teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2007年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 コアップガラナ@(株)小原函館工場(北海道どさんこストア@町田で購入)
そーいえば横浜のローカルドリンクってないよなぁ・・・。
横浜のローカルフードなら「サンマー麺」とか「ありあけのハーバー」だけど・・・。


「餃子のスゝメ」で餃子と会う飲み物が3種類、紹介されておりました。

うちビールが2種類で、「サッポロ黒ラベル」(パラダイス山元さん、札幌出身だそうで)と「ギネス」で。そう、ギネスは餃子とよくあります。黒ラベルはあんまり飲まないので分かりませんが(汗。

で、残りの1つはなにかと申しますと「コアップガラナ+紹興酒」で。「なに、コアップガラナって?」という方、北海道の方々に叱られますよ(笑)。

CIMG0232.jpg
コアップガラナとは北海道のローカルドリンクでありまする。

北海道好きなので、その存在は知っており、北海道行ったときには何回も見ておりました。でも炭酸飲料はほとんど飲まないので、味は知りませんでした(汗。似非北海道フリークですねぇ・・・。

で、北海道どさんこプラザで三方六購入したときに、「あ、そいえばあれもあるかな?」と探してみたらあーありました!さすが、北海道製品を扱うショップだけのことはある!

ちなみにこれまた有名な北海道ローカルドリンク「ナポリン」も売っておりました(って「カツゲン」はチェックするの、忘れちゃいましたが・・・)。

まずそのまま飲んでみると・・・リポビタンDなどの滋養強壮ドリンクをコーラで割って炭酸追加したようなお味ですかねぇ?まあガラナは強壮剤としてよく使われるので、そんな味になるんでしょうけど。

CIMG0242.jpg
で、「コアップガラナ+紹興酒」をやってみようと思いましたが、紹興酒はなかったので「コアップガラナ+老酒」で。そう、前回餃子作ったときも実は紹興酒ではなく老酒を使いました。ってシャンパンとスパークリングワインと同じような関係ですから、紹興酒と老酒は。

ちなみにこのときは餃子がなかったので、同じく町田仲見世商店街で購入しました、生煎饅頭と共に。

で、「コアップガラナ+老酒」のお味はと言うと・・・。

おいしくない(汗。ものすごーく薬臭くなります(汗。1杯飲むのがやっとで・・・。私、ルートビアは大丈夫ですけど、これはちょっといただけない・・・。

餃子(や代わりの生煎饅頭)と合うわけもなく、というか、どの食べ物とも合わないような・・・。もうやらないと思います。

やはり餃子などの点心系にはビールが一番。あ、焼酎も合いますよ。白ワインも。って結局美味しければなんでもいいんじゃないかと(汗。でも日本酒は合わないか。



スポンサーサイト

テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

食_飲み物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/29(金) 23:24)

 三方六(さんぽうろく)@柳月(りゅうげつ)(北海道どさんこストア@町田で購入)
ちょっとお店の存続を心配してしまいますが(汗。あ、柳月ではなくて、ですけど。


娘がじーじ宅にお泊りしていたので、我妻と町田東急百貨店の閉店セール(改装セール?まあ食品売り場以外は専門店になるから閉店セールだよなぁ)に行って参りました。

最近の百貨店の閉店セールって数ヶ月続くから、どのタイミングで行くかって結構悩みますが・・・まあ最初と最後、なんでしょうが。ちょうど中間にいったから、かもしれませんが男性用品は「おっちゃん臭い」品揃えばかりで・・・。いくらお買い得とは言え、ちょっと購入するきにはなれません(汗。我妻のほうも「おばちゃん臭い」とのことで、何も買わずに退却。私は「ユニクロで買うからいい」との判断にしましたが、我妻は「伊勢丹で買うからいい」とのことでした。この差はいったいなによ。

と言うことで、別の楽しみをすることに。前回行って町田徘徊コース入りした「北海道どさんこストア」に行ってきました。まあまたいろいろ楽しく見させていただきました。

CIMG0244.jpg
んでワゴンに山積みの商品が。なんだろうと思ってみると帯広のお菓子メーカーであります柳月(りゅうげつ)の「三方六(さんぽうろく)」が。ってなんでこんなに山積みなんだろうと思っていると「賞味期限近いため半額」とのこと。あーまた半額なのか(汗。前回も「ノースマン」、半額で購入してますし。って横見たらまた半額でしたが、「ノースマン」も(汗。

いつも賞味期限まじかになるほど在庫が残ってしまうなんて、仕入れ、大丈夫なんでしょうか(汗。大量在庫→半額処分→赤字拡大、となり、撤退してしまった・・・・なんてことがないように望むばかりです(汗。って結構お客さんは入っていましたので、そんな心配は不要だとは思いますが。

で、半額という表示はあり、値札は「525円」。なので1個262円ということになります。買う分にはありがたいです(笑)。

CIMG0229.jpg
三方六はこんな感じですね。縦長に切ったバウムクーヘンに黒と白のチョコレートをぬって、白樺の薪に見立てたものです。って皆さん、ご存知でしょうけど・・・。あ、これはカット済みの大きさです。

そーいえば、昔は三方六はどーんとかたまりでありまして、付属のプラスチックののこぎりでぎーこぎーこ自分の好きなサイズに切っていたのですが、最近は最初からカットされてしまっていてちょっぴり楽しみがなくなってしまいました。まあお客様のニーズがそうさせたんでしょうけど。

ちなみに「のこぎりの欲しい方は店員に声を掛けて下さい」と書いてあるのでどーしても欲しい方は言ってみましょう。でも北海道どさんこストアにはなさそうですけど・・・。

ちなみによーくみるとこのカットされた三方六、厚みがちょっと違います。と言うか、いい加減にカットしたんじゃないの?と思わせるぐらいばらばら(笑)。2~3mmは平気で違うような。日本のメーカーでこんなアバウトなのってあんまり見ないなぁ(笑)。でもこーゆーの、かなり好きです。愛すべきメーカーですね。

まあ三方六は食べた方多いと思いますので、いまさらどーのこーのは言いませんが、やっぱり美味しいなぁと。六花亭より知名度はかなり落ちますが(汗、私は柳月のお菓子の方が好きなんですよねぇ。柳月の店舗、けっこうありますので北海道旅行の際にはぜひ三方六以外のお菓子も試してみてくださいね。


※おまけ情報
北海道に新得という駅があるのですが(サホロリゾート行くときの最寄駅、って駅から結構ありますが・・・ちなみにサホロのスキー場はこじんまりとしてますが、北海道のスキー場の中で一番好きであります)、駅近くに「玉川菓子店」というお菓子屋さんがあります。

んで、なぜかこのお店で三方六の切れ端を売っています。なぜこのお店で売っているのかはちょっと分かりませんが(汗。

三方六の切れ端に関しましての詳細はPekochanさん(北海道の情報ではいつもお世話になっております)のところに詳しく書いてあります

帯広の柳月スイートピアというところでも売っているらしいですはい。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/06/28(木) 23:17)

 ラスクとリーフパイ@パンドコナ(PAIN de CONA)(横浜市青葉区みたけ台)
やっぱりいいお店といいお店は繋がっている。

いろいろとお客様にお土産頂いておりましたが、実は辻口博啓さんのスイーツ以上に気に入ったお土産がありました。

横浜市青葉区みたけ台(最寄駅は田園都市線藤ヶ丘駅、って結構距離ありますが)にある「パンドコナ(PAIN de CONA)」というパン屋さんの商品で。

ブログ休止中に買いに行ったことがありますが、こじんまりとした素敵な内装のお店で、パンもいろいろと種類があり、美味しかったのを覚えております。

で、今回頂いた商品のご紹介を。

CIMG0223.jpg
こちらは「ラスク」で。

山形の麦工房シベールを筆頭とした最近流行の「甘さ控えめでサクサクっとした歯ごたえ」のラスクではなく、「味は甘くしっかりつけました、ガリガリッと召し上がれ」という逆ベクトルをすすんでいますが、こっちのほうが数倍、好みだなぁ。

しっかりと「おやつ」としていただけるお味ですね。ゆっくりとコーヒーや紅茶とともに頂きたいです。

CIMG0225.jpg
で、こちらは「リーフパイ」で。あ、ともに頂き物なのでお値段は不明。お店で確認してくださいね。

このリーフパイ、実はパイ生地ではなく、パン生地から出来ているという変わり物で(笑)。でもしっかりとふくらみ、パリパリッとした歯ごたえで。

1枚1枚がかなり大きく、すぐにお腹一杯になるかも(笑)。でもこれまた生地自体が十分美味しく、また味付けも私好みで大満足。これ、お土産に頂いたら本当に喜ばれると思いますよ~。って私も喜んだ一人ですけど。

ちなみに、こちらのお店、スイート系のお菓子以外にも主食となるようなサンドイッチもかなり美味しいです。中でもお勧めはカツサンドで。なぜパンドコナのカツサンドを薦めるかというと、「いいお肉使っているから」。さてこの根拠はどこから出てきているかと申しますと・・・・。

[ラスクとリーフパイ@パンドコナ(PAIN de CONA)(横浜市青葉区みたけ台)]の続きを読む

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/06/26(火) 22:07)

 マナナ@モンサンクレール(Mont St Clair)(東京都目黒区自由が丘)
東京の店、ノーチェックだから知りませんでした(汗。

先のエントリーで我妻の来客があった、と書きましたが、お土産としていろいろ頂きました。ありがとうございます、皆様。おっさんのお土産はたまーに「う~ん・・・」というのありますが、さすが女性はこーゆーのは外さないですねぇ。

で、頂いたのがこちら。「モンサンクレール(Mont St Clair)」という自由が丘のお店ので。

ってごめんなさい、東京詳しくないのでこの店、知らなかったんですけど、結構有名みたいで・・・(汗。あ、結構じゃなくてもの「すごく有名」みたいでした(汗。パティシエの辻口博啓さんは・・・って皆さんご存知でしょうから以下省略。あ、ブログもやっておられるようです。

美味しそうでもお店が東京だと「ああ、東京か、行かないから覚えなくていいや」ということで雑誌や新聞の記事は読まないのでノーチェックでした(汗。まあ自由が丘行くなんて1年に1回、あるかないか、なのでしゃーないかと。でも東京では好きなほうですけど、自由が丘は。

CIMG0221.jpg
どーでもいい前置きが長くなりましたが、こちらの商品名は「マナナ」というようです。

「マ」はマンゴーの「マ」、「ナナ」はバナナの「ナナ」ってことなんでしょうか?。おしゃれなお店の割には商品名はオヤジギャグのようにしょぼいですけど(汗。

ちなみにこちらはネット販売限定商品のようです。なのでお店に行っても売ってないでしょうから要注意。

上層部に濃厚なお味のマンゴがたっぷり。バナナは最下部に鎮座しております。フルーツの味が濃厚で、旨さぎゅっと詰まっている感じ。あーうまいなぁこれ。この人の作るスイーツ、売れるのわかる気がします。

とても綺麗な作りですけど、上からそっとすくって食べるよりもぐちゃぐちゃかき混ぜて食べたほうが好きです、私は。見た目、汚くなってしまうので家じゃないとできませんが・・・。あ、それでネット通販のみなのかもしれない(嘘。


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/25(月) 22:54)

 ・コーンパン&ミニクロワッサン(チョコ)&ももチーズ@boulangerie DONQ(ドンク)とMini One(ミニワン) ラゾーナ川崎店?(神奈川県川崎市幸区堀川町)
DONQ>>>DEAN & DELUCAだな、どう考えても・・・。


週末から背中から左わき腹にかけて痛かったんです(涙。とくにぶつけたとか運動した、というわけではなく・・・。もう歳だななぁと(涙。そのうち肩コリが激しくなり、終いにはなぜか喉が痛くなり・・・。熱も咳きも出ないので、風邪じゃないんですけど。

で、会社半休して病院にいこうかと。でもこの日は午前中から昼にかけて我妻の友人が来客していましたので、時間ずらして帰ることに。って「旦那さんも早く帰ってきてご一緒すればいいのに!私たちと食べるの、いやなのかしら?」とか言われたそうですけど、はい、半分は当たりです(笑)。というのは嘘で、邪魔しないように気を使っただけですよー。

で、何か食べて帰ろうかとも思ったんですけど、先ほど書いたように喉が痛くて、食べ物飲み込むの、辛かったんですよ。んではたから見ると「ちょっと少しずつ、しかもまずそうに食べている」ようにしか見えないのですよ(汗。私、こーやってまずそうに食べている男見ると、非常に不愉快なんですよねぇ。男ならがつがつ美味しそうに食べないと!なので外食は止めました。

ということで川崎でなにか買って家で食べようかと。どうせなら美味しいものが・・・でも硬いものだと辛いし・・・ということでパンにしようかと。

川崎駅周辺だとやっぱりDONQ(ドンク)が一番おいしそうかなぁ・・・ということで、ここに決定。まだラゾーナ川崎のDONQを利用したことなかったというのも理由のひとつで。

CIMG0215.jpg
まずはこちらを購入。コーンパンです。1個52円という安さ。

これは以前ららぽーと横浜にあるドンクで我妻が買ってきてくれて、それを食べて美味しかったのでリピートとして。

CIMG0216.jpg

中はこんな感じになっております。

コーンと小麦粉のほのかな甘さが感じる1品です。これ、バターとか付けなくてそのまま食べてもおいしいんですよねぇ。コストパフォーマンス、良すぎます。

CIMG0218.jpg
ドンクといえば、大体隣接してMini One(ミニワン)が存在しますが、こちらもそうで。Mini Oneといえばミニクロワッサンで。今回はミニクロワッサン(チョコ)を購入。100gで157円です。100gで大体4~5個とのことです。

ちいさいながらもしっかりとバターの味&香りがして、生地もさくさく。チョコレートもちょっとくどいかな?と感じるほど入っています(笑)。

100g単位の値段になっていたので100g購入しましたけど、本当は50gぐらいでよかったんですけど・・・50gでも購入できのかなぁ?

CIMG0219.jpg

ミニクロワッサンの関連商品なのでしょうか、「ももチーズ」なるものも売っていましたので購入。6月の限定商品らしいです。月替わりでいろいろ変わるみたいですが。

こちらは100gで168円です。これまた100gで4~5個とのこと。

クリームチーズのなかに白桃を混ぜて、デニッシュ生地にのっけたもの。

ももとクリームチーズって結構あいますねぇ。2~3個食べて十分満足できます。

また月が替わって別メニューになったら買いにいこっと。

ただ・・・

[・コーンパン&ミニクロワッサン(チョコ)&ももチーズ@boulangerie DONQ(ドンク)とMini One(ミニワン) ラゾーナ川崎店?(神奈川県川崎市幸区堀川町)]の続きを読む

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

食_パン_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/23(土) 21:57)

 カポナータ@自宅
ラタトゥイユではありません(笑)。


CIMG0209.jpg
最近我妻がよく作ってくれる料理で「カポナータ」というのがあります。

トマト、ナス、ズッキーニ、たまねぎ、セロリなどの野菜を小さめに切って、くたくたになるまで煮る料理で。

イタリア料理だそうで、フランスだとこれって「ラタトゥイユ」と呼びますが、違いはなに??って聞くと我妻曰く、「カポナータのほうはお酢が入っている、本場だったらワインビネガーだろうけど・・・」とのことでした。

ちなみに「教えて!goo」での回答だとそーゆー回答もあるし、使う野菜が違うって回答もあるし・・・。

でも「お料理スタジオ」での回答はやっぱり「味付けにワインビネガーを使う点がラタトゥイユとの違いと言われています。」って書いてあるので、我妻の回答で正しいかなぁ?と(一応、よいしょしておかないと・・・)。

あと「ナスを揚げていれるとカポナータ」説もあれば、「油で炒めないのがカポナータ」説もあるので、実際はどーなんだかちんぷんかんぷんですけど(汗。まあ基本的には家庭料理なので、家々によって調理方法が違うだけで作り方はどーでもいいのかも知れませんが(笑)。

で、我が家では「酢を入れない=ラタトゥイユ、酢を入れる=カポナータ」ということにしていますが、どっちが好きかというと、断然「カポナータ」で。

お酢のちょっとした酸味が野菜の旨さをぐっと引き立ててくれます。カポナータ作り始めてからラタトゥイユの出番はなくなりましたし、我が家では。

ちなみに鍋いっぱいにカポナータ作っておいて、余ったら冷蔵庫で一晩寝かせてください。んで翌日に食べると・・・旨さ、パワーアップしてます(笑)。なので必ず「何人家族なんだ??」というぐらい多めに作って、寝かすようにしています(笑)。

でも我妻曰く、「作るのはすごーく簡単なんだけど、野菜を切るのが結構大変・・・」とのことでした。なので我妻より包丁使いが劣る私はまだカポナータ作ったこと、ないんです(汗。今度しっかり習っておかなくっちゃ。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/06/22(金) 23:24)

 「餃子のスゝメ(餃子のススメ)@パラダイス山元」で紹介されていた餃子店(あーんどお勧めのmixi食関係コミュニティってありますか?)
私の考えと同じ。でも私の考えと異なる。

また「餃子のスゝメ(餃子のススメ)@パラダイス山元」続きのお話で申し訳ないのですが、第四章で「餃子遺産」としてお勧めの餃子店も10件ちょい載っています。んでリストアップ。

横浜・中華街 「上海飯店」の焼餃子
※中華街で焼き餃子は「とりあえずやってます」というイメージ強いんですけど、ここのは美味しいんだ・・・今度試してみよっと。

横浜・中華街 「山東(さんとん)」の水餃子
※これは有名。でも食べたこと、ないんですよねぇ・・・。

東京・立石 「蘭州」の焼ニラ餃子

東京・原宿 「龍の子」の水餃子

東京・紀尾井町 「Taikan En」の焼餃子
※ホテルニューオータニ内のお店。敷居が高いかも(汗。

千葉・浦安 「王朝」の水餃子

千葉・野田 「ホワイト餃子店」の焼餃子
※昔、横浜にもありましたよね?近場なら相模原(「萬金」)か・・・。ちなみにこの店、フランチャイズ料取らないと言う話が載っていましたが・・・えらいなぁ。

北海道・札幌 「香州(かしゅう)」の焼餃子

群馬・太田 「壮陽」の焼餃子

静岡・「浜松 かめ」の焼餃子

神戸・元町 「瓢たん(ひょうたん)」の焼餃子

福岡・博多 「鉄なべ」の焼餃子
※メインページが「main.htm」ではなく「mein.htm」・・・(汗。「鉄なべ」っていうお店はいろいろありますが、ここのがお勧めらしい。

長崎・新地 「宝来軒」の焼餃子

で、この章の最後に「おいしいラーメン店を紹介した本って多いけど、おいしい餃子店を紹介した本は皆無、それではと自分で調べようと思っていろいろ食べたけど・・・そーゆー本ないの、納得。それはおいしい餃子店、少ないから」というニュアンスのパラダイス山元さんの感想がありました。

確かにこれは私も思っていたところで。

おいしいラーメン店と同レベルのラーメンって、自宅で作るのはかなり難しいと思います。まずはスープの準備が大変だし、うまい麺をゲットするのも大変だし・・・。でも餃子は家で作ってもお店のレベルと同等、またはそれ以上のものって結構簡単にできるんですよ、これが。家で餃子作る人は「そうそう、そうだよねぇ」と同意していただけると思いますが。

って実は焼売もそうなんですけど・・・なので横浜で生まれて40年弱、生粋のはまっこの私ですが、横浜土産の定番、「崎陽軒のシュウマイ」の評価は低くなるのはそのせいで・・・。

また、「餃子」はどの店もサイドメニューとしているところが多く、力抜いているのが明らかにわかるんですよねぇ・・・。

あと餃子で有名な宇都宮の餃子も「おいしい!!!」という意見多いですけど、わざわざ遠くから出かけて食べるほど美味しいかというとそーでもなく、単に価格が安いのでコストパフォーマンスがいい、ということで有名なのではないかと思いますけど。って近くに住んでいたら頻繁に食べるでしょうけど、CPがいいので(汗。まあそんなレベル。

ということで、ここまではパラダイス山元さんとと同じ考えなんですけど、その後で「その後、mixiで美味しいありか探している→無駄足が減った」ってことなんですけど、みなさんそうですか??

これは私と考えと違うんですよねぇ・・・。

私、mixiのコミュニティ、複数入ってますけど、こと飲食店情報に関しては「mixiはあてにならない」なんですけど・・・。私がうーんいまいち、と思うようなお店が結構「美味しい!」とか書き込みされているので・・・。まあ味覚は人によって異なるので、なにが旨いなにがまずいかはその人次第なんですけど、私の好みに合うようなのが少ないってことで。

なので、mixiの情報よりもブログの情報のほうがいろいろと有益な情報、ゲットできますけどねぇ・・・。

って私がいい食関係のコミュニティ、しらないだけなのかなぁ?

mixiでなにかお勧めの食関係のコミュニティ、あったら教えて頂けませんか?できれば横浜、町田、北海道、神戸・芦屋、九州あたりので・・・・。あ、東京都心部の情報はいりませんから(笑)。


↑本書のアマゾンでの購入はこちらからどうぞ~。

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

食_本 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/21(木) 23:28)

 「餃子のスゝメ(餃子のススメ)@パラダイス山元」の餃子@自宅
ごめんなさい、「パラダイス山元」って方、知りませんでした(汗。わが妻なんて「パラダイス山元って昔『電波少年』やってた松村なんとかじゃないの?」って言ってましたけど・・・(汗。二人ともTV見ないから・・・。

図書館では必ず料理本のコーナーによります。まず図書館で借りて作ってみて、美味しかったらそのレシピ本を購入すること、結構あります。って絶版になっていることも多いんですけど(汗。

CIMG0203.jpg
で、そこで見つけた本で。パラダイス山元さんの『餃子のスゝメ(餃子のススメ)』と言う本で。

私が一番よく作る料理はなにかと申しますとそれは餃子で。

本ブログでも「餃子の焼き方ガイド」なるものをUPしておりますし。でも餃子メインの料理本ってあんまりないんですよねぇ。なのであると即効チェックするようにしておりますが。

んであーこの本に載っているレシピで餃子作りたいなぁ・・・と思っていたところ、我妻が「まちだ東急が閉店なのでバーゲン行く」とのことだったので(初日に行ってげろ混みだったので力尽き、戦利品はなしとのことでした・・・)、「町田行くなら佐乃藤の餃子の皮、買ってきて!」と依頼しておきました。
※2010/05/27追記:佐乃藤さん、数年前に閉店しました…(涙。

CIMG0208.jpg
で、作ってみました。仕上がりはこんな感じで。

私の焼き方と違っていたのは

・最初の油は少なめ、キッチンペーパーでふき取る(私は多め)
・最初から強火(私は中火)
・お湯を入れてからは中火(私は強火)
・蓋を取ってからは強火(私は中火)

とまあ油と火加減ぐらいで。

あと皿にとるとき、私はフライパンより大きなお皿を使っていましたが、「餃子のスゝメ」ではフライパンより小さめのお皿を使っていました。いつも(フライパンに皿をかぶせてひっくり返して)取ったあとで若干崩れてしまい、困っていましたが、ああ、こーすればいいのかと(汗。ちょっと考えれば分かりそうなんですけど(汗。

で、あと具にちょっと特徴がありまして、

・干し椎茸を戻して入れる。
・セロリを入れる。
・紹興酒を入れる。
・漢方の入った滋養強壮ドリンク(栄養ドリンク)を入れる。

ってのがありました。※詳しいレシピは本を読んでください。

干椎茸は中華でよく使うので納得ですが、セロリは思いつかなかった・・・。

紹興酒はまあ肉系の調理するときにはお酒で臭みを取るのがあるので、それで使っているのかと。

あと滋養強壮ドリンクは漢方薬を使うため==これまた肉の臭みを取るため、っていうことなんでしょうか?(笑)
これだけは「絶対に入れないで!」って我妻からダメだし食らっていましたが(汗。

ちなみにこの滋養強壮ドリンクは「漢方やブラジル原産の強壮生薬が入ったあの栄養ドリンクです」って紹介されています。ってたぶん大正製薬のゼナだと思いますが・・・。南米アマゾン原産の「ムイラブアマ」、入っているので。

でもゼナじゃなくて、代わりに五香粉(ごこうふん、ウーシャンフェン)を入れればいいんじゃないの?とも思っていますが(笑)。

でお味のほうは・・・。あ、美味しいです。今まで作った餃子の中で結構上位にランクされます。まあゼナ入ってないので、本当のパラダイス山元さんのレシピではありませんが・・・(汗。

ぜひ、この本に書いてあるレシピで餃子、作ってみてください。基本のレシピ以外にも数種類、水餃子や海老餃子、はたまた甘味餃子などのレシピ載っていますし。

あと、「最近の冷凍餃子は美味しい!」ってことで(私、食べたことないので分からないんですけど・・・)、冷凍餃子の食べ比べや、冷凍餃子工場見学レポートなども載ってますので面白いです、はい。餃子好きにはお勧めの1冊で。


↑本書のアマゾンでの購入はこちらからどうぞ~。


テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/19(火) 22:40)

 せいろ(大盛)@紫翠(横浜市緑区中山)
地元中山のお店紹介、2回連続で中華だったので別のを。ってまた麺なんですけど(汗。


この日も金曜日だったので、夕飯は外食することに。で、そーいえば我妻&娘が数回行って美味しかったと言っていたそば屋さんが中山にあるので、行ってみることに。

お店の名前は「紫翠(しすい)」と言います。

JR中山駅北口でまして東急ストアの前を通り、って口で説明するの、面倒くさいのでこちらを参照のこと(ミニミニ中山店の隣です)

CIMG0202.jpg
お店の入り口はこんな感じですね。下町中山に咲く一輪の花のようにすがすがしいです(笑)。

CIMG0196.jpg
店内もこんな感じでとても綺麗です。席と席の間がとても離れており、ゆったりとした店内になっています。4人がけのテーブルが3卓、8人がけのテーブルが1卓、という構成ですね。

詰め込めばもっとテーブル配置できそうなくらいです。このようにお店の利益ではなく、お客様の居心地の良さを優先しているお店ってかなり期待がもてます。

CIMG0194.jpg
お茶(そば茶でした)と一緒に揚げた蕎麦が一緒に出てきます。こーゆーちょっとしたサービスもうれしいですねぇ。

って駅ビルのコラル4Fにある「そじ坊」でも同じサービスしていますけど(汗。

CIMG0200.jpg
で、今回食べたのは「せいろ」の大盛で。初めてのそば屋は大体せいろを注文しますけど。お値段は800円です。並は650円で。

大盛なら大人の男性が食べてちょうどいい分量で。女性なら並でいいかも。

おそばって老舗の店だと「なに、この量?これで満足する人、いるの?」という量のときってあるじゃないですか?
この店はそんなことありませんでした。ってそーゆーお店ってそもそも大盛って言うのがないんだよなぁ・・・。

こちらのお店は山形県産のそばを石臼で引いて、手打ちで作った蕎麦を出しているとのこと。若干薄めの色ですねぇ。

お味は・・・そばマニアに難癖つけられると嫌なので(うるさい人、多いから・・・)、自分で確かめてください。私は十分満足しましたけど。あ、でも私、汁どっぷりつけて食べるから(汗、そばマニアの方は参考にしないでくださいね。

こちらのお店、実はそば以外にも料理がすごい充実しています。あとお酒も。ここだったら飲んで食べて満足できそうですねぇ。なにか機会があれば、コースを利用したいと思いました。

紫翠は公式WebSiteないようなので、代わりにメニュー、掲載しておきます(2007/06時点のメニュー&お値段です)。

◆冷たい蕎麦
 ・せいろ 650円
 ・とろろせいろ 1000円
 ・揚げなす蕎麦 1000円
 ・ぶっかけ納豆蕎麦 1000円
 ・山菜鶏そば 1100円
 ・天ぷらとろろ蕎麦 1300円
 ・海老天せいろ 1450円
 ・小柱かき揚げせいろ 1450円

◆温かいつけ汁
 ・ゆず、みつばせいろ 800円
 ・かしわせいろ 1250円
 ・豚せいろ 1250円
 ・鴨せいろ 1350円

◆温かい蕎麦
 ・玉子とじ蕎麦 900円
 ・かしわ南蛮そば 1250円
 ・鴨南蛮そば 1350円
 ・天ぷらそば 1450円

◆セットメニュー
 ・御前Aセット(せいろ、サラダ、ぜんまい煮、香の物) 1000円
 ・御前Bセット(せいろ、サラダ、ぜんまい煮、香の物、甘味) 1200円
 ・季節メニュー(秋田きりたんぽ御前、山形いも煮御前) 1200円
 ・週替わりおすすめセット 1300円

◆酒肴
 ・やまいもわさび添え 400円
 ・紫翠サラダ 400円
 ・山形玉こんにゃく 450円
 ・漬物盛り合わせ 500円
 ・紫翠の焼き味噌 500円
 ・そばがき 500円
 ・そばがきの天ぷら 500円
 ・山形ぜんまい煮 600円
 ・八戸いか一夜干 800円
 ・豚味噌漬け焼き 800円
 ・小柱のかき揚げ 800円
 ・車海老天ぷら2本 800円
 ・旬の野菜天ぷら 800円
   その他おすすめメニューあり

◆酒、焼酎、ビール、ソフトドリンク
 ・エビスビール 550円
 ・スーパードライ、一番しぼり 500円
 ・日本酒 以下700円
   田酒(青森)、南部美人(岩手)、刈穂(秋田)、上喜元(山形)、
   飛露喜(福島)、国権(福島)、浦霞(宮城)、
   越の寒梅(新潟)、雪中梅(新潟)、八海山(新潟)、久保田(新潟)、
     その他大吟醸、吟醸酒あり
 ・焼酎 (値段不明・・・)
   そば焼酎佐久の花、伊佐美、き六、魔王、元老院 ほか

◆コース料理(ご予約)
 ・3000円(天ぷらコース:前菜、おしのぎ、煮物、揚げ物、蕎麦、香の物、甘味 ほか)
 ・4000円(天ぷら、刺身、前菜、おしのぎ、煮物、揚げ物、蕎麦、香の物、甘味 ほか)

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/17(日) 17:20)

 よい匂いのする一夜 東日本編@池波正太郎
西日本編読んだあとで、こっちのほうも図書館で予約して借りてみました。

あ、読みたい本が決まっている場合には、予約はとっても便利です。Webから蔵書検索→予約できますので、いちいち自分で探す必要がなく、用意していただいた後にメールで連絡してもらえますので・・・お勧めです。

CIMG0212.jpg

で、「よい匂いのする一夜 東日本編」に載っていた御宿をリストアップ。東日本編のほうはホテルが多いですねぇ。さすがに西日本編よりも知っている宿が多いです。

日光金谷ホテル(栃木県日光市)
※えーと先の西日本編と合わせて泊まったことあるのはこのホテルだけで(汗。やっぱりクラシックホテルはいいです。でも食事は飛びぬけて美味しくとまでは・・・(汗。でも雰囲気だけでも十分です、はい。

京亭(埼玉県寄居)
※こちらは公式WebSite、ないみたいですねぇ。

富士屋ホテル(神奈川県箱根)

楽山荘(神奈川県湯河原温泉)

りゅう石(静岡県伊東市)
「サザンクロスリゾート」という敷地内にあるみたいなのですが・・・というまえにもう営業してないとのこと・・・(涙。

大仁ホテル(静岡県大仁温泉)
※あれ?以前は(買収したんでしょうけど)プリンス系でしたよね?。手放したのかなぁ?

スカンジナビア(静岡県沼津市)
※このホテル、見たことはありましたが・・・今はもうないです(涙。あ、これもプリンス系だったはず・・・。しかもえい航中に沈没してしまってます(涙。ちょっと不幸な歴史ですねぇ。

万平ホテル(長野県軽井沢)
※私は泊まったことないですけど、我妻はあるそうで・・・しかも会社の金で(汗。

五明館(長野県長野市)
※今は宿ではなく、レストランとしてのみ営業とのこと。

テーマ:国内ホテル旅館情報 - ジャンル:旅行

食_本 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/17(日) 07:26)

次のページ
copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。