teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~
   横浜(の外れ?)の飲食店や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。最近はランニング&マラソンネタが多いかなぁ…。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

teru

  • Author:teru
  • 横浜(の外れ?)や自炊ネタを中心に食ネタをいろいろと。 ってグルメじゃないので単なる備忘録なんですけど(汗。基本、しょぼいブログです(汗。

    「ヨコハマ買い出し紀行」は読んだこと、ないんです(汗。 「我妻」って書いてますけどマックユーザーじゃありません(汗。

    トラックバックやコメントは遠慮なくどうぞ!(我妻に「コメント、少ないよねぇ・・・」って言われているので(涙)
    ※ただし、宣伝のためにまったく関係ないネタにTB張るのはやめてくださいね~。勝手に削除しますから。
    あとアフィリエイトのためだけの場合も・・・。

    本ブログは私の「主観」で書いてますので「絶対」ではありません。もし本blogのエントリーで不利益を生じる方がいましたら削除しますので、以下のメールフォーム経由で連絡願います。

    上記以外にも、何か連絡事項があれば、同じくメールフォーム経由で。

    ツイッターのアカウントは以下の通り。
    http://twitter.com/yokohamateru

    別ブログで「ほんからり ~本からいろいろリンク~」って言うの、やってます。本の参考文献や掲載店のリンク集がメインです。ってこちらもしょぼいブログですが…(汗。

    2013/1/1より「横浜ランニング日記」を始めました。こちらもよろしく~。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア


Powered By 画RSS

「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」をBlogPeopleに登録 by BlogPeople

"teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~"をRSSリーダーに登録できます。
以下のアイコンをクリックしてください。
RSS

Googleに追加
My Yahoo!に追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 酒粕仕込み甘酒 @ 山梨銘醸株式会社(山梨県北杜市白州)
お店がいいのよぉ~。


さて、「シャトレーゼ白州工場」で満喫しましたが、この後で「サントリー白州蒸溜所」の見学も予定しており。で、まだそちらのツアー開始時間までまだまだ時間がありましたので、先におみやげでも購入しようかと。

20130829_09.jpg
ということで、向かった先は『七賢』という銘柄の日本酒を作っている「山梨銘醸株式会社」さん、です。

会社の方にいつもおみやげ頂いているのですが、私の方はさっぱり旅行行ってないので、この機会に日本酒でも買って帰ろうかと。

んで、店内入りますと…あーここ、いい雰囲気。

カウンターバーみたいな作りになっておりまして、そこで有料ですが(といっても良心価格)、いろいろと試飲ができるのであります~。

本当はがっつりと試飲したかったんですけど、ドライバーなので…。

で、店員さんに無料の試飲を勧められたのですが、「すいません、車で来ているので」と話すと、「じゃあ甘酒はいかがですか?」と。

おぉ!酒蔵の甘酒って美味しいの、多いからねぇ。それに甘酒は本来、夏の飲み物なので、この時期にぴったり!ということで、二つ返事で頂きました。

20130829_10.jpg
それがこの『酒粕仕込み甘酒』です。って美味しいから即購入!した次第であります。

20130829_11.jpg
原材料は「酒粕、砂糖」と実にシンプル。

20130829_12.jpg
酒蔵の甘酒、中には「おいしいんだけど、ちょっとどろっと感&もろもろ感が強すぎるのよねぇ~」という品も多いのですが、「山梨銘醸」さんのは一切そんなことなく。

すっきりさっぱりとした飲み口であり、これが大変よろし!であります。

っていうか、今まで飲んだ甘酒の中ではかなり上位に位置しますねぇ~。

ちなみにパッケージには、「甘酒活用術」なるものが記載せれておりまして。

・甘酒×抹茶パウダー(甘酒150g+抹茶パウダー(無糖)小さじ1杯)

・甘酒×野菜ジュース(甘酒100g+野菜ジュール50cc)

・甘酒×豆乳(甘酒100g+豆乳50cc)

・甘酒×牛乳×バナナ(甘酒100g+牛乳50cc+バナナ半分をミキサーにかけて)

などなど、そのまま飲むだけではなく、いろいろ混ぜて飲んでもいいようです。今回は甘酒だけでんごんごと飲みきってしまいましたが(だって美味しいんだもん…)、このレシピも美味しいかも~。

こちらの商品、通販でも購入可能なようなので、甘酒好きさんはぜひ試してみてくださいねぇ。

っていうか、自分用の日本酒、買おうか迷ったんですけど、アルコールのストック多いのでちょっと控えたんですけど、甘酒こんだけおいしいなら、日本酒も相当うまいんだろうなぁ…と、やっぱり買うべきだったとかなり後悔…。


スポンサーサイト

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

食_飲み物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/03(木) 23:52)

 濃厚搾りヌーボー ぶどうジュース @ 株式会社アルプス(長野県塩尻市塩尻町)
なかなか買えないそうです。


今年のクリスマス・イブの食事で!あ、もちろん自宅で家族と共に、であります。

メインは『はりま鶏の塩麹・スパイス&ガーリックソルト焼き』で。

レシピはこんな感じ。我妻のオリジナルであります。

20121224_01.jpg
まずは「秋川牧園」さんの『はりま鶏』のもも肉2本(「生活クラブ生協 霧が丘デポー」さんで800円強で)を塩麹につけ。

3~4時間ほどつけたら、キッチンペーパーで塩麹を拭き取り、フォークの先でまんべんなく突き刺す。

その後で『スパイス&ガーリックソルト』(こちらも「霧が丘デポー」さんで購入)を鶏もも肉にふりかけ、よく揉み込む。

さらにオリーブをかけ、これも揉み込む。

皮を上にしてオーブントレイに乗せて、周りにじゃがいもを添える。じゃがいもには塩コショウを振り、オリーブオイルを適量かける。

20121224_02.jpg
後はオーブンで220度、30分焼いてできあがり!

いやーん、これ、昨年食べたチキンより美味しいの~。ジューシーかつスパイシー!塩麹の塩味もちょうどで!来年もコレだな!

ちなみに付け合せのじゃがいもは、我娘が2/3ほど食べてました…。

20121224_03.jpg
もう一品は『フジッリ・アラビアータ』。ペンネではなく、フジッリを使用。こちらの方がソースがよく絡みます。

ちなみにフジッリは「ニューオークボ」さんので。もちろん美味!

20121224_04.jpg
我娘の好物の『コーンポタージュ』も。

20121224_05.jpg
今日は完全に洋食、という感じでした。

20121224_06.jpg
飲み物は「アルプス」さんの『アルプスワイン 2012 旬醸 ナイアガラ[白]』で。1年ぶりですかねぇ?

で、私がこの白ワインを飲んでいると、我妻&我娘も「じゃあ、私達もアルプスさんのあれをだそうか?」と。

20121224_07.jpg
『濃厚搾りヌーボー ぶどうジュース』、ですね。生搾りのぶどうジュース、だそうで。やはり「生活クラブ生協 霧が丘デポー」さんでの購入とのこと。ただ、普段は取り扱っておらず、ボジョレー・ヌーボが出るのと同じ時期ぐらいにちょろっと販売される、というなかなか買いづらい商品であります。

容量は500mlです。価格は不明ですが、実は『旬醸 ナイアガラ[白]』よりも高い!とのこと…。えーえー、ワインは720mlなので、かなりの高級品かと。

20121224_08.jpg
裏ラベルにはこのように記載されています。
----------------------------------------------------
香り高く甘みと酸味のバランスに優れた長野産コンコート種
ぶどうを濃厚な搾り方で仕上げたヌーボー(新物)ジュースです。
----------------------------------------------------

これ、我妻&我娘が飲んだ瞬間、声を揃えて「美味しい~!!!!」と。えーそんなに美味しいなら…と私も一口、頂いてみると、本当に「美味しい~!!!!」。

本当に濃厚な搾り具合で、ジュースがとろ~としております。んで香り高く、程よい甘さと酸味!ぶどうの美味しさがぎゅー!と詰まった感じですねぇ。

いやーこれ以上美味しい葡萄ジュース、あるのか??あるなら教えていただきたい!というほど美味しいです!もーこれは来年も絶対に買うな!

「生活クラブ生協」さんに入っている人は、マストアイテムですよ~!それ以外の人は…すいません、どーすれば手に入るのかは不明であります…。


[濃厚搾りヌーボー ぶどうジュース @ 株式会社アルプス(長野県塩尻市塩尻町)]の続きを読む

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

食_飲み物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/12/25(火) 22:58)

 マンゴージュース 250ml @ maaza(マーザ)(日産スタジアムでのフリマのバングラデシュ料理屋さん)
ララァみたい…。


ちょっと前の8月の真夏のお話で。

湘南国際マラソン出場に向けて、8月は持久力付けるために、ひたすらLSD(Long Slow Distance、長い距離をゆっくり走る)を繰り返し、月トータルで300km以上、走っていました。

って本当はもっと速く走りたかったんですけど、暑くて暑くて足が前に出ずにそのためLSDになってしまった…というのが本音であります。

んで、夏場のランニングに水分補給は欠かせないのですが、走行中はスポーツドリンクをメインに、終了後はカロリー&糖分補給も行うため、ちょっと甘目の飲み物を飲むことが多かったです。

んで、その中から、ランニング終了後に飲んで、特に気に入ったドリンクのご紹介を。

20120819_06.jpg
maaza(マーザ)、というブランドの『マンゴージュース』で。250mlと、若干細めのサイズでありまして、150円でした。

maazaはインド&バングラデシュにおけるコカ・コーラ系のフルーツドリンクのブランド名だそうです。詳しくは英語版のWikipediaを参照下さい。

20120819_07.jpg
ちなみにインド&バングラデシュにおけるブランド名称なのですが、問い合わせ先はなぜか「.ae」、なのでUAE(アラブ首長国連邦)のドバイにある、UNION BEVERAGE FACTORY社になっています。販売&製造会社自体はUAEにあるようですねぇ。

して、日常的にこの商品を手に入れることができるか?と聞かれると、そうではなく。

新横浜公園でよく走っているのですが、たまたまその日は日産スタジアムでフリ-マーケットを開催してまして。んで、フリマ自体はまったく興味ないのですが、それに付随して、飲食系の出店もあり。その中にバングラデシュ料理系のお店があったのですが、そこで見つけたのがこの『マンゴージュース』であります。

ちなみにバングラデシュ系の家族経営のお店のようで、ローティーンぐらいの女の子がおり、その子から購入しましたが、ララァに似ていました~。って、インド&バングラデシュ系でそれぐらいの年代の女の子は、ほとんどララァみたいに見えるのですが。

閑話休題。

飲んでみますと…なぜかちょっと粉っぽさを感じるのですが、でもどろっとした濃厚なお味、ですね。不二家『ネクター』のマンゴー版、と言った感じであります。

マンゴーの美味しさを十分に堪能できますね。

20120819_08.jpg
で、成分を読んでみますと、マンゴー果肉の成分は15%、とのこと(Natural Mango Pulp 15%と表記があるので)。さすがに100%ではありませんが、これだけ入っていれば十分でしょう。

この商品、今までに見かけたことないので、なかなか日本国内の店舗では購入するの、難しいかも。なので、どーしても飲んで見たい方は、日産スタジアムのフリマで購入するか、インド&バングラデシュ系のショップで探してみてくださいねぇ。


↑って、Amazonで1L版を取り扱っているようなので、通販でも買えそうです~。

テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

食_飲み物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/23(日) 21:04)

 信州ぶどう コンコード ジュース(旬摘 信州巨峰) 250ml瓶 @ 株式会社アルプス(長野県塩尻市塩尻)
実はもっとおいしいのが…。


早起きして30kmランしてきたのでおねむです…。なので今日も手短に。

前回に引き続き、フルーツジュースネタであります!

我妻が生活クラブ生協の「霧が丘デポー」さんで、生産者交流会というのがあったので、参加してきました。

この日は長野県塩尻にありますワイナリーの「株式会社アルプス」さんで。以前、こちらのワインを紹介したことがありますが、とても飲みやすく、酸化防止剤がはいっていないので、悪酔いしない、という優秀なワインを作っているところであります。

んで、「試飲に出していたのが余ったので、もらってきちゃった!」と。

20120915_01.jpg
それがこちらの『信州ぶどう コンコードジュース(旬摘 信州巨峰) 250ml瓶』、ですね。240円226円だそうで。定価販売かな?

20120915_02.jpg
濃縮還元ではなく、ストレートのぶどうジュースであります。しかも巨峰のみを使用している!というぜいたく品であります。なのでこのお値段も納得。

頂いてみますと…。あーこれ、美味しいなぁ。フルーツ本来の甘さ・美味しさがぎゅっ!とつまった感じですね。

ぶどうジュース(ってそれ以外のフルーツジュースもですが)、喉に引っかかる感じがするので、こちらの商品はまったくそんなことがなく。しかも舌にこびりつくような感じもなく。

250mlと飲みきりサイズなので、いつまでも冷蔵庫の中に残らない、というのもいいかも。

って、べたぼめですが、我妻曰く、「実はね、もものジュースも出ていて…。ぶどうジュースよりもそっちのほうがオススメなの。でもももジュースは、みんながおいしい!って飲みきっちゃったので、余らなかったの…。」だそうです。ちなみに「みんな、不二家の『ネクター』っていったいなんだったの?まがい物?」とのこと…。

これより美味しいジュースって、どんなんだ??

アルプスさんの『信州ぶどう コンコードジュース』、楽天で購入できるようですよ~。

『ももジュース ストレート(旬摘 信州もも)』も!




テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

食_飲み物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/16(日) 20:27)

 温州みかんジュース(ストレート) @ 日本果実工業株式会社(山口県山口市仁保下郷)
千疋屋の1/6以下。


明日も早起きする予定なので、手短に~。

20120801_13.jpg
我妻がみかんゼリーを作ってくれました。

あれ、これ、ふつうのみかんジュースでつくってくれたゼリーより、美味しい!酸味がきつくなく、甘さも程よく、「みかんです」!という味がしっかりと感じられ。

なんでだろう?と。我妻に聞いてみたところ、生活クラブ生協の「霧が丘デポー」さんで購入したみかんジュースを使用したとのこと。

20120801_14.jpg
『温州みかんジュース(ストレート)』、という品で。あ、半分以上なくなっているのは、ゼリー作った後だからであります…。

900ml入りで、300円しなかった、とのこと。まず、ストレートのみかんジュースで300円しないことにびっくり。

20120801_15.jpg
どこで作っているのか、ラベルを読んで調べて見ると(販売者自体は生活クラブ生協らしいのですが)、山口県にある「日本果実工業株式会社」さんで作っている、とのこと。

ゼリーでこれだけ美味しいので、ジュースでも飲んでみますと…。やっぱりおいしい!よく柑橘系ジュースでありがちな、喉に引っかかるような感じが皆無で。すっと入っていきます。いや~、これ、本当においしいです~。

で、話によると、千疋屋のジュース、木箱入りにはなりますが、これと同じ内容で2000円近くで売っている、ということです…。千疋屋の1/6以下、ですよ!なので、賢い消費者ならば、こちらを買うべきです!

※ちょっとデポーさんのとパッケージは異なる&価格も若干高めですが、同じ日果工さんの『温州みかんジュース(ストレート)』、楽天でも売っているようです。近くにデポーさんがない方はぜひ。



テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

食_飲み物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/09/15(土) 20:35)

 関東・栃木イチゴ(200ml)(イチゴ牛乳) @ 栃木乳業株式会社(栃木県栃木市大平町)
こっちのほうが好み。


「そば処 水無湧水庵」さんで美味しいお蕎麦を頂いたあとは、一気に帰るだけであります~。

あ、でも高速道路のSAやPAには寄ったりしますけど。一応、おみやげを買うかもしれないので。

んで、帰りにも大谷PAに寄ってみました。本当は『読む餃子』に記載されていた『餃子ドッグ』を食べてみよっかなぁ~と考えていたのですが、予想以上にお蕎麦が多かったので、入る余地がなく…。泣く泣く諦めました。しくしく。

20120625_07.jpg
でも、「飲み物ぐらなら入るよね!」、ということで、購入しましたのがこちら、『関東・栃木イチゴ』であります。『関東・栃レモン』と同じく、200mlで98円というお値段。あ、95円だったかも…。まあ100円以下で買えますよ。

って実は、下りの大谷PAでは売り切れでしたので、帰りに上り側寄ってみて、あったら買おう!と決めていたのは内緒であります~。

パッケージには「とちおとめ苺 果汁3%」って書いてますね。レモンと違って苺は牛乳と混ぜても固まらないですからねぇ。

飲んでみますと…ちょっと薄いいちご牛乳、というところでしょうか?悪くはないですねぇ。もっと苺味の強いほうが好みですけど。『レモン牛乳』よりこちらのほうが好みです。って言うか、こちらのほうが万人受けしそうですけどねぇ。知名度低いのはこっちのほうが歴史が浅いのかな?

20120625_08.jpg
一応原材料をメモ書きで。「生乳(50%未満)、砂糖・ぶどう糖果糖液糖、脱脂粉乳、脱脂練乳、苺果汁、香料、着色料(紅麹)」だそうです。脱脂粉乳はよく見ますけど、脱脂練乳なるものもあるんですねぇ。「苺に練乳」はつきものなので、入れているのかな?

ということで、日光旅行での道中食ネタは以上であります!

って、あとはもう少し、おみやげ編が続きます~。

テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

食_飲み物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/07/11(水) 22:46)

 関東・栃木レモン(200ml)(レモン牛乳) @ 栃木乳業株式会社(栃木県栃木市大平町)
やっぱり…。


最初の日光ネタを。というか、栃木ネタ、ですけど。

20120624_01.jpg
最近、栃木で有名なものといえばこちらですね、「栃木乳業株式会社」さんの『関東・栃木レモン(レモン牛乳)』で。500mlと200mlの両方売っておりましたが、お試しなので少量でよかったので、後者を購入。98円でした。

栃木に行く機会がなかなか無かったので、今まで試すこと出来ませんでしたが、やっと飲むことが出来ました。購入したのは東北自動車道の大谷PAで。栃木県内のスーパー、コンビニ、高速のSAやPAなどで簡単に手が入るかと。

飲んでみますと…。もっとジャンキーかと予想してましたがそうでもなく。ほの甘いぐらいかなぁ?でも昔の駄菓子屋さんで売ってそうな安っぽい味ではありますが。「レモン味です」と言われれば、まあそかな?ぐらいの味付けです。栃木県民ならソウルフードなんでしょうねぇ。

我妻にも飲ませたところ、「うゎ、なんか牛乳に粉末ジュースを入れたような味!私はだめ!」とのこと…。駄菓子系のものは、おじいちゃんに禁止されていたとのことなので、免疫力がついていないようです…。

20120624_02.jpg
で、「牛乳にレモンって、固まってヨーグルト&チーズみたいにならないの?」と考えていたのですが、原材料を見ると「無脂肪牛乳、生乳(50%未満)、砂糖、ぶどう糖、着色料(紅麹・紅花黄)、香料」となってまして、やっぱりといいますか、無果汁なのですね。って表面のパッケージにおもいっきり"無果汁"って書いてましたけど。

ま、未飲の方は話のネタに飲んでみてはいかがでしょうか?ちなみに我妻から「大人なのに甘い飲み物飲んで喜んでいる人なんて、知らんよ…」と言われたのは内緒であります…。


テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

食_飲み物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/06/26(火) 23:05)

 やすらぎ気分のコーン茶 @ ポッカコーポレーション
弱いかなぁ…。


この日は会社関係のセミナーがあり、外出しておりました。んで3時間ぐらいの長丁場でしたので、なにか水分補給できるものでも購入しようかと。

ちなみに、勤務先では自分でコーヒーや紅茶を入れているので、ドリンク代が一切かからないのであります~。それに減量初めてから会社でおやつ食べないようにしたり、お弁当は我妻が作ってくれるので、1週間で1円も使わなかった、なんてゆーときもあります~。それなのにお金貯まらないってどーゆーこと?

んで、こーゆー外出先でドリンク購入する際は、新製品か余り見かけないものか、いずれかを購入するようにしております。だってスタンダードな飲み物買っても面白くもなんともないじゃん!

ということで、いろいろ物色しておりますと…。「あ、こんなの出ていたんだ!」と。

20120613_01.jpg
ポッカコーポレーションの『やすらぎ気分のコーン茶』、というドリンクですね。500mlで140円でした。

コーンティーって大好きなんですよねぇ。ってまったく人気ないのですが…。以前アイリスオーヤマの『Vラインの顔 とうもろこしのひげ茶』が発売された時も即効で購入しましたが、その後、少しは店頭で見かけていたのですが、最近はとんとお目にかからず…。やはり日本では人気、でないのでしょうか?

20120613_02.jpg
原材料は「焙煎とうもろこし、難消化性デキストリン、ビタミンC、香料」とのこと。『Vラインの顔 とうもろこしのひげ茶』よりは混ぜ物少ないかなぁ?

飲んでみますと…。う~ん、ちょっととうもろこしの味が弱いかなぁ?こっちは容量が500ml、『Vラインの顔 とうもろこしのひげ茶』は340mlと、その差が味の濃さに現れているのでしょうか?

これ、コーンティー好きにとってはちょっと物足りないですねぇ。できれば『コーン茶 特濃』なるタイプのものを販売してくれることを希望します!

ま、これぐらいがちょうどいい!という意見が多くてこの濃さになったかもしれません。なので、コーン茶好きな方は、一度試してみてくださいねぇ。一応Amazonで安く取り扱っているようであります~。



テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

食_飲み物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/06/14(木) 22:51)

 Vラインの顔 とうもろこしのひげ茶 @ アイリスオーヤマ
今度は長く続いてほしい…。


最近販売されて気になっていたお茶があります。

アイリスオーヤマさんの『Vラインの顔 とうもろこしのひげ茶』、ですね。

昔、キリンが『コーン茶』として売りだしていたときには、好きで好きでよく飲んでいたのですが、あっと言う間に市場から消えてしまい…。

んで、韓国出張の際にコンビニで見つけて、小躍りしたのはずっと前に書いたことがあります。

というか、韓国では素に売っているんですけどね。

んで、日本にあるコリアンタウンなどでは売っているのは知っていたのですが、そーそー行けるわけでもなく。

んで、『とうもろこしのひげ茶』が新発売される!と聞いたときには、すぐにでも飲まなきゃ!という、私にしては珍しく新製品に飛びつこうとしておりました。

でも、なかなかお店で見かけることがなく…。このまま見かけないまま、また日本市場から消えさってしまうのかも…、と一抹の不安がありました。

20110829_01.jpg
でも、我妻がOKストアで発見し、「これ、欲しがっていたでしょ?」と、買っておいてくれました。ありがとう、我妻!

OKストアでは100円ぐらいだったそうで。

早速んごんごと飲んでみますと…。あ~懐かしい味!これだよこれ!という感じで。

ウーロン茶よりも好きですね、とうもろこし茶の方が。

でも韓国で飲んだやつよりちょっと甘みや香りが強いかなぁ?と。

20110829_02.jpg
って原材料を見ると「植物混合抽出液(とうもろこしエキス、とうもろこしのひげエキス)、玄米エキス、香料(玄米)、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(ステビア)、とうもろこしのひげ抽出粉末、炭酸水素ナトリウム、グリシン」となっています。

どうやら、ステビアで甘み、玄米エキスで香りをUpしているようで。

う~ん、わざわざ追加しなくても、素の味のままでもいいのに…。でもそれほどくどく味付けしているわけではないので、まぁ許容範囲であります。

ちなみになぜ「Vラインの顔」かという枕詞が付いているかというと、カロリーゼロなので、飲んでいると痩せてVラインの顔になる…というところからきているらしい。

ってそれって緑茶でも麦茶でも無糖の紅茶でも、お茶系ならなんでもいいような…。

それにしても、未だに他のところで売っているの、見かけないなぁ…。

結構オススメなので、皆さん試してみてください!

じゃないとまた、日本市場から消えさってしまいますので!今度は長く続いて欲しいと心から願っているので!CMイメージキャラクターのヒョンビンのファンの方、是非是非、買ってください!というか、買い占めて!

って、ジャッキー・チェンがCMしていた『暴暴茶』も好きだったのにあっという間に消え去ったからなぁ…。私が好きなお茶は消え去る運命にあるのかも…。


↑あ、さすがAmazon、こんな商品まで取り扱っているんだ…。

テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ

食_飲み物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2011/09/23(金) 22:24)

 3 in 1 Milk Tea (インスタント鴛鴦茶)@ DAI PAI DONG 大排○(木+當)(香港のお土産)
結構好きかも。


ご近所の方で、半年ぐらい前に香港に転勤されたご家族がいまして。仮にNさん家族とします。

で、Nさん家族は7月末から8月初めぐらいに帰国されておりました。って、ちょうどクマソ旅行とダブる期間でしたので、私はお会いすることができず。我妻がちょろっと会えたぐらいでした。

ちなみに、転勤時に池上千恵さんの『香港女子的裏グルメ ―たった500円で大満足!』を餞別に送ったのですが、「あの本、香港に行ってから本当に役立っている!」と、かなり喜んでいただけたようです。

って、私たちが香港行った際に、実際に食べて美味しかったお店を教えてもらうためにプレゼントした、というのは内緒です。

んで、我妻がNさん家族から香港土産として頂いたものがあります。

20110814_01.jpg
『3 in 1 Milk Tea 』とか『沖出香港好未来』などとパッケージには書かれております。これが品名なのかどうかは不明なのですが…。『沖出香港好未来』は検索かけてもさっぱりで…。

20110814_02.jpg
中身はこんな感じ。この袋が10袋、入っていました。

最初はインスタントミルクティーかと思ったのですが、どうやら鴛鴦茶(えんおうちゃ/ユンヨンチャー、香港ならではのコーヒー+紅茶+ミルクの飲み物)のインスタント、らしいです。

3 in 1 = Coffee+Tea+Milk、ですね。

パッケージをよく読むと、「DAI PAI DONG 大排○(木+當)」とも書かれています。

香港の尖沙咀にあるレストラン「DAI PAI DONG 大排○(木+當)」さんが売りだしているのかなぁ?

ちなみにこちらのお店、ノスタルジックなメニューが多くて、香港いったら、是非よってみたいですねぇ。『香港式フレンチトースト(西多士 RENCH TOAST)』なんてたまらない。

20110814_03.jpg
んで、頂いたお土産は、まだまだ暑い時期に頂いたので、アイス鴛鴦茶として頂きます。ちなみに水ではまったく溶けないので、お湯で溶いてから、氷をドバドバ入れて作りました。

って、異様に粉の量、多いのですが…。グラスの半分ぐらい埋まってしまいます。「これ、ポット1杯分かな?」と感じたのですが、パッケージを読むと、「230mlのお湯を入れて下さい」って書いてあるので、やっぱりグラス1杯分、ですね。香港のインスタント飲料ってこんな感じなのかな?それともこれが特別?

で、味はと言うと…。

日本の粉末飲料に比べると、少し(いやかなり?)粉っぽさが残るのですが、とっても味が濃いですねぇ。どちらかというと、紅茶の成分が強め、でしょうか?って「コーヒー、入ってます」って言われなければわからないかも。

日本で飲む紅茶って薄くて薄くて、とても飲んだ気がしないのですが(なので家で入れるときはスプーン1杯/人じゃなくて、2杯~3杯/人ぐらいで入れますけど)、こちらのはそんな不満は一切なく。

イギリス植民地時代の流れなのか、紅茶がしっかりと主張していますね。

でもやっぱり、クセがあるかなぁ?明らかに、ノーマルなミルクティーとは異なりますね。

で、好きか?嫌いか?と聞かれれば、即、「好きであります!」と答えますね、私は。あー昔、香港行ったときにお店で飲んでおくべきだったとちょっと後悔…。

当時はInterNetなど流行ってなく、ガイドブックで情報を得るぐらいしかなかったのですが、どのガイドブックも「まずい!!」って書いてあったので、敬遠しちゃいました…。やっぱり、チャレンジは必要ですね。

ちなみに、今回はアイス鴛鴦茶として頂きましたが、後で涼しくなったときにホットでも頂きました。粉っぽさが若干、弱まるかな?それにホットの方がもっと紅茶の風味が強くなります。

まだまだ残っていますので、もう少し、秋の気配が強まってから、ホットでガンガン飲む予定です~。って、日本でも売ってないかな、これ。まあ最悪はコーヒーと紅茶、混ぜて作ってみるのもいいかも。

※探してみたら、@nifty:デイリーポータルZで、以前自作?していましたね。

テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

食_飲み物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/08/31(水) 22:25)

次のページ
copyright © 2005 teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。