teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2010年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 桜らーめん @ 桜らーめん駿河(横浜市中区若葉町)
決して親不孝通り散策がメインだったわけではありません(笑)。


さて、「バジル」と「福田フライ」行った後で、もう一件。と言っても、最初から〆はラーメンにしよう!としていました。


でもすぐ入らないので、ちょっと歩いてからラーメン食おう、と。

ということで、旧"ちょんの間"がどんな感じになっているのか、歩いてみることに(笑)。って野毛から旧ちょんの間(日ノ出町~黄金町の川沿い)って結構あるんですけど、ハマッ子の私には全然苦にならない。あーこの店まだあるんだ、とか、あれこんな店できてるよ!なんて感じで楽しみながら歩けます。

んで旧ちょんの間に到着。なんかいつの間にか小洒落たお店が増えていて(汗。私の知っているちょんの間じゃない!

20100409_22.jpg
こんなアートスペース?もあったりします。一杯飲めるお店も結構あるので、野毛のあとでこっちで飲んでもいいかもしれません。

で、ついでに"親不孝通り"も歩いてみました(笑)。えろえろさん曰く、「呼び込みは禁止されているので、捕まることはないと思いますが…」(←なぜ知ってる?)との事でしたが、あれ、結構声かけてきますが…(汗。まあ、野郎二人でこんなところを歩いていると、いいカモだと思われたのかもしれません(汗。

20100409_23.jpg
個人的にヒットはこちらの店名。「性の伝道師」って!あんなことやこんなことお??誰か行かれた方がいましたら要報告(笑)。

んで、なぜこんな方面まで歩いてきたかと申しますと、私、ラーメン屋さんは詳しくないので(汗、えろえろさんにチョイスをお願いしておりました。んで、このあたりの御店をチョイスされたので、ここまで来たと。えろえろさんチョイスは「桜らーめん駿河」というところです。

最近できたらしいのですが、えろえろさんは2回目、とのこと。

店内は4人がけのテーブル席が2つと、カウンター席で。

店内入ってすぐ左側に券売機があるので、そこでチケット購入。なににしようかなぁ~、と悩みましたが、初めての方は『桜らーめん』がオススメ!とのことなので、こちらを注文。あ、ちなみにぐるなびに味玉1個サービス券がついていましたので、利用しました(汗。

20100409_24.jpg
こちらが『桜らーめん』。580円ですね。最近のラーメンにしては安い方ですねぇ。横浜でラーメン食べると700円とか800円するの、多いですから。

「鶏の上質なダシに桜エビの香り漂う、塩スープに極細麺がマッチ。上品な味です。」とのこと。『桜らーめん』の"桜"は桜エビからきているそうで。

味はすごーくあっさり目ですね。夕食としてはあっさりすぎる気がしますが、飲んだ後の〆としてはちょうどいいぐらいです。もう少し、桜えびのお味が前に出ていると、申し分ないのですが…。でも、ほんと、〆のラーメンとしてはオススメですはい。

あと、麺がもう少し固いと私の好みになるのですが…。固さは注文できるのかなぁ?

『桜らーめん』意外にも『和風とんこつ醤油らーめん』(580円)や『白い味噌らーめん』(680円)などありますので、お好みに合わせてどうぞ。


スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2010/04/27(火) 22:53)

 メニューいろいろ @ 福田フライ(横浜市中区野毛町)
参考程度で…。


さて、「福田フライ」さんも公式WebSite、ありません。

なのでメニュー、チェックしてきましたので、UPします。

といっても、結構メニューは変わるらしいので、参考程度としてください。2010/04時点でのメニューです。

ちなみに魚介類に関しては、厨房中のホワイトボードに手描きで書いてありますので、見落としのないように!


20100409_18.jpg
◆揚げもの ※季節によって変わるみたいです。
・くじら 190円
・あじ 150円
・いわし 150円
・にんにく 150円
・串カツ 140円
・かき 140円
・あさり 140円
・えび 140円
・いか 140円
・げそ 140円
・わかさぎ 140円
・玉子 140円
・アスパラ 140円
・しいたけ 140円
・銀杏 140円
・かぼちゃ 140円
・レバー 140円
・砂ギモ 140円
・ハツ 140円
・とりかわ 140円
・長ネギ 90円
・玉ねぎ 90円
・ポテト 90円
・なす 90円
・シシトウ 90円
・ピーマン 90円

20100409_19.jpg
◆サイドメニュー?
・トントロ 380円
・チート 380円
・白モツ 380円
・豚耳 300円
・手羽先 250円
・牛すじ 380円
・冷しトマト 250円
・ツナサラダ 250円
・なす漬け 200円
・かぶ 150円
・きゅうり 150円
・はくさい 150円
・冷奴 150円
・枝豆 150円

20100409_20.jpg
◆魚介類 ※こちらは日によって変わるみたい。
・かんぱち刺 500円
・真子鰈刺 500円
・生蛸刺 500円
・塩ぶり 350円
・つぶ貝刺 500円
・平貝刺 500円
・金目鯛刺 650円
・真鯛刺 500円
・ほうぼう刺 500円
・いさき刺 500円
・鮪刺 500円
・金目頭煮 750円
・鯛頭煮 750円

20100409_21.jpg
◆飲み物
・生ビール 450円
・瓶ビール大 600円
・瓶ビール小 380円
・日本酒 380円
・ウイスキー 水割 450円
・酎ハイ 400円
・焼酎 250円
・焼酎水割 300円
・ウーロンハイ 400円
・お茶ハイ 400円


テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/04/26(月) 23:23)

 フライ(揚げ物)いろいろ @ 福田フライ(横浜市中区野毛町)
えーと、実は最初、「失敗したか?」と思いました(汗。


「ITALIAN BAR BASIL バジル」で早々と切り上げたあと、別のお店に向かうことに。これまた初めてのお店で。

入れるかどうか、ちょっと不安でしたけど…。って今まで1次会の後で行くと、常に満員で入れなかったお店なので。って回転は早いので、ちょっと辛抱すれば入れるんですけど、こらえ性がなく(汗。

20100409_11.jpg
で、向かったお店は今更ながらの「福田フライ」であります。ってお店の看板、単に「フライ屋」しか書いてないので要注意!まあこれまた野毛の名物店、「三陽」の目の前の立呑屋さんなので、すぐにわかるかと。

あ、そうそう「三陽」と言えば、ちょっと桜木町方面に戻った角を右に曲がったところにいつの間にか支店ができてました(汗。同じように怪しいのかなぁ…気になるところです。ちなみに支店は「三陽御用亭」というらしいですはい。※最初は「毛沢東御用亭」だったらしいですが(笑)。

閑話休題。

20100409_12.jpg
で、こんな感じでやっぱり混んでいましたが、奥の方を見ると2人分ほど空きスペースがありましたので、やった!とばかり入り込みました。よかったあるよ~。

20100409_13.jpg
で、最初はまたもや生ビールで。450円です。瓶ビールもあるようで、瓶の場合は「キリン!」「ドライ!」とか言いながら渡していましたので、銘柄が選べるようでした。

20100409_14.jpg
このあと揚げ物を頼む予定だったので、まずは野菜類で。『ツナサラダ』で250円。この盛り方がねぇ、お洒落じゃないくていいんですよ(笑)。いまどきないですよ、こんなにたっぷりマヨネーズがかかって出てくるところなんて(笑)。

20100409_15.jpg
で、さっそくフライ系を頼んでみました。手前が『ポテト』で90円、奥が『串カツ』で140円。それぞれ2本づつ注文。んで、注文の際に「辛いソース?普通のソース?」と聞かれます。これはどっちのソースをつけて欲しいか?と言う事ですね。

なので、この店オリジナルの辛いソースで頂いてみました。ぱくっと!

すると????なんか結構胸焼けします(汗。最初、「あれ、これって古くなった油で揚げたから胸焼けするのか…?」と思ってしまいました(汗。でもさらに食べてみると、あぁ、この辛いソース、大量のニンンクつかっているので、これが胸焼けの原因かと(汗。もう40過ぎのおっさんにはこの味付けはちょっと厳しいかなぁ…。あ、他の人の意見では「辛いソース、たまらん!」という意見が圧倒的なので、私だけが特別なのかも(汗。

ちなみにえろえろさんは、にんにくがどーのこーの、という以前に、辛いの食べると変な汗が出てくる体質なので(笑)、なぜか一人だけ汗ダクダクでしたけど(笑)。

20100409_16.jpg
で、次は普通のソースで、ということで、手前が『ナス』で90円、奥が『げそ』で140円。野菜系は90円、肉&魚介類系は140円という値段が多いかな?

あー普通のソースの方は、私との相性、ばっちりですね。これで90円や140円なら安い!ですね。さっきの『ポテト』と『串かつ』も普通のソースで食べたかった…。

フライのメニュー、もっともっといっぱいあるので、いろいろ注文したかったのですが、かなりお腹一杯になってしまったので、食べ物はこれで打ち止め。

20100409_17.jpg
最後に日本酒を頂いて。380円です。冷か燗のいずれか選べます。まだ寒い日だったので、燗でいきました。『大関』なので、醸造アルコールの味が下町の飲み屋を演出してくれます(笑)。

辛いソースは私には合いませんでしたが(汗、お店の雰囲気、(普通のソースで食べた)フライの味、そしてお値段ともに言う事なし。リピート決定ですね。

皆さんも是非、「福田フライ」の前を通った時に、入れるスペースがあれば、寄ってみてくださいねぇ~。


テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/04/21(水) 23:01)

 ITALIAN BAR BASIL バジルのメニュー @ ITALIAN BAR BASIL バジル(横浜市中区野毛町)
メニューこんだけ多いと、書くの、結構大変なのよ(汗。


野毛のイタリアンバーであります「バジル」さんに行ったのは、すでに書きましたが、この御店、公式WebSiteがありません。

まあ実際、「公式WebSiteあるけど、実際の料理の内容がショボイお店」より、今回のように「公式WebSiteないけど、料理&お酒の内容充実しているお店」のほうが、価値があると思っているのでいいんですけど。

でも実際、どんだけメニューあるのか、行った人じゃないとわからないので…。と言うことで、メニュー撮影してきましたので、UPしますね。

なお、2010年4月時点のメニューなので、今後、価格も含め変更が入る可能性大なので、参考程度としてくださいねぇ~。

20100409_08.jpg

20100409_09.jpg
◆PIZZA
・マルゲリータ 500円
・バジリータ 500円
・本日おすすめピザ 600円
・きの子とゴルゴンゾーラのチーズピザ 600円
・オイルサーディンとマッシュルームのピザ 600円
・パルミジャーノチーズのガーリックピザ 500円
・アンチョビとトマトのピザ 600円
・4種チーズのピザ 600円
・ハラペーニョチーズの辛いトマトソース 生ハムとチーズのピザ 600円

◆PASTA&グラタン
・フレッシュトマトとバジルのトマトソース 500円
・ボンゴレ(ビアンコ or ロッソ) 600円
・本日のおすすめパスタ 600円
・3種チーズのクリームソース 600円
・ペペロンチーノ 500円
・カルボナーラ 600円
・温泉卵のクリームミートソース 600円
・自家製ソーセージのペンネアラビアータ 600円
・ナスとミートソースのラザニア 600円
・きの子のグラタン 小500円、大600円
・シーフードのグラタン 小500円、大600円

◆RISOTTO&ドリア
・玉子とベーコンのドリア 600円
・ナスとミートソースのドリア 600円
・パルミジャーノチーズのリゾット 600円
・きの子のクリームリゾット 600円

◆BASIL 春のおすすめ
・本日のお野菜料理 500円~
・パルマ産生ハム 500円
・くじらのカツレツ 600円

◆ANTIPASTO
・タコと新じゃがのサラダ 500円
・チキンのマスタードマリネ 600円
・アンチョビとポテトのサラダ 500円
・いろいろきの子のマリネ 500円
・本日のカルパッチョ 600円
・にしんのマリネ 600円
・カポナータ 500円
・オリーブ 500円
・ピクルス 500円
・グリーンサラダ 500円
※お好みの前菜 2種盛 600円
        3種盛 900円

◆オーブン&ソテー
・カチョカヴァロとお野菜のオーブン焼 600円
・チリチーズポテトのオーブン焼 500円
・オイルサーディンの辛いトマトソース 500円
・生ハムとカポナータのチーズオーブン焼 温泉卵添え 600円
・マッシュルームのガーリックソテー 500円
・エスカルゴのオーブン焼き 600円
・バーニャカウダ(生野菜を自家製アンチョビソースにつけて) 500円
・エビのガーリックソテー 500円
・ムール貝のワイン蒸し 500円

◆お肉料理
・子羊のトマト煮込み 600円
・自家製ソーセージ 600円
・スペアリブ 600円
・ハチノスのトマトオーブン焼き 500円
・チリコンカルネ 500円
・砂肝のガーリックソテー 500円
・トリレバーのペースト 500円

◆FRITTE
・ポップコーンシュリンプフライ 500円
・オニオンリング 400円
・イカリング 500円
・鳥の唐揚げ 500円
・ポテトフライ バジルソース 400円
・ライスコロッケ 500円
※お好みのFRITTE 2種盛 600円
         3種盛 900円

◆チーズフォンデュ&鍋
・チーズフォンデュ プレーン 500円
・ミートフォンデュ or シーフードフォンデュ 600円
・パンのおかわり 200円
・野菜盛 300円
・ぐつぐつ!海鮮トマトソース鍋 600円

◆WINEのおともに
・チーズ各種 各500円
    ゴルゴンゾーラ(ブルー)
    ロックホール(ブルー)
    カマンベール(白かび)
    サンタンドレ(白かび)
    パルミジャーノ(ハード)
    ミモレット(ハード)
    タレッジョ(ウォッシュ)
    ピエダングロワ(ウォッシュ)
    サンモール(シェーブル)
    スモークチーズ
    ブルサンガーリック
    トルコラム
    ※2種盛 600円、3種盛 900円
・300円つまみ 各300円
    ゼッポリーニ
    BASILエッグ
    BASILガーリックトースト
    グリッシーニ
    ミックスナッツ
    ドライフルーツ(マンゴー・枝付レーズン・イチジク)
    ドライトマト(ドライフルーツ・トマト)
    ※お好みの2種盛 500円、3種盛 600円
・イタリアンサラミ 500円

◆本日のドルチェ
・ショーケースをご覧下さい 500円

20100409_10.jpg
◆Beer
・サントリープレミアムモルツ 500円
・エビスビール 黒生 瓶 500円
・コロナビール 600円

◆Wine
・本日のスパークリング G500円、B2800円
・イタリアンワイン各種(赤・白) G500円、B2800円 ※詳細メニューあり。
・ランブルスコ 2800円
・HOTワイン ? ※値段書いてないので不明…。

◆自家製サングリア
・赤・白・ロゼ 500円
・泡サングリア(サングリア+スパークリング) 500円
・HOTサングリア 500円

◆自家製酒
・コアントローレモネード(ホット・アイス) 500円
・レモンチェッロ(ソーダ割り・トニック・ロック) 500円

◆Wine Coktail
・ベリーニ(ネクター&スパークリング) 500円
・キールロワイヤル(カシス+スパークリング) 500円
・キティ(ジンジャーエール+赤ワイン) 500円
・キール(カシス+白ワイン) 500円
・ミモザ(オレンジジュース+スパークリング) 500円

◆Beer base
・グレビ(グレープフルーツ割) 500円
・レッドアイ(トマトジュース割) 500円
・シャンディーガフ(ジンジャエール割) 500円

◆Gin Base
・ジントニック 500円
・ジンリッキー 500円

◆Tequila Base
・テキーラトニック 500円
・テキーラサンライズ 500円

◆Rum Base
・ソルクバーノ 500円
・ラムコーク 500円

◆Vodka Base
・モスコミュール 500円
・スクリュードライバー 500円

◆Shochu Base
・紅茶割 400円
・ウーロン茶割 400円
・緑茶割 400円

◆Whisky
・サントリー角 500円
・山崎 700円
・タリスカ 700円

◆Fortified Wine
・チンザノ ドライ 500円
・チンザノ ロッソ 500円
・マンサリーニャ 700円

◆Liquer Base
・カンパリソーダ 500円
・スプモーニ 500円
・グリーンバナナグレープフルーツ 500円
・ディタグレープフルーツ 500円
・パッソアオレンジ 500円
・パッソアグレープフルーツ 500円
・カシスオレンジ 500円
・カシスグレープフルーツ 500円
・マリブパイン 500円
・マリブコーク 500円
・ファジーネーブル 500円
・カルーアミルク 500円

◆Soft Drink
・ピーチティ 400円
・アイスティ 400円
・紅茶 400円
・ウーロン茶 400円
・緑茶 400円
・オレンジジュース 400円
・グレープフルーツジュース 400円
・パインジュース 400円
・ピーチジュース 400円
・クランベリージュース 400円
・トマトジュース 400円
・クラマトジュース 400円
・コーラ 400円
・ジンジャエール 400円
・ジンジャエール ドライ 400円
・トニック 400円
・ソーダ 400円

◆Cafe
・カプチーノ 400円
・カフェラテ ? ※カプチーノと同じ?カフェラテは値段書いてないので不明…。
・カフェラテ チョコ ?
・カフェラテ バニラ ?
・ホットコーヒー 400円
・エスプレッソ 400円
・Wエスプレッソ 600円
・アイスコーヒー ?
・アイスカフェラテ ? ※すいません、撮影ミスで値段不明…。


テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/04/20(火) 22:54)

 歓迎盛り合わせ&前菜(アンティパスト)3種類 @ ITALIAN BAR BASIL バジル(横浜市中区野毛町)
最初、スペイン系のバールだと思っていたのは内緒(汗。


一つ前のエントリーで「武蔵屋」さんチャレンジして玉砕したのは報告しましたが、んじゃ、代替え案その1を発動!ということで、早速次のお店を目指しました。

20100409_03.jpg
代替え案その1として、チョイスしていましたのはこちら、「ITALIAN BAR BASIL バジル」です。

「武蔵屋」さんから近かった、というのが第一理由ですが(汗、以前から野毛に行くと混んでいたので気になっていた存在でありました。18:00ちょうど頃に入ったんですけど、ちょうどテーブル席が空いていたので、座って頂くとこに。

店内は2人がけのテーブル席が2つ、あとは立呑となるので、席に座りたい方は早めに行く必要があるかと。あと店外にもテーブル席がありますが、う~ん、野毛の広い道路に面しているので、あまり景色がよろしくないかと…。

20100409_04.jpg
最初にビールを。サントリーのプレミアムモルツですね。500円で。ビールはエビスの黒生もあるみたいです。

20100409_05.jpg
この御店、メニュー豊富なので、何を食べようかいろいろ迷ってしまいます。で、たまたまこの日の日替わりメニューとして『歓迎盛り合わせ』という、ミニPIZZA、ミニパルマ産生ハム、ミニチーズフォンデュ、アンティパスト、お好みのフライから3種類、チョイス出来ると言うものをやっていました。なので、こちらを注文。今行ってもやっていないと思いますので、ご注意を。

左上から時計周りにイカリングフライ、タコと新じゃがのサラダ、パルマ産生ハムです。結構ボリュームがあるので、これで900円ならお得ですねぇ。

イカリング、トマトソースを付けて食べるんですけど、これがなかなか美味。タコと新じゃがのサラダもオリーブオイルとバジルの香りがよく、これまた美味。生ハムに関してはどこでも食べられるので、あとから「あー別の調理したものをチョイスすればよかったかなぁ…」とちょっと後悔(汗。でもおいしかったですけど。

20100409_06.jpg
1皿開いたところで、ちょうどビールも飲み終わったので、サングリアを。500円です。サングリアに関しては、5種類ぐらいあるんですけど、私の頼んだのはホットサングリア(りんご)というもの。この日はちょっと肌寒かったので、ちょうどいいです。甘めなので、女性にもオススメかも。

女性といえば、最近野毛界隈にもおねーさんの姿がちらほらと。こちらの「バジル」さんができてから、おねーさんが来やすくなったのかなぁ…と。食の暗黒街「みなとみらい」で何か食べるぐらいなら、一足伸ばして野毛に来るべし!と数多くのおねーさん方々には言わずにいられません(笑)。って風間さん※もそう申しておりますので。
『第三企画室、出動す ~ボスはテスタ・ロッサ』のepisode:24「高くて美味しいのは当たり前だから、わたしは高級な店には興味がないんだ」を読んでください!(笑)。


閑話休題。

20100409_07.jpg
サングリアと共に注文したの前菜(アンティパスト)で。好きな前菜を三種類選ぶと900円ですむ、とのことなので、こちらを注文。あ、先程の『歓迎盛り合わせ』と違って、こちらはいつでも注文可能です。

左上から時計周りにアンチョビとポテトのサラダ、チキンのマスタードマリネ、本日のカルパッチョです。

アンチョビとポテトのサラダは、またポテト頼んでしまいました(汗。芋兄ちゃんなので、ポテト系には目がありません。ポテト好きも納得のお味で。チキンのマスタードマリネ、見た目水っぽいかなぁ…と思ったんですけど、全然そんなことはなく。マスタードは隠し味程度なので、万人が好む味付けかと。本日のカルパッチョは鯛とのこと。これまたトマトと一緒に食べるとウマさUPです。

ということで、いずれもハズレなし。あーこの店、人気なの分かります。川崎にもこーゆーお店、できないかなぁ…。それにしても、おっさん二人と言うのはちょっとお店の雰囲気に合いませんでした(汗。やはりこーゆーところはおねーさんと二人 or 一人でさっと来るのが似あうかと(汗。

で、もっともっと、いろいろなもの食べたかったんですけど、そろそろ混みだして来たということで、別のお店に鞍替えです。こーゆーところは長いしちゃ、いけません。軽く飲んだら後から来た方々に譲るべし。

※2010/04/20追記:メニューに関しては、こちらにUPしました


テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/04/19(月) 23:49)

 「武蔵屋」さん、お休みでした・・・ @ 武蔵屋(横浜市中区野毛町)
情報処理試験前なので、ちょろっとしたネタで更新(汗。ってクマソ(熊本)ネタも更新してないんですけど(汗。

昨年の11月にえろえろさんが北上に飛ばされる業務応援に行くために「隠れた名店」で飲み会を開いたのですが、この4月に無事、横浜に帰還されました。結構きつかったらしい(汗。

んで、お帰りなさい会でも開こうかと。

で、どこでしようかと。んで、その時に行こうとして行けなかった「武蔵屋」さんをチョイス。日本酒NGの人を誘うとまた行けなくなる&人数多くて入れなくなる可能性がるので、結局えろえろさんと二人で行くことに。


20100409_01.jpg
んで、定時そっこう上がりで川崎をあとにして、桜木町まで。そこから小走りで「武蔵屋」さんを目指しましたが…。※看板はないので、わかりにくいのですが(汗、これが「武蔵屋」さんの建物ですはい。

20100409_02.jpg
が~ん。「しばらくのあいだ、休業致します。」とのこと(※2010/04/09時点です)。

年配の方がやっておられるので、体調を考えてお店を開けるとのことなので、致し方なし。

しかし、もう40すぎのハマッ子なのに、未だ『武蔵屋』さんで飲んでいなのは、ハマッ子として情けない限りでございます…。いや、関内とか桜木町周辺で仕事してないし、飲みに行くとなるとどーしても会社の近くになるし、野毛にいけても火水金以外だったり、火水金に行けたとしても満席で入れなかったり今回みたいにお休みだったり…(と言い訳)。

えろえろさん(同じく未体験…)とこれから毎月、「武蔵屋」チャレンジしてみようかなぁと目論んでおりますはい。


テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/04/12(月) 23:47)

copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。