teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 鮭の燻製(新巻鮭燻製) 2010年版 @ (有)南保留太郎商店(北海道余市郡余市町)
皆さん、新年明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願いいたします。
ってもう1月も下旬ですが(汗。

すいません、年末から年始にかけていろいろと立て込んでおり、更新がさっぱりでした…。「肉のきよし」さん、12/28から復活です!ネタだけは、みんなに知らせにゃぁあかん!と思いまして、なんとかUPしましたが。

ちなみに今年に入ってからまだ朝の5時以降まで寝ていたこと、ないんですけど(汗。
休みの日は3時や4時起きが当たり前で…。

で、そんなこんなで、年末に頂いていたのに、封も開けずにしていたものがあります。

それは何かと申しますと、以前にも紹介したことがあります(有)南保留太郎商店の『鮭の燻製(新巻鮭燻製)』です。鮭の燻製って言っても「スモーク・サーモン」とは違うから!

毎年毎年、我義弟さんから頂くのですが、正月にこの新巻鮭燻製の解体作業をするのが、我が家の恒例行事となっております。って、さっきもいったんですけど、今年の正月は時間が取れず、やっとこさ、先週末に解体できましたので、ご報告。

20100117_01.jpg

20100117_02.jpg
まず大きさですが、ほんと、新巻鮭と同じぐらいの大きさです。

20100117_03.jpg

20100117_04.jpg
あ、箱を開けるとこんなような食べ方が書いてある紙や保存方法が書かれた紙が入っています。

本来は和紙に包んで吊るして保存。んで食べるときに輪切りにして頂く、とのことです。北海道なので、鮭は輪切りがデフォルトのようです(笑)。ただし、関東でこの保存方法やると、最後のほうはカビてしまって泣かないといけないので(汗、我が家では解体して冷凍保存するようにしております。

ちなみに、カビさせてしまったのは我が家の保存状態が悪いからか??と思っていましたが、我が妹も同じようにカビさせてしまったので、やはり、湿気の多いところでは冷蔵 or 冷凍保存しておかないとだめかもしれません。

解体するには、やはり出刃包丁は必須でしょう!

以前、我が家では出刃包丁、持っておらず、文化包丁で解体しておりましたが、いやこれが骨が折れるのなんのって。すげー時間がかかってしょうがないです…。また、無理な力がかかってしまうので、どこかしら包丁で手を切ってしまうのが当たりまえでした(汗。

で、出刃包丁を購入してからは「うそ!」という程、解体作業が楽になりました。いままでの苦労はなんだったんだろうかと(汗。なので、やはり魚を処理するのであれば、出刃包丁はかかせないかと。

20100117_05.jpg
まずは大まかに4つぐらいに切ってから、次に皮と身の間に包丁を入れて、身をはがしていきます。皮と身は結構簡単に分離できるのですが、この後の骨と身に分けるのがかなり面倒くさいです(汗。ってこの際にフレーク状の身がぼろぼろと出てきますが、それはつまみ食いの対象となります(笑)。

つまみ食いすると喉が渇くので、本当は飲みながら解体したかったのですが、この後運転する予定があったので、それはなしにしました…。

20100117_06.jpg
で、1時間ぐらいで皮と骨をとって身だけにしました。あとはラップして冷凍するだけ。

使うときに解凍して使えば、なんら問題ありません。サラダ玉ねぎとあえて食べるととっても美味ですよ~!もちろん、そのまま酒の肴としても申し分ありません!

あ、あと写真撮るの忘れちゃいましたが(汗、解体直後にフレーク状になった鮭の燻製でピザを作って、ぱくぱくと。これがまたうまいんだ!

(有)南保留太郎商店では新巻鮭燻製以外にも、いろいろと燻製作っていますので、もし興味がある方はお取り寄せしてみてくださいねぇ~。あと千歳空港の売店でも売っているらしいので、飛行機で札幌行かれたときにはぜひ探してみてください。って、我が家は『燻し奴』なるとうふの燻製を試してみたいなぁ…。




スポンサーサイト

テーマ:お取り寄せグルメ - ジャンル:グルメ

食_食材_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/01/21(木) 23:09)

copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。