teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2011年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 食欲の秋、読むと食べたくなる「3つ星マンガ」 書店員が選ぶ「おいしい1冊」リンク集
『包丁人味平』がない…。

えっと、今日の日経新聞のWebSiteに「食欲の秋、読むと食べたくなる「3つ星マンガ」書店員が選ぶ「おいしい1冊」」というのが載っていました。

で、私の食の原点である『包丁人味平』が選択されていないので、ちょっとしょぼ~ん、なんですけど…。

まあ、読んでいない漫画がほとんどなので、機会があれば読んでみようかと。

で、日経新聞のWebSiteって、アクセス数を稼ぐためなのか、1ページでまとめて記載できそうな記事でも、平気で複数ページに分割してくるので、読みにくいったらありゃしない…。

少しはインプレス系のWebSite、見習って欲しいです。

ということで、掲載されていた食系「3つ星マンガ」の一覧を見やすいようにまとめてみました~。


■うんちく編
★★★『めしばな刑事タチバナ』(原作・坂戸佐兵衛、作画・旅井とり)

『愛がなくても喰ってゆけます。』(よしながふみ)

『酒のほそ道』(ラズウェル細木)

『玄米せんせいの弁当箱』(魚戸おさむ、脚本・北原雅紀)

『ネイチャージモン』(原作・寺門ジモン、漫画・刃森尊)

■レシピ編
★★★『にがくてあまい』(小林ユミヲ)

★★★『花のズボラ飯』(原作・久住昌之、漫画・水沢悦子)

★★『クッキングパパ』(うえやまとち)

『きのう何食べた?』(よしながふみ)

■番外編(書店員激賞――星はないけど見逃せない)
『澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。』(山田可南)

『沈夫人の料理店』(深巳琳子)

『孤独のグルメ』(原作・久住昌之、作画・谷口ジロー)

『極道めし』(土山しげる)

『深夜食堂』(安倍夜郎)

『美味しい名古屋を食べに行こまい』(榊こつぶ)

『美味しんぼ』(作・雁屋哲、画・花咲アキラ)

スポンサーサイト

テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

食_本 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/09/30(金) 23:10)

 塩豆腐 @ 自宅
実に簡単。


え~ん、昼休みに時間取れない…。今週はずっと短めのネタかも…。

最近我が家で流行っている料理があります。

20110923_01.jpg
『塩豆腐』で。

新聞にレシピが載っていて、おいしそうなので、我妻が切り抜いてとってありました。

って、とっておくほどのレシピでもないんですけど…。

すぐに覚えちゃうくらい、簡単なので。

(1)もめん絹ごし豆腐一丁用意。できるだけおいしい豆腐で。

(2)塩2gを用意。できるだけおいしい塩で。

(3)豆腐の両面にまんべんなく塩をふりかける。

(4)(3)の後にキッチンペーパーでくるむ。

(5)(4)をタッパーなどに入れて、冷蔵庫で一晩保存して出来上がり。

(6)できれば半分ぐらいの時間でキッチンペーパーを取り替える。

てな感じです。

20110923_02.jpg
出来上がりは醤油で頂いてもいいのですが、このときはオリーブオイルと抹茶塩の組み合わせで頂いております。ちなみに我娘はノーマルな塩を振って。柚子胡椒をつかってもいいかも。

お味に関しては、「普通の豆腐の旨いところだけ残して水を切った」という感じです。

大豆の旨味がより一層わかるようになります。

なのでいい豆腐じゃないとだめなのかと。

あと、若干クリーミーになります。豆腐にクリームチーズを混ぜたような感じです。

誰でも簡単に作れますので、是非試してみてください~。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/09/29(木) 22:35)

 ポテトフライ @ 自宅
ふたりとも大好物なので…。


すいません、今日も昼休に書く時間がなかった…。なので手短に。あと、急いで書く場合は、下調べが少なくて済む自宅ネタが多くなります…。


我娘が好物なので、夕飯に作りました。

20110911_01.jpg
『ポテトフライ』で。

って私も大好物なので、毎週作ってもいいぐらいなのですが。でも太るからそれはできない…。まあ月に数回は作るでしょうか?

じゃがいもの皮を剥いて、カットして、油で揚げ、仕上げに塩をふるだけ。

なのにこんなに美味しくなるなんて~。

ちなみに我妻は「あったら食べるけど、なくても構わない」ぐらいの好きさ加減なので、私が作ることがほとんどです~。

この日に食べた別の品で。

20110911_02.jpg
『糸寒天のサラダ』で。

白く透き通っているのが、糸寒天ですね。これも我娘の好物。

そーいえば昔、学校の給食で『糸寒天のサラダ』が出たときがあって、「今日の給食、イカの骨が入っていて、美味しかった!」と。どうやら、糸寒天がイカの骨(軟骨)だと認識したらしく…。

あ、この日の夕飯はこの2品だけじゃいのでご安心を。

いくら旦那の稼ぎが悪くても、もう1品ぐらい、ありますので…。

20110911_03.jpg
『麻婆茄子』、ですね。

今年のナスも終わりに近づいたので、今シーズンの麻婆茄子は今回で終わりかな?

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/09/28(水) 23:12)

 マーボーなめこ @ 自宅
冷凍、できますので。


えーと、いつもは会社の昼休にブログネタの下書きをしているのですが、先週半ばからちょっと仕事が立て込んでおりまして、なかなか書けず…。今日も昼休みの時間帯に移動していたので、これまた書けず。

んで、夜に書き始めております。なので最近、ブログネタが少し短めであります…。


TVだったか雑誌だったか新聞だったか、なにか忘れちゃいましたが、我妻が何かで見たレシピを再現してくれました。

20110905_01.jpg
『マーボーなめこ』、ですね。

麻婆豆腐の豆腐の代わりになめこを使用した品で。

詳しいレシピに関しましては…って麻婆豆腐のレシピで、豆腐をなめこに差し替えればいいかと。

20110905_02.jpg
そのままいただいてもOKなのですが、麻婆豆腐と同じく、ご飯に乗っけていただくのが正しい食べ方かと。

なめこのとろっとした食感が麻婆あんによくあいますねぇ。麻婆豆腐とはまた違った美味しさで。

ちなみになめこって、冷凍庫で凍らせて長期保存することが可能です。

なので、安売りしているのを見かけたら、すこし多めに購入し、冷凍庫にストックしておくとよろしいかと~。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/09/27(火) 23:31)

 ポテトコロッケ @ 自宅
猫よりましになったなぁ…。


まだまだ我娘の小学校がお休みの時のお話。

会社から帰ると、「今日はポテトコロッケよ~!」と。

いもにいちゃん(おっちゃん)なので、じゃがいもの料理には目がないので、「わ~い!」と。

ちなみに、「夕飯は○○よ~!」と、何言われても「わ~い!」なんですけれども。

んで、「今日は我娘が手伝ってくれたのよ~。衣付け、一人だと大変だから、手伝ってくれると助かるのよねぇ~。猫よりましになったわ~。」と。

さすがに油で揚げる時は、離れて見ていたとのことですが、そっか、一人前になったなぁ~と、感無量であります。

20110902_01.jpg
出来上がりはこんな感じです。出来立はやっぱりおいしい!

実際、お惣菜屋さんで購入したほうが安い場合も多いのですが、自宅で作るのは衣が薄くて具だくさんなので、やっぱり自家製に軍配が上がりますねぇ。

20110902_02.jpg
ソースをえい!とかけていただきます。う~ん、幸せ、ですねぇ。

余ったコロッケは冷凍保存できますので、多めに作っておくに限ります~。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/09/26(月) 22:22)

 イカのドミグラスソース丼 @ 自宅
本当は「丼」、じゃないですけど…。


私&我妻とも大好物のものを久しぶりに作ってもらいました。

20110901_01.jpg
『イカのドミグラスソース丼』、ですね。って「丼」って謳っていますが、実際はご飯をお皿によそっているので、「丼」ではないのですが…。

ここ数年間、ちょっと忘れた存在でありました。

って検索してみたら、7年以上前にブログでUpしていましたね。

それから1回 or 2回ぐらいしか作っていないかな?

ちなみに毎回、我妻Onlyで作る料理でありまして、私は一度も作ったことがないです…。

レシピに関しては、栗原はるみさんの『たれ・ソースレシピ』に掲載されていますが、まあイカを炒めてそこにドミグラスソーす投入、これをご飯にぶっかければOKかと。

20110901_02.jpg
イカの甘さがぎっしりと詰まっているので、イカ&洋食好きの方にはオススメメニューであります。


↑1998年発刊と古いレシピ本でありますが、今でも十分通用する料理が多いですよ~。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/09/25(日) 21:47)

 枝豆チーズ、ショコラブレッド、大納言ミルク @ Boulangerie tekkona(テッコナ) (鎌倉市大船1丁目)
う~ん、家族と意見が合わないパン屋があるとは…。


この日は久しぶりに大船にお出かけ。んで開始時間が14:30とすっごく中途半端で…。

会議は長くても2時間ぐらいなので、これだと会社に戻るか、そのまま家に帰るか、すっごく迷うのですが…。終了したのは16:00、でした。

これだと会社に戻って、続きの仕事できるのですが、大船勤務の方にすっごく面白いお話をして頂いて…。いや~、予想を上回る内容でした。って内緒にしますが。

んで、お話をしていたので、もう会社に戻るのも面倒になり。

大船で何かおみやげでも買って、そのまま家に帰ろうかと。

となると、まだ行っていなかった、あそこにしようかと。

「Boulangerie tekkona(テッコナ)」さん、ですね。

なんでか知りませんが、大船にはおいしいパン屋さんが多く。

「ブーランジェリーカルヴァ(CALVA)」さん「Panetteria da Mocchi(パネッテリア・ダ・モッチ)」さんと共に、「Boulangerie tekkona(テッコナ)」さんもおいしいとの評判であります。

って、今まで何回も行こうとしていたのですが、ちょうど定休日だったり、会社の人が一緒っだたりでなかなか利用できず…。

んで今回、やっと利用できた次第であります。

場所はちょっとわかりづらいですかねぇ?

まあこちらの地図をよく読んでから行けば、ちゃんとたどりつけるかと。

20110830_01.jpg

20110830_02.jpg
お店の外装はこんな感じです。店内が外から見えにくいので、パン屋と気づかずに通りすぎる方も多いかも。

17:00ちょっと前に行ったのですが、結構売り切れの商品も多かったなぁ。確実に入手したいのであれば、予約して確保していただいたほうがいいかもしれません。

んで、今回購入したパンを。

20110830_03.jpg
まずは『枝豆チーズ』。189円です。

枝豆&チーズと、我が娘の大好物が2品種も入っていますので、買わないわけにはいきません。

20110830_04.jpg
中身はこんな感じで。腕が悪いので、あまり具が入っていないような写真になってしまいましたが、そんなことないのでご安心を。

弾力感の高いリーン系のパンの中に枝豆&チーズがごろごろと。

朝食にいただきましたが、夕食時にワインと一緒に頂いてもいいかもしれません~。

20110830_05.jpg
『ショコラブレッド』で。263円です。

周りはさっくり、中はしっとりとしたパンで。こちらも少し弾力感があります。

20110830_06.jpg
チョコチップが中にころころと入っております。

一人だと多すぎちゃうので、数名で取り分けて食べるのがよろしいかと。

20110830_07.jpg
『大納言ミルク』。179円。

今回購入したパンの中で一番気に入ったのがこちら、です。

20110830_08.jpg
パン生地の中に少し大きめの小豆が。こちらのパン生地も、他のパンと同じく、弾力感が高いです。

んで、練乳ベースのミルククリームがサンドされております。

小豆の歯ごたえ、練乳クリームのねっとりとした甘さ、相乗効果でおいしいですねぇ~。

クリームはこれぐらいしっかりと甘い方が好みなのでうれしい限りです。

他にも練乳クリームベースのパン、いろいろとあったので、次回購入するときはこの辺を再度、攻めてみようかと。

んで、私は大変気にいったのですが(個人的にはカルヴァさんより好み)、我妻と我娘は「う~ん、ちょっとどのパンももちもちしすぎているかなぁ?」と。

え~、このもちもち感がいいのに~。

家族中で好みが合わないパン屋さんって結構珍しいです。

となると、川崎にある「Boulangerie NOBU(ブーランジェリーノブ)」さんも、結構弾力感があるパンが多いので、我妻&我娘の好みには合わないのかもしれません。

ということで、ちょっと意見が分かれるところではありますが、気に入る方は絶対にはまりそうなパンが多いので、ぜひ一度は試してみてくださいねぇ~。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

食_パン_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/09/24(土) 21:35)

 Vラインの顔 とうもろこしのひげ茶 @ アイリスオーヤマ
今度は長く続いてほしい…。


最近販売されて気になっていたお茶があります。

アイリスオーヤマさんの『Vラインの顔 とうもろこしのひげ茶』、ですね。

昔、キリンが『コーン茶』として売りだしていたときには、好きで好きでよく飲んでいたのですが、あっと言う間に市場から消えてしまい…。

んで、韓国出張の際にコンビニで見つけて、小躍りしたのはずっと前に書いたことがあります。

というか、韓国では素に売っているんですけどね。

んで、日本にあるコリアンタウンなどでは売っているのは知っていたのですが、そーそー行けるわけでもなく。

んで、『とうもろこしのひげ茶』が新発売される!と聞いたときには、すぐにでも飲まなきゃ!という、私にしては珍しく新製品に飛びつこうとしておりました。

でも、なかなかお店で見かけることがなく…。このまま見かけないまま、また日本市場から消えさってしまうのかも…、と一抹の不安がありました。

20110829_01.jpg
でも、我妻がOKストアで発見し、「これ、欲しがっていたでしょ?」と、買っておいてくれました。ありがとう、我妻!

OKストアでは100円ぐらいだったそうで。

早速んごんごと飲んでみますと…。あ~懐かしい味!これだよこれ!という感じで。

ウーロン茶よりも好きですね、とうもろこし茶の方が。

でも韓国で飲んだやつよりちょっと甘みや香りが強いかなぁ?と。

20110829_02.jpg
って原材料を見ると「植物混合抽出液(とうもろこしエキス、とうもろこしのひげエキス)、玄米エキス、香料(玄米)、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(ステビア)、とうもろこしのひげ抽出粉末、炭酸水素ナトリウム、グリシン」となっています。

どうやら、ステビアで甘み、玄米エキスで香りをUpしているようで。

う~ん、わざわざ追加しなくても、素の味のままでもいいのに…。でもそれほどくどく味付けしているわけではないので、まぁ許容範囲であります。

ちなみになぜ「Vラインの顔」かという枕詞が付いているかというと、カロリーゼロなので、飲んでいると痩せてVラインの顔になる…というところからきているらしい。

ってそれって緑茶でも麦茶でも無糖の紅茶でも、お茶系ならなんでもいいような…。

それにしても、未だに他のところで売っているの、見かけないなぁ…。

結構オススメなので、皆さん試してみてください!

じゃないとまた、日本市場から消えさってしまいますので!今度は長く続いて欲しいと心から願っているので!CMイメージキャラクターのヒョンビンのファンの方、是非是非、買ってください!というか、買い占めて!

って、ジャッキー・チェンがCMしていた『暴暴茶』も好きだったのにあっという間に消え去ったからなぁ…。私が好きなお茶は消え去る運命にあるのかも…。


↑あ、さすがAmazon、こんな商品まで取り扱っているんだ…。

テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ

食_飲み物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2011/09/23(金) 22:24)

 吉野手作り梨たれ @ 竜北物産館 ビストログリーン(熊本県八代郡氷川町)
パッケージ&商品名、変わったみたいですが…。


皆さん、ご自宅で焼肉、しますか?

我が家は1~2ヶ月に1回ぐらいはやりますね。と言う前に、外食で焼肉なんて、勿体無くて食べませんが…。自分で焼いており、技術料いらないので、割高なんじゃないかと。

まあ匂いついちゃうので、仕方なく外食で…というのであれば、わからなくもないですけど。それと、いろいろな部位をちょこっとずつ食べたいから、という理由も納得ですけど。

20110828_01.jpg
んで、この日も家で焼肉を。

って野菜を摂取する方が多いかなぁ?お肉は一人100gもあれば十分ですね。

20110828_02.jpg
で、いつものは、『でこぽんポン酢』をかけていただいているのですが…。 

この日は別のタレで頂きました。

20110828_03.jpg

20110828_04.jpg
「竜北物産館 ビストログリーン」さんの商品で、『吉野手作り梨たれ』を。甘口と辛口ありますが、焼肉だと甘口の方が合うので、甘口を購入。

ちなみに買ったのは竜北ではなく、芦北の「でこぽん」さんで、ですね。

夏にクマソに行ったときのお土産として購入していました。食べてから紹介しようと考えていたので、先延ばしになっておりました…。

お値段は確か500円。特価品として売っていましたので、通常はも少し高いはず。

って実は、パッケージが新しくなり、また商品名も『吉野梨万能タレ』と変更になったようです。なので特価品、つまり処分価格となっていたようです…。

新しいパッケージでのお値段は680円、です。まあ味はたいして変わらないんじゃないかと。

20110828_05.jpg
原材料は「吉野梨、醤油(大豆、小麦、アミノ酸、ステビア)、みりん、酢、ゴマ、玉落花生、トマトケチャップ、ニンニク、生姜、唐辛子」とのこと。

吉野梨が筆頭に来ていますので、ふんだんに使われてるのではないかと。

20110828_06.jpg
色はこんな感じで。綺麗な色です。

20110828_07.jpg
んで、焼いたお肉をつけて頂きます。う~ん、梨の甘さが肉の美味しさをUpさせますねぇ。

そしてまたまた梨の酸味+酢の酸味、はたまた唐辛子の辛味と、三位一体で。

これにゴマ・ニンニク・生姜の風味が加わるんだから、美味しくないわけがない。

よく「焼肉屋で食べるの、市販のタレよりおいしいから!」という意見もありますが、このタレ使えば、自宅でも十分美味しく頂けるかと。

この製品、首都圏では見かけること、皆無だと予想されますので、入手したい方は…通販サイトがないので、「竜北物産館 ビストログリーン」さん似直接問い合わてみてください~。

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

食_食材_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/09/22(木) 23:24)

 鹿角らーゆ @ ベジ&フルあきた(秋田県鹿角郡小坂町)
ネーミングの問題?


我妻がOKストアで見つけてきた商品で。

20110826_01.jpg
「ベジ&フルあきた」さんの『鹿角らーゆ』。写真は甘口タイプですが、辛口タイプも売っております。

20110826_02.jpg
原材料を見ると、「食用菜種油、フライドガーリック、フライドオニオン、醤油、ゴマ油、砂糖、白ゴマ、唐辛子、パプリカパウダー、生姜パウダー」となっており、我妻曰く、「変な食材入ってないから、絶対においしいはず!なので買ってきた!」だそうで。

ちなみにエル・オンラインや、成城石井のオンラインショップを見ますと、お値段、840円となっております。

んで、我妻が「OKストアだと…なんと、200円ぐらい!」と。

えー、それ、成城石井で購入した人、涙目になるようなお値段で…。なんでもメーカー滞留品かつ賞味期限が半年以下、とのことで安いみたいです。

って半年もあれば十分じゃないかなぁ?

もう「食べるラー油」はブームが去ってしまい、さっぱり売れないのでしょうか?

その前に、『鹿角らーゆ』という名称に問題があるんじゃないかと…。

秋田県の鹿角郡にあるメーカーさんが作っているので、"鹿角"という文字が入っていますが、これって「鹿の角煮」が入っている、と勘違いされる方、多いんじゃないかと…。

って、その一人が私、もう一人が我妻になりますけど…。なので我妻、しげしげと原材料をチェックして購入したようで。

「秋田鹿角産菜々の油(なたね油)、青森産にんにく、国産の玉ねぎと生姜を使用し、唐辛子の辛味を効かせました。化学調味料無添加。」という謳い文句もあるので、もっとそっちのほうを商品名に生かしたほうが売れるんじゃないでしょうかぁ?

20110826_03.jpg
で、気になるお味ですが…。あ、まだ甘口タイプだけしか食べていないので、そちらの感想で。

我妻の予想通り、あたりです、これ。

クドさをまったく感じませんね。食べるラー油系としては、すっきりとした味で。

どちらかというと、すこしパンチの効いたご飯のオトモ、的な味でしょうか?

辛さも弱めなので、辛いのが苦手な方にもオススメ。あ、辛いの好きな人にはやっぱり辛口タイプの方がいいかも。ってまだ食べてないので、辛口タイプの味はまた別途。

具もたっぷり入っていますので、本来の価格が840円するのも納得かと。

今週(2011/9/18の週)にOKストアに行ったら、まだまだ売ってましたので、840円で買われた方、今がチャンスですよ!

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

食_食材_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/09/21(水) 23:04)

次のページ
copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。