teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 菊池の水田ごぼう @ 熊本県菊池市(霧が丘の生活クラブデポーで購入)
天の思し召し?


「満天☆青空レストラン」というTV番組で熊本ネタをやった際に、『山うにとうふ』が紹介されるそうなので、我妻&我娘が見ていたそうで。

んで、二人の気を引いたのが、山うにではなく、『菊池の水田ごぼう』でした。

水田ごぼうとはなんぞや?と言いますと、お米を作っていない時期に水田を利用して育てたごぼう、だそうです。通常のごぼうと違って、色白・柔らか・香り高いとのこと。

あ、それと菊池、ですが、熊本の北部に位置しておりまして、ちょうど阿蘇と山鹿の中間ぐらいのところでしょうか?

「菊池渓谷」という、それはそれは、水がとっても綺麗な渓谷もあるので、良質の水が豊富にあることでも有名な土地であります。

ちなみに、我両親は菊池でとれるお米、『菊池米』を愛用しておりまして、「菊地は水が旨いから、お米も旨いんだ!」と、常に我父に自慢されております(笑)。

んで、我が家でも『菊池米』を送ってもらって愛用しておりまして、以前紹介した炊飯土鍋『ほんわかふぇ 炊飯土鍋 (二重蓋)』を用いて炊いております。この組み合わせ、かなり美味、ですよ。

閑話休題。

んで、我妻&我娘が気になった『菊池の水田ごぼう』ですが、まあ菊池の野菜、なかなかこっちに出まわっていないだろうなぁ…とあきらめておりました。

20110517_01.jpg
しかし!なんと、霧が丘の「生活クラブ生協 デポー」さんで我妻が発見!これは天の思し召し!ということで、即購入したわけで。

20110517_02.jpg
んで、さっそく我が家の食卓に登場。『水田ごぼうの唐揚げ』、ですね。

我妻曰く。『大きめのささがきにして水にさらし、水気を軽く取って片栗粉をまぶして、カラッと揚げるだけ。』とのこと。

シンプルに塩で頂きます。

はい、しっかいとごぼうの香りがし、普通のより若干柔らかな歯ごたえで。それに独特のエグ味があまり感じなく。あーこれ、美味しいなぁ。普通のごぼうじゃこーはいかないかと。

TVで取り扱った商品って、外れること多いのですが(汗、これはそんなことありませんでした。

他で見かけたことないので、何処で取り扱っているか不明ですが(汗、見つけたら迷わずゲット!してくださいねぇ~。

スポンサーサイト

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

食_食材_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/05/31(火) 23:33)

 ホットケーキミックス @ いかりスーパー芦屋店(芦屋市岩園町)
商品開発部、かなり優秀かと。


とある休日の日。我妻は地域のとある集まりに出席していたので、お昼に何か作ることに。

我娘に「何がいい?」と聞いたところ、「ホットケーキ!」と。

ああ、あのストックまだあるから、作りましょうか、と。

20110522_01.jpg
あのストックとは、「いかりスーパー」さんの『ホットケーキミックス』で。3月にクマソ行った帰りに、西宮に寄ったのですが、そのときにゲットしておきました。

以前、同じくイカリさんの『お好み焼粉ミックス』を紹介しておりましたが、実は先に気に入っていたのは『ホットケーキミックス』のほうで。

この『ホットケーキミックス』の美味しさを知っていたので、後から「『お好み焼きミックス』もおいしかも…」と思い、試してみたところ、美味しかったわけで。

ホットケーキの基もお好み焼きの基も両方美味しいなんて、「いかりスーパー」の商品開発部、かなり優秀だと思います。

20110522_02.jpg
原材料を見ると「小麦粉、砂糖、植物油脂、卵黄粉、メープルシュガー、食塩、バニラシード、ベーキングパウダー、香料」となっています。「何、これ?」と頭を悩ませるような原材料がないところに好感が持てます。

20110522_03.jpg
作り方はこんな感じで。あ、分量は1袋当たりです。って、いつも2袋まとめてつくっちゃいますけど。

1.玉子(1個)と牛乳(150ml)をまぜる。

2.ホットケーキミックスを加え、手早くまぜる。

3.フライパンを(強火で)1分ほど熱し、火をとめる。

4.そのまま約1分ほどさまし、生地を丸く流し込む。続けて2枚目を焼く際も約1分ほどさましてから焼き始める。

5.片面を(弱火で)焼く。表面に穴があいて、少しかわく程度。

6.裏返して(弱火で)焼き上げる。お好みで、バターやはちみつ、メープルシロップをかけてお召し上がりください。

20110522_04.jpg
んで出来上がりはこちら。ちょっと厚みにムラがありますが(汗、まあ味には影響ないのでよしとしてください。

バターとメープルシロップをタップリと。

生地はふんわりふわふわ。それに生地自体に味がしっかり付いているので、バターやメープルシロップに負けない感じです。

「いかりスーパー」さんが関東から撤退しているので(汗、『お好み焼きミックス』と同様、なかなか手に入りづらくなってしまいました。なので、関西に行った際のMUSTお土産的な存在ですね。

関西に旅行に行った際には、是非おみやげとして。

って、「関西行く予定がないけど、どーしてもほしい!」という方、通販でも売ってますよ~。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_食材_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/05/30(月) 23:14)

 キャベツメンチ @ 自宅
何かでやっていたの?


先週ぐらいからですが、『鶏のバリバリ』とか『とりのバリバリ』での検索多し。

これ、有元葉子さんのレシピですね。はるか昔に、本ブログで紹介したことがあって、それでHitしているようです。

ちなみに、この『とりのバリバリ』は、1998年に発刊された『娘に贈る私のレシピ』というレシピ本の巻頭に記載されているものです。

ってまあ早い話が『油淋鶏』なんですけど、この『とりのバリバリ』というネーミングがなかなか気が効いております。

ネーミングってやっぱり、大事ですよね。

って言うか、かなりの検索数あったので、何で紹介されていたのか、気になるところではありますが…。やっぱりTV番組でしょうか?よくNHK 教育テレビに出演されているので、何かの料理番組で紹介されたのではないか?と睨んでおりますが。

ちなみにこの本、我が家ではずっとずっと愛用しておりまして、「はずれがない」というのが重宝しております。って残念なことにもう廃版になっておりますが…。

んで、久しぶりにこのレシピ本に載っているあれをやってみるかと。

20110529_01.jpg
『キャベツメンチ』、ですね。P.98に記載されているレシピです。ってこの写真ではさっぱりなんだかわかりませんが(汗。

詳細レシピに関しては割愛させていただきますが(汗、通常のメンチカツのレシピに、千切りキャベツを4~5枚分追加しまして、手でわしわしと混ぜあわせればよろしいかと。

20110529_02.jpg
で、中身はこんな感じで。キャベツたっぷりなの、わかって頂けたでしょうか?

通常のメンチカツよりも野菜が多くてカロリー抑えめ、でしょうか?

それにキャベツが追加されたことによって、甘さもアップしております。一石二鳥、ですね。

もしメンチカツ、作る予定があれば、キャベツ加えて試してみてくださいね。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/05/29(日) 22:23)

 炸醤麺(ジャージャー麺) @ 自宅
初夏の我が家の風物詩。


皆さん、急にとあるものがものすごーく食べたくなって、我慢できなくなることってありますか?

私はそこまでになることは、ほとんどないんですけど(汗、我妻はよくあるそうで(笑)。

んでそー思ったときには夕飯にその食べ物が出てきます。

って、とある日がそうだったんですけど(笑)。

20110526_01.jpg
なにが食べたくなったかと言うと…『炸醤麺(ジャージャー麺)』、ですね。これが食卓に上がると、「ああ、そろそろ夏が近づいてきたなぁ…」と感じさせてくれる一品です。

ちなみに、これが食べたくて買い物行ったのに、麺を購入するのを忘れたそうですけど(汗。運良く、後でご近所の方と出かける用事もあったので、その歳に何とか購入出来た、とのことでしたが…。

レシピは以下の通り。あ、我妻ブログからのコピペです。って、書くのがめんどくさい時に我妻がブログやっていると、パクれるので便利なんですけど。

-------------------------------------------------------
香味野菜(ねぎ、にんにく、生姜)を炒め、豚ひき肉(200g)と戻してみじん切りした椎茸を加える。

これに調味料(スープ2と1/2C、醤油2T、砂糖1T、甜麺醤2T、酒1T、豆板醤1t)を加え弱火で20分くらい煮込み、片栗粉でまとめごま油で風味付けを。

ゆでた麺にきゅうりの細切りと肉みそをのせていただきます。
-------------------------------------------------------

ちなみに「T」は大さじ、「t」は小さじを意味しています。

20110526_02.jpg
あーこの肉味噌が香ばしくてたまらない!

「他の中華料理にも流用できるので、多めに作っておくのよ」と我妻談。これは市販ではなかなか売っていないので、自炊して作るしかないかと。

我娘もジャージャー麺、よく食べるようになったので、今シーズンは昨年以上に、食卓にあがると思われます。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/05/28(土) 22:17)

 小 @ ラーメン二郎 京急川埼店(川崎市川崎区本町)
人は簡単に太る(汗。


先の「井魚屋いむら」さんのエントリーで、後から1名合流して二次会に、と書きました。

20110520_14.jpg
んで、二次会として向かった先は…「ラーメン二郎 京急川埼店」さん、ですね。

本当は、ビジネスインオカベというビジネスホテルの1Fにあるラーメン屋さんである「中華そば おかべ」(←店名からしてそのビジネスホテルが経営しているみたい)が美味しい!という話なので、そっちに行きたかったのですが、この日は夜の営業をしておらず…。

なので、ラーメン二郎をチョイスした、って言うのは内緒です。

あ、あとえろえろさんが他のラーメン二郎は度々行ってるけど、京急川崎店は行ったことがない…、と言うのもチョイスした理由ではありますが。

20:30頃にお店の前に到着。10名ほど、並んでいたでしょうか?30分ほど並んでましたかねぇ?基本、飲食店では並ぶことはしないのですが、ラーメン二郎はちょっと無理かなぁ?

20110520_15.jpg
で、注文したのが『小』で。700円。

20110520_16.jpg
残しちゃうと悪いので、「マシ」とか「マシマシ」はなしで。

翌日おでかけするので、「ニンニク」もなしにしました。

って、「マシ」をしなくても、こんなに量、あるんですけど(汗。

それと「ニンニク」言わないでも、デフォルトで最初から少し入っているのですね(汗。

ってやっぱり飲んだ後の〆に食べるラーメンじゃないよなぁ(汗。ってそのまえに「ラーメン二郎はラーメンにあらず!」という格言があるのですが(笑)。

まあ「井魚屋いむら」は線路の西側、「ラーメン二郎 京急川埼店」さんは線路の東側、なので、歩くと結構あるので、腹ごなししながら行けたので、なんとか完食できましたが。

なお、一緒に行ったbottaraさんは、私が食べ終わったときにまだ1/4ぐらいしか食べてなくて、キツそうでしたが(笑)。結局そのあと10分ぐらい奮闘しておりましたが、結局残しちゃったみたいで。まあ食が細い人だから、最初から「厳しいかも…」って誰しも思っていたわけですが(汗。

あーでも、ダイエット中に行くところじゃないっしょ、ラーメン二郎は(汗。

ちなみに家に帰ってから体重計乗りましたが、前日比で+1.5kg、でした(汗。人ってこんなに簡単に太るんだと実感…。ちなみに一週間経過して、やっとこの時より-1.0kgにしましたけど(汗。人ってなかなか痩せないんだと実感…。

あ、私、ラーメン二郎は京急川崎店でしか食べたことないのですが、えろえろさん曰く、「ここのは、他のラーメン二郎に比べてすごくあっさりしている。それにマイルド」とのこと。

って、これであっさりしているんですか(汗。

まあそのうち中山店で食べてみて、京急川崎店と比較してみます。ってもうちょっと痩せてからじゃないと行けないんですけど…。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

食_店_川崎 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/05/27(金) 23:30)

 おいしい酒の肴いろいろ @ 井魚屋いむら(川崎市幸区中幸町)
座る位置を間違えた…。


前のエントリーで、「えろえろさんと飲みに」と書いてましたので、飲み会に使ったお店を。

みなさんのリクエストを聞いたところ、「飲み放題じゃなくていいから、美味しいお店で」とのこと。課の飲み会とは違いますねぇ(笑)。基本、課の飲み会は、体育会系の乗りですが(汗。非体育会系(帰宅部)の私としては、今回のような飲み会のほうが好みです(笑)。

あ、えろえろさんだけは「川崎にも「はなこ」あるから、そこで!」との声がありましたが、却下です。

んで、お店はどうしようかと。

で、「川崎ごはん」のkanさんや、「横浜ほにゃらら日記」のアリーマさんが、ランチに使用した際に、結構おすすめされていたお店があり、そちらを利用することに。

「井魚屋いむら」さん、ですね。って、帰りに店頭の写真撮ろうとして、忘れちゃったので(汗、お店の写真はありません(汗。

「井魚屋いむら」さん、駅から離れていますし、繁華街からも外れているので、なかなか集客が難しいと思われますが、帰るときには8割方の席が埋まっていましたので、多くのリピーターから愛されているお店かと。

ちなみに場所柄、女性客はほとんどいないかな?と思っていたのですが、いや、結構いましたね。3~4割は女性客でした。お洒落じゃなくても実質本位のこーゆーお店に来る女性って、好みですはい。

ということで、頂いた酒の肴をご紹介。

20110520_03.jpg
まずは『生ビール』で乾杯!

20110520_04.jpg
『お通し』で。なんかの貝を煮た物。「○○貝です」って説明して頂いたのですが、忘れちゃった(汗。

身は硬すぎず、柔らかすぎずでちょうどいいぐらい。貝のおいしさを引き出すぐらいの味付けで。お通しとしては、かなりの上位にランキングされますね。

20110520_05.jpg
『黒はんぺん』で。350円。沼津産ではなく、和歌山産だそうで。

沼津のより黒っぽくないですね。西洋山葵(ホースラディッシュ)が添えられています。

20110520_06.jpg
『スミイカの天ぷら』。650円です。

塩か天つゆのどちらかチョイスできます。「天ぷらは塩」派なので、お塩にしました。スミイカ以外にも、ナスとかカボチャなどの野菜天も一緒に。

スミイカ、美味なり。

20110520_07.jpg
『水なすの一夜漬け』。680円。お店の人が「これ、大きい水茄子だから、3人で食べるにはちょうどいいよ!」とのことでチョイス。

ちょうどいい漬かり具合でした。

でも強調するほと大きくはなかったような気が(汗。

20110520_08.jpg
『ワラビのおひたし』。400円です。「井魚屋いむら」さん、魚介類がメインですが、このような魚介類以外のメニューも結構充実しております。

かつおぶしがどっさりと。これは十分満足のいく量、入ってました(笑)。

20110520_09.jpg
手前の左右は『あじ刺身』。800円。大分豊後産だそうで。後の列が『本日のおすすめ三点刺盛』。1500円です。奥から本まぐろ中トロ、スミイカ、金目鯛。

いや~、久しぶりに飲み屋で「旨い!」と感じる刺身、食べましたね。特にアジがお薦め。脂ののりがたまらない。

あと、飲み屋ででるマグロって基本「ふ~ん…」ぐらいのが多いので、進んで注文しないのですが(汗、ここのはおっちゃんレベルのマグロ、でしたね。

やっぱりお魚、噂通りに美味しかったです。

あ、ちなみにこの量で「計2300円って高いんじゃ?」と思われる方、いらっしゃるかもしれませんが、食べたら納得!ですよ。今回、3人で食べたので、一人あたり800円弱。これってお魚の質を考えると「安い!」と言ってしまいます。

20110520_10.jpg
飲み物追加で『紀州梅 梅サワー』。450円です。

梅がでっかい!ってこのお値段からすると、中国産の梅を輸入して、和歌山で加工、と思われますが(汗。でも美味しかったからいいんです(笑)。

20110520_11.jpg
野菜も食べたいなぁ…ということで『タラバガニとアスパラの大根サラダ』。950円です。

写真じゃちょっと分りづらいのですが(汗、タラバガニ、結構入っていましたよ。野菜もふんだんにはいっていて、3人では多いぐらい。

飲み屋だと、野菜の摂取が不足がちなことが多いので、こーゆーメニューは嬉しいですね。

20110520_12.jpg
『いかのゲソとにんにくバター焼き』で。650円。

写真見ればお分かりのとおり、アスパラガスも入ってました。

にんにくとゲソ、合わないワケがないですねぇ(笑)。

調理したメニューも満足、でした。

このあと、もう一名来るはずだったのですが、会社出る時間が遅くなって、2次会から合流することにしたので、これで終了。

いや、かなり満足しました。いっつもいっつもチェーン店の飲み屋ばかりでしたから(汗。やっぱりこーゆー個人経営で真面目に商売しているところのほうが、満足感高いですはい。

「井魚屋いむら」さん、お魚好きにはお薦めしますよ~。

ってひとつだけ難点が。

20110520_13.jpg
このように、壁一面にメニューが張り出せれているのですが、壁側の席に座ると…メニューが全然見えない(汗。卓上にメニューがあれば、いいのですがそんなのはなく…。

まあ、仕入れに合わせてメニュー書いて、貼り出しているので、それだけ「いいものしか仕入れていません!」ってことなんでしょうけど。

なので、なるべく壁に張り出されたメニューが見やすい席に座るべき!です(笑)。

テーマ:魚さかなサカナ~♪ - ジャンル:グルメ

食_店_川崎 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/05/26(木) 23:29)

 カスターニャ @ Boulangerie NOBU(ブーランジェリーノブ) 川崎BE店(川崎市川崎区)
個人的には、このお店、チャレンジャーなのでかなり気になる。


えっと、以前「大船にはおいしいパン屋さん多いんだけど、(勤務地である)川崎にはさっぱり…」と書きました。

んで、会社の人にその話をしたところ、「最近、川崎BEのB1Fにできたパン屋さん、そこそこ美味しかったよ」とのこと。

んならば、なにか機会があるときに利用しようと考えておりました。

んで、とある日にえろえろさんと飲み会することになったので、飲む前に、胃に何か入れるために、んじゃさっそく利用しようかと。

川崎BEのB1Fにできたパン屋さん、とは「Boulangerie NOBU(ブーランジェリーノブ)」さん、ですね。本店は埼玉の新座市(最寄り駅は清瀬駅)にあるようです。ってどーゆー伝手で川崎BEに出店するようになったか、気になるところではありますが。

「Boulangerie NOBU(ブーランジェリーノブ)」さんの川崎BE店は、2010/11/30にオープンしたとのこと。えー、オープン以降、何回かBEに行ってたのに、気がつかなかった…(汗。

いろいろと種類ありましたが、飲み会の前なので、ぐっと我慢(笑)。

悪酔い防止の腹ごなし用として、1個だけ購入しました。

20110520_01.jpg
『カスターニャ』、というパンで。一個150円です。

名前の通り、カスタードクリームがベースになっています。いや、『クリームパン』も売っていたので、そっちにしようか迷ったんですけど、どーせなら、あまり他のお店では見かけない商品のほうがいいかと思って、こっちにしました。

ちょっと固めのパン生地の上に、カスタードクリームが乗っかっています。

20110520_02.jpg
んで、パンの中には…カラメルソースがたっぷりと。

って、とろみが付いたカラメルソースではなく、液体のままのカラメルソース、でした(汗。食べると汁が滴り落ちてきます(汗。食べにくいのなんのって(滝汗。外で食べるような代物ではありません…。

いやこれ、チャレンジメニューだよなぁ(笑)。パンの中に液体が入っているなんて初めて(笑)。こーゆー挑戦的なメニュー作るお店、嫌いじゃないです。

液状のカラメルソースは、甘さはかすかに感じるぐらいで、苦味が強く、おいしいプリンに入っている物を連想させます。

で、カスタードクリーム自体の食感はよく、バニラビーンズも値段の割には結構入っていますが、味自体が甘さ控えめで。ちょっとカラメルソースに負けちゃうかな?

しっかりと甘くした方が、カラメルソースとのコントラストがはっきりしていいんじゃないかなぁ?と思いますが。

でも、甘いの苦手な人にはいいのかも。大人の味です。

いずれにせよ、これだけおもしろいパンって久しぶりに出会いました。他のメニューも気になるので、今後、試して見る予定です。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

食_パン_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/05/25(水) 22:41)

 パン2種類 @ FAUCHON(フォション) 横浜高島屋店(横浜市西区南幸)
ちょっとせこい(笑)?


我妻が本牧方面におでかけした際に、横浜経由したので、パンを買ってきてくれました。

横浜でパン、となると、我家は高島屋の「FAUCHON(フォション)」さん、が多いかな?

まあ我妻(って私もですが)が横浜で一番好きな百貨店が高島屋なので、「ついでにパンを…」となると、どーしても寄りやすい「FAUCHON(フォション)」さんになってしまう、というのが本当の理由でありますが(笑)。

で、今回は2種類購入。

20110518_05.jpg
まずは『フロマージュ』。名前の通り、チーズがメインのパンで。

お値段は我妻曰く、「確か400円ちょいしたはず」だそうです。

外側は見たとおり、チーズがかりっと焼けており、火の入ったチーズのいい香りがただよってきます。これによって、皮のところの食感も「ぱりっ」という感じで、よくなっております。

20110518_06.jpg
ハーフサイズで売っていまして、断面はこんな感じ。

「あ、中にもチーズこんなに入っているんだ、すごい!」と喜んだのですが、実は端に行くと、ほとんど入ってないんです(汗。

断面部にチーズを集中させている模様…。

なので、端をたべるとかなりしょぼ~ん感があります。ってなんかせこい売り方だなぁ…と思ってしまいましたが(汗。あれですよあれ、たい焼き買ったら、端まであんこがしっかり入っていなかった!というショックに似ています(笑)。

味自体は美味しいのに…勿体無い。

20110518_07.jpg
もう一品で。『クランベリーとクルミのパン』で。って正式な品名は不明、だそうです。こちらも「400円以上、したよ!」とのこと。

今まで見たことなかったので、新製品かもしれません。って単に見落としていただけかもしれませんが(汗。

20110518_08.jpg
こちらもハーフサイズで販売。断面はこんな感じ。

こちらも、見た目はクランベリーとクルミがぎっしりと詰まっているように見えるんで、端までちゃんとあるか、確認したところ…、あ、こっちはしっかりと端まで入っていました(笑)。

クランベリーの酸味と甘さ、クリミのこりっとした食感がいい具合に口の中で混ぜあって、それはそれは幸せ。

クリームチーズをたっぷり乗っけて頂くと、よろしいかと。

こちらはそこそこお薦めできるかなぁ、と。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

食_パン_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/05/24(火) 23:13)

 パンいろいろ @ BLUFF BAKERY(ブラフベーカリー)(横浜市中区元町)
法則が当てはまらないパン屋さん、めずらしい…。


年に数回、会社をサボって休んで山手方面に行く機会がありますが、この日も朝から山手におでかけ、でした。

んで、帰りに絶対によるぞ!と目を付けていたところがあります。

代官坂途中に2010年12月にオープンした「BLUFF BAKERY(ブラフベーカリー)」さんというパン屋さん、ですね。

オープンしてから半年近くたって、やっと行けました。って2010/12以降も山手に行く機会があったのですが、時間がなくてタクシー使ったり、行き帰りとも桜木町からバスを利用したりで、石川町から歩いて登り降りすることがなかったので(汗。

20110519_01.jpg
お店の入り口はこんな感じです。場所に関しては代官坂の登る途中で、「クリフサイド」の前あたりです。以前紹介した「Paty Cafe(パティ・カフェ)」さんよりちょっと登ったところです。

店内は女性が好みそうな内装でした。

んで購入したパンを。

20110519_02.jpg
まずは基本的なものから。『フレンチバゲット』で。220円です。

どちらかと言えば、もっちり系のバゲットで。小麦粉の味がしっかりとして、美味しいです。これ、当たりです。

20110519_03.jpg
『クロワッサン』。200円です。

かなりでかい!です。「これで200円なの?やすっ!」と感じました(笑)。

「バター控えめ」と記載されていましたが、そのとおりです。もうちょっとパリパリしているほうが好みですが、これはこれで「あり」でしょう。

後は甘いものを。

20110519_04.jpg
『ミルクフランス』。180円です。もちろん、我娘用に購入。でも今回は3等分して味見させてもらいました(笑)

ん~、パン生地はレベル高いのですが、ミルククリームが「あれっ?」という感じで…。

ミルククリームのパンだと、「越路」さんの『ミルヒ』「ブーランジュリ・チロ(bouangerie chiro)」の『ミルクなんとか(正式な品名不明…)』とどうしても比較してしまいますが、う~ん、なんかちょっと深みがないというか、味気ないというか…。そんな気がしてしまいます。

我妻&我娘も同意見でした。

20110519_05.jpg
『ハワイアンドーナツ(クリーム)』だったかな?。180円。

本当はクリームパン買おうと思ったんですけど、なかったので代替え品として。ってクリームパン、売り切れなのか、最初からないのかは不明です(汗。

20110519_06.jpg
えっと、クリームなんですけど、酸味が強すぎて、ちょっと(いやかなり)私の好みとは異なります(汗。

とろとろ感やふわふわ感は申し分ないのですが、いかんせん、すっぱさが気になってしょうがないです…。本場ハワイのクリームがこんな味なんでしょうか?

う~ん、「パン生地が美味しいところは、中の具も比例して美味しい」というのが私が勝手に作った「パン屋さんの法則」なんですけど、ちょっと「BLUFF BAKERY(ブラフベーカリー)」さんには当てはまらないかなぁ…って、私だけの意見だと思ってください。

20110519_07.jpg
最後にもう一品で『ハーシーズチョコレート・クロワッサン』。280円です。今回購入した中で一番高価。

20110519_08.jpg
クロワッサンの中にハーシーズの板チョコが1/4枚分ほど入っています。

我娘曰く、「あ、甘いパンのなかで、これが一番美味しい!」とのこと(汗。

と、言う事で、すいません、かなり期待していたのですが、う~ん、我が家的に甘いパンは合わなかったかなぁ…。

でも、他にも美味しそうなパン、いろいろありますので、次回は「おかず系の甘くないパン」を中心に購入して、リベンジしてみたいと思います。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

食_パン_横浜 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2011/05/23(月) 23:26)

 じーじ用のデジカメ @ カシオ EXILIM EX-Z800
デジカメ、1年で4台も買いに行くとは思わなかった(汗。


昨年の11月にMyデジカメが壊れたので、Nikonの『COOLPIX S8100』を購入し、今年の1月に我妻のデジカメのバッテリーがヘタっていたので、SONYの『CyberShort DSC-W350』を購入していました。

んで、実はもうちょっと前に、じーじのデジカメもお亡くなりになり(汗、富士フィルムの『FINEPIX Z300』というのも、買っていました。なので、1年で、3台もデジカメ買いに行っていたわけで。

20110518_01.jpg
しかし、じーじの『FINEPIX Z300』、こんな感じでなってしまい(汗、1年も経たずにまたもやお亡くなりになりました(汗。

バッテリーやSDカードを入れるところの蓋が、横スライドではなく、縦スライドなので、いっつも間違えてしまい、無理やり力をかけたところ、壊れてしまったらしい(汗。

さらに、セロハンテープで止めていたのですが、シャッターカバーがスライド式になっており、このシャッターカバーとセロハンテープが擦れてベタベタになり、終いには、力をかけないと開かなくなってしまいました…。

20110518_02.jpg
また、SDカードを逆差しして、そのまま無理やり奥まで押し込んだので(汗、SDカードカード挿入口やバッテリー挿入が傷だらけに…。

でも、こんなぼろぼろになっても、ちゃんと写真撮影できていたのですが(笑)。日本の企業が設計した製品って優秀!とか、こんなになってまで動くなんて健気!とは思わずにはいられませんでした(笑)。

ただし、さすがに蓋がない状態では使い辛いので、新たにデジカメを購入することに。いや、正直、一年以内で4回もデジカメ買いに行くとは思わなかったです…。

20110518_03.jpg
また壊しちゃう可能性も高いので(汗、充電式でできるだけ安く、という条件でヨドバシカメラで探したところ、カシオの『EXILIM EX-Z800』というのを購入。9800円でポイント15%、でした。って、1万円切るのか…。

20110518_04.jpg
色はブルーをチョイス。水色好きの我娘が「いいなぁこの色、おとーさんもこーゆー色のデジカメにすればよかったのに」と(汗。

で、すぐにじーじに渡してしまったので、レビュー、とまでは行かないのですが、撮影した写真の比較を。また今回も『COOLPIX S8100』と『EXILIM EX-Z800』との比較で。両方ともフラッシュなし、前者がマクロ、後者はオート、という設定で撮影しています。

20110518_S8100_01.jpg

20110518_Z800_01.jpg
パンの写真を。上が『COOLPIX S8100』、下が『EXILIM EX-Z800』。『EX-Z800』のほうが若干赤身が強いかな?でも、頭に残っている印象では、『EX-Z800』のイメージの方に近かったりします(汗。

20110518_S8100_02.jpg

20110518_Z800_02.jpg
『生物の進化大図鑑』という生物好きにはたまらない図鑑の表紙を。上が『COOLPIX S8100』、下が『EXILIM EX-Z800』。若干、『EX-Z800』の方がピントが甘い、でしょうか?でも発色に関しては、似たような感じで。

20110518_S8100_03.jpg

20110518_Z800_03.jpg
出窓に飾ってあるイタリアンパセリを。上が『COOLPIX S8100』、下が『EXILIM EX-Z800』。これは、完全に『EXILIM EX-Z800』のホワイトバランスのほうがあってます。『S8100』のほうがお値段、3倍近くしたのに…(汗。

って、いや、まじで『EXILIM EX-Z800』、結構綺麗に写るので驚きなんですけど(汗。正直、オートでこんなに綺麗に撮れると思ってなかったです…。

まあ細かく設定すれば、『S8100』ほうが自分好みの写真が撮影出来るのは言うまでもないのですが、「ぱっと考えなく撮影」というのであれば、『EXILIM EX-Z800』ってかなり使えると思いますよ。

デジカメ入門者にはかなりオススメではないでしょうか?










↑色もこんなにあって、お好みの色を選べるので、特に女性デジカメ入門者にお薦めかも。

テーマ:デジカメ - ジャンル:写真

PC&ソフト&デジタルグッズ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/05/22(日) 22:12)

次のページ
copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。