teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2005年11月 | 12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ハヤシライス@梅香亭(関内)
移転前のブログの2005/04/01のネタで。

ばーばが台湾旅行なので、我妻は娘を連れて実家に(じーじの面倒見で)。なのでこの日はまえまえから「なんか食べにいくよ!」とえろえろさんと決めていました。

なんでもえーよーというので、じゃあ久しぶりにあそこにいくかと。とゆうことで『梅香亭』に。

ちなみに上記リンク先に写っています棚橋喜代子さんは、2003年にお亡くなりに(涙。一度しかお会いしたことありませんが、すてきなおばあさまでした。

050401_03.jpg
外装はこんな感じですねぇ。レトロ感炸裂で。

この店を知らない人だとちょっと怪しすぎて入れない雰囲気なんですけど、知っている人だとこの感じがたまらない。

ちなみにこの店は『lonely planet TOKYO』というガイドブックにYOKOHAMAのお店として紹介されているとのこと。外人さんにもお勧めなのかと。

050401_04.jpg
店内はこんな感じで。

この店に初デートでおねーさん連れてくるのはちょっと厳しいかも(笑)。ある程度の仲になってから連れてきた方がいいと思います。ちなみにこーゆーところ、気に入ってくれるおねーさんは私の好みですはい。

まさに昔ながらの横浜、という感じで。

お客さんもセンターグリルのお客さんと同じ香りがします。

ちょっと椅子が低いので、食べにくいのが難点ですけど(汗。でも最近のオサレなカフェもこんぐらいの椅子の高さなんじゃ??

ちなみに席についてもメニューは出てきません。店内入って左手に掲示してあるメニューをみて注文してください。

050401_05.jpg
で、注文したのが看板メニューの『ハヤシライス』で。

850円です。

具はタマネギと肉ぐらいしかないシンプルな作りですけど、このドミグラスソースの味付けがとってもいいんですはい。綺麗な飴色してますし。

程よい甘さとかすかに感じる苦さがちょうどいい感じで。「隠し味に醤油とみりん」とこの店を紹介する記事には載っていますけど。それがこの味の正体なのかと。

量的にはもうちょっとご飯があってもいい感じがしますけど、この値段なら納得です。
追加料金で大盛に出来るかどうかはちょっと不明。

昔、我妻と行った時に我妻は『貝柱フライ』を注文していましたが、こちらもふんわりと仕上がってして、美味しかったのを覚えています。なので基本的なレベルが高いのではないかと。

ハヤシライスを注文されているお客さんが一番多いですけど、カレーも結構人気商品みたい。でわき目でみると、これまた美味しそうな盛り付けで。次回はカレーをチャレンジしてみようかと。

※2012/02/19追記:2011/12に閉店されたようで…。悲しすぎる。
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:4
(2005/11/29(火) 19:38)

 浜ランチ@センターグリル(桜木町)
移転前のブログの2005/02/12のネタで。

あー久しぶりに「ヨコハマ食い出し紀行」だ・・・。最近ちょっと「看板に偽りあり」じゃないかと思っていたところで(汗。

最近、娘が我妻の実家で泊まるが好きなので(汗、じゃあ3連休に1泊ぐらいと。そのときにじゃあ私はえろえろさんと秋葉原にでも出かけてTVチューナーカードを買ってくるかなぁと。

でも結局電車賃を考えたら横浜で購入したほうが安くつくので、横浜で済ませちゃったですけど。

で、そのまま夕食食べにいこうと。桜木町か関内のいずれかをえろえろさんにチョイスしてもらう。定期が桜木町まであるので、桜木町の店に決定。ちなみに関内だったら「梅香亭」でオムライス食べようと思ってましたけど。

で、桜木町での洋食の老舗、「センターグリル」に。「ちょっとまて、『キムラ』じゃないのか??」と思われた方、すいません、そちらはまた別の機会に行きますので・・・。

050212_04.jpg
入り口はこんな感じで、昔ながらの洋食屋さんの佇まいで。

店内入ると店員さんもお客さんもいないこと多いですが、あわてない様に(笑)。

「2階へお上がりください」との表示が目につくはずなので、指示通り階段を上がりましょう。

050212_05.jpg
すると、このような2階席がありますので。

インテリアがこれまた「昔ながらの洋食屋さん」でいい感じですね。

写真に写っているシマウマの敷物って本物なんでしょうか?

ちなみに階段のぼった右側にも座席あり、そちらでパーティーなどできるみたいです。

残念ながら分煙ではありませんが、空調がしっかりしているのかたまたまなのかわかりませんが(笑)、他の席の煙は飛んでこなかったので非喫煙者でも大丈夫かと。

050212_06.jpg
席に着くとメニューと一緒に小さなポットが出されます。

テーブルに常設してあるグラスに自ら注ぐと、あったかい麦茶でした。

寒空の中を歩いてきたので体があったまります。

050212_07.jpg
こちらはえろえろさんの注文した「ハンバーグ&エビフライセット」で。1000円です。

あ、えろえろさんは数少ない「本ブログの作成者の顔」を知っている人なので、「写真撮る?」と言って頂けたので遠慮なく撮影しましたはい。

わらじのような大きさのハンバーグにデミグラスソースがたっぷりと。エビフライも大きめですね。

あと写真には写っていませんが、ナポリタンの付け合せもかなりの量、ありました。

私は食べてないのでわかりませんが、「おいしかったよ~」とのこと。

ちなみにお皿は由緒正しきアルマイトのお皿で。スプーンがあたって「カッ、カッ」と鳴る音がこれまたいい雰囲気を演出します。

050212_08.jpg
私はこちらで「浜ランチ」を。1000円です。

「ランチ」と名前がついていますが、夜でも注文OKですけど(笑)。

とろとろ卵のオムライスとチキンカツとサラダという構成内容で。オムライスの上にちゃんとグリンピースが載っているのでビジュアル的にいい感じです。

この卵のとろとろ感がたまりません~。ドミグラスソースもそれほど濃い目の味付けでなく、あっさりとした味で、ほのかに感じる酸味が半熟卵ととってもよく合います。

ボリュームもかなりあり、卵は3個ぐらい使ってるんじゃないでしょうか?コレステロールが気になる方は控えましょう。

ちなみにオムライスの中は白いライスです(特製オムライスというのもあり、そちらはケチャップチキンライス)。最初、ケチャップチキンのオムライス食べたかったので、特製オムライスとこちらのどっちにするか悩んでたんですけど、後から来た常連さんの注文聞いていたら「浜ランチで!ライスはケチャップにして」って。えーえー私もそれにしたかったです・・・(気が弱いので「わがままかなぁ?」と思って言い出せなかった)。

大満足の夕食でした。


で、ここからはちょっと思ったことを。

桜木町降りると、7割方は左の方に進みます。つまりみなとみらい地区ですね。

残りの3割が従来の「桜木町」のイメージである花咲町や野毛の方に歩いていきます。で、きれいな格好しているおねーさだんと100対1ぐらいの比率まで下がります(汗。

なのでこの地区へのお客さん、とってもとっても少なくなっています。この店もそれほど混んではいませんでしたが、帰りに「キムラ」を覗くと人がほとんど入ってないんですよね、土曜の夜だと言うのに。

みなとみらい地区の観光客メニューの店より、こっちで食べたほうが何倍もいいと思うんですけどねぇ。まあ夜景がきれいというお店のほうを喜ぶおねーさんが多いから仕方がないのかもしれませんが・・・。

JRAの場外馬券所が近くにあるせいか、風俗店も多く(汗、街のイメージがよくないのも原因でしょうけど、こーゆー渋い店が廃れてしまうのはちょっと悲しいんですけど(たまたまお客さんがいなかっただけで、いつもは満員御礼かもしれませんが)。

ちなみに、お洒落なお店よりこーゆー渋いお店の良さがわかるおねーさん、素敵だと思いますはい。っていうか好みです。っていきなり初デートなんぞににここに連れてきたら、ちょっとひかれてしまうかもしれませんが・・・。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:0
(2005/11/28(月) 19:41)

 ブシャール・エイネ マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォ 2005
あんまり遅いと間抜けなエントリーになるので、急いで書きます。と言ってももう数日遅れていますけど(汗。2005/11/19のネタで。

ボジョレー・ヌーヴォって今まで買ったこと、ないんですよねぇ。
なぜかと言うとまずは「高いから」。我が家でワイン飲むとなると3本1000円とか5本2000円などのくそ安いワインばかりなので、2000円以上もするワインはちょっと手がだせない(汗。次に「赤ワインだから」。赤は渋くて嫌いなんですよ・・・。おしゃれなところ食べに行っても肉のときはロゼにすることが多いですし。

051119_01.jpg
でも、なんかボジョレー(ボジョレ?ボージョレ?)じゃないけど、白のヌーヴォがあると言うことで購入してみました。

『ブシャール・エイネ マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォ 2005』という私には覚えられない名前のワインで(汗。2640円ぐらいだったかなぁ?若干安くして頂きました。

裏のラベルをみると「良質のシャルドネ種から生まれる花のような香りとフレッシュな果実味が特徴の新酒(ヌーヴォ)です。」とのこと。サントリーが輸入しているみたいです。

味は・・・いつも飲んでいる500円以下の白ワインよりもあっさりすっきりさっぱりしていて、飲みやすいです。というか、軽いです。美味しいと思います。でも料理よりチーズなんかに合いそうですけど(って我妻が言ってました)。って私は味オンチで特にワインに関してはさぱーりなので、あてにしないでください・・・。

肝心なのはいつものより5倍以上の価値はあるかと聞かれると・・・微妙ですねぇ(汗。もうちょいだして3000円ぐらいの古酒一升瓶、購入したほうが個人的にはいいなぁと。しかし、ワインって数万円のとかありますけど、そんなの買うなら美味しいもの何回も食べてグラスワイン飲んだほうがいいです、私は(汗。

ってワイン好きの人、ごめんなさい。って私、好きですよワインは。ただ値段と味が必ず比例するかというとそーでもないのではないかと。

051119_02.jpg
こちらは一緒に食べた餃子で。
我妻がなんかのTV番組でやっていたのを見て、食べたくなったそうで。リーフレタス(サンチュでも可)にキムチと一緒に包んで頂きます。これがまた美味しい。皆さんも試してみてください。

でもこれってワインより焼酎or泡盛、焼酎or泡盛よりビールの方があっていたような・・・。



テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

食_アルコール | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/11/21(月) 22:43)

 ありあけのハーバー@横浜土産なら崎陽軒よりお勧め
久しぶりに旧ブログからの引越しネタではなく、新ネタで。
と言っても2005/11/11のネタですが。

この日まで府中で教育。前回の教育の際は八王子→京王八王子経由で行っていましたが、歩くのが面倒だったので、今回は橋本乗り換えにしていました。

最終日の帰りにちょっと橋本、うろついてみました。橋本は新婚当時に住んでいた所ですけど、いやはや駅前はものすごく変わりましたねぇ。あんなビルががんがん出来ているなんて・・・。でもちょっと歩くと昔とまったくわかってませんでしたけど(汗。

なにかお土産をと駅周辺のテナントに言ってみたんですけど、うーんピンとくるのがなく・・・。クイーンアリスありましたけど、我が家と相性悪いのでパスしました。

051111_01.jpg
結局購入したのは「ありあけのハーバー」で。駅前のサティで購入。5個で638円とかいう半端な金額だったような・・・。

パッケージは昔と変わらず、こんな感じですね。

私が小さい頃、横浜のお土産として有名なのは「崎陽軒のシュウマイ」と「有明のハーバー」でした。

崎陽軒の方は中華街に店舗だすほど会社の規模は大きくなりましたが(今や中華街のメイン通りにお店構えてますし・・・、数年前に端っこのほうに簡素な販売所だしたときにすら「うそ!中華街に崎陽軒あるよ!」という感じだったのに・・・)、かたや有明製菓の方は事業拡大に失敗したのか単に売上が落ちたのかわかりませんが、倒産してしまい、一時期まったく売ってない時期がありました。
数年前から復活したみたいで、お土産扱っているところで購入できるみたいです。
ちなみに復活の経由に関してはこちらのWebSiteを参照のこと。

051111_02.jpg
中身はこんな感じですね。

味付け自身は昔と変わらず、安心して食べられます。

口の中にいれるとコロコロ感が・・・。なんだろう?と思ったら栗でした。栗あんがベースなのは知っていましたが、こんなに大きな粒で入ってなかったよなぁ?と。我妻も「栗、こんなに大きくなかったよね!」って私と同じ感想でしたから。
なので栗の好きな方は昔のより好きかもしれません。

横浜土産なら、CPの点から言うとこっちの方が崎陽軒のシュウマイよりお勧めですね。まあ人それぞれですけど。



テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2005/11/20(日) 06:24)

 焼き餃子@自宅(焼き方ガイド付き)
移転前のブログの2004/06/06のネタで。

GW以来の焼き餃子。前日に購入した「佐乃藤」の皮を使用。ほんと安くておいしいです~。

今回は多めに写真撮りました(笑)。ここのコメントに焼き方載せているんですけど、ほとんどの方読まれていないと思うので(汗、こっちにも書いておきますね(一部修正&加筆あり)。

1.具は任意。いろいろWebから検索してみてください(笑)。

2.皮に包む際に焼く面を軽くまな板に押し付けて平らにする。

040606_03.jpg
これは包んだ直後の写真です。ちょっと見かけは悪いです(笑)。「佐乃藤」の餃子の皮はちょっと(いやかなり)やわらかいので、包むのが難しいですはい。我妻が包むともっと綺麗なんですけど・・・。

3.フライパンを熱して油を入れ、すぐに餃子を並べる。

4.餃子が半分~1/3ぐらい浸るように熱湯(水はだめ)を入れ、すぐにふたをする。

5.2~3分ほど蒸す。

6.水分が残っていてもかまわないのでふたをとる。

7.残っている水分を飛ばす。

8.ごま油を餃子にかける(餃子の中心を線で繋ぐような感じで)。

9.最初に前後に小刻みにフライパンをゆすり、餃子が動くようにする(どうしても動かない場合は指や箸などで端をちょっと持ち上げる)。その後にぐるぐると円を書くように餃子を回す。(ここがポイント!)

10.餃子の端をつまんで焼き目を確認しながらひたすらぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる。

040606_04.jpg
これがぐるぐるしている途中の写真で(笑)。

11.焼き目がちょうどよくなったらフライパンより大きなお皿をかぶせ、「えいやっ!」でひっくり返すと完成です。

040606_05.jpg
で、今回の出来上がりはこんな感じで。自宅でも簡単に綺麗に焼き餃子ができますよ。

040606_06.jpg
こちらは一緒に作ったレンコンのスープ。これは図書館で借りたウー・ウェンという人のレシピ本から。ウー・ウェンさんは今話題の人なのか、本屋さん行くといっぱいこの方のレシピ本が陳列してありますね。

でも・・・これはちょっといただけません。なんかすごーく間の抜けた味がします。はっきりいって「おいしくない」。素材がものすごくよくないと美味しくないのかもしれないです、これ。

自分の作った料理でおいしくなかったのはスパイスから作ったカレー(blog始める前なので写真なし)以来かな?

んーもう数品この本から作って試してみますが。

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/11/17(木) 23:00)

 餃子の皮@佐乃藤(町田 仲見世商店街)
移転前のブログの2004/04/29のネタで。

今日、仲見世商店街行ったのは大判焼きがメインではなく、実は「佐乃藤」という店の餃子の皮を買いに。

040429_05.jpg
こちらがその餃子の皮。25枚でなんと120円。麺専門店が作った皮なので、スーパーなどで売っている皮とは次元が違う。手作りの皮の味にかなり近い。

厚さがけっこうあり、皮のうまさまで味わえるようになっています。

040429_06.jpg
これが本日の作品。見た目はいつものとまったく同じなんですけど、味は全然異なります。お店でもなかなかこれだけうまい皮っての、みかけないですねえ。町田付近の方はぜひ試してみてください。まあ自宅で皮作ればいいんですけど・・・。でも120円なら労働力考えるとこれ買ったほうが絶対いいですはい。

ちなみにもっちもち系の皮は餃子じゃない!うすーいパリパリ系のじゃなくちゃ!という人には薦められませんけど(汗。

テーマ:美味しい食材 - ジャンル:グルメ

食_食材_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2005/11/14(月) 22:30)

 時間とれませんねぇ
なかなかブログを更新する時間、取れません(涙。
休みの日はあっという間に時間、すぎちゃいますし。
写真だけUPしておきます。
IMG_3537.jpg


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2005/11/13(日) 20:52)

 カレーいろいろ@バーグ 杉田店(横浜市磯子区)
2005/11/03のネタで。

我母が熊本から横浜に来ていたので(2週間ばかり我妹のところに居候)、お昼に我が家に呼んでました。
富岡まで送るついでに「じゃあ夕飯、どっかでおごってあげる」ということで、杉田のバーグに行くことに。

昔は国道16号沿いにありましたが、いまは「らびすた新杉田」(←このWebSite、やる気なしだなぁ・・・)というでけービルの中に入っています。

051103_04.jpg
バーグ杉田店の店内。昔はもうちょっといかにもB級洋食屋さん的な店内でしたが・・・。前より小奇麗になってますね。でも客層は変りませんでしたが(汗。

051103_05.jpg
こちらは我妻が注文した「オムレットカレー」。750円です。
写真じゃ大きさがよくわからないと思いますが、お皿のサイズ、30cmはあるんじゃないかと。ライスは2合以上、ルーはたっぷり、サラダもたんまり、卵は3個ぐらい使っているような・・・。とても一般女性が食べきれる量ではありません(汗。
ちなみにいつもは我妻の余り分、私が食べてるんですけど、私も自分の分で精一杯でした・・・。

051103_06.jpg
こちらは我母が注文した「スタミナカレー(焼き)」。720円。焼きは初めてみました(笑)。
味をまろやかにしたいならやっぱり「生」かなぁ?でも焼きもそこそこ美味しそうでしたけど。
我母も完食できず・・・。ちなみに杉田店は戸部店と異なり、女性100円引きはやってないみたいです。その代わり、中高生向けに学生カレー500円というのをやっているみたいですが・・・。

051103_07.jpg
こちらは私が注文した「豚の角煮カレー」。今週のカレーメニューで味噌汁つき850円。
これまた量多すぎます!食べるの、しんどかったです。まあお肉は値段相当の味ですけど(汗、この値段でこの量は脅威的。もちろんルーは私の好みなので、わざわざ食べに来たわけですけど。

あと「らびすた新杉田」の駐車場、バーグだと3000円で30分無料というかなり厳しい内容なので要注意。4人以上で勢いよく食べないと難しいかも・・・。まあ1Fのスーパーで2000円以上買えば2時間無料なので、そちらで調整した方がいいかも。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

食_店_横浜 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2005/11/09(水) 22:53)

copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。