teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 せいろで蒸す @ 岩崎啓子
蒸した蕪はいける!


20130425_01.jpg
我妻がこげな本を読んでました。

岩崎啓子さんの『せいろで蒸す』という本。

その名の通り、いろいろな蒸し物料理の本、でありまして。あ、掲載レシピはのAmazonに移動して「この本の中身を閲覧する」の目次のところを御覧ください。

20130425_02.jpg
んで、その中から『いろいろ野菜のバーニャカウダソース』、というものを我妻が作ってくれました。わーい!

別府温泉で地獄蒸ししたときに、蒸した野菜の美味しさを再発見していたので、これは期待が持てます!

調理自体は野菜切って蒸すだけ。バーニャカウダソースを作るのが一番大変なのかな?作るのが面倒であれば、市販のレトルトのを購入して使えばいいかと。

この蒸し物の特徴は、バーニャカウダソースごと蒸す、ということでしょうか?

こうすることで、熱々のソースができます。

20130425_03.jpg
今回蒸したのはインゲン・ズッキーニ・じゃがいも・人参・さつまいも・キャベツ・蕪。

20130425_04.jpg
お皿に取ってバーニャカウダソースをかけて頂きます。

蒸した野菜にアンチョビとニンニク、そしてオリーブオイルを混ぜたソースをかけて食べる、という組み合わせ、どー考えてもはずしようがないですねぇ。

どの野菜も美味しいんですけど、今回のおすすめは蕪!かなりいける!蒸すことによって甘さ倍増、ですねぇ。

騙されたと思って、蒸した蕪、食べてみて下さいねぇ。バーニャカウダソースじゃなくても、塩かけてもうまいかも!


↑というか、このレシピ本、写真綺麗だし、種類豊富だし。おすすめ~。蒸し料理は油使わないの多いから、ヘルシーですし!


スポンサーサイト

テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

食_本 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2013/06/12(水) 23:03)

 星野リゾート、「セントラルキッチン方式で料理を作り、80%はこれでまかなっている」、という事実
私は感心しましたが。


ついこの前まで『なぜ、あの会社は儲かるのか?ビジネスモデル編』(山田英夫著、日本経済新聞出版社、2012)という本を読んでおりまして。


Amazonでの本書の紹介はこんな感じ。
------------------------------------------------------------------------------
・内容紹介
 他社の追随を許さない儲けの仕組みを説き明かし、成功しているビジネスモデルが、実は他業界にも移植できることを豊富な事例を通して説明する。自社の経営戦略の構築や投資判断にも役立つ実践的な一冊。

・内容(「BOOK」データベースより)
ゴールドマン・サックスから不動産業に転じた社長のハイブリッドな戦略とは?高収益を上げるコマツが築いた儲けの構造は、複写機業界での常識だった。ブリヂストンのリトレッド事業は単なる中古タイヤの再生か?サービスを取り込む新たな道。異業種が儲けている、あの成功企業をマネしたい。どうすれば稼ぐ仕組みを移植できるのか?他社から学ぶためのヒントを探る。
------------------------------------------------------------------------------


で、色々な会社の儲かるための仕組み、を事例とともにいろいろ紹介してしているのですが、『星のや』や『界』、『リゾナーレ』などを運営している「星野リゾート」にまつわる仕組みが載っていまして。

これがちょっと「おぉ!そうだったのか!」という内容でありました。

ということで、P.83~P.85に記載されていた内容をコピペで。

--------------------------------------------------------------------------------
(6) 見えない部分の効率化
星野リゾートは今後年間五社ずつ旅館・ホテルを増やしていく計画である。しかし、旅館業においては専門職である料理人を採用するのが難しい。企業再生になると、特に料理人が辞めてしまうことが多く、同じく専門職の女将は、半分程度が辞めている。
料理人不足に対応するために星野リゾートでは、千葉県にセントラル・キッチンを置き、北海道から大分まで、全国の星野グループのホテル・旅館に料理を冷凍して供給している。セントラル・キッチン方式といっても、かなりおいしい料理であり、味が問われる結婚式場のプロデュースをしているテイクアンドギヴ・ニーズにも供給している。
このセントラル・キッチン方式により、"素人"でも料理長になれるようになつた。現在の料理人は全体に若く、社員として入社した人もいる。現場での調理に余裕ができるため、供給される料理以外のものに時間をかけることができる。ここがファミレスのセントラル・キッチンとは違う。セントラル・キッチンで料理を100%供給するのではなく、二割は現地で作る。カニ、うなぎなど現地の特産品も出している。地元の食材にこだわったメインディッシュとデザートで、食事の評価は決まると考えている。セントラル・キッチン比率が八割ということは、経験則で決まってきた。
星野の旅館では、人手のかかる部屋食をやめ、レストランを増築して対応している。これも効率化の一つである。間仕切りを設けていないレストランであるが、照明で実質上の間仕切りをしており、"大食堂″のイメージはない。
また星野グループでは、女将に依存しない仕組みをとっている。通常の旅館では、女将は年中無休で働いており、旅館運営の中心である。しかし星野では、マルチタスク化(多能工化)によって対応しようとしている。
なお、すべての女将を入れ替えている訳ではなく、380年の歴史をもつ熱海の名門和風旅館「蓬莱」に関しては、名物女将に残るよう依頼し、彼女に星野の経営手法を身につけてもらいながら再生してきた。このあたりは、一律に星野のルールを強要するのではなく、状況により臨機応変に対応している(蓬莱は2012年に「星野リゾート 界 熱海」としてリニューアル)。
星野グループに入ると、まず星野のスタッフが総支配人として送り込まれる。そして、従業員のマルチタスク化を進める。従来、フロント、調理、掃除など、特定の仕事だけをする人が旅館・ホテルにはいたが、星野リゾートでは、複数の仕事ができるようにする。これに抵抗を示す人もいるが、そうした人は自発的に辞めていくことが多かった。顧客へのおもてなしは、個人の判断でするようにしており、マニュアルに従う比率は三割程度である。ただし最低限の顧客情報は共有している。
再生する旅館に派遣される人は、三年ほどで異動していく。再生する旅館の残った社員の中から、幹部に登用することもある。 一般には、経営者は従業員の投票で選ばれる。
星野リゾートの転職率は、業界平均が30%程度なのに対して11%と低い。観光業界では「元星野」のブランドが効き、"卒業生"とは良い関係を築いている。
--------------------------------------------------------------------------------

ちなみに星野リゾートのセントラルキッチン、調べてみたところ、こことかここに書いてある通り、千葉県にある「嘉助工房」さんで作っているらしい。

これ、読むと、反応は以下の2つかと。
(1)えーえー高級宿・ホテルなのにセントラルキッチン方式の料理使ってるのかよ!
(2)えーえー高級宿・ホテルに使えるほどセントラルキッチン方式の料理って進化しているんだ!

個人的には(2)の感想に近いかなぁ?

たとえば、やっぱり星野リゾートと言えば『星のや』ですけど、一休.comにおける『星のや 竹富島』のレビュー『星のや 軽井沢』のレビュー『星のや 京都』のレビュー、どれを見ても食事に対する不満ってほとんどなく、それどころか「素晴らしい料理」とのお褒めも多く。誰も「セントラルキッチン方式で作られたものなのでは?」という指摘事項はなく。

なので、「ああ、セントラルキッチン方式の料理でも、いい素材を使ってちゃんと作っていれば、十分おいしいものは作れるのだなぁ」と。

おそらくセントラルキッチン方式方式なので、チルド(冷蔵食品)、フリーズド(冷凍食品)、レトルトのいずれかにして配送しているわけでしょうけど、それで美味しいのであれば、言うことなし、ですね。

出来れば味見してみたいのですが、う~ん、星野リゾート利用するまでの金銭的余裕がなく…とほほ。テイクアンドギヴ・ニーズ運営の結婚式場なら利用する機会…ないなぁ~。


[星野リゾート、「セントラルキッチン方式で料理を作り、80%はこれでまかなっている」、という事実]の続きを読む

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

食_本 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/15(月) 23:55)

 新版 チーズのケーキ @ 石橋かおり
さらにおいしくなりました。


最近、我妻が探してきたレシピ本があります。

20120601_01.jpg
石橋かおりさんの『新版 チーズのケーキ』、というチーズケーキメインのレシピ本です。

20120601_02.jpg
目次をみると、チーズケーキってこんなに種類あるんだ!とびっくり。

20120601_03.jpg

20120601_04.jpg
んで、『ニューヨークチーズケーキ』(湯煎焼き)や『ベイクドチーズケーキ』(そのまま焼く)などの焼き焼き系チーズケーキや…

20120601_05.jpg

20120601_06.jpg
これまた『レアチーズケーキ』(ノーマルなレアチーズケーキ)、『ババロア風レアチーズケーキ』(ゼラチン使用のしっかりタイプ)、『ムース風レアチーズケーキ』(メレンゲ使用のふっくらタイプ)などのレアレア系チーズケーキなどの基本的なチーズケーキのレシピもしっかり掲載されております。あ、もちろん『スフレチーズケーキ』も。

で、早速我妻が作ってくれました~!

20120601_07.jpg

20120601_08.jpg
『ベイクドチーズケーキ』。隠し味としてヨーグルトが入っていて、ほのかな酸味が美味しさをUpさせます。っていうか、お店で頂くベイクドチーズケーキでも、これぐらい美味しいのはなかなかないですねぇ~。

20120601_09.jpg
『ババロア風レアチーズケーキ』。ノーマルな『レアチーズケーキ』(2012/06/02追記:我妻に「ノーマルなレアチーズケーキって言ったじゃん!全然人の話、聞いてないんだから!って叱られました…)。我妻はこのタイプのチーズケーキをよく作っているのですが、本書のレシピを再現したところ、「今までのも十分美味しかったけど、こっちのほうがもっとおいしい!」という結果に。

なんだろ?食材は同じ物を使っているのですが、分量が若干違うので、それが影響しているのかなぁ?

ということで、本書に載っているチーズケーキ、すっごくおいしいです!オススメのチーズケーキレシピ本であります!

20120601_10.jpg
今度は、本書の中で私が一番気になっている『ドルセ・デ・レチェ風キャラメルチーズケーキ』をお願いしますね、我妻!


↑Amazonではまだレビューがついてないのですが、この本、本当にオススメですよ~!写真もとっても綺麗だし!



テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

食_本 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/06/01(金) 21:49)

 読む餃子 @ パラダイス山元
タモリさんの餃子のレシピも!って詳細分量は不明ですが…。


数年前にパラダイス山元さんの『餃子のスゝメ(餃子のススメ)』なる本を読んでいまして、結構気に入っておりました。


ってTV見ない&雑誌読まないから、その後もパラダイス山元さんって拝見したことがないのですが…。

んで、新聞かInterNetで、「また餃子に関する本を出した」、と聞いていたので、気になっておりましたが、やっと読めました。

20120503_07.jpg
『読む餃子』、という本です。

・「おいしゅうございます」の人が普通にメニューを広げ、普通にオーダーして、普通に平らげ、普通に勘定をしていた。領収書も切らずに…。

・「中華料理世界チャンピオン」のお店、チャンピオンは震災後帰国していて新しいコックが作っている…。
 ちなみに中国料理世界チャンピオンというのは本当にやっているかどうか不明…。

・餃子を焼くには「フッ素樹脂加工」を施したフライパンを安く購入し、餃子専用として使用。ダメになったらすぐ買い替え。
 蓋は窓付きのもの。

などの小ネタも含め、餃子にまつわるお話(というか、はっきり言いまして、パラダイス山元さんの餃子与太話)がワンサカと。

で、餃子にまつわるお話の中で、お店やらレシピやらも紹介されていましたので、それらをピックアップ。

『もち粉入り餃子の皮(二十枚入)』モランボン ※「エア餃子」対決での頂点を極めた皮。

『五目焼きそば』『エビトリアワビの炒めもの』上海飯店(横浜中華街) ※おすすめの店

・『タモリ倶楽部』第985回「餃子・新年会 IN 蔓餃苑(ウ~、アッ!)」でのレシピ

- 餃子の皮の材料 -
  小麦粉(強力粉)…500グラム
  塩(沖縄産粗塩)…大さじ1杯
  ゴマ油…大さじ2杯
  熱湯…約300ミリリットル

- 精力ビンビン焼き餃子 餡の材料 -
  豚肩ロース…100グラム
  豚バラブロック…200グラム
  ニラ…50グラム
  セロリ…50グラム
  キャベツ…大きめの葉1枚
  ズッキーニ…50グラム
  長ネギ…50グラム
  乾燥しいたけ…6個
  モロヘイヤ…30グラム
  鶏がらスープ…小さじ2杯
  塩…小さじ1杯
  ゴマ油…大さじ1杯
  黒砂糖…小さじ1杯
  紹興酒…大さじ1杯
  栄養ドリンク○○キング…大さじ1杯←『ゼナキング』かと。

-タモリさんの満州餃子の材料(分量の詳細はわかりません) -
  豚肉
  白菜
  紹興酒
  醤油
  アレ(豚骨髄が入った半練り中華調味料)←『ウェイユー(味玉)』だそうで。
  ゴマ油
  鶏がらスープ
  塩
  胡椒

『王朝の味覚』ヒルトン・トーキョーベイ ※ナンシー関さんがお気に入りだったオーダーバイキングの店。

・『黒豚肉餃子(販売終了品)』味の素冷凍食品 ※おすすめの冷凍餃子。

『ANAダイヤモンドメンバー専用海老餃子』羽田空港国際線ターミナル スウィートラウンジ ※ダイヤモンドメンバーしか食べられない…。

『ギョウザドッグ』東京ディズニーシー ※中華まんタイプの細長い生地の中にまるまる餃子1個入ってる。

『ギョウザドッグ』常磐自動車道 友部サービスエリア ※上記のパクリ。

『餃子ドッグ』東北自動車道 大谷サービスエリア ※ディズニーシーと違って、餃子3個がコッペパンに挟んであるタイプ。

『水餃子』山東(横浜中華街) ※ビジネスクラスで同席したシェフと一緒に行ったお店。

特筆すべきはタモリさんの餃子のレシピではないでしょうか!って横から見ていただけなので、詳細な分量は不明のようですが…。ちなみにパラダイス山元さんはキャベツ派、タモリさんは白菜派、のようです。

ちなみに、パラダイス山元さん、飲食店における餃子勝敗結果は、「13勝427敗、28引き分け」だそうで。
「13勝」の中に含まれているお店はこれらかなぁ?

これ、わかるなぁ~。ラーメンと違い、餃子は家庭で作ったほうがお店で食べるよりも何倍も美味しいので、お店で食べた時に「うぉ、この店当たり!」って感じること、皆無なんですよねぇ。


↑ということで、餃子を愛する人には必読本ではないかと~。


それと…。



[読む餃子 @ パラダイス山元]の続きを読む

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

食_本 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/05/10(木) 23:05)

 有元葉子の無水鍋料理 @ 有元葉子
必ずセットで。

前回、『無水鍋 24cm』を紹介しましたが、その際に「いいレシピ本がありますので、別途紹介予定です!」と書きましたので、その続きを。

無水鍋用のレシピ集となると、もうこれしかないでしょう!という感じのレシピ本があります。

20120306_01.jpg
有元葉子さん著のその名もずばり、『有元葉子の無水鍋料理』、です。

もうこれは無水鍋買ったらセットで購入するできべきですねぇ~。

蒸しゆで・蒸し煮・蒸し焼きなど、無水鍋を使ったレシピがわんさかと。

ちょっとリストアップ、しますね。

■part-1 蒸しゆで
・キャベツと豚肉の蒸しゆで

・蒸しブロッコリーのオイルあえ

・蒸しカリフラワーのグリーンソースかけ

・蒸しもやしのカレー風味

・蒸しもやしのおかかあえ

・蒸しなすのねぎじょうゆ

・蒸しなすのにんにくバジルソース

・蒸し白菜のからし酢じょうゆ

・蒸しとうもろこしのサラダ

20120306_02.jpg
・蒸しさつまいもの塩バター

・蒸しじゃがいものサワークリームのせ

■part-2 蒸し煮
・ゴーヤーの肉詰めナンプラー風味

・クレソンの蒸し煮

・にんじんのバター煮

・いんげんとトマトの蒸し煮

・夏野菜の蒸し煮

・きのことトマトの蒸し煮

・ラムとひよこ豆の蒸し煮

・豚肉のナンプラー煮

・かぼちゃの甘煮

・蓮根とごぼうのおかか煮

・さばの山椒煮

・大根とスペアリブの豆鼓煮

・こんにゃくと牛肉のしょうゆ煮

・いろいろ乾物の蒸し煮

■part-3 蒸し焼き
20120306_03.jpg
・ぶりのかまの塩焼き

・フリッタータ

・はまぐりのにんにくバター

・米なすのロール焼き

・豚肉のベーコン巻き

・鶏肉の蒸し焼き

・おまけのチキンスープ

・牛ひき肉の玉ねぎソース

・牛たたきのにんにくじょうゆ

・手羽先のごま焼き

・鴨の蒸し焼きサラダ

・ラムとじゃがいものハーブ蒸し焼き

・ミートローフ

・さわらと野菜のみそ焼き

・あじとねぎのしょうゆ焼き

■part-4 米料理
・白飯

・あさりご飯

・そら豆ご飯

・きのこご飯

・ゆり根ご飯

・白おこわ

・さつまいものおこわ

・炊込みご飯ナシゴレン風

・帆立ときのこのピラフ

・ローズマリーのリゾット

・グリーンピースのリゾット

・おかゆ

・鍋焼きビビンパ

■part-5 おやつ
・蒸しパン

・焼きりんご

・フルーツのココット焼き

・レーズンマフィン

・にんじんケーキ

・レーズンスコーン

・クランベリーのソーダブレッド

20120306_04.jpg
・パンプディング

・トマトの南イタリア風フォカッチャ

■part-6 無水鍋、大小2個で超シンプルキッチンが
・イギリス風朝食(ベーコンエッグ野菜添え、イングリッシュマフィン)

・野菜スープのランチ(あじのマスタード焼き、キャベツのポタージュスープ)

・茶碗蒸しの夕食(かに入り茶碗蒸し、ほうれん草のソテー)


と、全部で69レシピも載っております~。おやつも結構充実してますねぇ~。

何品目か作れば、コツがわかってくるので、後はいろいろと自分で工夫できるのではないでしょうか~。


↑これだけ載っていて1575円はお買い得です~。毎度のことながら、有元葉子さんのレシピ本ですから写真も綺麗ですし!


テーマ:料理レシピ - ジャンル:グルメ

食_本 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/03/06(火) 23:13)

 有元葉子のマリネがあれば 仕込んでおいて、すぐごはん @ 有元葉子
この人のはハズレが少ない。


先のエントリーで、『たらのレモンマリネ、じゃがいもとオーブン焼き』をUpしましたが、とあるレシピ本に載っていたレシピであります。

20120118_01.jpg
有元葉子さんの『有元葉子のマリネがあれば―仕込んでおいて、すぐごはん』(文化出版局、2008)という本で。

20120118_02.jpg
『たらのレモンマリネ、じゃがいもとオーブン焼き』はこんな感じで掲載されております。

マリネって、漬け汁につけて、後は1~2日後にそのまま食べるだけ、と考えていたのですが、このレシピ本に載っているのは、マリネした後に調理して頂く、というのが多いです。

これが結構「目からウロコ」。今までにマリネはよく作ってもらっていましたが、そっか、こんな食べ方もあるのか…、と感心。

なによりもとっても美味しかったですし。やっぱり有元葉子さんのレシピは外れが少ないなぁ~、とこれまた感心。

あ、ちなみに、どんなに体に良くても、美味しくなければ作らない、というのが我が家のポリシーです。

参考までにどんなレシピが載っているか、メモ書きがわりに書いておきます。


◆魚のマリネ
・鮭の塩マリネ(自家製の塩鮭)

・(鮭の塩マリネを使って)鮭のレモン蒸し

・(鮭の塩マリネを使って)鮭のソテー、トマトマリネ

・たらのレモンマリネ、じゃがいもとオーブン焼き

・鯛のにんにく酢マリネ

・鯛のにんにく酢マリネのグリル、ポテトサラダ添え

・さばの酢マリネ

・さばの酢マリネと赤玉ねぎのサラダ

・えびのとうがらしハーブマリネ

・えびと豆のマリネ

・いかと鶏のピリピリソースマリネ・にんじんのはちみつ焼き

・ピリピリソース(とうがらしソース)

・南蛮漬け2種 魚と玉ねぎの南蛮漬け、鮭の南蛮漬け

・まぐろのみそマリネ(みそ漬け)

・白身魚のごまじょうゆマリネ

・いかの酒塩マリネ

・たこのしょうが酢マリネ・たこときゅうりの酢の物

・あじの干物の梅干しマリネ

◆肉のマリネ
・牛肉の鍋ローストマリネ

・(牛肉の鍋ローストマリネを使って)牛肉の粒マスタードあえ

・(牛肉の鍋ローストマリネを使って)牛肉のゆずこしょうだれ

・牛肉のヴェトナム風マリネ

・焼き肉

・牛すねの玉ねぎドレッシングマリネ

・豚肉のみそマリネ

・豚ヒレ肉とマッシュルームのハーブマリネ

・豚ひき肉のチョリソ風・ピーマン詰め焼き

・鶏手羽先の素揚げマリネ・ミニパクチョイの炒め物

・鶏肉の赤ピーマンペーストのマリネ

◆野菜のマリネ
・干し野菜のマリネ

・(干し野菜のマリネを使って)干し野菜のマリネ、クラッカー添え

・(干し野菜のマリネを使って)干し野菜のスパゲッティ

・キャベツのキャラウェイマリネ

・トマトのメープルシロップマリネ

・いろいろ野菜のピクルス

・長ねぎのマリネ

・じやがいものマリネ

・焼ききのこのマリネ

・大根とセロリのレモンマリネ

・焼き野菜のだしびたし(だしマリネ)

・わかめのマリネ

・オクラのマリネ

◆果物のマリネ
・レモンとしょうがのはちみつマリネ

・いちごのレモンマリネ

・ざくろのマデーラ酒マリネ

・マンゴーのパッションフルーツマリネ

・プラムのバニラマリネのクランブル


と、なんと48種類も載っております~。

ホント、このレシピ本はおすすめなので、気になる方は書店で手にとってみてくださいねぇ~!


↑写真もすっごく綺麗なので、眺めているだけでもよだれが出てきますよ~。


テーマ:レシピ - ジャンル:グルメ

食_本 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/19(木) 23:02)

 食欲の秋、読むと食べたくなる「3つ星マンガ」 書店員が選ぶ「おいしい1冊」リンク集
『包丁人味平』がない…。

えっと、今日の日経新聞のWebSiteに「食欲の秋、読むと食べたくなる「3つ星マンガ」書店員が選ぶ「おいしい1冊」」というのが載っていました。

で、私の食の原点である『包丁人味平』が選択されていないので、ちょっとしょぼ~ん、なんですけど…。

まあ、読んでいない漫画がほとんどなので、機会があれば読んでみようかと。

で、日経新聞のWebSiteって、アクセス数を稼ぐためなのか、1ページでまとめて記載できそうな記事でも、平気で複数ページに分割してくるので、読みにくいったらありゃしない…。

少しはインプレス系のWebSite、見習って欲しいです。

ということで、掲載されていた食系「3つ星マンガ」の一覧を見やすいようにまとめてみました~。


■うんちく編
★★★『めしばな刑事タチバナ』(原作・坂戸佐兵衛、作画・旅井とり)

『愛がなくても喰ってゆけます。』(よしながふみ)

『酒のほそ道』(ラズウェル細木)

『玄米せんせいの弁当箱』(魚戸おさむ、脚本・北原雅紀)

『ネイチャージモン』(原作・寺門ジモン、漫画・刃森尊)

■レシピ編
★★★『にがくてあまい』(小林ユミヲ)

★★★『花のズボラ飯』(原作・久住昌之、漫画・水沢悦子)

★★『クッキングパパ』(うえやまとち)

『きのう何食べた?』(よしながふみ)

■番外編(書店員激賞――星はないけど見逃せない)
『澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。』(山田可南)

『沈夫人の料理店』(深巳琳子)

『孤独のグルメ』(原作・久住昌之、作画・谷口ジロー)

『極道めし』(土山しげる)

『深夜食堂』(安倍夜郎)

『美味しい名古屋を食べに行こまい』(榊こつぶ)

『美味しんぼ』(作・雁屋哲、画・花咲アキラ)

テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

食_本 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/09/30(金) 23:10)

 スーパーマーケットでかわいい買い物 @ 西世古桂子
旅先のスーパーはお薦め。


えーと、皆さん、旅行に行った時って、お土産はどこで買いますか?やはり由緒正しきおみやげ屋さん、でしょうか?

私がよく行くのは旅先の地元スーパー、ですね。

長野ならTSURUYA、兵庫ならいかりスーパーマーケット、熊本ならマルショク(って基は大分ですが)、などなど。

関東近辺では取り扱っていない商品が数多くあり、パッケージもレトロ調でかわいらしく、お土産にはもってこい、で。

って「レトロ調」なのは、昭和時代にパッケージデザインして、その後デザイン変更するための予算がなく、ずっとそのままにしているから、が本当のところでしょうけど(汗。

20100917_01.jpg
そんな私の心を刺激した本がこちら、西世古桂子さんの『スーパーマーケットでかわいい買い物』で。

カバーの折り返しに著者の紹介が載っていますので、ご紹介。

「1964年埼玉県生まれ。女子美術大学産業デザイン科卒業。夫の転勤で移り住んだ名古屋のスーパーマーケットで味のあるパッケージデザインの魅力を発見し、日本全国のスーパーマーケットの旅を始める。32の都道府県を訪れ、400軒以上のスーパーをめぐり、買い集めたアイテムは1000点を超える。現在は東京在住。日常の中に埋もれがちなさまざまな「かわいい」アイテムを探す日々。」だそうで。

中は「食品」、「お菓子」、「日用品」の3部構成で、日本人のソウルを震わせるようなパッケージの商品がワンサカと紹介されています。

例えば…。

20100917_02.jpg
「缶詰」とか…、

20100917_03.jpg
「ケーキ」など、こんな感じでいろいろと載っております。

どこのスーパーマーケットで購入したのか、ちゃんと明記してありますので、買いたくなった場合の参考になります。ってなかなかいけない土地ばかりですが(汗。

また、地方のスーパーマーケットをめぐる「旅日記」も何回も出てきます。著者のこーゆー「かわいい」アイテムに対する愛情が感じられますね。

なにはともあれ、「旅先でスーパーめぐりは当然でしょ!」という方には必読ですよ~。


↑こちらの本、なかなか書店では見かけませんでした(汗。なので、Amazonなどのネットショップで購入するのが早いかと。

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

食_本 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/09/23(木) 00:24)

 おいしい農園レストラン @ ヒカリコ
美瑛周辺、長野、小国地方が充実していると?


えーと、前にも書いたかもしれませんが(汗、基本、旅行計画時の重要ポイントは「その土地に旨いものがあるか?」という点です(笑)。

なので、地方の美味しいお店が掲載されている本を見つけるとヨダレが垂れてしまいます(笑)。ちなみに食通が買う雑誌とされている『dancyu(ダンチュウ)』に関しては、東京のお店ばかりなので見向きもしませんが…。

20100814_01.jpg
で、今回見つけたのこちらの本、『おいしい農園レストラン―全国ほのぼの旅絵日記』(ヒカリコ著)ですね。2009年1月に発売されているので、掲載されている情報は比較的新しいと思います。

この本に掲載されているお店は、
・野菜料理をメインに出しているレストラン
・野菜を自家栽培しているレストラン
・女性がひとりで行っても安心して楽しめるステキなお店
という条件にマッチしたお店、だそうです。

20100814_02.jpg
中をみると、このような美味しそうな写真や…

20100814_03.jpg
素敵なイラスト満載なので、「旅+食」を追い求める方々にはオススメかと。

合計20店のすばらしいお店が載っていますので、これらをメモ書きとしてUPしますね。

北海道の美瑛周辺、長野県、熊本県の小国地方のお店が数多く載っているので、このあたりにはこのように野菜が美味しい+ゆったりできるお店が多いのかもしれません。

■北海道地方
ファーム&レストラン キッチン・ファームヤード(北海道夕張郡由仁町)

ファームレストラン あぜ道より道(北海道空知郡上富良野町)

食工房 おると(北海道名寄市)

畑の中のレストラン モレーナ(北海道上川郡)

ドイツ風ファーム喫茶 ランド・カフェ(北海道上川郡美瑛町)


■関東地方
百姓屋敷レストラン じろえむ(千葉県南房総市)

有機野菜レストラン ボン・レギューム(埼玉県比企郡ときがわ町)


■中部地方
蓼科リストランテ イルポルト(長野県茅野市)

ヴィラデスト・カフェ(長野県東御市)

菜園レストラン ル・ポタジェ(長野県上田市)


■近畿地方
オーガニックレストラン しゃらん・ど・らーは(大阪府豊能郡能勢町)

森のレストラン ラッキーガーデン(奈良県生駒市)

清澄の里 粟(奈良県奈良市)

自然派カフェ アースガーデン(京都府南丹市美山町)


■九州地方
森の中の古民家ガーデンレストラン(熊本県阿蘇郡南小国町)

山の中のレストラン 菜園の風(熊本県阿蘇郡南小国町)

自然食レストラン 風のもり(熊本県阿蘇郡南小国町)

スローフードの店 品川(熊本県玉名市)

野菜料理レストラン おおきな樹(佐賀県鳥栖市)
※2010年8月末日閉店、別府市で郷土料理の店として再オープン予定



↑Amazonでのレビューは少ないんですけど(汗、野菜メインの料理が好きな方、かつ、旅先で居心地の良いレストランに寄りたい方にはオススメですよ!

テーマ:食べ歩き! - ジャンル:グルメ

食_本 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/08/21(土) 11:13)

 香港女子的裏グルメ ―たった500円で大満足! @ 池上千恵
ええっ!もう絶版なの?世の中、間違ってる…。


久しぶりに「食_本」ジャンルで。

20100617_02.jpg
よく食関係の本や旅関係の本を読んでいますが、その両方を兼ね備えており、私の心をぐっと鷲掴みにした本がこちら!『香港女子的裏グルメ ―たった500円で大満足!』という本で。

って発売日は2008/10だったので、出てから結構たっていますが…。このところ、こーゆー本のチェック、怠っていたので気付かなかったあるよ(汗。

現在、「お江戸から芝麻緑豆」というブログをやっておられる池上千恵さん(こももさん)が、香港在中に書いていた「開心香港街市(ほいさむほんこんがいしぃ)」で紹介したお店を一冊の本としてまとめたもの。

見返しに記載されている「最大級コスパ・グルメ本 これ持って香港行ってネ!10倍楽しいよ~」という言葉、うそじゃないと思います!

20100617_03.jpg

20100617_04.jpg
香港のグルメ本、何冊か読んだことありますが、ぴか一!高級店ばかり紹介しているのが多いなか、香港庶民が食べているのと同じものを数多く紹介しているのは好感が持てます。

各お店の評価として、
------------------------------------------------
おやじが満足気にシーシーと食後の楊枝を使っているお店は安くておいしい!という著者の思い込みを「おやじシーシー度」として5段階評価で表しています。「安くておいしい!」のみならず、そのものズバリで、おやじたちの密集度、店舗の立地や雰囲気などのローカル度も加味してあります。
------------------------------------------------
と星付もされています。女性なのにオヤジ度高いお店をチョイスしているところがこれまたポイント高しです(笑)。

参考として、おやじシーシー度5と4のお店をリストアップしておきますね。


◆おやじシーシー度5
[餃子]餃子源(がうじーゆぅん) 灣仔エリア

[飯]泉記(ちゅうんげい) 北角エリア

[軽食]妹記生滾粥品(むいげいさんぐわんじょっぴん) 旺角エリア

[軽食]大衆粥麺(だいじょんじょっみん) 北角エリア

[軽食]泗益(せいいえっ) 赤柱エリア

[飲茶]蓮香樓(りんひょぅんらん) 中環エリア

[飲茶]端記茶楼(そいげいちゃーらう) 川龍村

[飲茶]嘴兒甜點心(ぢょぃいーてぃむでぃむさむ) 天后エリア

[スイーツ]玉葉甜品(よっいってぃんぱん) 中環エリア


◆おやじシーシー度4
[麺]蘭芳園(らんふぉんゆん) 中環エリア

[麺]新記(さんげい) 銅鑼湾エリア

[麺]桂記雲呑麺(くぅわぃげいわんたんみん) 尖沙咀エリア

[飯]赤柱餐廰(ちぇっちゅうちゃんてん) 赤柱エリア

[スイーツ]人和荳品厰(やんうぉだうぱんちょん) 銅鑼湾エリア

[スイーツ]源記甜品專家(ゆんげぃてぃんぱんちゅんがー) 西營盤エリア


ってな感じで、素晴らしき飲食店が目白押しです!香港旅行のお供にどうぞ!


って、実は、残念ながら、本書は2010/6時点では絶版になっている模様…。こんな素晴らしい本、絶版にしちゃうなんて!

中身はスカスカだけど宣伝がうまいだけで売れちゃう本が多い世の中だから、しょうがないのかなぁ…。

もっともっと、こーゆーいい本が売れるように、個人で情報発信していかないといけんなぁ、と思った次第であります。

ということで、本書は入手しづらいですが、古本市場には出回っているので、皆さんも探してみてくださいね。Amazonでも古本では売っているみたいです。


↑古本なのに定価の1260円を大幅に超えてるのって、やっぱりそれだけの価値があるってことでしょう!再販希望しますよ、世界文化社さん!

※2010/09/05追記:とある方の情報によりますと、本書、増刷決定!だそうで。皆さん、これから書店にも出まわると思いますので、見つけたら即ゲット!してくださいねぇ~。あとAmazonなどのネットショップでも再入荷するそうなので、通販でも買えるそうです!

テーマ:香港 - ジャンル:海外情報

食_本 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:4
(2010/06/24(木) 22:36)

次のページ
copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。