teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2010年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 華まき温泉 @ 熊本県人吉市下原田町
ぬるぬる&シュワシュワ。


「火の国」熊本は至る所で温泉が沸いておりまして、我両親の家から車をちょっと走らせば、毎日違う温泉につかる、なんていう芸当もいとも簡単にできるのであります。

よく利用する温泉と言えば、大野温泉センター、御立岬温泉センター、一勝地温泉かわせみ、つなぎ温泉 四季彩、と言ったところでしょうか?

で、では一番オススメの温泉はどこ?と聞かれると、必ずこう答えています。「本当の温泉好きなら、人吉の華まき温泉、行ってみて!」と。

先にあげた温泉と比べると、立地悪し(道の狭い畑のなかにぽつーん)、設備悪し(いまだに汲み取りトイレ…)、と悪条件ではありますが、それを上回る温泉の質の良さ!これにつきますねぇここは。

20100401_05.jpg
建物の外観はこんな感じです。一番左は食堂(&休憩所?ちょっと使ったことないので曖昧…)、中央が公衆浴場(男湯、女湯)、右側が家族風呂、となってまして、建物自体は結構大きいです。

20100401_06.jpg
公衆浴場の入り口はこんな感じ。って、公衆浴場といいつつ、実際は湯船に7~8人つかったら、結構いっぱいいっぱいぐらいの大きさですが(汗。

20100401_08.jpg
ちなみにたまに季節のお野菜が売っていまして、春先だと大根が。って3~4本入って100円という信じられない安さなので、温泉ついでに野菜買って買えるのがいいかと。

20100401_07.jpg
料金は以下のとおり。

◆公衆浴場料金
・大人 300円
・子供(小学生) 150円
・小学生未満 100円
・回数券(11回分) 3000円

◆休憩料金
・2時間 200円
・時間増 100円
・休憩時の入浴 600円で何回でも

◆家族風呂貸切料金
・1時間(4名様迄) 1500円
・1時間増 1000円
・1人増 500円

なお、営業時間は10:30~22:30です。

20100401_09.jpg
公衆浴場の男風呂はこんな感じ。たまたま私と我父以外に人がいなかったので、撮影できました(笑)。

見てのとおり、なんの変哲もない温泉ですが…、どぼん!と浸かると、ぬるぬる感の強いお湯で。あぁ、体にいいな!と感じずにはいられません。さらにじっとしていると…。あ、シュワシュワと体に気泡が。そう、炭酸泉でもあるんですね。あーこんな気持いいお湯、なかなかないなぁ…。

温度は若干ぬるめなのですが、それがまたいい!いくらでも浸かっていられます。私、温泉好きですけど、なかなかずっと浸かるのができず(汗、入ったり出たり入ったり出たり…と繰り返してしますのですが(汗、ここのは20分ぐらいつかっていても全然問題なし!

ということで、華まき温泉、本当におすすめです。人吉でうなぎなどの旨いもの食べた後、ぜひ足を伸ばしていってみてくださいねぇ。って車じゃないと行くの厳しいのですが…(汗。



スポンサーサイト

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/07/20(火) 21:45)

 うな丼 @ 上村うなぎ屋(熊本県人吉市紺屋町)
うなぎ、お店で食べる回数、横浜<人吉ですね(汗。


熊本に来たとき、必ず行くお店があります。

こちらでも紹介しました、人吉の「上村うなぎ屋」、ですね。

いや、本当、ここのうなぎは旨い!我妻なんぞは「ここのうなぎ、気に入ったから、関東じゃあまり食べなくなった」だそうで。そーいえば、お店でうなぎ食べる回数は横浜<人吉、ですね。もう圧倒的です。
って横浜じゃ、家族でほとんど外食しないから、というのもありますが(汗。

私も最近は西日本の「蒸さないで焼いたうなぎ」のほうが油ぎっしゅ!で好きですねえ。香りもこちらのほうが強い感じがしますし。

20100401_01.jpg
今回も個室でした。ってずっと個室だなぁ…。このお店、半分以上は個室です。でも後から相席ならぬ相個室、になることはあると思いますが。

20100401_02.jpg
うなぎの前にやっぱり我が家の定番である『ほねせん』を。500円です。こちらは娘の大好物ですね。ぼりぼりとよく食べる(笑)。

20100401_03.jpg
で、いつもの『うな丼』を。『鰻めし』や『うな重』(違いはこちらを参照)と同様に3種類ありますが、一番高いヤツを。と言っても2000円なんですけど。関東からするとハイコストパフォーマンスです。

あータレがかかったこの色がたまらない!こってりとした味がこれまたたまらない!今写真見ているだけであのおいしさが蘇ってくるようです(笑)。

20100401_04.jpg
ちなみにこちら、驚くことに「鰻が2段がさね」ですね(一番高いうな丼のみ)。最初食べた時の衝撃度と言ったら…。2000円で2段、なんて関東じゃ考えられないです。

もーこの鰻食べるだけに人吉来てもいいかもしれない、というレベルですね。

って人吉は温泉もいいので、温泉とペアにして来れば言うことなし、ですけど。

ちなみに個人的には女性に大人気の黒川温泉と人吉比べると、

・宿 :黒川温泉 > 人吉
・景観:黒川温泉 > 人吉
・味 :黒川温泉 << 人吉
・温泉:黒川温泉 <<< 人吉
・土産:黒川温泉 << 人吉

ではないかと。なので、旅は食!という人には自信をもってオススメできますよ、人吉は!

※メニューに関しては別途書く予定です!→こちらにUPしました!


テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

食_店_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/07/20(火) 21:22)

 ヘルシーバイキング @ 大野温泉センター(熊本県葦北郡芦北町)
前よりもいい!


宮崎ネタは前回で終了。ここからクマソ(熊本)ネタに戻ります。

前にも紹介しましたが、我両親の実家から車で20分程度走ったところに(って10km以上離れていますが…)大野温泉センター、というところがあります。

普段はもちろん温泉利用で行くのですが、滞在期間が長い場合は「バイキングでも食べに行こうか?」ということがあります。

んで、以前は1000円で『ふるさとバイキング』というのをやっていました。野菜料理メインにいろいろとありました。んで、野菜を使った料理はかなりおいしかったのですが、揚げ物や肉類の炒め物系がう~んちょっと…という内容でした(汗。なので、「あー野菜だけで、もっと安くしてくれたらいいんだけど…」と個人的には思っておりました。

ところが!3月末まで「キャンペーンとして、野菜料理メニューで500円バイキング!」というのをやっており、それならば!とお小躍りして出かけた次第で。

あ、ちなみにこのキャンペーンは終了しましたが、売上がよかったのか、4/1より以下のような同じ内容(あ、値段は600円ですが)でやっているようです。

--------------------------------------------
4月1日よりヘルシーバイキングになります。
 バイキングメニューが野菜料理中心になります。
 野菜中心(約15種類)のバイキングが大人600円・小学生200円・幼児無料で食べ放題です。
 1皿200~300円で、鶏唐揚げ、魚の煮付け、野菜天ぷら等の日替わりメニューが注文いただけます。

 今までの1,000円バイキングは終了しました。ご了承ください。
--------------------------------------------

20100331_03.jpg
ヘルシーバイキングの内容はこんな感じですね。1品毎に品名はついていないので(汗、説明は省略。でもこれで半分ぐらいの内容でしょうか?もっと品数ありますので、野菜好きにはたまらないバイキング(ビュッフェ)内容になっています。

水のいい地域で作っているだけに、野菜の旨さがぎゅっ!と詰まったものが多いですよ。

20100331_04.jpg
ご飯に関しては、白米と炊き込みご飯があります。今回の炊き込みご飯は鶏飯、でしたね。これまたお米が美味しいので、いくらでも入りますねぇ。ってヘルシーメニューといいつつ、ばくばく食べてしまうので、結局太ってしまいますが…(汗。

20100331_05.jpg
一応デザートもあります。みつ豆ですね。あとオレンジもありました。

コーヒーもありますので、食後のコーヒーがマストの人にはいいかと。以前はコーヒーの補給が追いつかないことが多かったですが、今回はそんなことなく。改善されたのかな?

一つだけ難点といえば、店内は禁煙なのですが、縁側席は喫煙可能になっています。なので、知らずに縁側席行って食事中に急にタバコ吸われて…ということもあるので、タバコNGな方は要注意。って私がそうだったんですけど(汗。

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

食_店_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/07/19(月) 16:28)

 スコール マンゴー(宮崎限定) @ 南日本酪農協同株式会社
W宮崎。


宮崎の観光地でうろついていたときに、「宮崎限定!」としてよく見かけたものがありました。

20100330_15.jpg
それがこちら、『スコール マンゴー』ですね。150円ぐらい、だったかなぁ…。

『スコール』自体はガキの頃によく飲んでいました。私、コーラやスプライトよりもチェリオやスコールなどのマイナードリンクのほうが好きだったので(汗、これ見た瞬間、買わないワケにはいかない(笑)。

『スコール』自体、宮崎県都城市の「南日本酪農協同株式会社」が開発したドリンクなので、宮崎の特産物であるマンゴーと組み合わせて「W宮崎」なので、おみやげにもいいかも。

無果汁と思いきや、ちゃんとマンゴー果汁が入っているようです。って1%ですが…。

飲んでみると、あ、薄いながらもちゃんとマンゴーの味、しますね。あの発酵乳っぽいスコールの味にマンゴーが入ると結構いけますよ。

宮崎各地で見かけると思いますので、宮崎行った方は購入して飲んでみてくださいねぇ。

テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

食_飲み物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/07/17(土) 00:19)

 なんじゃこら大福 @ お菓子の日高 本店(宮崎県宮崎市橘通)
『なんじゃこりゃ大福』だと思ってた(汗。


フルーツ大野でパフェを満喫したのは書きましたが、行く途中にあれを売っているお店を発見してました。なので帰りに買って帰ろうと。

あれ、とは「お菓子の日高」という宮崎では有名なお菓子屋さん、で売っている『なんじゃこら大福』ですね。って今このネタ書くまで『なんじゃこりゃ大福』だと思っていたのは内緒です(汗。

20100330_13.jpg
店頭にはこんな感じでいっぱいいっぱい売っていますので、売り切れでしょぼ~ん、ということはないと思われ。1個320円。

20100331_01.jpg
噂どおり、でかいですねぇ(汗。

20100331_02.jpg
家に帰ってまっぷたつに割ってみました。中には栗、イチゴ、クリームチーズがごろん、と入っています。栗やイチゴはよく和菓子に使用されていますが、クリームチーズは珍しいなぁ。ってこのクリームチーズ、実はあんことよく合います。

それにもっと大味かな?と思いましたが、いやそんなことはなく、しっかりと「おいしい大福」の味でした。それが大きくなっているので、「大福なら2個は軽いよ!」という人でしたらぺろっといっちゃうかも。

20100330_14.jpg
で、なんじゃこらシリーズとして、『なんじゃこらシュー』(450円)というのもありました。中の具は同じく栗、イチゴ、クリームチーズみたいです。

『なんじゃこりゃ大福』の方はお取り寄せ可能ですが、『なんじゃこらシュー』の方は現地販売のみ、と。あーこっちも試してみればよかった…。

それと、写真撮るの忘れちゃったのですが(汗、おいしそうだったので『ふわふわキリチーズ生すふれ』(180円)と言う商品も購入。これがまたキリチーズベースのふんわりとしたクリームがなめらかかつ程良い酸味で、旨い!こちらはノーマルサイズなので(笑)、万人受けするかと。人にあげるお土産でしたらこちらの方がいいかなぁ。

上記以外にも、もっともっといろいろな商品がありますので、宮崎行った際には寄って確認してみてくださいね。

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/07/15(木) 21:35)

 フルーツパフェとイチゴパフェ @ フルーツ大野(宮崎県宮崎市中央通)
完勝では?


おぐらでチキン南蛮を食べたあとは、道の駅 「フェニックス」行ったり、鵜戸神宮行ったりして。んでまた宮崎市内に戻ってきたときにはちょうどおやつの時間、でした。

ということで、おやつも事前チェックしておきました。宮崎と言えばフルーツ王国!なので、パフェでもいただこうかと。

宮崎でパフェ、というと、よく出てくるのが「フルーツ大野」というお店ですね。

ちょうどおやつ時なので、混んでいるかな?と思いましたが、お客さんはいませんでした。お店の方がまかない料理を食べていましたので、ピークはもうちょっと前なのかな?

って後で調べたら11:00~14:00のランチ時間には、パフェがついてきて1000円以下!だそうで、ほとんどのお客さんはこれが目当てみたいです。次回はこれ、利用だな(笑)。

20100330_09.jpg
店内はこんな感じです。フルーツショップの半分がフルーツパーラーになっています。

20100330_10.jpg
で、こちらが私の注文した『フルーツパフェ』で。800円という安さなのにこんなにてんこ盛り!

20100330_11.jpg
下までこんなにぎっしりつまってるし!よくパフェでありがちな「ゼリーやコーンフレークやスポンジケーキでかさ増し」なんてことは一切なく、フルーツたっぷり!です。あ、生クリームやアイスは若干入っていますが、標準より美味しい素材を使っていますので、満足度も高いです。

フルーツの内容はイチゴ・リンゴ・オレンジ・グレープフルーツ・パイナップル・バナナ・マンゴー・ぶどう・キウイなどなど。

いや~これだけフルーツ充実しているのはさすが、フルーツ専門店だけのことはありますね。味もどのフルーツも濃厚で、はずれなし。

関東近辺でフルーツ専門店のパフェと言えば千疋屋でしょうけど、千疋屋のと比較して、フルーツ自体のレベルは遜色なし、量はこちらが圧倒的、さらに値段はお値打ち、とくれば、フルーツ大野の完勝ではないかと…。宮崎==パフェ天国の噂は嘘ではありませんでしたねぇ。ということでこちらのお店、パフェ大好きの人は利用しないワケにはいかないでしょう。

20100330_12.jpg
こちらは我妻が注文した『イチゴパフェ』で。900円。あ、こちらは春のメニューなので、他の時期に行ってもないので要注意です。まあ季節毎の旬のフルーツを頂いたほうが美味しいと思いますよ~。

イチゴ、実がしっかりとしていて香りも強く、甘さも十分!フルーツいろいろよりイチゴ命!という人はこちらのほうがオススメかと。

今回はフルーツパフェとイチゴパフェでしたが、フルーツ大野さん、これ以外にもいろいろと単品フルーツのパフェ、充実していますので、お好みのフルーツのパフェを食べてみてはどうでしょうか?ってこんだけパフェのメニューが充実しているお店も珍しいかと。

あ、メニューに関しては、公式WebSiteで全商品掲載されていますので、こちらを参照してくださいね。ちゃんと、季節ごとに更新されていますので、直前チェックはかかせないでしょう!

ちなみにこのお店、23:00までという遅い時間まで営業しているので、飲んだ後の〆にも使えそうなので、ポイント高し、です。でも、繁華街にあるせいか、周辺には怪しいお店が結構あるので(汗、そーゆースチュエーションが嫌いな方は要注意。


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/07/14(水) 22:08)

 メニュー一覧 @ おぐら 瀬頭店 (宮崎市瀬頭町)
チキン南蛮以外も充実。


おぐら」ですが、公式WebSiteはあるのですが(こっち?それとも文字こっち?)、メニューに関しては充実していません…。

これは「飲食店のメニュー、もっともっと公表しましょう!委員会」の委員長としては見過ごせません!

ということで、おぐらのメニューを。

ちなみに2010/03時点のおぐら 瀬頭店でのメニューなので、今後価格が変更になったり、内容変更になったり、また店舗によってメニューが異なったりする可能性が高いので、この点はご了承下さい。


20100330_06.jpg
・スペシャルランチ(チキン南蛮、エビフライ、豚ヒレ串焼き、ライス付) 1630円

・ランチ(チキン南蛮、えぶフライ、ハンバーグ、ライス付) 1320円

・おぐらのチキン南蛮(ライス付) 980円

・お子様ランチ(おもちゃ付) 680円

・おぐらのちゃんぽん 720円

・カツカレー(サラダ付) 780円

・チキンカツカレー(サラダ付) 780円

・ハンバーグカレー(サラダ付) 780円

・エビフライカレー(サラダ付) 1000円

・チキンカツ(ライス付) 980円

・ハンバーグステーキ(ライス付) 980円

・ポーク南蛮(ライス付) 1100円

・海老フライ(ライス付) 1230円

※ライス大盛 100円増し、ライス無し 50円引き

20100330_07.jpg
・チキンメンタン(サラダ付) 980円

20100330_08.jpg
・ヒレカツ定食(ご飯、小鉢、味噌汁付) 1350円

・とんかつ定食(ご飯、小鉢、味噌汁付) 1200円

・しょうが焼き定食(ご飯、小鉢、味噌汁付) 1200円

・天ぷら定食(ご飯、茶碗蒸、味噌汁、小鉢付) 1320円

・えびフライ丼(味噌汁付) 800円

・チキン丼(味噌汁付) 780円

・カツ丼(味噌汁付) 780円

・牛丼(味噌汁付) 830円

・天丼(味噌汁付) 800円

・スタミナ丼(味噌汁付) 800円

・味噌汁(白だし) 200円

・ご飯・ライス 150円

・おにぎり(2個) 150円

・おつまみ 320円

・茶碗蒸 320円

・コーラ 260円

・オレンジジュース 260円

・カルピス 260円

・レモンスカッシュ 370円

・クリームソーダ 370円

・ウーロン茶 200円

・ホットコーヒー 280円

・アイスコーヒー 320円

・ノンアルコールビール 320円

・ビール(瓶) 530円

・生ビール 530円

・日本酒 370円

・焼酎(霧島・白?) 320円 ※すいません、写り悪くて解読できず…(汗。


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

食_店_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/07/11(日) 06:28)

 おぐらのチキン南蛮 & ランチ @ おぐら 瀬頭店 (宮崎市瀬頭町)
行きましょう、宮崎。


えっといきなり熊本から宮崎に飛びます。

春に熊本行った際に、一日ぐらいは日帰り観光しようかと。んでチョイスしたのが宮崎であります。我が家全員、宮崎に行ったこと、なかったので。

ちなみに私が行ったのは3月末でしたので、まだ口蹄疫が発生する前でした。宮崎県は今、口蹄疫で大変な状況であり、観光客も激減しているようですが、畜産業の盛んな地域でなければ平常と同じように人も行き来しているようなので、都市部であればどんどん観光利用してあげるのが宮崎県のためではないかと。なので夏も行きたいなぁ…と思っております。

んで、話は戻りますが、宮崎に付いたのが11:00ちょっと前で。ならば早めに昼を頂いて、それからいろいろと回ろうかと。

宮崎でお昼、となるとやっぱりあれでしょうか?

そうです、チキン南蛮です!

最近では関東周辺でもチキン南蛮を見かけることが増えてきましたが、やっぱり本場で食べて味を知らないと何も言えないでしょう!ということで、チキン南蛮を頂くことに。

お店ももちろん、「おぐら」、ですね。ただし車できていたので、市内中心にある「おぐら本店」ではなく、国道沿いにある「おぐら瀬頭店」を利用。

こちらであれば、駐車場完備なので、車で来ても問題ありません。って私たちが帰るころには平日なのに結構いっぱいでしたので、土日は満車となる可能性も高いかも。

ちなみに「おぐら」、「味のおぐら」と「おぐら本店」って別なんでしょうか?「味のおぐら」の公式WebSiteには「おぐら本店」や「おぐら瀬頭店」が載っていないんですけど…。さらにで検索すると、「おぐら瀬頭店」は公式Website(オフィシャルサイト)あるのですが、こちらは「味のおぐら」の絵が入っているし…。よくわかりません(汗。

「難波自由軒」と「せんば自由軒」みたいになんかあるのかもしれませんが(汗。

20100330_01.jpg

20100330_02.jpg
店内はこんな感じですね。インテリアに統一感がなく、地方都市のファミリー向けレストランそのものです(汗。ちなみにソファーは結構しっかりしているもので、またテーブルも大きめに作られているので、ゆっくり食事をするにはいいかも。

20100330_03.jpg
で、私が注文したのがこちら、『おぐらのチキン南蛮(ライス付き)』です。980円。

えーと、思ったいたよりもでかい(汗。男性客でもこれだけで十分満足出来るかも。

20100330_04.jpg
タルタルソースがこれでもか!とどばどばとかかっています。これがマヨネーズたっぷり!タマゴたっぷり!という濃厚な味付けで。

さらに人参やピクルスなどの具のつぶつぶ感とあいまって、もーたまりません!ってこれ、毎日食べていたら血管切れそうな感じですが(汗。

チキンも程良く揚がっていて、周りサックリ、中身ふんわり、という状態で。これが程良い酸味と甘さの甘酢にどっぷりと浸かっており、タルタルソースをおもいっきりからめて頂くと「これ考えた人、天才!」と思わずにはいられません(笑)。

まあ味付けが濃い目なので、ガツンと頂きたい人には丁度いいのですが、か細い女性には完食するのはちょっと厳しいかなぁ…とも思いましたが(汗。そーゆー方は二人で取り分けて頂くのもいいかもしれません。

20100330_05.jpg
で、我妻と娘は、ボリュームありそうだったので、二人で一品を注文。『ランチ』、ですね。1320円。ちょっと値段高めかもしれませんが、ファミレスでこんだけのボリュームのもの頼んだらもっとしそうですけど。

ちなみにランチといいつつ、昼でも夜でも注文可能です。

1つのお皿にチキン南蛮、エビフライ、ハンバーグがで~ん!と乗ってきます。あとハムもついてました。写真じゃ分かりづらいのですが、キャベツも結構乗っています。あ、もちろんライス付き。

チキン南蛮は、単品メニューのよりも若干小さめですね。でもそれ以外の具がこれまた大きいので、これ、男性でも結構お腹いっぱいになるかと。

でね、このハンバーグ、かなりレベル高いんです。肉質もよく、なによりもドミグラスソースが人気洋食店と同レベルぐらいの美味しさ。ハンバーグだけのメニューもあるので、鶏がダメな方はそれを頂くといいかも。

ということで、かなり満足しました。今回紹介した以外にもカレーや丼もの、定食ものなどもあるので、ほんと、大手チェーンのファミレス行くぐらいならおぐらに行け!という感じです。

宮崎に行った際には、是非利用してみてくださいねぇ。って出来れば本店でも食べて、味の比較をしてみたいんですけど。


※メニューに関してはこちらをご覧下さい

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

食_店_その他 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2010/07/07(水) 21:32)

 熊本土産ならここ! @ JAあしきた ファーマーズマーケット でこぽん(熊本県葦北郡芦北町佐敷)
早く書かなきゃ…。


えーと、最近、横浜ネタ仕入れていないので、春に行った時のクマソ(熊本)ネタでも。ってあと2週間ちょいでまたクマソ行くので、その前に急いで春にしこんだクマソネタを書かなきゃ!というのもあるんですが。

大体、春先に我が両親の故郷である熊本県の芦北(の海浦)というところに行くのですが、昨年行ったときに工事していた施設があって。

で、我父に「あれ、なにが出来るの?」と聞いたところ、「JAのショップが出来るんだ!」とのこと。「次に来るときには出来ていると思う。」とのことで、んじゃ今度来ら行こ、と思っておりました。

で、2010年の春にやっと行けた次第であります。

20100329_01.jpg
その施設とは、「JAあしきた ファーマーズマーケット でこぽん」というところで。南九州西回り自動車道の芦北ICの開業にあわせて出来たらしい。

ここは、その名の通り、JAあしきたが運営しています。24時間営業ではないので、道の駅とはしていないみたい。朝は何時くらいからやっているのかなぁ…。ちょっと不明(汗。10:00は営業していますが。

場所柄、「道の駅 たのうら」と比較してしまいますが、商品の充実度ではこちらの方が上かなぁ…。あ、軽食に関しては、でこぽんは焼肉屋しかないので、たのうらの方がいいかもしれませんが。

んで、どんな物が売っているか、ちょろっと紹介。

20100329_02.jpg
『でこぽん カスタードケーキ』。一個105円です。数年前はこげな商品なかったので、この店のオープンにあわせて開発したのかも。

20100329_03.jpg
ふわふわのスポンジ生地の中にでこぽんの果汁が入ったクリームがたっぷりと。これ、105円は安いなぁ。

20100329_04.jpg
あ、『黒糖ドーナツ棒』まで!このあたりでは以前はまったく取り扱っていなかったので、気軽に買えますね!

20100329_05.jpg
おっ!『隠れ里の柚子こしょう』が!わざわざ「道の駅 竜北」まで行って買ってたのに、でこぽんで買えるとは!嬉しい限りで。これに関しては別エントリーで紹介予定。

20100329_06.jpg
もちろん、お持ち帰り用のメニューも数多しです。写真はいなり寿司で。結構でかいサイズです。4個入って350円なんて安いなぁ。

20100329_07.jpg
パンも豊富にあります。いろいろなパン屋さんから仕入れているみたいです。

20100329_08.jpg
ハンバーガーまで!『あしきたバーガー』というらしい。地元芦北牛を使ったメニューとのこと。マスタード、チーズ、マヨネーズの3種類あり。

20100329_09.jpg
ちょっと汁気が多いので(汗、パンズがぐちゃぐちゃになってしまっているのが残念ですが、ハンバーグ自体の味はGood!「あしきた工房」というお店の商品なので、直接こちらに買いに行ったほうがいいかも。

20100329_10.jpg
で、芦北牛もちゃんと扱ってます。クマソ行っている中、娘は毎日芦北牛食べてましたが…。横浜にいるときより贅沢だ(汗。

20100329_11.jpg
それと、さすが熊本と言いますか、馬刺しもいろいろと。

写真撮るの忘れましたが、魚介類も数多く取り扱っています。

20100329_12.jpg
隣接して、アイスクリーム屋さんもあります。こちらもさすが熊本、メニューにデコポンのシャーベットが。

これ以外にももっともっといろいろとありますので、熊本土産を買うならぜひ、利用してみてくださいね。芦北って海水浴場も数多くあるので、海水浴ついでにでもどうぞ!

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

食_お持ち帰り_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/07/06(火) 22:36)

 雑貨コレクターの旅スタイル @ 森井ユカ
基本、軟弱です(汗。


旅関係の本はよく読んでおります。

でも著者が男性の場合「ハードなバックパッカー」系な話が多く、そこそこのお値打ちホテルに泊まり、ちゃんとおいしいもの頂き、その土地でしか買えない日用品をお土産に買う、というのが好きな私には、う~ん、これはちょっと…というのが多いです(汗。すいません、私、基本的に軟弱なので(汗。

かと言って、著者が女性の場合は、旅先でのオシャレにはこれを持って行って…とか、エステはここで!とか、この眺めが癒しとなり…など、ファッション&エステ&癒し関係のネタがメインなことが多く、これまたう~んちょっと…というのが多いです。

で、私的には一番感性が合うのが「女性著者なんだけど、ファッション&エステが皆無、基本的にユルイ系」というのですねぇ。すいません、軟弱で(汗。

ちなみに好みの男性著者(あ、そっち系じゃなくて文章として、ですよ)は…うーん、あまりいません(汗。男性で非バックパッカー系だと、なぜか急に金持ち系になってしまうので…。中間層に分類される旅関係男性著者っていませんかねぇ?誰かいい人いたら、教えてください。

閑話休題。

ということで、以前から上記分類におけるお気に入りの女性著者がおりまして、それが森井ユカさん、でございます。『スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編』を読んで以来、ずっとファンです。

20100705_01.jpg
で、今回紹介するのが2009/6に発売された『雑貨コレクターの旅スタイル』で。ってすいません、発売と同時に紹介すればよかったんでしょうけど、最近気がついたので…。Amazonでこまめにチェック、なんてするような性格ではないので(汗。

(まえがきより)「雑貨がすきだから旅するのか、旅好きゆえに雑貨を集めるようになったかは、自分でもわからなくなりましたが、雑貨も旅とおなじくらい大好きなのは確かです。旅の楽しみ方や思い出、旅をするうちに見つけた大好きな雑貨を集めたこの本が、私と同じ方向にアンテナを向けている皆さんのお役に立てたら嬉しいです。この本を読んで、思わず旅に出たあなたが、もしも面白いものを見つけたら、ナイショで私に教えてください。」という本、ですね。

詳細はAmazonの目次でも…と思ったのですが、Amazonでは若干省略されているので、以下に載せます。

◆第1章 準備のタノシミ
・[乗りもの]じんわりお国柄が伝わってくる乗りものが、旅のクオリティを上げる
・[ホテル選び]ホテル選びは、たった数日でも"自分の家になる"と思って真剣に
・[旅と映画]今すぐ飛んでいきたくなる、タビゴゴロをくすぐる映画
・[旅と本]遠いところに連れて行ってくれる、タビゴゴロをくすぐる本
・[旅のカバン]旅の始まりは、スーツケースやカバンに荷物を詰め込むところから
・[地図]旅行中も、行く前も行った後も眺めていたい地図との付き合い
・[時刻表]眺めれば、いつでもトリップ 時刻表 森井ユカのトーマスクック読み方講座
・[持ちもの]いつも連れて行く、おなじみの旅雑貨。必携品と、あると便利な道具
・[「もしも」の携行品]「もしかしたら」のときにあってよかった+αの旅雑貨
・[サイフと中身]旅するサイフとサイフの中身は、カード2~3枚+現金すこし
・[服と靴]オンとオフを兼ねる、旅の服と靴セットは3パターンで決まり

◆[コラム]旅のオモイデ
・初めての海外は、東京青少年洋上セミナー研修生として船で中国へ
・スペインのダリ美術館をめざしてひとり旅。超節約旅行でスーパーに開眼!
・月よりも遠くへ。行ってきました北朝鮮!
・2年間限定香港居民。旅するだけではあきたらず、部屋を借りてみた!
・忘れられない旅のトラブルランキング

◆第2章 旅するヨロコビ
・[空港と駅]空港、駅の設計やインテリアが、旅のドラマを演出する
・[切符とリーフレット]捨てられない!旅のグラフィックデザインコレクション
・[ミュージアム]初めて訪れた国では、まずは美術館か博物館に行ってみる
・[旅グラフ]どうぶつがいた!
・[お土産]ここに行けばハズレなし、世界のあすすめ土産スポット
・[本屋]言葉が理解できなくたってわかることがある…だから、本屋へ行ってみよう!
・[食事]テイクアウトや自炊で、ひとり旅でもわびしくない食事
・[旅グラフ]あれはウマかった!
・[観光名所]行ってみてわかった!目から鱗の、観光名所の楽しみ方
・[カメラ]カメラは、誰かに見せるために旅を記録しまくる私の分身
・[手紙と小包]手紙を出したり、増えた荷物を送ったり、旅先では郵便局や宅配便をフル活用
・[旅グラフ]街角のアレコレ

う~ん、目次を見るだけでわくわくしますねぇ。

20100705_02.jpg

20100705_03.jpg
中身はこんな感じで、ちょっとくすんだ感じのする写真がいっぱいいっぱいで、これまた旅ごころをくすりぐります…。あー旅に出たい!と思わずにはいられません。

本屋で見かけたら手にとって、読んでみてください。んで気に入ったらそく買うべし!です。


↑2010/07時点で全レビュー、5点満点と高評価です。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/07/05(月) 21:48)

copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。