teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2009年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 豚まん @ 三宮一貫樓(一貫楼)本店(神戸市中央区三宮町)
我が家の神戸定番コース、その2です。
ってやっぱり肉まん(豚まん)は横浜より神戸だな。


先に明石屋のたこやき(明石焼き)食べた、というネタをUPしておりますが、娘が予想以上に食べたので(汗、ちょっと物足りないなかなぁ・・・、という感じでした。んで、移動途中に「そだ、あの店があるか。!追加で食べよう!」ということで寄ってみました。

20090808_09.jpg
あの店とは豚まんでおなじみの一貫樓(一貫楼)さん。三宮センター街通れば、いつも人でにぎわってますので、すぐ気づくかと。

20090808_10.jpg
2004年頃は135円でしたが、2009年8月の時点では160円になっていました。と言っても、横浜中華街の(安くても)300円とか350円、なんていうお値段からすれば、夢のような価格ですけど(笑)。

で、横浜中華街の半分ほどなので、お味もそれなりか?というと、これが違います。肉汁たっぷり、たまねぎによる甘さでおいしさUP!で、横浜中華街でこれだけおいしい肉まん、見かけるのは難しいかと。

と、このように一貫楼さんのコストパフォーマンスのよさを知ってから、横浜中華街行っても肉まんを食べる気がおこらなくなってしまった、という弊害がありますが(汗。

20090808_11.jpg
旧ブログで紹介したときには、からししか見つからなかったのですが、今回はしょうゆもありましたので、両方つけてみました。

結論ですが、餡に十分味が付いているので、醤油つけちゃうとちょっとくどいような気がします。なので、からしオンリーのほうがうまさがUPするかなぁ。って、食べ方へたなので、醤油や肉汁、手にたらしまくりで困りましたが…(汗。

そうそう、私が食べている横で、地元住民らしいかわいいおねーさんが豚まん食べ始めたのですが(女性一人で豚まん食べているなんてかっこいいなぁ・・・、横浜ではあまり見られない風景です)、からしをささっとぬって、肉汁もたらさずに上手に食べていました。それはそれはかっこよかったです(笑)。相当回数、こなしているとよみますね(笑)。

と、このように地元住民が頻繁に利用する豚まん、神戸元町に行ったら是非試してみましょう。ちなみに新神戸駅でも売っているみたいなので、出張ついでにでも是非。

スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

食_お持ち帰り_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/08/29(土) 05:01)

 たこ焼き(明石焼き) @ 明石屋(神戸市中央区三宮町)
我が家の神戸定番コース、その1です。


この夏の関西旅行、我妻&娘は先に行っていたのですが、私は3泊4日と結構ハードスケジュールでした(汗。昼間に移動したので、実質、2日限りと。で、1日はフロインドリーブとおばちゃんのPC立ち上げに使ったので、残りは1日でした(汗。

で、この1日を利用して我妻&娘とUCCコーヒー博物館神戸市立青少年科学館に。前者は珈琲好きなので前から気になっていた、後者は無料だったから、という理由で。

なぜ神戸市立青少年科学館が無料かというと、神戸、新型インフルエンザ(鳥インフルエンザ)の影響で、観光客が減ったので、2009年夏に「行こう!神戸」というキャンペーンの一環で施設の無料開放をしていたので。

我妻&娘は神戸市立青少年科学館以外にも水の科学博物館、王子動物園、フルーツ・フラワーパークと行き、無料三昧だったそうです。って、すいません、旦那の稼ぎが悪くて・・・。

で、本当は神戸市立青少年科学館でプラネタリウム(これも無料だった)を見ようと思ったんですけど、到着した時点で残っているのは夕方以降のしかなく、数時間も待たなければいけないので、結局、展示物を見て終了。展示物も、人が多すぎてあまりゆっくりみれなかったあるよ・・・。無料の力、恐るべし(汗。いろいろと面白そうなものがあったので、今度はお金を払ってゆっくりみたいと思います。

ということで、予想よりも見終わるのが早かったので、三宮・元町まで戻ってお昼をとることにしました。となると、我が家の神戸での定番ルートを外すわけにはいきません。

20090808_01.jpg

20090808_02.jpg
定番ルートに含まれるのはこちら、明石焼きの「明石屋」です。旧ブログでも取り扱っていましたね。我妻はかれこれ30年以上利用しているそうです。って私も利用してから20年近く経ちますけど。

20090808_03.jpg
店内はこんな感じで。ちなみに古びた感じがしますが(いや、実際古びていますが・・・)、私が利用し始めた頃からまったく変わっていないです(笑)。

20090808_04.jpg
メニューはこれだけ。2009年8月時点の価格なので、今後変わるかも知れませんので要注意(2004年ごろは600円だったし)。

・たこ焼き 650円
・いか焼き 650円
・えび焼き 650円
・ちゃんぽん焼き 850円
・ビール中 500円
・ビール小 400円
・チューハイ 350円
・酒 400円
・ジュース 200円
・コーラ 200円
・サイダー 200円
・烏龍茶 200円

ちなみに(説明しないでもわかるかと思いますが)○○焼きは、明石焼きの中に入っている具を表しています。『ちゃんぽん焼き』は全部入りらしい。って我が家は『たこ焼き』以外は食べたこと、ないんですけど。

20090808_05.jpg

20090808_06.jpg
待つこと10分ぐらいで、『たこ焼き』が到着。少し斜めになった台の上に10個、鎮座して出てきます。

20090808_07.jpg
まずは出汁で頂きます。出汁はぬるめなんですけど、明石焼き自体がとっても暑いのでやけどしないように!

薄味の出汁とふわふわの卵生地がとってもよくあいます~。ちなみに食べログに「だしがお湯で薄めたようになっているし、明石焼き自体も味が薄くなっている?(>_<)」っていう書込みありますが、えーそうかなぁ??我妻は「昔から味、変わってない」って言ってますけど。私も利用し始めてからはずっとこの味なんですけれども。こんぐらいの味付けの方がいいと思いますが…。

あ、従業員のおばちゃんに関しては、まあそうゆう意見が出るのもわからなくはないです(汗。よく「かばんは椅子じゃなくて下において」とか「ここ、出すときに邪魔になるからこっちに座って」など、必ず何か小言を言われます(汗。まあホフブロウのおばちゃんに鍛えられているので(最近行ってないけど、まだいるのかな?)、私は問題なしですけど(笑)。

20090808_08.jpg
なお、濃い味付けがいいのであれば、ソースかけるでしょ、ソースを。ということで、たこ焼き系はソースじゃなきゃ!という人も安心です(笑)。娘は出汁よりソースの方が好きみたいです。

娘があまり食べないだろうと読んで今回は2枚しか頼まなかったのですが、すごく気にってよく食べたので、大人はちょっと少ないぐらいでした(汗。普通のたこ焼きはそんなに食べないのに…。次回からは3枚頼もうと心に誓った次第ですはい。

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

食_店_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/08/21(金) 23:05)

 メニューです。 @ フロイン堂(神戸市東灘区岡本)
天然酵母の食パンもあるみたいだった・・・。


フロイン堂のメニュー、別途UP予定」と書いていましたので、メニューを。

なお、「焼き上がり時間は季節によって異なります。」とのことです。
以下のメニューは8月でのメニューなので、別の季節の場合は、焼き上がり時間が異なる可能性がりますので、ご注意を。また価格に関しては2009/8時点なので、今後、変更があるかもしれませんので、ご了承ください。

20090807_09.jpg
以下メニューです。時刻は焼き上がり時間で。

◆11:00
 ・ライ麦パン 1本 1200円、 1/2本 600円
 ・くるみパン 大 480円、 小 220円
 ・パン・ド・カンパーニュ 1個 900円、 1/2個 450円
 ・バゲット 1本 400円
 ・田舎パン 大 700円、 小 340円

◆12:30
 ・アンドーナツ 1個 170円

◆14:00
 ・食パン 1本 780円、 1/2本 390円、 1/3本 260円

◆14:30
 ・ブドウパン 大 480円、 小 160円

◆15:00
 ・ビスケット 10枚 660円、 5枚 330円

◆16:00
 ・グラハム 1本 900円、 1/2本 460円
 ・食パン(2回目)

◆17:00
 ・バターケーキ 大 1100円、 中 800円、 小 550円
 ・パルミア 400円

なお、食パンに関しては「当店では天然酵母のパンも扱っております。」とのこと。
予約時に「天然酵母で!」と申請すれば買えるのかもしれません。って知らなかったあるよ・・・。
次回は試してみます!

なお、営業時間は9:00~19:00迄、電話番号は(078)411-6686です。

 


テーマ:パン - ジャンル:グルメ

食_パン_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/08/17(月) 17:44)

 食パン @ フロイン堂(神戸市東灘区岡本)
私にとっての今回の関西旅行のメインはこれ。


20090807_04.jpg
目的のお店の最寄駅の写真です。関西の方はおなじみかも知れませんが、関西以外の方でこの写真でピン!ときた方はおそらく「パン好き」でしょう(笑)。

以前、とあるblogをやっていた方(今はもうやめられておりますが)から「一番おいしいと思っているのはここの食パン」と言うのを聞いていましたので、以前から関西に行った際には寄ろう寄ろうと考えていた店があります。

しかし、その店は日曜祭日がお休みなので、

・スケジュール調整ミスで、日曜しか空き時間なかった。
・連休利用して関西に行くので、滞在中は日曜&祭日しかなかった

と、なかなかめぐり合えず、悲しい思いをしておりました。

んで、今回、土曜日に空き時間が出来たので、やっとやっと念願かない、そのパンを買いに行くことができました(涙)。我妻から「夏の関西、暑いんだから、わざわざパン買うために昼間に出歩かなくても」と言う言葉を無視して(笑)。

ちなみにこの日の神戸は気温35度と猛暑日でした・・・。おばちゃん家からえっちらおっちら夙川駅まで歩く間に滝のような汗が・・・。

阪急電車に乗って降り立ったのが、先の写真の岡本駅です。

20090807_05.jpg
岡本駅でパン、と言えばもうおわかりかと。ってここしかないですよね。「フロイン堂」です。駅降りてから目の前の道を右側に入り、ちょっと歩くと左側にあります。お店から香ばしい匂いが漂ってきます。

予想よりも小さい店でした。また築年数が結構経った建物でしたが、手入れが十分行き届いているのか、さっぱりとした清潔感があり、「ああ、この店、当たりだな!」と雰囲気だけで感じさせるなにかがあります。

店内はいると、予約済みの食パンがたくさん陳列されています。ここで名前を言って購入。なお、若干多めに焼いているので、焼きたて直後に行けば予約せずに買える可能性もあるみたいです。って実物見たらさらにほしくなり、追加して1/2本×2として購入したので間違いないでしょう(笑)。でも基本は予約して行った方がいいと思います。

基本的にはベーシックなパンばかりで、菓子パン系や調理パン系はあまりありません。でも菓子パン系として『あんドーナツ』とメニューに書いてあったので、買おうとしましたが、すでに売り切れでした(涙。なので、今回は『食パン』のみ購入。
※メニューに関しては別途UP予定。
※2009/08/16更新:こちらにメニュー、UPしました

岡本にはわずか5分ぐらいの滞在だったでしょうか(笑)?でも岡本、「フロイン堂」以外にもドンク、サンマルク、ケルンなどのパン屋さん、ケーニヒス・クローネやサ・ソ・ボン、ハーゲンダッツなどの甘いもの系のお店などもあるので、散歩するのも楽しいかもしれません。って実は「安政堂 菓子本舗」の『和風ロール』が気になって気になってしょうがなかったんですけど、1本丸まるでしか売ってなく、おばちゃんちにいろいろとおやつが買ってあったので、今回は断念・・・。次回チャレンジ予定です。

で、帰りはJRの摂津本山駅から芦屋へ。摂津本山駅からでもフロイン堂へはそれほど時間かからないので、JRの摂津本山駅か阪急の岡本駅、どちらか利用しやすい方でいけるので、地の利はいいかと。

20090807_06.jpg
フロイン堂で購入すると、このような白い袋に入れていただけます。シンプルでかわいらしい。縦長サイズでして、食パンまるまる1本入るようになっています。

20090807_07.jpg
で、こちらが今回購入した『食パン』で。1/2本で390円です。1本だと780円。1/3本でも購入できるそうで、260円。

本当は翌日の朝食に食べる予定でしたが、我妻が「あ~、これ、とってもいい香りがする!」と。で、我慢できずに即、味見を(笑)。

20090807_08.jpg
ちょっと薄めに切ってしまいましたが、あーこれ、当たりです。本当においしい。白いパン生地のところは通常の食パンより若干固めで、まずはしゃきっ!とした感じがし、そのうちもっちりとなってきます。余計な味がしない、小麦粉のおいしさが感じられる逸品です。

ちなみに、一部の方からは「中身がスカスカで・・・」との声も聞きますが、ここの食パン、ブルマンブレッド(真四角のやつ、ふたをして焼いているの、ふっくらしている)じゃなくてイングリッシュブレッドだからさっくり感があるのは当たり前で、それをスカスカと勘違いしているのではないでしょうか?

私、どーしても食パン、いつもはバターとかマーガリンつけて食べるんですけど、フロイン堂の食パンはそのままでぱくぱく食べました。それだけ気に入ったと。もちろん、バターをつけても相当おいしいですはい。

でも一番気に入ったのはパンの耳のところで。カリカリになった部分がこの上なく香ばしくて、もうたまらない!お皿の上に落ちたパンの耳の粉までぺろぺろしたのは言うまでもありません。

と、言うことで「フロイン堂」は我が家の関西旅行での定番コース入り、決定です。次回はもっといろんなパンを買って試してみる予定です。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

食_パン_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/08/12(水) 22:07)

 パンいろいろ @ 神戸屋キッチン 新横浜店(横浜市港北区新横浜)
やっぱり神戸屋キッチンの制服はよいなぁ・・・(しみじみ)。


今回の関西旅行(と言っても西宮と神戸のみ)はあまりネタを仕入れなかったので、行きの新幹線での昼食からUPします(汗。

横浜在住なので、新横浜駅からの新幹線利用となっています。

新横浜駅、昔はショボーンなお店ばかりで、昼食購入するのに結構頭を悩ませていました。結局、毎回神戸屋キッチンでパン購入、というのばかりでした。

って「横浜だったら崎陽軒の『シウマイ』っていう名物駅弁、あるじゃん!」という意見が聞こえそうですが、わたくし「横浜土産として崎陽軒の『シウマイ』はみとめない」党の党首なので、そんな選択肢は存在ません(笑)。

で、昨年やっと新横浜駅にも「キュービックプラザ新横浜」という駅ビルが出来まして、選択肢が一気に広がりました。なので、いろいろ物色してみたのですが、う~ん、なぜか食指が動くようなものがなく・・・。店舗数増えたけど、いまいちかもしれません(汗。もうちょっとがんばってほしいですねぇ。

ちなみに鳴り物入りでオープンした「いかりスーパーマーケット」ですが、売り上げ悪かったのか、わずか1年ちょいで早々と撤退してしまいました(汗。立地の悪さ&マーケティングミスですね、完全に。

乗り換えの途中で寄れず、わざわざ1Fに下りなければならない、というのは立地条件としてはNGかと。また、新横浜の客層だと、高級志向ではないので、もうその時点でだめなような気がしますが・・・。

あと関西出身のお客さん見込んで、という手法もあるはずなのですが、これを徹底しなかったのも敗因かと。だって焼きアナゴすら、置いてないんだもん・・・。関西のいかりスーパーだったら考えられない。

あ、ちなみに私はいかりスーパーマーケットは大好きですよ("いかりさん"って呼んでます)。関西いったら必ず寄りますし。でも新横浜は明らかに失敗でしたね。って大宮の店舗も同時期に撤退しているみたいでした・・・(汗。

脱線したのでお話しを元に戻しますが、いい昼食候補がなかったので、結局初心に帰り、「神戸屋キッチン」へ向かいました。久しぶりにかわいい制服も見たかった、と言うのは内緒です(笑)。うーん、やっぱりここの制服はいいなぁ・・・。あのエプロンの位置がたまらないですはい。

で、以下、購入したものを。

20090806_04.jpg
『エビカツサンド』、390円で。やわらかめのフランスパン系のもの(なんだろう・・・?)をスライスして、その間にエビカツをはさみ、タルタルソースをかけたもの。って写真じゃさっぱりわかりませんね(汗。昔はもうちょっとエビカツが厚かったような気がしましたが・・・。

20090806_05.jpg
こちらは最近の作品でしょうか?『モッチリコーンチーズ』、160円。結構チーズとコーン、入ってました。名前の通り、もちもち系なので、食べるのに時間かかり、お腹いっぱい(笑)。甘系パンはおやつとして食べることにしました。

20090806_06.jpg
おやつとしたのがこちら、『焼きプリン』、160円です。見た目はエッグタルトに似た感じですが、生地はそこまでぱりぱりしていません。でもクリームは結構濃厚で、エッグタルトの代わりにはなるでしょうか?あーもっとエッグタルト売っている店、増えないかなぁ・・・。ドーナツよりエッグタルトでしょう、やっぱり。

と、3点購入しましたが、新幹線のランチ&おやつ用としてはちょうどいいぐらいの量でした。合計710円と崎陽軒のシウマイ弁当の780円より安く済むので、こっちのほうがお得ですよ~。


テーマ:パン - ジャンル:グルメ

食_パン_横浜 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2009/08/11(火) 21:56)

 「ぷらっとこだま」、結構つかえます。
えーと、おばちゃん家のPC、立ち上げたので、更新しています。

8/7(金)から関西に来ております。一言、「暑い!」。関西の夏は関東より暑いです~。

で、移動に関してなのですが、往路は一人で移動なので、当初「青春18きっぷ」を使おうと思っていたのですが、青春18きっぷって、いつの間にか5枚綴りではなく、1枚で5回使いまわしに変わっていたんですね…知らなかった。なので、金券ショップいっても5枚綴りしか売っていなく、1回分しかほしくないので、この案は廃止に。

20090807_01.jpg
ということで、別途探しあてたのがこちら、「ぷらっとこだま」であります。

新横浜→新大阪で9900円と1万円を切っております(ただし、繁忙期は11100円)。

難点としては、以下の通り。
・時間がかかる(新横浜→新大阪で3:40ほど)。
・1時間に1本しかない。
・ネットでも申し込めるが、別途チケット送料代200円が余分にかかる。
・通常の新幹線の場合、市内であれば最寄駅<->新幹線の発着駅の運賃も含まれるが、ぷらっとこだまは新幹線の発着駅間の運賃のみ。
・上記制限によるため、在来線から直接新幹線ホームには行けず、いったん在来線の改札を出てから新幹線用の改札口から乗る必要がある。

まあ、値段が安い分、しょうがないかなぁと。

ただし、メリットもあるのです。

20090807_02.jpg
それは「1ドリンク引き換券が付いている」ってこと。
JR東海管轄のキヨスク(新幹線改札過ぎたところにあります)または新幹線内の車内販売で使用できます。キヨスクであれば500mlのソフトドリンクまたは350mlのビール、車内販売であればコーヒー(ホット/アイス)または追加料金払ってワイン、に変えてもらえます。

もちろん私はビールを(笑)。

20090807_03.jpg
キヨスクみると、一番搾ーりやスーパードライ以外にエビスビールがあったので、エビスでもOKか、聞いたところ、「350mlであれば、どれでもOK」とのこと。なので何のためらいもなく、エビスビールをチョイスしました。

で、ビール飲んでいい気分になったところで、昼寝していたら、あっという間に新大阪でした(笑)。寝不足のときにゆっくり寝て行くにはいいかもしれません。なによりやっぱり、ビール付き、というのがポイント高いでしょう(笑)。

1時間ぐらい余計にかかってもいい場合にはぷらっとこだま、検討されてはいかがでしょうか?

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/08/08(土) 19:47)

 ペルー料理でオフ会 @ インティ・ライミ(川崎市幸区大宮町)
合コンの相手、おっさんでごめんなさい・・・。


プチ独身期間にやろうとしたことがあります。

以前、「川崎ごはん」のkanさんとバーグでカレーOFF会したときに(って約2年前ですか、月日が経つのは早いなぁ・・・)「次は飲みに行きましょう」と言っていたのですが、仕事でかつかつ状態が続いてしまい、なかなか時間が取れずにのびのびになっていました。

最近はやっと仕事も落ち着いてきたので、この機会を利用して飲みにいこうかなぁと。
さっそくkanさんに連絡をとったところ、二つ返事でOKを頂きました。

で、前回、私とkanさんのオフ会を影からやさしく見守って下さった(笑)、「キッチン山田の日常」のにっきさんもご一緒しませんかぁ?とお声をかけたところ、にっきさんからも二つ返事でOKを頂きました。

OFF会をやる地域なんですが、当初、野毛でDeepな世界を堪能していただく、というコースも考えていたのですが、初対面の「人妻」をそんなところに連れまわしちゃあかんだろう・・・ということで無難に川崎にし、JR川崎駅を集合場所としました。

ちなみにkanさんと話し合って「待ち合わせ場所、川崎駅の改札出た時計台のところにしましょう。」決めていたのに、後から来たにっきさんのメールで「まちがっても時計台の下とか言わないでね。」って書いてあったので、急遽待ち合わせ場所を変更したのは内緒です・・・。

にっきさんは初めてお会いするので、こちらの特徴として、「ポロシャツにジーンズ、黒いかばんをたすき掛けにして、黒いデジカメを首にぶら下げ(目印として、普段はしてないですよ)、背が低く、足短く、ちょっとメタボ気味で、今日の健康診断で『昨年から5kg以上増えましたが、お体大丈夫でしょうか?』と女医さんに言われてショックなうえ、はげ具合は某宮崎県知事に似ている、という感じです。」とアナウンスしていたところ、すぐにわかって頂けたようであります。

ちなみに、にっきさんからは「ショートカット、縁なしメガネ、飾り気ナシ 中肉中背の職人風中年キジトラ猫がぼ~っと立っていたらソレです。」(原文のまま)と言われていましたが、中肉じゃなくて細いですよ~。それに自称27歳、十分いけますので(笑)。

実際のOFF会の場所は当日決めましょう、としていました。んで、最初に「松の樹」に行こうとしたのですが、電話をかけたところ、満員で駄目、とのこと。あー甘く見すぎていました・・・。次回は予約しておきますので。ということで、今回は第二希望の川崎のペルー料理店であります「インティ・ライミ」を利用しました。

20090805_01.jpg
まずはビール!と言うことで注文したのが黒ビール。ちゃんとした銘柄、忘れちゃいましたが(CUSQUENA、でしょうか?)、黒ビールって苦味が強いイメージがありますが、これ、なんかすごーく甘いんです(笑)。不思議な味で。ちょっと苦味があるコーラみたいな味というか、炭酸が入ったアイリッシュコーヒーみたいな味というか・・・。まあ面白い味です。

これ以外にビールは数種類ありますが、日本の銘柄以外は南米のビールみたいで、飲み口軽いものが多いです。なので、女性にも合うのではないでしょうか?

20090805_02.jpg
最初に頼んだ食い物のがこちら、「アンティクーチョ」1000円です。アンティクーチョとは、牛のハツ(心臓)の串焼き。しっかりと「お肉!」という噛み応えと(私にとってはいい意味で)野性味あふれる香り・味で、テンションがあがります。って昨年、新人の歓迎会の時にこの料理を食べた一部の方からは「ワキガのような匂い」と言われてしまい、ちょっとショックだったのは秘密です(汗。えーそうかなぁ、いいにおいだと思いますが・・・。

と、これ以外にも「カウ カウ」(ハチノスとジャガイモの煮込み)、「ロモ サルタード」(牛ひれ肉をステーキの贅沢な炒め物)、「チチャロン デ キヌア(シーフードのフライ盛り合わせ)」などなど、いろいろ注文したんですけど、話が楽しくて写真撮るの、忘れてしまいました・・・(汗。ごめんなさい。

ちなみにインティ・ライミのメニューは、こちらに詳しくのっていますので、興味がある方はご覧下さい。綺麗な写真で、料理内容も明記してありますので(さらには一部レシピもあり)、飲食店ホームページはこうあるべき!という見本ですねぇ。

kanさんは2年ぶり、にっきさんは初めてお会いしたのですが、blogを通じてお互いのことを知っているので、なんの違和感もなく、楽しくすごせました。また他業種の方とお話できると、面白いお話がいろいろ聞けてためになります。でも私の方は仕事上のお話って皆無でした(汗。技術系は暗いのかも・・・。OFF会の様子はkanさんのところにっきさんのところにも書いてありますので、ご覧下さい~。

私もkanさんのブログに書いてあるようににっきさんからお土産頂きました。ありがとうございます!当初、関西まで持っていって家族で食べようと思ったのですが、移動中に潰れると困るし(汗、「10日間くらい平気で日持ちするそうです」といいこと聞きましたので、関西から戻ってから家族で頂きますねぇ。楽しみは先にとっておかないと!って私の中の悪魔が「一人じめにしてしまぇ」ってつぶやいて困るんですけど・・・。


テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

食_店_川崎 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/08/06(木) 22:56)

 白いたいやき(黒あん) @ 元祖白いたいやき 尾長屋 横浜霧が丘店(横浜市緑区霧が丘)
なんか最近アクセス数が増えてるな?と思ったら、『恰幅の良い彼のblog』の美味しいリンク集で、本ブログが「更新停滞中」から「横浜食べ歩き」に格上げになっていたからでした(笑)。ほんまさん、ありがとう。そして、人気サイト、恐るべし。

ということで、ほんまさんの期待を裏切らないようにがんばります。

ということで、最近のネタを。

今(2009/08初め頃)、我妻&娘が関西の叔母の家に遊びに行っております。私も後から追っていく予定ですが、数日間はプチ独身期間であります。とは言っても、金銭的な余裕がないので(汗、あまりふらふら出歩かず、我妻に言われていた霧が丘デポーへのお使いに行ったぐらいでした。

で、行く途中、霧が丘商店街辺りで「白いたいやき」の旗を発見!前から気になっていたのですが、私の生活圏内に店舗がなかったので、まだ食べたこと、ありませんでした。んでプチ独身の強みでフットワークも軽いので、買い物の帰りによってみることに。

白い鯛焼きというと、「尾長屋」「白いタイヤキ」「藤家」とチェーン店がいろいろありますが、霧が丘のは「尾長屋」のでしたね。って最初「長尾屋」だと思っていたのは内緒(汗。

横浜でいちばん店舗多いのも「尾長屋」ですね。

※白いたい焼きのチェーン店に関しては、こちらに詳しく書いてあります

何時の間に出来たのか、お店のおねーさんに聞いてみました。7/10にオープンしたそうです。って実は店頭に「7月10日オープン!」って書いてあったので知っていたのですが、おねーさんけっこうかわいかったので、おしゃべりしたくてわざわざ聞いてみた、というのは秘密です(笑)。

20090802_01.jpg
今回購入したのがこちら、一番ベーシックな白いたいやきで「黒あん」。一個130円です。

ほんと、白くて、今までのたいやきとはちょっと違うな、という感じです。

20090802_02.jpg
中はこんなで。まあ中身は普通のつぶあんでしたが。でも、手できるときに、皮がんにょ~とのびてなかなか切れない(笑)。

で、切った後にぱくついてみました。あ、面白い食感。ほんとに皮がもちもち。そーですねぇ、求肥までは行かないけど、似たようなものであんこを包んだ感じ。けっこういけます。あんこも予想よりも美味しかったです。

近くに店舗があったら試して見るのがいいと思います。

ちなみに「尾長屋」の公式ホームページのメニューを見ると、以下のようになっています。

・黒あん:130円
・白あん:130円
・カスタード:130円
・チョコ:140円
・抹茶:140円

と、白い鯛焼き系チェーン店の中では種類少ないように見えますが、実は、お店に行くともっと種類ありますので。以下、店頭で確認したメニューです。

・キーマカレー:160円(ただし、近日発売予定)
・冷やしたいやき ブルーベリーチーズ:160円
・冷やしたいやき マンゴーチーズ:160円
・冷やしたいやき ストロベリーチーズ:160円

なお、冷やしに関しては夏季限定かつ数量限定なので、気になる方はお早めに。

ちなみにタイヤキといえば・・・。今一番食べたいタイヤキは下関の村竹商店(村竹提灯店)のタイヤキですね。形がたまらない。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/08/04(火) 23:00)

 皮から作る餃子 @ 自宅
久しぶりに自炊ネタで。って最近外食全然してないから・・・(汗。


以前、「町田仲見世通りの佐乃藤っていうお店の餃子の皮が旨い!」って言っていましたが、実は2008年の夏頃に閉店してしまいました・・・(涙)。

町田の佐乃藤といい、十日市場の満天の星といい、私がいい!と言ったお店、結構閉店しています。あ、もしかして私、食ブログ界の東原亜希なんでしょうか・・・(汗。いや男ですけどね、私は。

でもいつまでも後ろ向きに考えていてはいけません!代わりになるものを探さないと!と、言うことで、いろいろなメーカーの餃子の皮を試してみたのですが、う~ん、佐乃藤を超える餃子の皮、見つかりませんでした・・・。

ならば、パン捏ね器(パン焼き器と違い、捏ね&発酵までの機械)で皮作ってみる??と言うことで、皮から作ってみることに。これがですねぇ、大正解!

以前、1回だけ餃子の皮を作ったことがあったのですが、そのときは捏ねるのも手作業でやったのでえらい苦労した割には、それほどもちもちしてなくてしょぼ~ん、だったんですけど、パン捏ね器で作ると早いし楽だし、しかも出来た餃子の皮はモチモチしていて旨い!機械に頼るべきところは機械に頼った方がいいかと。

ちなみに我妻のパン教室の先生曰く、パン生地の手捏ねは「自己満足だけで、味は変わらない。ましては機械のほうが均一に混ざる。ムラもない。」だそうですはい。

で、捏ねるまでは機械任せになりましたが、その後はやっぱり人手がいります。

で、我が家は皮担当が私+娘、包み担当が我妻、と分担してやるようにしています。このように分担すると、30分もかからず、あっという間に出来てしまいます。月一以上作っているので、今はなれてもっと早いかも。あ、餡を作る時間は別途ですけど・・・。

20090301_10.jpg
ちなみに皮を伸ばすコツは、皮を反時計周りに回しながら、麺棒を向こう側から手前に引いて丸くしていくことです。

そして、「なるべく丸にするけど、ちょっとぐらい変な形でも気にしないこと」というのもポイントです。なぜならば、包む時点で補正がいくらでもきくので、あまり神経質になる必要はないかと。

あ、あと、手作りの餃子の皮は結構引っ付きやすいので、包んだ餃子をのせる皿やバットは打ち粉をいっぱいうっておきましょう。

20090301_11.jpg

20090301_12.jpg
包んだ直後はこんな感じで。我妻が包むのでこれだけ綺麗に出来ています。私が包むとちょっと汚いです・・・(なので皮担当なのですが(汗)。

焼き担当は私です。焼き方はこちらを参照

20090301_13.jpg
焼き上がりはこんな感じで。見た目は普通の餃子と変わりませんが、これね~、皮がモッチモチしていてたまらない!しかも市販の皮とは違って旨味がある!こんだけ皮がおいしい餃子、お店じゃなかなか食べられないですよ!という感じで。

しかも、はっきり言いきりましょう、「佐乃藤の餃子の皮」も超えたな、です。

家にパン捏ね器 or パン焼き器があったらこれはやらないと損ですよ!絶対にやるべきです!そのときは家族総出で作りましょう(笑)。

あと餃子の食べ方について。

我が家では食べるときにラー油を使わず、御酢+醤油で食べていますね。最近はこれにゆず胡椒 or かぼす胡椒をちょろっと付けています。これで旨さがUPしますので、家にゆず胡椒 or かぼす胡椒あったら餃子食べるとき、試してみてくださいねぇ。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/08/02(日) 21:00)

copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。