teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2005年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ごめんなさい。
BookMark経由で見に来ていただいている方、ごめんなさい。

ちょっと書く気力がなくてお休みしています。復活したらちゃんと書きますので・・・。

スポンサーサイト
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/23(火) 19:20)

 ラッキーチェリー豆@藤田チェリー豆総本店(島原?)
雲仙温泉で我両親用に購入したお土産で。

050725_01.jpg
藤田チェリー豆総本店の『ラッキーチェリー豆』で。んーと350円ぐらいだったかなぁ?値段忘れましたけど(汗。あ、藤田チェリー豆総本店とは製造元の名前で、島原半島のいたるところで売ってますので。

チェーリーって書いてますけど、さくらんぼの味、しませんから(汗。でも結構おいしいんです、これ。

豆(そら豆だそうで)の周りに甘い衣がついているんですけど、しょうがの味も利いていて、これが一度食べるとやめられないとまらないで(汗。気をつけないと結構な量、食べちゃいそうです。

袋の裏にいろいろと能書き、書いてあるので書きますね(笑)。
-----------------------------------
豆をつくりつづけて八十有余年の店

豆のひとりごと
 わたくしは「ラッキーチェリー豆」と名づけられておりますが、本体は「そら豆」でございます。
 わたくしが名付けられるまでの過ごしかたを申しますと、まず皮を脱がされて水漬けにされます。それから油で揚げられて水飴、砂糖などを煮合わせた衣をきせられるのです。
 「藤田のラッキーチェリー豆」と特に申しますわたくしは優良「そら豆」を使用されていますから自慢じゃないが生れつきがすでに良い、つまり素質がよいというわけです。

特製のころも
 わたくしを仕上げる衣は揚げ油が純植物性高級品質であること、精製砂糖のあっさりとした甘みが舌ざわりよく溶けるところなどが特徴でこれが島原名産の寵児とされるわけでございます。それから日持ちのよいことが重宝がられ湿気さえ避ければ変質することなく、いつまでも茶の間に、旅のお伴にはべることができます。
-----------------------------------
だそうです。ふー疲れた。結局なぜこれが「ラッキー」で「チェリー」なのかは判りませんでしたけど(汗。

ちなみにこちらを見ると『ラッキーチェリー豆』以外に『うに豆』、『のり豆』、『黒糖豆』、『カレー豆』とあと4種類もあるので、いろいろと試してみるのもいいかと。我妻は名前から『うに豆』が気になっていたらしいですけど・・・。


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

食_甘いもの_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/20(土) 21:38)

 天草・弓ケ浜温泉@湯の宿 湯楽亭
宿の名前が「安楽亭」に似ていますが(汗。あ、写真はすべて公式WebSiteから持ってきました(汗。

イルカウォッチングしていたので、結構汗かいてましてさっぱりしたいなぁと。となると温泉ですよねぇ。

天草にも温泉、いろいろあるみたいなのでどっかよって行こうと。

ということでチョイスしたのが弓ケ浜温泉というところで。「湯の宿 湯楽亭」一軒宿のところにあります。これがまた、詳しい看板が近くに行くまでないので大変でしたけど(汗。

大人500円です。

050724_08.jpg脱衣所から浴室に入ると小さい岩風呂があって「えーこんな小さいの??」と最初は思いました。でも横に扉があり、奥の別の浴室に繋がっています。あーよかった(笑)。ちなみに温泉源は2箇所あるそうです。

手前の岩風呂(白湯大浴場と言うらしい)のお湯は「ぬるい!」です(汗。それににおいもなく透明なのでんーあんまり温泉入ったという気がしないなぁ・・・と。それに海に入った後のシャワー代わりとして使うためか、地元のがきんちょがいっぱいいっぱいいて結構うるさいです(汗。まあ私はよそ者なので、こーゆーときは使わせて頂いています、という謙虚な気持ちで利用していまいたが・・・。っていうか、浮き輪が飛んできて後頭部に当たるんですけど・・・。

050724_09.jpgで、奥の方の浴場へ移動。あーここのお湯、面白い!手前のは「白湯温泉」、こちらのは「赤湯温泉」というらしいですけど、本当にお湯が赤みががっています(ちなみに色は頻繁に変わるらしい)。で、温泉の成分が浴槽にべったりとこびりついていて、何層にもなっているんですよ、これが。
こちらに成分が載ってますが「解離成分総量 7747mg / kg」とかなり濃い目の温泉みたいで。

あーこーゆー個性的な湯はいいなぁ。




050724_10.jpgしかもさらに奥に行くと、洞窟風呂、なんてのもあってこれまた面白い(笑)。1度に3つのお風呂が楽しめますねぇ。

洞窟風呂は女性の方にもあるんですけど(繋がっていて、奥で仕切りがある)、我妻は気がつかなかったそうで。あらら、もったいない・・・。

その後、赤湯であったまる→白湯でクールダウン→赤湯で・・・をずっと繰り返して30分以上入っていたしょうか?我妻に「もうちょっと出るのが遅かったら娘を見に行かせようと思った・・・」って言われちゃいました(汗。

まあそんだけ気持ちよかったのは確かですはい。今回の旅行で5個所、温泉行きましたが、一番印象深いお湯でしたねぇ。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/19(金) 12:35)

 たこカレー@道の駅 リップルランド(熊本県有明町)
天草でのイルカウォッチングの後は特に予定も決めてなく、赴くままに進みます。

天草の有明町というところで「リップルランド」なる道の駅があったので寄ってみることに。ここは温泉も併設し、しかも目の前が海水浴場、そしてこの日は日曜日、ということもあって駐車場はほぼ満車の状態でした。あーこんなに人、いるんだ・・・。

で、レストランのメニューをみると、有明町はタコが名物らしく、いたるところに「タコ」という文字が。タコも結構好きなので&良心的なお値段なのでこちらで昼食をとることにしました。

050724_07_1.jpg私が注文したのはたこカレーで。

えーと値段、忘れちゃった(汗。たしか800円ぐらいだったような・・・。

サラダがセットで付いてきます。これまた濃い目の味のドレッシングでしたが(汗。九州は全般的に濃い目のドレッシングが多いんでしょうか?

タコカレーのタコはルーと一緒に煮込んでいるのかな?と思ったんですけどそうではなく(ってサンプルおいてあったから知ってて注文しましたけど)、ボイルしたタコの足をスライスしたものが何枚も乗っていました。

ルー自身は多分、ここで1から作っているのではなく、出来合いのものを買ってきたのではないかと予想します。ファミレスなどでよくあるようなお味でしたから。でもとろみがあるタイプなので結構好みでしたけど(笑)。

で、タコはやわらかいですねぇ。もっと硬いかと思っていましたけど、名物だけあって美味しい美味しい。カレーともよく合います。

ただ、わざわざ遠くから行って食べるべきかと言うと、そこまでは・・・(汗。まあ近くを通りましたら試してみましょう、ぐらいで。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

食_店_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/18(木) 12:32)

 天草でのイルカウォッチングは満足度高し。
雲仙を後にして向かうは天草で。

島原半島から天草まで行くにはフェリーの航路がいくつかありますが、一番所要時間の短い島鉄フェリーを利用。

国道389号をひた走り、国道251号にぶつかると口之津町でそこから天草の鬼池港に向かってフェリーが出ています。で、国道の交差点でフェリーの看板探したんですけど、なーんにもなし(汗。標識にも「フェリー乗り場」とか書いてなくて・・・。間違えて逆方向に行ってしまいましたが(汗(ちなみに国道251号にぶつかったら右折でOK)。進んでも港が見えないので近くにいたおじさん捕まえて確認して事なきを得る。ちゃんと標識、出しといてよ・・・。

050724_05.jpgで30分ぐらいで天草に付き、そこからイルカウォッチングの乗り場まで移動。「イルカウォッチングセンター(丸健水産)」というところで前日に申し込んでおきました。
イルカウォッチングやってるところ、複数ありますので、集合場所間違えないようにしましょう(笑)。似たような名前ばかりなので、注意が必要です。

丸健水産というお店に集合してから船の乗り場までは車で移動。車ない人たちはどうするのかわかりません・・・送迎でもあるのかなぁ?

で、船は小さい漁船でした。10人ぐらい乗ったらいっぱいかなぁ?

「えークルーザーじゃないの?やだー!」と思われた方、クルーザーに乗ったらつまんないですよー。イルカみるポイント(港から10分ぐらいかなぁ?結構速いので風が気持ちいい!)についたら小回りが効くのでイルカがいるところに簡単に近づける、水面までの距離が近いのでイルカが目の前で見える!ですから。クルーザーも何隻かありましたが、近くで見れないでしたよー。なので絶対に「漁船でいるかウォッチング」の方をお勧めしますよはい。

050724_06.jpgイルカは予想以上にいましたねえ。50~60頭ぐらいいたんじゃないかなぁ?
写真はIXY Digital Lで、デジタルズームなしで撮影したものなんですけど(つまり標準のまま)、こんなに近くに見れますよ。しかも1時間ずっとこんな感じで。

ちょっと船で周り囲んじゃってかわいそうな気もしないでもないですけど・・・(汗。

ちなみに、お値段なんと2500円!すげー満足度、高いです。銚子とか室蘭でもイルカウォッチングやってますけど、over5000円以上するはずです。なので格安ですよー、天草は。

天草行った際にはぜひ、イルカウォッチングを!

テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/17(水) 21:47)

 モーニング・ビュッフェ@雲仙観光ホテル
050724_01.jpgこのホテルが気に入ったのは建物&接客もそうなんですけど、後は「朝食が美味しかった」ので(笑)。いやホテルの評価は食事にも影響されると思いますけど。

久しぶりに心から「美味しい!」と感じるモーニングビュッフェを頂きましたねぇ。

味もなることながら、ダイニングの雰囲気もこれまたいいんですよねぇ。

白い壁と黒い木のコントラストが実にいい。日光金谷ホテルもこんな感じでしたかねぇ。

反対側の窓からは朝日が差し込んできます。











050724_02.jpgまずは洋食を。

すいません、盛り付けが美しくないですねぇ(汗。

スクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン、ポテトサラダ、リーフサラダとベーシックなものばかりですけど、素材の味がもろに出るメニューで。

もちろん、全部美味しいかったです、これが。

いい食材使っているのかなぁ?あー前日の朝食とは雲泥の差ですね(笑)。













050724_03.jpgパンは3種類あります。

左からぶどうパン、よもぎパン、クロワッサンで。

ぶどうパンはまあ普通の味でしたが・・・(汗。

よもぎパンは色だけじゃなく、よもぎの味&香りがしっかりとして、美味しいですねぇ。

一番お勧めはクロワッサン。匂いからして「違うな!」と感じます。

で、かじるとサクサク生地からバターの風味がたっぷり感じられて、あーこれかなりレベル高し。最近食べたクロワッサンの中では一番かなぁ?これ本当にお勧めです。









050724_04.jpgで、こんだけ美味しいと和食のおかずも食べないわけには行きません(笑)。

手前から時計と反対まわりにがんもどき、かまぼこ、オクラの胡麻和え、卵焼き、お豆腐で。

あーこれまたどれもこれも美味しいなぁ・・・。こんなに美味しいビュッフェは本当に久しぶり(笑)。

どれもデパ地下のお惣菜コーナーで高額で売っているものより美味しいですよ。味付けも文句なしで。

卵焼きなんて出汁の割合が絶妙で、これ以上入れちゃうとべしょべしょ、でも少ないと硬くなっちゃう・・・という感じで。

このホテル、泊まるんだったら必ず朝食付きのプランにすべきですね。あー夕食も美味しいのかなぁ??娘が大きくなったらチャレンジするぞ!と心に決めましたからはい(その前に収入が上がらないと厳しいですけど(汗)。

テーマ:朝ごはん - ジャンル:グルメ

食_店_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/17(水) 12:42)

 サンセットクルーズ@Clasic Bar(雲仙観光ホテル)
ホテルにバーもあったので行ってみました。ってバーの名前、なんなんでしょうか?「Clasic Bar」でいいのかなぁ?

050723_24.jpg今月のおすすめカクテルで『サンセットクルーズ』で。

「船上でみる夏の夕日をイメージして創ったカクテルです。美しい夕焼け空をオレンジジュールとグレナデンで再現しました。」とのこと。

開業70周年記念プライスとやらで700円でした(サービス料・税込です)。

ちなみにテーブルチャージはとらないとのこと。なので入ったんですけど(汗。

んーグレナデンシロップがちょっと甘さを強調しすぎちゃってるかなぁ?見た目には綺麗なんですけどねぇ。

そうそう説明受けるときに「グレナデンシロップを・・・あ、グレナデンとはざくろのことですが・・・」との説明を受けてしましました。知っているのに(汗。

バーは結構渋いのか?と予想していましたが、予想よりも照明が明るすぎるのか、あまり渋さは感じられませんでした(汗。あと一人で行ったのでカウンターにでも・・・と思っていましたがカウンターはなし(汗。じゃあお店の人と会話でも・・・・と思ってましたが誰も話しかけてくれず(汗。一人で手持ち無沙汰なので1杯飲んで帰ってきてしまいました。ちょっと敗北感漂ってますねぇ(涙。

テーマ:☆BAR☆ バー紹介 - ジャンル:グルメ

食_店_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/16(火) 22:43)

 ビールカレー@雲仙旅の麦酒館
雲仙旅の麦酒館でビール飲みつつ頂いたのは、ビールカレーで。

050723_22.jpg「雲仙新名物。地ビールで煮込んだ当館でしか味わえない本格カレーです。」とのこと。地ビール使っているので『ビールカレー』だそうです。ビールと水の比率はさっぱりわかりませんが・・・100%地ビールなのかなぁ??

カレーにサラダがついて945円ですね。大盛りだと105円UPで。

カレーはカレー用の入れ物(これって他になにか使い道、あるんでしょうか?)に入って出てくるタイプですねぇ。

ちょっと写真が悪いので判り辛いですが、結構黒味がかった色、しています。

ルーはさらさら気味ですねぇ。結構スパイスが効いています。でもビールの味がするか?というとこれがしない(汗。って香りとかアルコールは飛んでしまっているので当たり前といえば当たり前なんでしょうけど。コクを出すためにワイン入れるのと同じような感じなんでしょうねぇ。

って実は「たかじんどっとこむ」でやしきたかじんがこのカレー、えらくほめていたので、そんなに旨いならぜひ食べないと!と勇んで行ったんですけど、うーん、それほどでもないよなぁ・・・。もっと美味しいカレーはいっぱいいっぱいあると思うんですけど・・・。

で、レトルトパックのカレー、すげー旨かったら自分用のお土産にしようとしたんですけど・・・・。代わりにsinさん用のお土産としてのみ、購入(旅行前に約束していたので)。

sinさんの感想は・・・「すごーく美味しかったです!一般のレトルトカレーとは次元が違います!」とのこと。あれ???レトルトパックのはやっぱりすごく美味しいのか??お店で食べるのはいまいちなのか??確認するためにはレトルトパックも食べてみないといけませんねぇ・・・(通販やってますけど、食品の通販ってほとんどしないので次回行ったときに購入かなぁ、と)。

050723_23.jpg別の品も一応UPしておきます。

我妻が注文した『サーモンのクリームスパゲッティ』で。945円です。

サーモンはかなりの量、入っていました。

お味のほうは、まあファミレスぐらいかなぁ?わざわざここに来てまで食べるほどではないですはい。

ちなみに夜にこちらで食事していたのは私たちの家族だけでした(汗。昼間はビュッフェとかやっているのでそちらがメインみたいです。まあ温泉街にあるので夕食付きのお宿ばかりなので、夜は空いているんでしょうけど・・・。経営大丈夫か、ちょっと心配してしまいます(汗。










↑今は『麦酒カレー』って言うみたいですね。美味しいかどうかは、実際試してみて下さい…。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

食_店_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/16(火) 12:40)

 雲仙湯あがり麦酒 お試し3点セット@ 雲仙旅の麦酒館
えーと、雲仙観光ホテルの宿泊には、朝食は付いていたんですけど、夕食は別で。ホテルで夕食取ってもよかったんですけど、娘が小さいので、周りの人の迷惑になると思い(だってフルコースなんだもん・・・)、別のところを検討。

いろいろ探してみたんですけど、雲仙温泉は夕食付きの宿ばかりなので、ほとんど夕食食べられるところってないんですよねぇ・・・・。で、がんばって探したのがこちら、雲仙旅の麦酒館で。温泉街の外れにある、結構でかい建屋で。こちらは20:00までやっているので、こちらで夕食をとることにしました。

で、こちらは「地ビール」をやっているということなので、夕食の前に地ビールを。ええ、帰りは我妻に運転してもらいましたから。あー我妻が免許持っててよかったあるよー。

3種類の地ビールを作っているのですが、「お試し3点セット」(180ml×3杯で787円)というのがあるので、こちらをチョイスで。

050723_19.jpgまずは『ケルシュ』で。

公式WebSiteによると「ドイツ中西部、ライン河中流に位置し、天を圧する大聖堂でも知られる町ケルン。この歴史ある町で愛されている伝統のビール「ケルシュ」をイメージして造りました。淡色麦芽を使用し、ドイツ産ハラタウホップとチェコのザーツホップを配合。切れの良い風味が特徴のビールです。」とのこと。

んーちょっと軽めですかね?ビールの苦味が嫌いな人&女性とかにはお勧めでしょうか?

私的には軽すぎてちょっと物足りませんねぇ。












050723_20.jpg次に『アルト』で。

「ドイツ経済の中心地、デュッセルドルフ。この街を中心とした地方で愛されている、アルトビールをイメージして造りました。カラメル麦芽をふんだんに配合。その軽い甘味と、ドイツ産ハラタウホップのスッキリとした苦味が絶妙に調和しています。濃い赤銅色も魅力の力強いビールです。」とのこと。

紹介文通り、こちらはどっしりとした飲み応えのあるビールで、モルツとかエビスとか好きな方には気に入って頂けるのではないかと。













050723_21.jpg最後に『スペシャル』で。

「ブルワリーマスター推薦のスペシャルは、地域色と独創性を生かし、毎月、豊かな色・味・香りの変化を楽しみながら味わっていただける個性的な地ビールです。ここでしか飲めない丹精込めた手作りの味わいを、心ゆくまでたっぷりとお楽しみください。」とのこと。

これまた説明文通り、市販のビールには似た味がない感じで。かなり個性的です。

でも飲んだ後に口の中に微妙な味が残る感じがします。

うーん、個人的なお勧めは『アルト』かなぁ?まあ人それぞれ好みがあるので、ぜひこのお試しセットで試してみてください。
[雲仙湯あがり麦酒 お試し3点セット@ 雲仙旅の麦酒館]の続きを読む

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

食_アルコール | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/15(月) 20:40)

 第1回チキチキ「2005年 夏のお土産」TB大会!
ちょっと九州ネタばっかり続いていて、通常の読者の方から「えーちょっと飽きたよー」とか言われそうなので(汗&お盆なので、ネタを書く時間ある方多いかもしれないので、久しぶりにTB大会でも。

って前にやって、あんまりTB数なかったので、今回もちょっと心配なんですけど(汗。

で、お題は
『第1回チキチキ「2005年 夏のお土産」TB大会!』
で。

夏休みのお土産として、購入したものor頂いたものでお勧めの品とか珍品等、ありましたら本エントリーにトラックバックを張ってください。

出来れば「どこどこのお土産」とお土産の産地?も記載してくれるとうれしいんですけど。で、張っていただいたエントリーを見て、皆さんで「おーこんなお土産があるのか!」とか「そうそう、これ、おいしいんだよねぇ」とか楽しもうかと。

すでにエントリー済みのものでも、新規作成のエントリーでもかまいませんよー。

遠慮せずにばんばんと張ってくださいねー。

この記事へのトラックバックURLは以下の通りです。
http://blog.drecom.jp/_teru/tb_ping/1475


ちなみにあんまり盛り上がらなかったらまた泣いちゃうので(涙、宣伝していただけるとうれしいです(汗。

テーマ:お土産 - ジャンル:グルメ

食_お持ち帰り_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/13(土) 21:42)

次のページ
copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。