teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2011年01月 | 02月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 晩白柚(ばんぺいゆ) @ 熊本の我両親からの贈り物
昔のエントリーが見つからない(汗。


年末に、熊本にすむ我両親からいろいろ食材をもらいました。

そのなかの一つで、日持ちするので、頂くのが後回しになっていたものがあります(笑)。
『晩白柚(ばんぺいゆ)』という柑橘系のフルーツで。

20110116_07.jpg
ご存知無い方が多いと思いますが、一言、「でかい!」です。比較のためにケータイを横においているので、どれぐらいでかいか、わかっていただけるかと。

20110116_08.jpg
念のため、我娘にも持たせてみました(笑)。

関東では、一般のスーパーではなかなか見かけることがありませんねぇ。たまーに高級スーパーやフルーツ専門店で見かけたりしますが、安くても1000円を越えているかと…。って、私はお金払って買ったこと、ないんですけど。

ちなみに私が小学生の頃は、まだ『晩白柚』ではなく、同じ大きさの『朱欒(ざぼん)』を頂いてました。朱欒よりも晩白柚のほうが若干ジュシーかつ、糖度が高めですかねぇ?なので、最近はザボンを一切、食べなくなりましたが(汗。今でも作っているのかな?

晩白柚は、内部の皮がスポンジのようにふんわりとしていて、かつ分厚いので、むき方にちょっとコツがいります。

って、以前、同じようなネタを書いたような気がしているんですけど、検索しても見つからず…(汗。あんまり古いと、検索候補から削除されちゃうのかなぁ…。

ということで、書きなおし、とします。

20110116_09.jpg
頭とおしり(上と下)を包丁ですぱっ!と切り落とします。

20110116_10.jpg
包丁のあご(付け根のほうの直角なところ)を使って、八等分ぐらいに皮に切り目を入れます。スポンジ状のところが厚いので、結構おもいっきりやっても問題なし。

20110116_11.jpg
スポンジ皮と実の間に指を入れて、ぐいぐいと剥いていきます。んで、実の周りについているスポンジ皮を取って出来上がり。

20110116_12.jpg
半分に割ると、こんな感じです。

20110116_13.jpg
一房分、上手に剥けたので、我娘に持たせてみました。実もでかい!

こんなに大きいと大味かな?と思うかもしれませんが、グレープフルーツぐらいの甘さで、つぶつぶとした食感がたまらなく、柑橘好きな方にはオススメかと。

万が一糖度が低かった場合には、房から中の実を出して、ちょっと砂糖まぶして保存するといいかも。あ、多すぎて余った場合の保存方法もこれですね。

関東近辺ではなかなか見かけること少なく、かつ高いかもしれませんが、熊本南西部に行くと結構安く購入できるので、そっち方面に旅行行かれた方は探してみてくださいねぇ。

スポンサーサイト

テーマ:果物・フルーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/01/31(月) 22:57)

 我妻用のデジカメ @ SONY サイバーショット DSC-W350
う~ん、これで1万ちょいなんて…。メーカーは大変ですねぇ(汗。


えっと、今年の目標の1つとして、「ブログを毎日更新する」というのがあります。

今のところ、なんとか続いておりますが…。危ないのは春先にクマソ、行ったときかと。

んで、感化されたわけではないのですが、なんと、我妻も今年のはじめからブログを書き始めており、今のことろ、毎日更新しているようです。

ちなみに「非公開」にしているので、身近な人しか読めないようになっておりますが(笑)。でもねぇ~、本ブログの10倍は面白いですよ、少なくとも。

我妻、エッセイストになればいいんじゃないかと思うぐらい。

mixiで書いていたころ(ちなみにこちらはすぐに飽きたようで…)から、面白かったんですけど、復活してなにより。毎日、読むのを楽しみにしています。

んで、以前私が使用していた『IXY Digital L』をしばらく使っていたのですが、もうバッテリーがヘタっているのか、充電しても翌日には「充電してください!」ってマークが出るようになっていて…(汗。

で、これじゃ使いづらいので、我妻用の新しいデジカメを購入することに。んで町田のヨドバシカメラまで行った次第であります。

で、コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)をいろいろと物色。う~ん、最近のは安いですねぇ…。ズーム倍率低くてもよければ、1万ちょいでいろんなメーカーのが購入出来るとは。ちょっと前なら、安くても19800円ぐらいはしていたかと…。まあ消費者にはいいんでしょうけど、メーカーさんは大変だなぁと。

20110116_06.jpg
で、いろいろ物色して、我妻が選んだのはこちら、『SONY サイバーショット DSC-W350』、ですね。

・小さい。
・デザインが可愛い。
・ピンク色がある。

というのが最終的な決め手だったらしい。

私が『Nikon COOLPIX S8100』を選んだ時とは全然ちがうなぁ…と(笑)。やはり男性と女性は思考回路が全く異なるんだなぁ、と実感した次第で。

で、ちろっと『S8100』と『DSC-W350』の画像比較でも。

あ、blog上の表示サイズは320×240、クリックして拡大表示されるサイズは640×480に縮小しています。って、通常のブログなら標準的なサイズっしょ?

S8100_1.jpg

DSC-W350_1.jpg
以前の我妻用デジカメ『IXY Digital L』で。上が『S8100』、下が『DSC-W350』。

S8100_2.jpg

DSC-W350_2.jpg
我妻用デジカメケースで。確か誰かから頂いたような…。上が『S8100』、下が『DSC-W350』。

S8100_3.jpg

DSC-W350_3.jpg
我が家の出窓で。上が『S8100』、下が『DSC-W350』。

とまあ、VGAサイズに縮小してPC画面上に表示するのであれば、全然問題ないっしょ?『DSC-W350』、『S8100』に負けてないかと。まあA4サイズで印刷とかすると、差は歴然、なんでしょうけど…。

ちなみにですねぇ、接写時では、『S8100』よりも『DSC-W350』の方が、がんがんとピントあいますよ!『S8100』があわないのに『DSC-W350』はピントぴったし!ということ、多いです(逆はまったくなし)。

なので、食べ物取り用で接写がんがん!と使う人には、『DSC-W350』って結構使えると思いますよ~。


↑ヨドバシではもう売っていないようですが(汗、Amazonでしたらまだ在庫あるようで。


↑『DSC-W350』の後継機種は『DSC-W530』かな?新しい方がお好みの方はこちらを。ってピンクは色が若干濃くなっちゃたかなぁ?我妻的にはNGかも(汗。

テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

PC&ソフト&デジタルグッズ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/01/30(日) 22:29)

 大判焼きのメニュー @ マルヤ製菓(町田市原町田、って言うか町田仲見世商店街)
大目に見て下さい。


先のエントリーで、「「マルヤ製菓」さんのメニュー、別途Upします。」と書いていたので、その続きを。

あ、メニューに関しては2011/01時点の内容です。ちなみに季節限定メニューも含まれていると思われ。

なお、今後、変更が入る可能性が高いので、その点に関してはご了承下さいませませ。変更があっても、お店の方に「ブログと違うじゃねぇか!」なんて言わないように!

20110116_05.jpg
◆あんこ系
・特選小倉(自家製です!) 110円

・極上こしあん(自家製です!) 100円

・小倉あん(つぶあん) 90円

・白あん(白いんげん豆のあんこです。) 90円

・白玉ぜんざい(白玉×つぶあん) 100円

・パンプキン(かぼちゃあん) 100円

・スィ~トポテト(さつまいもあん) 90円

・くりあん(細かくした栗が練りこんであります。) 110円

・求肥小倉(小倉×求肥) 100円

◆クリーム系
・カスタードクリーム(定番中の定番) 90円

・抹茶クリーム(抹茶×)

・ココアクリーム(自家製ブレンド) 110円

・ミルキークリーム(ミルク好きおすすめ) 100円

・クリームチーズ(レアチーズっぽいです) 120円

・マロンクリーム(マロンペースト×カスタード) 110円

・チョコレート(チョコです。) 90円

・チョコバナナ(チョコ×バナナ) 100円

・もちチョコ(チョコ×自家製おもち) 110円

・栗抹茶(くりあん×抹茶クリーム) 120円

・ショコラオランジュ(自家製ココアトオレンジピール) 120円

・期間限定 いちごクリーム(生の苺+カスタードクリーム) 120円

・期間限定 いちごチョコ(生の苺とチョコレート) 120円

◆おなか一杯系(あまくないです。)

・チーズ(チーズ好き集まれっ!) 90円

・ハムチーズ(想像通りです) 110円

・ポテマヨ(じゃがいも×マヨ塩コショウ) 100円

・もちキムチチーズ(自家製おもち×キムチ×チーズ) 120円

・北海道グラタン(コーンシチューみたい~) 120円

・テリヤキチキン(照り焼きチキン×マスタードマヨ) 120円

・ピリ*辛チーズ(チリソース×チーズ) 100円

・ラザニア(ミートソース×チーズ×パスタ) 100円

・マヨハム(マヨネーズとハム…そのまんまです) 120円

・ハムエッグ(ハム×ゆで卵) 120円

・チーズカレー(ジュクカレー×チーズ) 120円

・明太ポテト(※すいません、説明文不明) 120円

・白いモッチリ鯛焼き 全品130円
  つぶあん(北海道産小倉)
  カスタードクリーム(みんな大好き)
  つぶあんミルク(つぶあん×牛乳クリーム)
  チーズ(プロセスチーズ)
  りんごクリーム(りんごシロップ漬け×カスタードクリーム)

☆毎月1日、15日は、売り出し日!!
大判焼き 小倉あん90円が 70円!!
鯛焼き全品 100円!!


ちなみに、お店の人に注文すると、「ごめんなさい~、今、それないです。」って言われること、多いです(汗。でも、個人経営店かつ小さい店舗なので、常に上記の全種類があるわけではないです。その点は大目に見てあげてください~。

あ、あと、「マルヤ製菓」さん、Twitterのアカントお持ちなので、ファンの方、ぜひフォローしませう!

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

食_お持ち帰り_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/01/29(土) 22:02)

 ハムチーズ(大判焼き) @ マルヤ製菓(町田市原町田、って言うか町田仲見世商店街)
迷うなぁ~。


とある土曜日に町田のヨドバシまで買いもの。あ、別途Up予定。

で、2時間まで駐車場無料となったので、このまま帰るわけには行きません(笑)。

我妻はいろいろとShopを見る、ということなので、私と我娘は、ブックオフでも行こうかと。

で、行ってみると、ケータイ片手に、本の中身を見ずに裏面ばかり見ている人多し。よく見ているとISBN(本固有のコード)をケータイに入力し、なんかのサイトにアクセスしている模様。Amazonが多かったかな?

「あ~、なるほど、これがセドリか!」と理解。ブックオフで安く購入し、Amazonマーケットプレイスで転売し差額を稼ぐ、ですね。

ISBNを元にAmazonにアクセスして、マーケットプレイス(古本)でいくらで売っているか調べて、差額が大きい本を購入、ということをしているようで。

この日は500円均一セールなるものをやっていたので、より一層混んでいたらしい。っていうか、一般客2に対して、セドリ客8という割合だったような…。

一瞬、「おっ、私もやろうかな?」と思ったんですけど、手間を考えると面倒くさいので、即この案はボツに(笑)。

で、当初から待ち合わせ場所にしていたところに向かいました。

20110116_01.jpg
仲見世商店街の「マルヤ製菓」さん、ですね。町田をうろついたときには、必ずここの大判焼き(今川焼き)を買って帰ることにしております。

んで、毎回毎回、何にするか悩むんですよねぇ~(汗。種類ありすぎるので、選択に時間がかかってしまいます(汗。あ、メニューに関しては別途Up予定。

いつもは甘系の大判焼きを購入しますが、今回は指向を変えておかず系で。

20110116_02.jpg
『ハムチーズ』ですね。1個110円。ってこの写真じゃ、中身は何か、わかりませんが(汗。

20110116_03.jpg
で、中身はこんな感じで~。って手で二つに割ったら、ハムは写真奥側の片側に全部はいっちゃいましたが(汗。

ハムはごろん!と塊で入っています。刻んであると均等に入っていいのですが、手間を考えると致し方なし、ですね。

チーズはけっこうたっぷり入っているので、小腹が減ったときにはいいんではないでしょうかぁ~。

とびっきり「うまぁ!」というほどではありませんが(汗、マックで100円ハンバーガーや120円チーズバーガー食べるぐらいなら、「マルヤ製菓」さんのおかず系大判焼きの方が満足度、高いかな?

甘いの苦手な方でも、おかず系の大判焼きの種類も充実していますので、ぜひ。

20110116_04.jpg
あ、ちなみに「マルヤ製菓」のお向かいに、『生煎饅頭』で有名な「小陽生煎饅頭屋」さんがあるのですが、こんなに行列が出来ています(汗。

以前はそれほどでもなかったんですけど、ここ数年でメディア(特にテレビ)に紹介されるようになり、行列が途切れたためしがなく、なかなか購入出来ないですねぇ~。

以前はタイミングによっては誰も並んでいないときがあったのですが…。

ここまで行列が出来ていると、買う気にはならないです(汗。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

食_お持ち帰り_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/01/28(金) 22:30)

 山うにパスタ @ 自宅
ストックさえあれば、簡単。


え~と、数年前から土曜日にとある習い事をしているのですが、戻ってくるのが18:00頃になるかと。

で、それから食事の準備をするので、土曜の夕飯はなるべく時間がかならないものを、というのが基本であります。まあ、平日に充実した食生活を送っているのでいいんではないかと。

ということで、我家では土曜日に手軽に出来るパスタを夕食に食べる機会が多くなります。

20110115_14.jpg

20110115_15.jpg
で、今回作ったのが『山うにパスタで』。

「何、山うにって?」という方がいらっしゃるかもしれませんが、クマソの五木村の名産品である『山うに豆腐』のこと、ですね。以前、本ブログで紹介しているので、こちらを参照くださいませ。って以前にくらべ、知名度がぐっと上がったようなので、知らない人のほうが少ないかも(汗。

ちなみに、『山うにとうふ』は冷凍保存できるので、我家の常駐食材になっております。
『山うにどうふ』をオリーブオイルと1:1でまぜ、炒めたきのこを加え、ゆでたパスタとあえるだけ。実に簡単(笑)。

クリーミーかつ濃厚な味ですねぇ~。これさえあればおかずは何もいらない!という感じです(笑)。

我妻も、「名前から想像する、『豆腐』とも『うに』とも全く違う風味だけど、くせになる美味しさ」だそうで。

『山うにとうふ』を売っている五木屋本舗さん、全国各地の催事会場を回っているようなので、見かけたときにはぜひ購入してみて下さい。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/01/27(木) 22:49)

 美味しいパンいろいろ @ ブレドール コレットマーレみなとみらい店(横浜市中区桜木町)
もう少し、減らしても…(汗。


ランドマークプラザの野菜市」のネタの続きで。

みなとみらいに行っていたので、もちろん、「ブレドール」さんまで足を伸ばしてみました。って、我妻がファミリアバーゲンの物色中に「近くにいてもじゃまだから、その間にブレドールのパン、買ってきて!」と指示されたのですが(汗。

って、行く途中でランドマークプラザの3F、元「Fortnum&Mason」があったところに「ANTICO CAFFE AL AVIS(アルアビス)」というパニーニ?のお店が出来ていて、こちらも気になるなぁ…。今度行ってみよっと。

ちなみに「Fortnum&Mason」さん、ユーハイム(→今は三越?)が独占契約してから変に高級志向に走り(汗、各地にショップをオープンしたのですが、軒並み撤退に(汗。

明らかに戦略ミス、ですね。早く独占契約解除したほうがいいと思うんですけど、「Fortnum&Mason」は…。

って、日本側の代理店の戦略ではなく、「Fortnum&Mason」さんサイドの戦略、らしのですが…。

元町や伊勢佐木町の輸入ショップで素に買えていた頃が懐かしいです。

話を元に戻して、今回購入したパンを。

20110115_06.jpg

20110115_07.jpg
『バケット』で。260円です。

フランスパン系は、今まで『パリジャン』ばかり購入していたのですが、今回初めてバゲットを購入。

味自体はパリジャンと変わりはないのですが、皮を楽しみたい時にはこっちの方がいいですねぇ。

このレベルで、260円なら安いな~。ってマックのポテト(L)より安いですよねぇ。

20110115_08.jpg

20110115_09.jpg
『パンドビール』を。300円。

ちなみに上記品名はレシートに記載されていたものですが、店頭表示では別の品名だったような(汗。

ビール酵母で作ってあるようです。

見た目、酸味が強いかな?と思いましたが、そんなことはなく、程よいぐらい、ですかね?

チーズをがっつり乗せて食べると美味しいと思います。ってちょうど切らしていて、出来なかったあるよ…(涙。

20110115_10.jpg

20110115_11.jpg
『オリーブドライトマトチャパ』。190円

商品名の通り、オリーブとドライトマトがゴロゴロと入っているチャパ、ですね。

これはバターよりオリーブオイル付けて食べたほうが美味しいかな?

我妻は「オリーブが多すぎ」って言ってましたが、私も同じ意見かな?もう少しオリーブ減らして、ドライトマト増やしたほうが好みの味ですが…。って、オリーブ(の実)がOKな人にはたまらないかと。

でも「当たりか?外れか?」と聞かれたら、「当たり」と答えますね。

20110115_12.jpg
甘系のやつも。我娘チョイスで『アップルパイ』。240円。

えーと、味見させてもらえなかったので(汗、どんなかは不明。

でも、我娘と我妻がしきりに「これ、おいしい~!これで300円しないなんて安すぎる!」としきりに騒いでいたので、美味しかったんでしょう…。

20110115_13.jpg
で、私チョイスの『粒あんドーナツ』。180円

う~ん、ちょっと砂糖、まぶしすぎですかね(汗。

これだけ付けると、くどくなってしまいます。こちらももう少し、減らしてほしい…。

これは個人的には「外れ」、かな(汗?

私チョイスの甘系のパンは、前回に引き続き、負け、という感じです…。

あ、ちなみに我妻はまたまた『コーヒー』(180円)を購入していました。前回と同じ商品なので、写真は省略。

まあ今回もトータル的には満足度、高し、です。リーンなパンはほんと、外れが少ないですよ~。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

食_パン_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/01/26(水) 22:46)

 ロールキャベツ @ 自宅
泣かないもん…。


もう過ぎちゃいましたが、私の誕生日のお話で。

ええ、もう四十過ぎると誕生日来ても、嬉しくもなんともないのですが…。

ちなみに我妻からは「あっ、今日、誕生日だったね。おめでと。」で終了(汗。我娘にいたっては忘れていたのか、何も言ってもらえませんでしたが(滝汗。そんなこんなで、もちろんプレゼントなんてのもありません…。いいだもん、泣かないもん。

さらには、夕飯も通常と同じようなもので。って美味しかったのでいいんですけど。

20110113_01.jpg

20110113_02.jpg
『ロールキャベツ』、ですね。

我妻はロールキャベツ、大好きなんですけど、ばーばが嫌いだったので、まったく作ってもらえなかったとのこと(笑)。

なので、結婚してからは冬場になると頻繁に出てくるメニューとなります。

ちなみに、私も実家にいたころ、我母はロールキャベツ、作ってくれませんでした。

なぜかと言うと、一度作ったときに、参考にしたレシピ(ケチャップたっぷりで煮込むというような感じ)がげろまずで(汗、家族全員、あまりの不味さに閉口し、ほとんど残ってしまった…という経験があったので(汗。

いや、少しぐらい美味しくなくても昭和生まれなので「残さず食べる」という躾はうけてきましたが、さすがにこれは…というぐらい美味しくなかったので(汗。

そんなトラウマを払拭するぐらい、美味しく作っています、我妻は(笑)。

20110113_03.jpg
で、今回は我娘の同級生のお母様から教わった、「人参たくさん入れると甘くなって美味しいのよ!」というレシピを参考にして。

あ、教わったのはロールキャベツではなく、ハンバーグのレシピとして、でしたが。流用ですね。

おっしゃる通り、甘さがまして、美味しかったです~。

ちなみにロールキャベツ、巻いた後で丁度いい長さに折ったスパゲッティを差して止めると、キャベツが広がらなくていいですよ。で、出来上がったときにそのまま食べられますし。「ロールキャベツって葉が広がって嫌なのよねぇ~」という方はお試しを。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/01/25(火) 22:42)

 ちらし寿司 @ 自宅
ここ1年ぐらいからです。


1月のとある日の夕飯で。

毎年ひな祭りには必ず作りますが、この日は我妻が急に食べたくなったので作ったそうです。って我妻はしょっちゅうこーゆーのがありますが…(汗。

20110111_01.jpg
『ちらし寿司』で。

今回の具は人参、椎茸、レンコン、スナップエンドウ、イクラで。冷蔵庫にあるもので決まるので、毎回同じとは限りません(汗。

ただし、毎回必ず入れる具材があります。

20110111_02.jpg
『さんまの蒲焼』ですね。もちろんお手軽に缶詰の、です。ちらし寿司に入れるためにこれだけは必ずストックしています(笑)。

といっても、入れるようになったのは、ここ1年ぐらい、でしょうか?以前はいたってシンプルなちらし寿司でしたから。

我妻が「はなまるマーケット」を見ているときに、「さんまの蒲焼を入れると美味しくなるよ!」と紹介していたので、真似てみたそうです。

これがねぇ、結構おいしいんですよ。味にアクセントが付きますね。

ちらし寿司って淡白な味わいの具材が多いので、量食べるとちょっと飽きてしまうのですが(汗、さんまの蒲焼を入れることによって、立派なメインディッシュになるかと。

実は私も最初は、「え~?ちらし寿司の具にさんまの蒲焼ってどうなのよ?」と疑ってしまいましたが(汗、今じゃ大のお気に入りになってますから(笑)。

なので、えぇ~??と思っても、実際やってみると美味しい!っての結構あるので、チャレンジって必要かと。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2011/01/24(月) 22:54)

 氷下魚(コマイ)の干し物 @ 釧路の友人の贈り物
関東でもよく見かけますか?


毎年毎年年末に、釧路に住む友人からいろいろ贈り物を頂くって書きましたが、その続きを。

毎年必ず入っている品が数点あるのですが、その中から、お気に入りの品をご紹介。

20110110_03.jpg

20110110_04.jpg
『氷下魚(コマイ)の干し物』、ですね。

『氷の下の魚』と書いて『コマイ』と読みます。冬に氷を割って漁った魚だから、だそうです。

ちなみにこちらのWebsiteでは「関東で暮らしていると「こまい」というのは在り来たりな魚である。関東の居酒屋でもよく見かけるものだし、魚屋、スーパーで普通に売っている。」って書かれてますけど、えぇ?そなの?

私の生活圏内では滅多に見かけること、ないんですけど(汗。

なので、ご近所の方や知り合いにおすそ分けすると、「あれ、美味しかった!どこで売っているの?」って必ず聞かれるのですが…。

横浜でははあんまり取り扱ってないけど、東京なら素に取り扱うお店、多いんでしょうか?

そのまま食べても美味しいですが、我家では醤油+マヨネーズを付けて頂きます。ってししゃもと同じ食べ方してますけど。

20110110_05.jpg
あ、でもシシャモと違って、背骨は結構ゴツイです。なので、こんな感じで背骨を外してから、というか、背骨から身を取ってから頂いたほうがいいと思います。

ちなみに釧路だと、内臓(卵巣?)も付けたまま一夜干しにしたのがあって、そっちのほうが数倍旨い!という話です。

ただし日持ちしないので、「送れないんだよ~!」とのこと(涙。

なので、次回釧路行った際には探して食べてみようと思っております。

テーマ:お取り寄せ - ジャンル:グルメ

食_食材_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2011/01/23(日) 16:08)

 じゃがいもとコーンのグラタン @ 自宅
我娘の勝負飯。


前回のエントリーで「我家で一番夕食に出る頻度が高いのは別途書きます」としていたので。

以前は餃子が一番でしたが、我娘の大好物なので、トップの座を奪い取った料理があります。

20110110_01.jpg

20110110_02.jpg
『じゃがいもとコーンのグラタン』、ですね。すいません、ビジュアル的にはちょっと悪し、ですが(汗。

一応作り方を。あ、分量はフライパンのサイズに合わせて調整してください。ちなみに『グラタン』って名前付いていますが、ベシャメルソース(ホワイトソース)を作る必要ないので、とっても楽です(笑)。

(1)スライサーでじゃがいもを薄切りに。スライスしたじゃがいもは水につけないように。

(2)バターをフライパンに引いて、(1)のじゃがいもを並べる(3~4層ぐらいになる量で)。

(3)フライパンに面しているじゃがいもに火が入ったら、まんべんなく裏返し、さらにバターを追加。塩コショウもふる。

(4)(3)にコーン(お好みの分量)と生クリーム(ひたひたになるぐらい)追加。ここまで中火で。

(5)(4)の上にチーズをのっけて蓋をする。ここから弱火。

(6)しばらくして(最低でも10分ぐらい?)、じゃがいもがほろほろぐらいになったら出来上がり。

ってな感じで、作るのはとっても簡単。料理の苦手な方でも大丈夫かと。

まーじゃがいもとコーンとチーズ、なので、チーズ嫌いでなければ、子どもは大喜びでしょう(笑)。

ちなみに私をはじめ、大人でも大喜びする人、多いんですけど(笑)。

で、我娘はこれが大好物なので、テスト・運動会・学芸会などの前日には「明日は力いれるから、あれ作って!勝負飯だから!」とリクエストするようになっています(笑)。

多めに作っても、翌日お弁当に入れられたり出来ますので、ぜひ作ってみてくださいね。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/01/22(土) 22:47)

次のページ
copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。