teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2004年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 和食のコース料理?@デトロア(ホテルアジュール)
この日の宿泊先に夕食は付いていました。ホテル内のデトロアというところで。なんか披露宴会場にもなるみたいでちょっとこっぱずかしい雰囲気ですが(汗。

和食と洋食がチョイスできるのですが、海に近いので&西宮のおじさんが和食のほうが好きなので、和食を。って周りのテーブルみたら和食食べているの、うちらだけでしたが(汗。

食べるのが大変ぐらいいろいろ出てきましたが(笑)、そのうち何点か。

041120_10.jpg和食には付き物のお刺身。イカにマグロに鯛。新鮮でしたね。

実は1泊2付きで9000円だったので、食事はまり期待していなかったのですが、どうしてどうして結構やります。








041120_11.jpgエビの塩焼きもどどーんと御頭付きで。なにもこんなカッコさせて出さなくても(笑)。

塩加減がちょうどよかったです。

ちなみに作り置きではなく、暖かいものは後から運んでくれます。こーゆーのはポイント高し(旅館が嫌いなのって団体旅行で体験する冷たい食事がトラウマになっているせいかも??)





041120_12.jpg煮魚with豆腐。魚はなにかわかりませんでした・・・。

豆腐が一緒に煮てあるのは珍しい。この辺では普通なのかな?

お出しが薄口なんですけど、肝心のお魚の身がそれほど美味しくなく・・・。外れはこれぐらいですね。













041120_13.jpgじゃーん、鯛めしまでついてます。

卓上の蝋燭用コンロの上に小さなお釜が載っていて、そこで作るようになっています。火が消えるとちょうど炊き上がり。へーこんなので出きるんだ!とちょっと感心。

鯛めしは炊き込むやつより刺身がご飯の上に載ってる方(愛媛では二種類の鯛めしが存在するらしい)が食べたかったんですけど、美味しかったので「よし」とします。










041120_14.jpg天ぷらまで。この辺ですでにいっぱいいっぱい(笑)。

海老に烏賊にシシトウにナス。どれもさくっと揚ってます。

まあその日によってなにが出るかは違うんでしょうけど。

あとでメニューチェック(笑)したら確か3150円とのこと。プリンス系のお宿で3150円分食べるより充実感がありました。

スポンサーサイト
食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2004/11/30(火) 23:07)

 ホテルアジュール(湯ノ浦温泉)
初日は今治市の南側に位置する湯ノ浦温泉で宿泊。本当は予約した際のネタでも書きましたが松山か道後で泊まりたかったんですけどねぇ。

宿泊先は「ホテルアジュール」。外見とか室内の写真は公式WebSiteで見てくださいね。

って実は室内とか建物の写真、撮りませんでした。SDカードの容量、256MByteしかない&最高画質で撮影していたのでtotalで150枚ぐらいしか撮影できないので、ちょっとけちりました(汗。
途中で容量少なくなったので、メモ用に撮影した写真、内容をA4用紙に移し書きしてから削除したりしてなんとかしのぎましたが。結構面倒くさかった・・・。

フロントのおじさんがにこにこ笑顔で迎えてくれます。終始笑顔でしたね、このおじさんは。対応もとても丁寧です。

室内は広々としてます。清掃も行き届いていて清潔感があります。バスタブも広めで、一人でゆったり入れると思います。照明器具も数多くあるので、好みの明るさに出来ますし。ってたまーに暗くて暗くてしょうがないホテルってありますよねぇ。陰気臭くて嫌いなんですけど・・・(っておねーさんとちちくり合うにはそーゆー方がいいのかもしれませんが)。あれって日本だけなんでしょうか?海外も同じ??

大浴場もあったので入ってみました。バスタオル&ハンドタオルはお風呂にたくさん置いてあるので、部屋から持っていく必要がないので便利。眺めはよくない(暗いと外はよく見えない)ので普通に「お風呂」って感じでしたけど。浴槽は15人ぐらい入れる大きさ。

ちなみに女性の方はシルクセリシンとかいうの入っていて、「体がぽかぽかして肌がしっとりする」そうです(我妻談)。温泉に混ぜ物しちゃってますが(汗、ちゃんと明記しているので問題なし。効果もあるみたいだし。

値段の割にはいいホテルでしたね。

ただし、なぜか内装のベースが「ピンク」なのでなんか安っぽい感じがしてしまいます・・・。もっとナチュラル系の色使いにすれば雰囲気がらっとかわると思うんですけどねぇ。

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2004/11/30(火) 22:02)

 しまなみ海道でちょっと立ち寄り
しまなみ海道、小さい島々が連なっていますが、結構見所満載です。

2つばかり寄って見ましたのでご紹介を。

041120_08.jpg大三島にある「大山祇神社」に寄って見ました。大三島ICから車で15分もかからないですね。IC降りれば標識が出ているので、道に迷うことなく付きます。

ただし駐車場の入り口がわかり辛く、通りすぎちゃうかも。進行方向右手にありますので(多分無料?)。あ、大山祇神社は左側です。駐車場の対面に道の駅「御島」があるのでそこを目印にするのがいいかと。って道の駅に駐車してもOKみたいですけど。

ちなみにIC降りたすぐそばにも「多田羅しまなみ公園」という道の駅ありますけど、そちらではないので要注意。こちらはこちらで海が目の前に広がっていて、景色がいいので寄ったほうがいいですけど。じゃこてんも美味しかったし。100円だったし(笑)。

大山祇神社はひっそりとしていて、とても趣があります。好きだなぁこーゆー雰囲気。「小千命御手植の大楠」と「能因法師(のういんほうし)雨乞の楠」という2本の古い楠があって、これがこの雰囲気を作り出してるのかもしれません。って写真取るの、忘れちゃった(汗。

観光客もそれほど来ていないので、ゆっくりしたい人にはお勧めですね。

041120_09.jpg次に大島の「亀老山展望公園」に。大島は現時点で有料道路が途切れているので、「ああ途中でIC降りるの、もったいない」ってことがないので気兼ねなくぜひ(笑)。

大島北ICから大島南ICに向かう途中で左手に曲がります。ちゃんと看板が出ていますので、迷うことはないかと。ちょっと道が狭くなりますが、どんどん上っていってください。駐車場が見えればそこが終点、亀老山展望公園です。

ここは夕焼けがポイントなので天気のいい夕方頃にいきませう。夕焼けに照らされた来島海峡大橋と瀬戸内の島々がとても綺麗です。

運良く晴れてましたので、なんとか写真も撮れました。

駐車場のちょっと手前に「ANDO POINT」というところがあって、本格的に撮影したい方はそちらにどうぞ。駐車場から歩ける距離だし、ちょっと手前には路駐出来そうなスペースもありますし。

ちなみに売店があったのですが、「ドルチェ」のジェラートを販売していました。お持ち帰り用のカップ販売ですけど。

生口島に寄れなかった場合はぜひこちらで購入して試してみてください。あ、でも表示なかったので幾らかわかりませんが(汗。
食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2004/11/29(月) 23:25)

 ジェラートいろいろ@ドルチェ 本店(しまなみ海道・生口島)
昼を尾道でとった後、しまなみ海道を経由して四国に向かいます。

しまなみ海道は全線有料道路で繋がっているわけではなく、生口島と大島はまだ一般道を経由する必要があります。

で、生口島北ICにて降りるわけですけど、そこから南側に向かうのが最短ルートです。

しかしここでは北側に向かいます。なぜかと言うと・・・「ドルチェ」というジェラート屋さんがあるので、娘のために寄ることに決めてましたから(笑)。

(尾道→今治方面で)進行方向、左手にお店があります。結構目立つ建物なのですぐにわかると思いますよ。看板も頻繁に出ていますし。駐車場も広いですね。

041120_05.jpgで、まずは娘は「イタリアンバニラ」をシングルで。あー値段忘れちゃった・・・確か280円ぐらいだったような。公式Websiteには書いてないんですねぇ。シングルはカップとコーンから選択できます。

結構粘度の高いジェラートですね。でもミルク感たっぷりでバニラもきいていて美味しいです。ほとんど食べてましたから・・・。













041120_06.jpgこちらは私の注文した「伯方の塩(右)」と「瀬戸田産ライム(左)」、ダブルで。こちらも値段度忘れ。確か360円ぐらいだったような・・・。

神戸で食べた塩のアイスがかなりヒットだったので、こちらでも試してみることに。No.1の売上だとか。ちなみにこちらの塩ジェラートもやっぱりライトグリーン色でした。

そうですねぇ、「塩」ならルスティカ・ヴァッラータの方が塩分強くて塩辛さと甘さのコントラストがはっきりしていて美味しかったですね。

ライムは公式Websiteには記載されてませんね。何品か店頭にしかないメニューもあるのかもしれません。

こちらはあっさりさっぱりでライムの香りがして美味しいですね。あ、ライムはジェラートではなく、シャーベットです。店頭のメニューに記載されているのでどちらか判ります。

でも味がもともと薄目なので、濃厚な味のジェラート&シャーベット食べた後ではもの足りなくなってしまうので要注意。

041120_07.jpgこちらは今回のお勧め、我妻が注文した(いっつも私より当たりのものをチョイスするんだよなぁ)「瀬戸田産夏みかん」で。

みかんの味がそのまんまで、とってもジューシー。味も濃く、満足度が高いですね。

色もオレンジ色で綺麗です。

これ以外に「デコポン」と「いちごミルク」も食べましたが、いずれも美味しかったです。これら以外にもいろいろ種類あるので、お試しあれ。でも全体的に粘度がかなり高いので、そーゆーのが嫌いな人にはちょっと・・・かもしれませんが。

ちなみに室外・室内の両方にテーブル&イスがあるのでお好きなほうでごゆっくりどうぞ。海が眺められますので、天気がよければ外のほうが気持ちいいと思います。でもイスの座席部、外れているのが多いので、子供には危ないかも・・・。

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2004/11/29(月) 22:48)

 中華そば&ギョーザ@朱華園(尾道)
四国にはしまなみ街道から入る計画なので、まずは山陽道をひた走り尾道方面まで。
って西宮を7:00ぐらいに出たのですが、尾道に着いたのは10:30頃。結構遠いですね(汗。

まだ早かったのですが、そこはかとなくお腹が減ったような気が・・・(汗。

なので駅ビルの駐車場に車を停めて、歩いて飲食店でも探すことに。

駅に隣接したところに「しまなみ交流館」というところがあって、ここでいろいろな地図が入手できます。

で、私がトイレ行っている間にお勧めのお店を紹介してもらったらしく、そこに行って見ることに。

朱華園(シュウカエン)」という尾道ラーメンのお店で、かなり有名とのこと。おお、旅先でラーメン食べられるとは思ってなかったのでうれしい(我妻、並んでまで食べようとはしないので)。

駅から歩くと結構ありますね。15分ぐらいかかったかな?行って見ると・・・11:15だと言うのにすでに15人ぐらいの行列が(汗。しかしもう出てくる人もいて回転が早そうだったので並んで見ることに。結局15分ぐらい並んで入れました。

店内に入ってすぐに注文し、支払いを済ませます。それから空いている席に座ります(なので席がないときは空くまで注文を受けない、というシステム)。支払い時に小さな番号札を渡されるので、順番どおりにさばけるようになってます。人気店ってこーゆーように運営?の面もしっかりしてますよね。

041120_03.jpgで、きましたきました、「中華そば」が。なんと460円という安さ。横浜の家系ラーメンからすると信じられないような安さ(まあ地代とか人件費が違いすぎるんでしょうけど)。

あっさり醤油系なのかな??と思ってスープをすするとかなり濃厚な味でいままでに体験したことのないお味。ちょとしょっぱ目ですが、癖になります。私はかなり気に入りましけど。我妻が残したスープ(小食なのでいつもスープまでは手が回らない)まで飲み干しましたので(汗。

でも味が濃いの苦手な人は駄目かもしれません。別の客で半分以上残していたおばさん、いましたから(←って飲食店入って食えないほどまずくないのに&量多くないのにこーゆー行動できる人って神経疑っちゃいますけど)。

なんかスープにぷかぷか浮かんでいるので「揚げ玉??」と思って口に入れてみると背脂の塊でしたね。食べると甘味がして美味しかったです。

で、麺が家系の麺より細めで、しかもちょっと平べったいという独特の麺。この麺がかなり美味しかったですね。スープはOKなんだけど麺はちょっと・・・っていう店、多いので好感度UP。

娘は食べるかなぁ?とちょっと心配していたんですけど、「もっとちょうだい!」って喜んで食べてましたから、やっぱり麺、美味しかったのかと。

041120_04.jpg一緒に餃子も注文。こちらも460円。

噛むと肉汁が出てくるジューシーさ。皮はもちろんパリパリに仕上がってます。

こちらも結構美味しかったですね。でも「中華そば」ほどの感動はなかったですけど(汗。

これ以外に焼きそばというメニューもありますね。中華そば2人前と焼きそば1人前注文していた女性二人連れがいたので、これまた美味しいのかもしれません。

あと、店内は清掃が行き届いてるのか綺麗で清潔感がありますね。なので女性にもお勧めできます。

食べ終わってでると、行列はさらに長く長くなっていました(笑)。なのでやはり12:00前までには並んだほうがいいと思います。

食後に我妻たちと離れて、娘と本土と島を結ぶフェーリーに乗って海を眺めていました。
フェリーといっても地元住民の生活用なので片道60円という安さ。

往復の120円分支払うと、「向こうの島で降りるの?乗るだけだったらあと何往復しても乗っていていいよ」とのこと。なので2往復ぐらいしてゆっくりしていました。あーなんかいい街です、尾道。

※って本当は坂の多い方にも行ってみたかったんでど、ちびすけ(娘)いるし、時間も押していたので断念。

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2004/11/28(日) 14:07)

 カンパーニュハード@ビゴの店 芦屋モンテメール店?
神戸を回った帰りに「明日用のパンを買っておいてね」っておばちゃんに言われていたので、芦屋駅降りてからパンを買いに行くことに。

となるとやっぱり「ビゴの店(←関西の方の公式Website、ないのかな?)」になるわけです。

でも芦屋駅の北口を利用しているので、本店ではなく、芦屋のモンテメールという駅ビル内にある店舗の方をよく利用していますが。

041120_01.jpg今回購入したのは「カンパーニュハード」で263円。

「ライ麦を使って焼き上げたヘルシーなパンです」とのこと。

パンドカンパーニュと同じ生地を山食パンの型に入れて焼いているのかな?

パンドカンパーニュよりやわらかく仕上がっているので、固いパン苦手な方にはこちらの方がいいかも(でも通常の食パンより若干固めですけど)。

バターをたっぷり塗っていただくと美味しいですねぇ。ってこの時点で「ヘルシー」ではなくなるのですが(汗。






041120_02.jpgこちらもモンテメールで購入したもの。我妻が見かけてほしくなったので購入(笑)。

HIROTAの黒ゴマシュークリーム。4個入って270円。

昔は横浜でも至る所で見かけたんですけど、会社更生法を適用してからはてんで見かけなくなって・・・(長津田とか町田までいかないとないんだよなぁ)。やっぱり地元神戸や関西方面では結構頻繁に見かけました。

黒ゴマの香りがして美味しいですね。クリームもたっぷり入っていて。4個で270円は安いなぁ。

さて、これから四国旅行に出発です。

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2004/11/28(日) 05:59)

 吟醸生酒 鷲林寺@木村酒造(東灘)
おー日本酒(本当は日本酒、じゃなくて「お酒」って言うほうが感じでるんですけど)を扱うの、初めてだった。って最近は泡盛ばっかりだから・・・。でもアルコールに関しては変な混ぜ物がないかぎり「来るものは拒まず」なんですけど(汗。

041119_13.jpg西宮のおばちゃんがわざわざ買っておいてくれたお酒で東灘の木村酒造の「吟醸生酒 鷲林寺」。

六甲山にあるこのお寺から名前、取っているんだと思いますけど。

吟醸だけあってとっても口当たりがよく、飲みやすい。

かといって下手な吟醸酒にありがちな甘ったるさは感じられず、私好みの味。

美味しいお酒飲むと、次の日は目覚めがいいんですけど、翌日はばっちり起きられました(笑)。なのでいい酒だと思います。

これがまずい酒だと、それほど飲まなくても翌日頭痛くなるんですよねぇ(二日酔いとは違う症状)。なんでだろ??紙パックに入ったお酒飲むと確実にきますね(笑)。

これとは別の灘の酒も頂きましたが(飲んでばっかりだったなぁ)、これまた飲みやすくて美味しかったです。お酒を見直しましたねぇ。

んー関西はいろいろと美味しいの多くて(外れが少なくて)、初日ですでにやられた!って感じで(笑)。「食」命の人にはパラダイスですね(笑)。

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2004/11/27(土) 20:10)

 コロッケ@本竹園(芦屋)
突然ですが、旧ナベツネーズ(読売巨人軍)の甲子園遠征時の宿泊先ってご存知でしょうか?

実は大阪市内でもなく、神戸市内でもなく、JR芦屋駅前の「ホテル竹園芦屋」というそれほど大きくないホテルが定宿になっています。

ばーばは学生時代、竹園の娘さんと同級生だったそうで、ホテルに入れてもらって現役時代の広岡、見たそうな(笑)。なのでいまだに巨人ファンです、ばーばは。って、そりゃファンになるの分かる気が・・・だってかっこいいもん、広岡。

話を元に戻して。

って実はこのホテル、但馬牛や神戸ビーフを扱うお肉屋さんが経営してまして、宿泊時の食事がとってもとっても豪華で、これを楽しみにしている選手もいるとか。

でホテルの脇??の1Fに精肉店が隣接されています。精肉店の公式WebSiteはこれかな?
あー本当は「"本"竹園」って言うんですね、知らなかった(汗。でもみなさん「竹園」って言ってますが。

041119_10.jpgお肉はこんな感じで店内正面に綺麗に並んでいますね。

いろいろ種類があって、目移りしそうです。

撮影はしなかったのですが、最終日に西宮のおばちゃん(って住いは西宮ですが、最寄り駅はJR芦屋駅です)にここのお肉でしゃぶしゃぶしてもらったんですけど、これまたやわらかくて脂身が甘くてたまらなかった~。しかも「アク」が全然でなくてびっくり。











041119_11.jpgで、右側をみると、コロッケやメンチ、トンカツなどを販売する専用コーナーがあります。

写真の通り、作り置きを売っているのではなく、お客さんが来るのを見計らっていいタイミングで揚げてくれます。

もちろんラードで揚げているので、店内中いい香りが漂っています。





041119_12.jpgで、西宮のおばちゃんのところに行ったらこれを食べるのが決まりで。

「コロッケ」でなんと84円。84円ですよ!!この安さ。

大きさもけっこう大きめです。

単なるポテトコロッケですが、箸を入れるとおイモがほろって崩れる感じでやわらかいです。味もとっても上品な感じで。

葉山の旭屋牛肉店のコロッケといい勝負していますね。でも竹園のほうが繊細な感じですね(でも大きい)。まあどっちも好きですが(ってコロッケ嫌い!って人、見かけないなぁ)。

芦屋はさすが金持ちが住んでいるだけあって、美味しいもの、多いです。穴場ですね。

ちなみに芦屋の駅ビルの駐車場、ベンツだらけでした・・・。国産車は1/3ぐらいしかありません。

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2004/11/27(土) 13:57)

 超特選クリームパン@イスズベーカリー本店(神戸)
フロインドリーブで食べている最中、娘が駅で入手した地図に書いてあったのを見つけて「観覧車乗りたい!」って言い出したので(汗、バスで移動することに。

三ノ宮駅近くから巡回バスが出ているそうなので三ノ宮まで歩く。

そうすると大きな交差点の門に趣のあるパン屋さん発見。地元民らしき人が吸い込まれるように入っていくので私も吸い込まれてみることに(笑)。

で、パン屋の名前は「イスズベーカリー」。公式Websiteみると神戸市内に数店舗あるみたいですね。

神戸での老舗のパン屋さんなのかな?横浜でいうところのウチキパンみたいな存在なのかなぁ?

041119_09.jpgで、なにか買おうかなぁ?と物色してみると「超特選クリームパン」なる表示発見!"特選"の上に"超"まで付いちゃってる(笑)。これは買わないわけにはいかないっしょ。

1個136円でした。

「当店オーナーシェフがこだわりにこだわったクリームパン。ジャージー牛乳・生クリーム・天然のバニラビーンズを使用したカスタードクリームをブリオッシュ生地で包みました」とのこと。おー期待できますね!

で実際には当日食べなくて、次の日、車の中で食べました(さすがにお腹でしたから・・・)。

おーパンの生地が「ちゃんと焼きましたよ」って香りがしていて(なんて表現すればいいんだろう?(悪い意味ではなく)ほんのり焦げた香り?)、パン生地はレベル高いですね。

で、メインのクリームは・・・。んー滑らかさは申し分ないんですけど、なぜか今ひとつピンとくるものがなく・・・。ってかなりおいしいんですけど、うなるような旨さではなく。

クリームならやっぱり「満天の星」のほうが上かな?あ、個人的な意見ですけど。

でも136円なら絶対にお買い得ですね。これまたクリームパン好きの方にはお勧め。

食_自宅で | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2004/11/27(土) 07:51)

 サンドウィッチなどいろいろ@フロインドリーブ(神戸)
アイス食べた後に北野(なんかおばん臭い修学旅行の女子高生が異常に多かった・・・、我妻、「社会人?」とか思ったらしい)を横切り、お昼頃にフラワーロード付近に。

っていうか、昼頃にこの辺りにつくように計算していたんですけど(笑)。

神戸の食ネタでよく見ているishさんの「foodish "雑"食記」でこのエントリーを見てから、神戸に行ったら絶対にこの店寄るんだ!と気合入れていましたから(笑)。

なので「フロインドリーブ」に行ってきました。フラワーロードの一本東側の道に面してあります。

最初、店名忘れてしまい、西宮のおばちゃんに「んーなんか教会をレストランにしているパン屋さんなんだけど・・・」と話したら「ああ、フロイドリーブね」との速答。やっぱり関西の人には有名なんですねぇ。

20041119_02.jpg
店内はこんな感じです。屋根が高くてとっても気持ちいいですね。って前に「低いから趣が・・・」とか言ったのと逆だし(汗。雰囲気がよければなんでもいいんですよはい。

従業員もてきぱき働いていまして、すでにポイント高し。制服とかもすっきりしたデザインで素敵です。

12:00ちょい前に入ったんですけど、まだ空いてましたね。なので平日の昼前なら並ばなくて済むかも。ってその後、女性客がいっぱい入ってきましたが。土日は混んでいるのかなぁ?

20041119_03.jpg
水と一緒にクッキーが2枚ついてきます。

こーゆーちょっとしたサービスってうれしいですよね。

20041119_04.jpg
こちらが私が注文した「ペッバーハムサンドウィッチ」で892円。

メニューによると「ペッパー風味のハムにマスタードマヨネーズ。ライ麦入りのパンを3枚使用し、ボリュームたっぷりに仕上げました。」とのこと。

本当にものすごいボリュームです(汗。サンドイッチって満足度低いので普段はあまり注文しないのですが、ここのは量的に問題なし。というか、結構苦しかったです・・・。

パン、ハム、マスタードマヨネーズ、いずれも文句なしに美味しかったです。特にパンが美味しい。パンは普通の食パンより固めですけど、私はこれぐらいがちょうどいい。ライ麦の香ばしさが口いっぱいに広がります。

付け合せのマカロニサラダもおいしいです。

20041119_05.jpg
こちらが我妻の注文した「ツナ&ハムへルシー」で735円。

メニューには「ソフトブラハムロールを使用し、ツナマヨネーズとハム&ポテトサラダの2種類をサンド。ヘルシーで少しライトなサンドウィッチ」って書いてあります。

少しライト、といっても女性には結構な量、ありますねぇ(笑)?

こちらもパンが美味しいですね。パンは外れがないんじゃないかなぁ??

あ、メニューはボリューム系とライト系とページが分かれているので、自分の食べたい分量でチョイスできるのでわかりやすいですはい。

20041119_06.jpg
すいません、昼間から飲んでました(汗。

だって「"熟撰"生ビール」っていうグラスビール(170ml)、105円という安さなんだもん・・・。飲まずにはいられません。

これまたここのサンドウィッチとこのビール、よく合いますねぇ。

で、娘はというと・・・。

20041119_07.jpg
ちょっと綺麗だったので大きめの写真をUP。これらの中から一品選ぶと言う「ゲベック(Gebaeck)」を注文。315円です。

1品1品、説明していただいたのですが、綺麗さっぱり忘れちゃいました。

メニューには「ゲベックは焼き菓子の事。さっくりしたパイや、まろやかなパウンドケーキ。デニッシュ生地とパイ生地を合わせたプルンダーなど。上質のバター・ナッツやフルーツを使用しました。コーヒーによく合います。」って書いてました。

20041119_08.jpg
で、娘はバナナ・チョコレート(チョコレート・バナナだったかも?)を。

これまたバナナの甘味&香りとチョコレートの甘さ、デニッシュ生地のさくさく感が入り混じって絶品ですねぇ。ほかのも試してみたいです・・・。

このレストラン(カフェ?)は2Fにあって、1Fはというとやはりパンが売ってます。あとクッキーなどのお菓子もいろいろ。

これからいろいろ出かけるので、パンを買うのはちょっと諦めたんですけど、あとから考えると買っておけばよかった・・・とちょっと後悔。

パン好きの方、神戸に寄る機会があればぜひ行ってみてくださいね。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

食_パン_その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2004/11/26(金) 23:33)

次のページ
copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。