teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 はらドーナツ @ はらドーナツ 横浜元町店(横浜市中区元町)
クリスピー・クリーム・ドーナツフジバンビアンドナンドときたら、ここにも行かないといけないような気がして…。


先のエントリーで、上島珈琲店 横浜元町店で時間を潰していたのは書きましたが、なぜ元町で時間を潰していたのかは理由があります。

それは何かというと、「はらドーナツでドーナツ買うため」です。

これまた先のエントリーで「1月上旬から2月中旬にかけて、とあるようで石川町に行くことが多かったです」と書きましたが、用が終わっても9:00ちょいすぎ、ということが多く、はらドーナツの開店時間である10:00までにはかなり待つ必要があったので、ずっと断念しておりました。しかしこの日はやっと10:00ごろまでいましたので、念願がかなった次第であります。

場所に関しては、JR石川町駅南口から川沿いの道で元町商店街に向かって歩いて行き、信号をわたった右側にあります。実際、ちょと建物が道に面して斜めに建っているので、信号の場所からは見えにくいので、初めて行かれる方は要注意。って詳しい地図に関しては公式WebSiteを参照してくださいね。

201002_04.jpg
店頭にはこんな看板があります。

201002_05.jpg
お店はこんな感じで。2階にイートインがあるのは後で気がつきました(汗。すでにコーヒー飲んでいたので、お持ち帰りに。会社でおやつとして頂きました。

201002_06.jpg
今回購入したのはこちら、一番ベーシックなドーナツである『はらドーナツ』で。「オカラと豆乳をタップリ使用したヘルシードーナッツ。素朴な味わい。でも、モッチリと自己主張。」とのこと。

公式WebSiteでは料金表示がないのですが、横浜元町店は120円でした。店舗によって値段が違うのかな?ちなみにメニューに関しては公式WebSiteに明記されているのより数多くあるので、実際は店頭で確認してみて下さいね。

で、15:00までまって、オヤツとして食べてみました。一応、一人で食べるのは気が引けたので(汗、課の女性陣2名にも購入。ただし、2人ともはらドーナツはご存知ではありませんでしたが(汗。

食べてみますと、生地が思っていたよりももっちり。噛みごたえがあります。最近のドーナツ屋さんの中では一番好みかな?

甘さはかなり控えめですね。もう少し甘い方が好みですが、ちょっと健康志向をうたっているお店なので、お客さん的にはこれぐらいがいいのかもしれません。他のドーナツはもっと甘いかもしれませんが…。

あと、若干、油っこく感じるのは私だけでしょうか?この油っこさがなければかなりポイントは高いのですが…。

でもミスドやアンドナンドより美味しいと思います。個人的な感想で言うと、フジバン(黒糖ドーナツ棒)>はらドーナツ>アンドナンド>ミスド>>クリスピー・クリーム・ドーナツという順、でしょうか?女性陣も「クリスピー・クリーム・ドーナツよりこっちのほうが美味しい!」と言っていましたので、私だけの意見ではないと思います、はい。

お店は綺麗で清潔感があるし、思ったよりもメニュー多いし、イートインもあるので、利用価値は大、だと思います。もう少し営業開始時間が早いと利用しやすくなるのですが…。まあ朝食ではなく、おやつとしてのドーナツなので、この営業時間なのでしょう。

それと、私が行った時の店員さんが、おとなしめ&控えめなおねーさんで、深津絵里と同じような雰囲気の方で、ああいいなぁ…と思ったのもポイントが高かった理由ではありますが(汗。やっぱり私も人なので、店員さんが良ければそれだけ評価は上がるわけですはい。

ということで、また機会があれば、別のドーナツを買って試してみたいと思います。

ちなみに現在、青山勤めである義弟さんに聞いたのですが、はらドーナツの姉妹店である、「はらロール」が昨年末に表参道にできたそうですが、すげ~人気でえれ~混んでいるとのこと。お味もそこそこいいよ!ということでしたので、「横浜に店舗ができれば」試して見たいとおもいます…(そのためにわざわざ東京に行く人ではないので…)。


[はらドーナツ @ はらドーナツ 横浜元町店(横浜市中区元町)]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_横浜 | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:2
(2010/02/27(土) 10:18)

 トーストセット @ 上島珈琲店 横浜元町店(横浜市中区元町)
うるさいゴージャス系のおかーさまがいなければ言うこと無し。でもその可能性は低そう…。


えーと、1月上旬から2月中旬にかけて、とあるようで石川町に行くことが多かったです。とりあえずは2月中旬で一段落。

んで、いつもは一度家に帰ったり、川崎でお使いごとをした後で、午後から会社に出社していたのですが、この日は家に帰っていたら間に合わないし、お使いごともないし…、ということで、どこかで時間をつぶす必要がありました。

じゃあどっか入ってお茶でもしよう、と言うことで、入りましたのが「上島珈琲店 横浜元町店」です。

場所はと言うと、以前「沖縄宝島にらい 横浜元町店」があったところですね。

って実は、この店より先に「エクセルシオールカフェ 横浜元町通り店」で『とろ~りクロックムッシュ』というモーニングセットをいただこうと思ったんですけど、「すいません、モーニングセットはすべて終了しました。」と言われてしまい(汗、急遽、上島珈琲店に入ったというのが本当です…。しかし、エクセルシオールカフェ、モーニングは11時までなのに10時ちょい前の時点ですべて売り切れってなに?おかしくないか?

で、気を取り直して(笑)、上島珈琲店でモーニングセットを注文。って小腹が減っていた程度だったので、一番安いトーストセットを。390円。

モーニングはコーヒー、無糖ミルク珈琲、黒糖ミルク珈琲、紅茶、無糖ミルク紅茶、オレンジジュースから選べるようです。また、+40円でMサイズ、+150円でLサイズに変更してくれるそうです。って少しだけでよかったので、Sサイズのままでしたが。

201002_01.jpg
選んだ飲み物はこちら、『黒糖ミルク珈琲』。

コーヒー飲むときはいつもブラック or +ミルクなので、たまには甘いのもいいかと思って。でも予想していたものより甘いです(汗。でも、黒糖の味と珈琲って結構相性いいかも。甘めの飲み物が好きな人にはおすすめですかね?今度は無糖ミルク珈琲を試してみよっと。

201002_02.jpg
で、トーストはこんな感じ。ちょっと小ぶりのイギリス食パンでした。もう少し耳がぱりっとしている方が好みですけど、チェーン店ならこんなもんかな?

まあ、『黒糖ミルク珈琲』Sサイズが350円なので、+40円でトースト食べられるなら結構お得かと。

201002_03.jpg
ちなみに店内はこんな感じで。暗めの照明で、席も思ったより広めなので、時間つぶしにはいいと思います。

しかし、なんか店内にゴージャス系のおかーさまが多くて(どーゆー人たちなんだろ?ご近所の方々?)、周りの席にも聞こえるような声の大きさで話すので、のんびり過ごすには向かないかもしれないという難点もあり(汗。これさえなければ言う事ないんですけどねぇ…。

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2010/02/25(木) 23:08)

 とらふぐコース+飲み放題付 @ とらふぐ亭 川崎駅前店(川崎市川崎区砂子)
いや~、タダでフグ食えるっていいですね(笑)。


私の通っている会社、年に一度、業務表彰というのがあるのですが、今年は私の所属する課の人が受賞しました。すごい!

んで、金一封がでるのですが、「賞金でteruさんも飲みに行きましょう!」と誘われました。って私、その仕事、今は担当してないんですけど(汗。

って以前、その仕事の立ち上げの時に一部担当していまして、その時から関係していた人全員で祝いましょう!とのこと。何にでも首突っ込んでおくのはいいことだなぁと実感した次第であります。

んで、金一封のお値段が5万円(他の会社から見たらしょぼいかもしれませんが(汗、わが社にしては大判振る舞いのほうです…)に対して、人数は7名。ということは一人7000円強も予算がある!とのことで、なんかいいもの食うベぇ~!という話になりました。

で、受賞者が「まだフグを食べたことがないので、フグにしましょう、フグに!」ということで、フグに決定(笑)。私も今年はまだフグ食べていなかったので、うれしい限りで。しかもタダでフグが食える!って言うのは考えただけで顔がにやついてしまいます(笑)。

と言っても、フグをコースで食べるとなると、普通、軽く1万オーバーしますので(汗、一所懸命、川崎周辺で7000円ぐらいで済みそうなお店を探しました(笑)。

そして見つかったお店がこちら、「とらふぐ亭 川崎駅前店」ですね。

『とらふぐコース』というのが飲み放題付きで7144円だったので、ちょうどいいお値段でした。

ということで、とらふぐコースのご紹介。

20100120_01.jpg
まずは『皮刺し』で。フグのコース料理では必ずと言っていいほどでてくる代物ですね。

こりこりとした食感がなんともいえません。まぁ、味はあんまりしないので、食感を楽しむものですけど。

20100120_02.jpg
次に『泳ぎてっさ』で。フグの刺身ですね。

なんで「泳ぎ」と付いているのかと申しますと、たぶん生簀のフグをすぐ調理して出しているので、それを「泳ぎ」と言っているのかと。

味はまあ普通のてっさで。量的にはちょうどいいぐらい。途中、ちょっと飽きてきたので(笑)、前の鍋で(昆布で出汁をとるため、最初からお湯を沸かしていた)しゃぶしゃぶして食べていましたけど(笑)。しゃぶしゃぶも結構いけました。

あ、ちなみにこのお店、鍋以外は一人毎に出されますので、他の人が多く食べた!なんて言ってケンカすることないので、ご安心下さい(笑)。

20100120_03.jpg
続いて『とらふぐ唐揚』。衣自体に味が付いているとのことでしたので、そのまま頂きます。

身自体を揚げているのは1切れぐらいしかなく、あとは骨でした(汗。なので骨の周りの身を削ぐようにして食べないといけないのでちょっと食べた気がしない(汗。もうちょっと身を食べたかったですねぇ…。

で、これらの前菜?を頂くと、本日のメインであります『泳ぎてっちり』。

20100120_04.jpg
フグはまだピクピク動いていましたので、今さばいたばかり、というのが分かります。って生簀信者ではないので、おいしければなんでもいいんですけど。

最初にフグを頂いていい出汁が出たところで、野菜を入れてください、とのことでした。家でやるときは野菜から先に入れていましたが(汗。

ここの鍋は紙鍋でして、それが珍しかったですかねぇ?

20100120_05.jpg
お味は、まあ普通にフグ(笑)。でも量的には十分満足できるだけのフグの量はあるかと。ってちょっと唐揚げに回して欲しかったなぁ…と思うのは私だけでしょうか?

20100120_06.jpg
フグを頂いた後で、言われた通り、野菜を入れて頂きました。

20100120_07.jpg
そして鍋の後といえば『雑炊』ですね。お店の方が作ってくれるので、面倒くさがりでも大丈夫です(笑)。皆さん、お腹一杯になったのか、雑炊はあまり食べていませんでした(汗。もったいない…。

あと、写真撮るを忘れましたが、雑炊のとき、一緒に『香物』も出ますので、ご飯物にはお新香ないと!という人にはいいかもしれません。

20100120_08.jpg
一応、『デザート』とも付いています。公式WebSiteではメロンが写っていたのですが、実際に出てきたのはアイスクリームに黒蜜がかかったもの。どちらかといえばメロンのほうが良かったかなぁ…(汗。まあ、デザート付いているだけでよし、とします。

ということで、実は飲み放題付きで7000円台のフグって大丈夫か?と心配しておりましたが(汗、問題ないかと。

ただ、本当に飲み物のラストオーダーは開始からきっかり一時間半、御退席を言われたのもきっかり二時間なので、ゆっくりとお話をしながらフグでも…という人には向かないかも。まあ安い料金設定なので、回転率上げて儲ける必要があるのはわかりますので、この点は最初から理解して使うべきでしょう。

でも後2000円UPして白子も食べたかったなぁ…というのが本音ではありますはい。


ちなみに、川崎でフグと言えば、武蔵中原というところに「七ふく神」というお店があって、コースで1980円!ということなんですけど、誰か行ったこと、ありますかぁ?

こちらとか、こちらのブログ参照すると、結構良さそうなんですけど…。

食べログでも総合評価、4.0以上なので、オススメなのかもしれませんが、食べログって悪い評価は削除されちゃうので(汗、本当にいいのかどうか、実のところはわからなかったりするので…。まあ自分で試してみるしかないんでしょうけど。


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

食_店_川崎 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/02/20(土) 06:45)

 電気ブラン @ おでん ひさご(横浜市西区南幸(西口五番街))
横浜でこれが飲めるとは!


前のネタで「炭火やきとり 伝兵衛」ですでにヘベレケになったのは明記しました。んでそのまま帰ろうと思ってたんですけど、捕まってしまい(汗。んで二次会に行くことに。

ちなみに、二次会出席するかどうかはヘベレケ度によります(汗。

しっかりしていれば、二次会パスして帰ることが多いのですが(だって横浜線、終電早いんだもん…)、かなりヘベレケになっていると、「ま~なんとかなるわ!」と気が大きくなり…。でも、未だかつて終電逃して帰れなかった、ということはないですはい。記憶ないのに家についていたのは何回もありますが(汗。

20091209_14.jpg
二次会で利用しましたのはこちら、「おでん ひさご」というお店で。横浜の五番街にあるお店です。五番街は相鉄線1F改札口を出て、すぐ左側に行ったところですね。昔、ヨドバシカメラがあったところですはい。ってここにヨドバシあったとき、バイトしていたので懐かしかったですはい。

店内はオッサンパワーが充満していましたね(笑)。女性だけで行ったら浮きそうなので要注意です。

当初は、もうこれ以上飲んだら帰れない!と思っていたのでジュースか烏龍茶にしようと思っていたのですが、あっ!こんなメニューあるっ!ということで、やっぱりアルコールを飲んでしましました(汗。


20091209_15_1.jpg
こんなメニューとはなにかと言うと、『電気ブラン』です。いや~、横浜のお店で飲めるとは思わなかったあるよ~。ホッピーは最近どこでもおいてあるようになりましたけど、電気ブランはまったく見かけないもんなぁ…。

「何、電気ブランって??」という方がいると思いますが、Wikipedia神谷バーのWebsiteを読んでみて下さいねぇ~。

『電気ブラン』はやっぱりストレートでしょう!くっ!と飲んでチェイサーの水をごくごく!と。安っぽい味&ほのかに感じる薬草臭さがなんとも言えません(笑)。男なら飲んでみないと!(笑)。

って本当はチェイサー、ビールにするといいらしいのですが、流石に二次会じゃそれは無理!今度は一次会で利用して試してみようかと。って『電気ブラン』、酒屋で取り扱っているところがあるので、こんど買ってきて試そっと。

電気ブランのことばかり取り上げましたが、じつはおつまみ系もおっさんゴコロを喜ばせるようなものが多いです(笑)。

20091209_16.jpg
たとえばこちらの『いか一夜干し』400円など。メニューはこちらに詳しく載っていますので、参照して下さいねぇ。

あと、「おでん ひさご」というだけあって、おでんメニューも充実していますのでぜひ。

それとこのお店、15:00からやっていますので、横浜に出張→早めに終わっちゃった…→でも会社戻るのも面倒だし…という時には利用できるかと(笑)。


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/02/11(木) 18:03)

 辛いつくね鍋のコース @ 炭火やきとり 伝兵衛(横浜市西区北幸)
えーと、わざわざ横浜に行ったのはドーナツ目的ではなく、忘年会がメイン、でした。

今回、私が幹事だったのでいろいろとお店をリストアップしたのですが、あまり冒険できず(汗。まあ、全員が「食」に興味があるわけではないので、しょうがないんですけど。

ということで、無難に鶏関係のお店にしました。

20091209_04.jpg
今回チョイスしたお店は「炭火やきとり 伝兵衛」。ぐるなびにも掲載されているので、私のお店チョイスの法則からすると、あまりよくないのですが(汗、12月に使用したときには「クーポン券がついていない」というのには当てはまっていますので、まあOKとしてください。※2010/02時点で、クーポン券ついたみたいです。

地図を調べてみると、ハマボウルの対面でしたね。って「チーズ・カフェ」の隣でした。なんか、ぐるなびのページの下のほうを見ると、姉妹店として「チーズ・カフェ」と書いてありますので、同じ会社がやっているようですね。あと東急ハンズの「ベリー・ストロベリー」も姉妹店みたい。


「チーズ・カフェ」は数年前に利用したことがありますが、結構美味しくて、大食漢の男性もいたのに食べきれかったので、ちょっと期待してこちらを選んだ、という理由もあったりします。

結論から申しますと、結構「当たり」の部類に入ります、このお店は。これはちょっと…、という料理はなく、どれも美味しく頂けました。また最近やられっぱなしの「量が少ない!」というのもまったくなく、皆さんお腹いっぱいになっていましたので、安心してオススメできるかと。

20091209_05.jpg
また、チェーン店の居酒屋のようにむりくり人を詰め込んで「狭っ!座っていると足が痛くなる!」というのもなく。

水曜日の利用でしたが、この景気の悪いご時世でも、店内は人が一杯いましたので、結構人気店なのかも。


2009/12時点での料理内容は以下のとおりでした。以下、写真と一緒にご説明。

ちなみにコースは飲み放題付きで4200円、でしたね。2010/02時点ではさらに地酒や焼酎も+αすればできるようです。


20091209_06.jpg
【1】前菜五種盛り合わせ
伝兵衛オリジナルの前菜の盛り合わせ

う~んと、なにが出ていたのか、ちょっと忘れてしまいました(汗。ということは印象に残っていないので、可もなく不可もなく、ぐらいだったでしょうか?

20091209_07.jpg
【2】大根と水菜とポテトのサラダ
ボリュム満点、和風香味味に加え、パリパリ食感のポテト、シャキシャキした大根、ハリハリの水菜の前菜のサラダ!

野菜てんこ盛りでしたね。食べても食べてもなかなかへりませんでした(汗。サラダと鍋で野菜が沢山取れましたので、バランスよくいろいろと食べることができました。


20091209_08.jpg

20091209_09.jpg

20091209_10.jpg
【3】串焼き三種 ≪ねぎま、とりみ、トマト巻き≫
毎日、手刺しの鮮度抜群の焼鳥。良質の鶏、甲州健味鶏を使用しています。

三種類の串焼きがそれぞれ一人に1本あるので、ケンカになることはないので、ご心配なく。あーこーゆーところ、結構ポイント高いです。下手な居酒屋だと、人数分ちゃんと割り当てがない時があるので。

また、いきなり三種類がどかん!と来るのではなく、ある程度、間隔を開けてきますので、串ものばかりを立て続けに食べる状態にはなりません。このあたりの心遣いもポイント高いかと。

20091209_11.jpg
【4】若鶏の唐揚げネギソース
皮はパリット、中はジューシーに仕上げました、特製ネギソースをかけてお召し上がりください。

もうちょっと辛ければまさに油淋鶏(ユーリンチー)、と言っていいような品、でしたね。中華料理屋さんで油淋鶏頼んでも、単に「鶏の唐揚げ」と思えるようなもの出されること、多いので、それを考えると、このお店は真面目に調理しているかと。

20091209_12.jpg
【5】辛いつくね鍋
辛みの利いた辛いつくね鍋

コース料理は鍋が付くのですが、【地鶏つくね鍋】か【辛いつくね鍋】か【友綱部屋直伝相撲ちゃんこ鍋(みそ味)】のいずれかが選択できます。

出席者の多数決により、【辛いつくね鍋】を選択しました。

で、辛さは思っていたほどではなく…。個人的にはもう少し辛い方がいいのですが、まあ万人向けとしているので、これぐらいがちょうどいいのかもしれません。

なんか汁がとってもクリーミーな鍋だったんですけど、何が入っていたんでしょうか?あまり体験したことのない鍋だったなぁ…。ってちょっとこの辺になると酔っ払っていたので記憶が少ないです(汗。

【6】自慢の銀しゃりかまどめし
大竈で炊き上げた、ぴかぴかの銀しゃりは毎月お米の銘柄が変わります。
12月は、福島県喜多方産「特別栽培米 こしひかり」をご用意しました。

ということで、締めはかまどめしを使ったおじやで。あ、写真はありません(汗。竈めしと言うことでこれまたちょっと期待したのですが、おじやにした時点で普通のご飯との差がわからなかったです(汗。

でもつくねからいい出汁が出ていたのか、締めの一品としてはおいしかったですよ。

あ、そうそう、かまどめしと言えば、我が家は最近土鍋でお米炊いているので、この話も機会があれば。

20091209_13.jpg
【7】苺のシャーベット
こちらは12月のおすすめデザート♪

まあこれは普通にシャーベット(汗。デザートが無いよりはいいでしょう。

ちなみに毎月変わるのかと思っていましたが、2010/02時点でも同じく苺のシャーベットでした(汗。まあ季節単位でかわるんでしょう。

ということで、以上7種類(串を3種類とカウントすれば9種類)でしたが、これで飲み放題がついて4200円なら十分納得できるかな?ちなみに普段はそれほど飲まないのですが、この日は結構飲んでヘベレケ状態でした(汗。

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/02/08(月) 23:39)

 クラシックドーナツ メープル @ cafe andonand(アンドナンド)横浜西口ショップ(横浜市西区南幸)
娘が新型インフルエンザにかかってしまい…。予防接種、2回受けているのに(汗。で、その後、私も感染し、倒れていました(汗。今年分の有給休暇、使いきってしまったあるよ…(一応、昨年の繰越分があるので、まだ大丈夫ですが)。

ということで、1月中にもう一件ぐらい更新しようと思っていたのですが、出来ませんでした。ゴメンナサイ…。と言うことで、今年の二件目のネタを。



えーと、最近飲食店行ってないので(汗、昨年末のお話でも。

年末に横浜で忘年会をやりました。って会社の課全体でやる忘年会はぶっちして(汗、内輪数名で。

で、川崎ではなく、横浜でしたので、ちょっと会社早めにでてうろついてみました。えーと、またいろいろと変わっていてびっくり(汗。いつも浦島太郎状態だ…。

で、悪酔いするとイケないので、呑む前にはなにか軽く食べるようにしておりますが、今回はとあるお店に狙いを定めておりました。

それはどこかと申しますと、cafe andonand(アンドナンド)横浜西口ショップであるます。

ドーナツと言えば、クリスピー・クリーム・ドーナツのオリジナル・グレーズドをめたくそに書いたのですが(汗、そのクリスピー・クリーム・ドーナツに対抗してミスター・ドーナツが出店したお店がcafe andonand(アンドナンド)であります。って今更皆さんがご存知のことを書いてしまいました…(汗。

で、クリスピー・クリーム・ドーナツだけは批判したのに、アンドナンドは試していなかったので、ちょっと気が引けていました(小心者なので)。

でも当初は東京都心だけでしたが、わざわざ東京に行くのもアホらしいので、なかなか試せず…。しかし2009/11にやっと横浜にもオープシしたので、それじゃ横浜行く時にはよってみよか!と思っていましたので、実行にうつした次第であります。

20091209_01.jpg
メニューはいろいろあるのですが、やっぱりこちらもシンプルなメニューから攻めるべき、と思い、注文したのがこちら、『クラシックドーナツ メープル』です。180円。

生地はミスドのよりもふんわりしていているけど、しっかりと歯ごたえがある、という感じでしょうか?

甘さは結構強めですが、クリスピー・クリーム・ドーナツのオリジナル・グレーズドと違って、それほど嫌な甘さではありません。ほんのりとメープルの味&香りもしますし。

ドーナツ単体だけなら、断然アンドナンドのほうがオススメですかね?トングを使って自分でとるスタイルなので、ばかみたいに店員が時間かけてわざと行列作らすことしていないだけでも、クリスピー・クリーム・ドーナツよりもアンドナンドのほうが好感が持てます(笑)。

あ、でもフジバンビの『黒糖ドーナツ棒』のほうがもっとオススメですけど。フジバンビ>アンドナンド>>>クリスピー・クリーム・ドーナツですかね、個人的には。

ドリンクも充実しているので、頼んでみました。

20091209_02.jpg
注文したのはアンドナンドラテのSで。320円です。

ドリンクで300円って私にとっては結構高級品です(汗。スタバ持ってる人みると、「金持ち!」とか思いますし(笑)。

でも、あまり期待していなかったのですが、あ、ここのラテ、結構美味しいですよ。スタバのより好きな味かなぁ。(パティスリードーナツ以外の)ドーナツとのセットメニューがないので、どーしても高くついてしまうのが玉にキズ、ですかね?

と、ちょっと褒めてみましたが、難点もあります。

20091209_03.jpg
それは、「店内の席が狭くて、まったく落ち着けない。」ということ(汗。写真を見る限りではそんな感じしませんが、これって全体的にイスやテーブルが小さいからそ~見えるだけで、結構きつきつです(汗。なんかねぇ、むりくり詰め込んでいる感じが強いです。ってミスタードーナツよりも席が狭いっていったいなに??店内の居心地の良さからいうと、これは完全にクリスピー・クリーム・ドーナツの勝ちでしょう。

18:00頃なのに、店内結構空いていたのは、この窮屈感が関係しているとおもうんですけど…。できればリピートしたくない、と感じてしまうのは私だけでしょうか?この点を改善してくれるといいのですが…。


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2010/02/03(水) 21:44)

copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。