒の麦(麦 25度 鹿児島県) グラス550円、ボトルキープ3500円

・千亀女(麦 25度 鹿児島県) グラス600円、ボトルキープ3800円

・黒霧島(芋 25度 鹿児島県) グラス550円、ボトルキープ3500円

・薩摩の風(芋 25度 鹿児島県) グラス600円、ボトルキープ4500円

・導師 五寿(芋 25度 鹿児島県) グラス700円

・七窪(芋 25度 鹿児島県) グラス650円

◆ソフトドリンク
・コカ・コーラ 280円

・三ツ矢サイダー 280円

・オレンジジュース 100% 280円

・ウーロン茶 280円

20120221_19.jpg
◆燗酒(冷やでもどうぞ)
・一ノ蔵 無監査本醸造 辛口(宮城県) 小徳利500円、大徳利1000円

◆定番地酒
・刈穂 山廃吟醸 超辛口(秋田県) 700円、片口1300円

・天明 純米吟醸山田錦 生(福島県) 800円、片口1500円

・英君 純米吟醸 誉の英君 山田錦(静岡県) 950円、片口1800円

・〆張鶴 純米吟醸 純(新潟県) 800円、片口1500円

・三千蔵 超特 本醸造(岐阜県) 750円、片口1400円

・獺祭 純米大吟醸 45(山口県) 980円、片口1880円

◆ビール
・アサヒ プレミアム 熟撰生ビール (中)600円、(小)400円

・アサヒ スーパードライ 中瓶 650円

・キリンアルコールフリー 550円


◆果実酒 (ロック、ソーダ割りで)
・萬歳楽 加賀梅酒(石川県) 600円

・柚子小町(福岡県) 600円

◆サワー
・生搾りレモンサワー 550円

・生搾りグレープフルーツサワー 550円

・ウーロンハイ 500円

・緑茶ハイ 500円

◆特選ワイン
・ギガル・コート・デュローヌ・ルージュ(フランス) 3900円

・ギガル・コート・デュローヌ・ブラン(フランス) 3900円

◆グラスワイン
・サン・ヴァンサン・ルージュ(赤) 450円

・サン・ヴァンサン・ブラン(白) 450円

※2012/02/26追記:お寿司の単品メニューも追記しておきます。こっちの方は仕入れによって内容&価格変更が頻繁にあるはずなので、参考程度で~。

20120221_20.jpg
◆本日の入荷(握り単品メニュー)
○生本鮪(長崎県壱岐産カマ下 極上)
・赤身 370円

・トロ 680円

○白身
・幸神目抜け(北海道) 370円

・釣りキンキ(北海道) 480円

・活ホウボウ(千葉) 320円

・平目(神奈川) 420円

・白川昆布〆(高知) 420円

・寒ブリ(京都) 420円

○烏賊・タコ
・地たこ(神奈川) 260円

・やりイカ(神奈川) 320円

○光物
・〆サバ(静岡) 320円

・春子(神奈川) 260円

・サヨリ(神奈川) 370円

・アジ(愛媛) 370円

・小肌(佐賀) 320円

○貝類
・天然ホ帆立(北海道) 370円

・真ツブ貝(北海道) 370円

・青柳(北海道) 370円

・小柱(北海道) 420円

・赤貝(三重) 530円

・活アワビ(神奈川) 630円

・蒸し鮑(島根) 680円

・煮はまぐり(江戸前) 680円

○海老
・甘海老(北海道) 370円

・シマ海老(北海道) 680円

・鬼海老(北海道) 680円

○その他
・自家製玉子焼き 160円

・トビコ 260円

・メネギ(静岡) 320円

・白魚(島根) 370円

・穴子(江戸前) 370円

・いくら(北海道) 320円

・ウニ(北海道) 680円


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/02/25(土) 21:27)

 おいしいコースメニュー @ 鮨処なかの(横浜市磯子区磯子)
回っていないのは久しぶり…。


我母がクマソから横浜に来ておりました(滞在場所は我妹宅)。当初は我が家にご招待する予定でしたが、「こっちきて連れて行ってもらったお寿司屋さんが美味しかったから、そこに行こうよ!ご馳走するから!」って言われました。

もちろん、二つ返事で「いきます!」と回答。いや~、回っていないお寿司は久しぶりなので、わくわくしますねぇ~。

んで、そのお店は磯子にあります、「鮨処なかの」さん、ですね。店頭の写真は撮るの、忘れちゃった…。

磯子のトイザらスの隣にあります。お店の前の駐車場は3台停められるかな?もしいっぱいでも、隣のトイザらスの駐車券を頂けるようです。

で、お寿司をたらふくかな?と考えていたのですが、コースメニューを予約していたとのこと。お座敷が2つあるようなので、その内の1部屋でいただきました。

ちなみにコースメニューはいろいろとあるのですが、ゴチだったので、どのコースかは不明ですが…。
※コース以外のメニューに関してはこちら

ということで、頂いたコースの写真をいろいろとUpしますね~。

20120221_01.jpg
まずはビールで乾杯!

20120221_02.jpg
最初に『タラの白子のポン酢がけ』が出てきます。我母は苦手なので、私が2ついただきました。臭みが全くなく、美味。天ぷらで食べてもかなりおいしいかと…。

20120221_03.jpg
『前菜』で。たけのこ、赤ナマコ、タコの柔らか煮。前者2つも美味しいのですが、タコが本当に柔らかく煮てあって、味がギュッとつまった感じでとっても美味しい。もっともっと食べたかったです。

20120221_04.jpg
こちらはコースとは別で注文した『赤身の握り』で。我娘用ですね。「回っているお寿司と違う!」との感想で…。そりゃそうだ。結局おかわりして計7貫頂いてましたが…。

20120221_05.jpg
『お造り』で。右側から時計回りで、赤貝、ホウボウ、マグロ。やっぱりここは白身のホウボウでしょう。

20120221_06.jpg
ここからお酒に変更。6~7種類ほど、地酒を扱っています。

20120221_07.jpg
こちらもコースとは別で。また我娘用で『穴子の天ぷら』。ちょっろっと味見させて頂きましたが、身が厚く、揚げ具合も口の中でほろっと崩れるぐらいの揚がり具合で。天つゆが出てきたのですが、我娘は塩派なので、店員さんにお願いして持ってきて頂きました。

20120221_08.jpg
『お頭の煮付け』で。キンメかと思ったらちょっと違うみたい。なんだったかはど忘れ…。身が予想よりもついてまして、食べごたえあります。骨の周りにちょっと付いているところをしゃぶりながら食べるのがおいしいんだよねぇ~。

20120221_09.jpg
『焼き物』で。こちらもなんだったか忘れちゃった…。けっこう飲んでましたから…。手前の昆布の佃煮がなにげにおすすめです。

20120221_10.jpg
『あんこうの味噌煮』で。紙の器の中に味噌仕立ての汁が入っていて、その中にあんこうが。もちろんあん肝も入ってます。

20120221_11.jpg
『海老しんじょレンコンはさみ揚げ』。こちらは最初から塩、でしたね。

20120221_12.jpg
そろそろ終わりのほうで。『握り』です。4~5貫ぐらいかと予想していたら、なんと7貫も。う~ん、どれも回っているお寿司とは次元が違います…。お腹一杯になりました。

20120221_13.jpg
って『海老』も追加して頂きました~。

20120221_14.jpg
『お椀』で。三枚に下ろした魚の骨の部分がはいってました。もちろんこれもしゃぶっていただきましたが。

20120221_15.jpg
ちゃんとデザートも付いてました。『わらび餅』、ですね。これ、このお店の名物メニューだそうで。美味しい和菓子屋さんで売っているのと比較しても遜色なく。〆で美味しいデザートいただけると、それだけで満足度Upです。

んもう、非常に満足できました~。実は「磯子」という土地柄、それほど期待していなかったのですが、どーしてどーして、かなり満足度の高いコース内容でした。これなら人に自信を持っておすすめできますねぇ。

我母、ごちそうさまでした!わざわざ横浜来たのに、逆におごってもらってしまって…。今度、クマソいったらお返ししますからねぇ~。

ちなみに夜の利用でしたが、ランチの時間帯は近くの奥様でとっても混んでいる、とのこと。そりゃ、この内容と似たようなメニューを安く頂けるなら、混むのも当たり前!という感じでしょうか?

まずはいきなり夜に使うのではなく、ランチで実力を確認してから利用されてもいいかもしれません~。


[おいしいコースメニュー @ 鮨処なかの(横浜市磯子区磯子)]の続きを読む

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/02/24(金) 23:46)

 自家製ニョッキ @ 自宅
意外と簡単。


休日の夕食です。ちょっと前に新聞のレシピに載っていたので、やってみようかと。

じゃがいも大3個を皮のまま、塩を入れて茹でて。

竹串が刺さるぐらい柔らかくなったら取り出して皮を剥いて。茹でたじゃがいもの皮むきは、フォークを刺して剥くと熱くなくていいですよ。

20120219_04.jpg
それをボールに入れてフォークの裏かすりこぎで潰します。

20120219_05.jpg
これに卵1個と小麦粉100gを入れて、耳たぶの硬さぐらいになるまでよく練ります。小麦粉はちょっとずつ足したほうがよろしいかと。

20120219_06.jpg
4等分して、打ち粉をしたまな板の上で細長く伸ばし、2~3cm間隔で切り、親指で押しつぶします。

たっぷりのお湯に塩を入れて、これも茹でます。あっという間に浮かんできますので、それから「気持ち」程度まってから、網杓子ですくって取り出します。

20120219_07.jpg
んで、別に作っておいた生クリームとチーズのソースに絡めて『自家製ニョッキ』の出来上がり!。初めて作ったけど、結構手軽に出来ますねぇ~。「もっと面倒くさいかな?」と予想しておりましたが、意外と簡単、でした。

じゃがいも好きの我娘にも好評でしたねぇ~。また作ろっと。ミートソースと絡めても美味しいかも?



テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/02/23(木) 23:27)

 焼き芋+甘酒 @ 自宅
酒粕はいけます。


えっと、休日のおやつで。

20120219_01.jpg
『焼き芋』と『甘酒』、ですね。

『焼き芋』は我母がクマソから送ってきてくれました。冷凍保存されているので、あとは食べたい時に解凍してオーブンで焼くか、そのまま蒸すかのいずれかで。

20120219_02.jpg
中までしっかり焼けておりまして、おいしいです~。冷凍食品でこれだけ美味しく保存できるなんて!やっぱり日本の冷凍技術はすばらしい。

20120219_03.jpg
『甘酒』は手作りです。朝、時間があったので作りました。

鍋にお湯を沸かして、酒粕を味噌こしでこしながら(すりこぎでぎゅーぎゅー押すとよいです)。味付けは砂糖を徐々に加えて、好みの甘さにしましょう。いつもは生姜汁をちょろっと入れますが、今回は省略…。でも濾して作ったので、非常にクリーミー。我妻&我娘も喜んで飲んでおりました。

ちなみに使用した酒粕は、日本最南端の日本酒の酒蔵である「亀萬酒造」さんので。我両親の家からだと、車で20分ほど走ったところにあります。クマソ南部で酒屋やスーパーに行くと、必ず「亀萬酒造」さんの日本酒がおいてありますねぇ。それぐらい、クマソ南部では有名な酒蔵です。

って、南国の気候がそうさせるのか、ちょっと甘めで濃厚な味のお酒が多いく、私の好みとはちょっと違うかなぁ~、という感じでありますが…。あ、でも酒粕に関しては、甘酒に使うにはこの「ちょっと甘めで濃厚な味」の酒粕ですから、ちょうどいいですよ~。


テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/02/22(水) 22:38)

 マカロン サクラ咲く @ ベルグの4月 たまプラーザテラス店(横浜市青葉区美しが丘)
実は塩スイーツ。


我妻がまたたまプラーザに行くようがあったので、アレをお願いしました。

「ベルグの4月」さんの『マカロン』、ですね。

んで、今回は季節限定商品で。

20120220_01.jpg
『マカロン サクラ咲く』、です。桜味のマカロン、ですね。これも190円かな?

20120220_02.jpg
原材料はこんな感じ。
------------------------------------
砂糖、アーモンド、卵白、バター、
桜葉、桜リキュール、桜花塩漬け、塩、
ミョウバン、食用色素(赤色102号)
------------------------------------

桜味は「桜葉、桜リキュール、桜花塩漬け」で出しているようです。

袋を開けると、ほのかに桜の香りが漂ってきます。

んで、大口を開けて頂きますと…。あ、これ、塩スイーツですね。バタークリームの中に、桜葉&桜花塩漬けがねりこんであり、味付けが塩ベース、となっています。

これ、文句なしに美味しいです~。春先にしか売っていないので、急いで買いに行って下さいね!

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/02/20(月) 23:23)

 『梅香亭』さん、2011/12で閉店しています…。
悲しすぎる…。


すいません、別ネタを書く予定でしたが、今ちょっとショックが大きすぎて放心状態です…。

横浜の食関係のブログを巡回しておりますが、じんさんの「ハマのアニイのガッツリ紀行」をチェックしたところ、「ハマの名店『梅香亭』閉店」という文字が!2011/12で閉店されていたようです。

えーえー、また横浜の名店が閉店ですか…。悲しすぎる…。

他の横浜食ブロガーさん達のところでも、この件に関して書かれているの見たことなかったので、ご存じない方も多いのではないでしょうか?

横浜の洋食屋さん、「どこか一軒選びなさい!」と言われるとかなり悩みますが、「どこか五軒選びなさい!」と言われたら、必ず「梅香亭」さんは選ぶのまちがいなし!というぐらい、気に入っていたのに…。

味ももちろんなのですが、あの店内の雰囲気がたまらなく好きでした。味は再現できるかもしれませんが、あの雰囲気だけは再現不可能でしょう…。

店頭にはこう書かれた案内が貼られているようです。
--------------------
お客様へ
 昨年末 梅香亭を
 閉店いたしました
 永年のご愛顧に
 感謝申し上げます
 誠にありがとうございました
        梅香亭
--------------------

うーん、閉店理由は不明ですねぇ…。もっともっと、行っておくべきでした。

「梅香亭」さん、今まで美味しい料理、素敵な空間をありがとうございました。

※「梅香亭」さんの『ハヤシライス』はこちらに記載してあります


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2012/02/19(日) 22:02)

次のページ
copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。